ヒデカズです。

勝率93.7%を謳う、
バイナリーオプションのシステム
「グングニル(Gungnir)」と、

アーサー氏が運営する
HighLowキングダムを検証します。


1.バイナリーオプションとは

アーサー氏のHighLowキングダムでは、
バイナリーオプションで稼ぐ、
という内容になっています。

バイナリーオプションとは、
今から5分後や10分後などの、
決まった判定時刻に、

今(エントリー時点)よりも
相場が高くなるか、安くなるか、
を当てる丁半博打のような稼ぎ方です。

バイナリーオプションは、
エントリーの時点で、
勝ったときの利益と、
負けた時の損失が決まっています。

そして、勝敗が決まる時間が、
5分後や10分後などと短期間であり、
判定時刻も確定している点が特徴です。

そういった理由で、
バイナリーオプションは即金性があり、
隙間時間で出来る、
という事で人気があります。

そんなバイナリーオプションを攻略するために、
これまでにも様々な手法やツールが、
販売されてきています。

ネットを探すと様々な攻略法が、
無料で紹介されていたりもします。

私も、過去にいくつもの手法や、
ツールを使った経験があります。

私の体験からも、
勝率93.7%を謳う、
バイナリーオションのシステム
「グングニル(Gungnir)」については、

資金を吹き飛ばすリスクを感じますので、
お伝えしておきます。

2.勝率は93.7%の落とし穴

アーサー氏が運営する
HighLowキングダムは、
「グングニル(Gungnir)」というシステムを使い、
バイナリーオプションを行います。

グングニルの勝率は93.7%と謳っていますが、
私が知っているプロトレーダーの見解では、

バイナリーオプションで、
勝率80%以上を謳う手法やツールには、
カラクリがあると言っています。

HighLowキングダムのサイトを見ると、
グングニルを使った手法は、
『連打手法』です。

『連打手法』は、
同じ方向にまさに連打する様に、
続けて何度もエントリーする事です。

例えば、相場が上がると思って、
上方向へのエントリーを10連発行い、
予想通り相場が上がれば、
勝率100%です。

HighLowキングダムがグングニルの勝率を
93.7%と謳っているのは、
実は極めて短期間の勝率である可能性があるのです。

その証拠に、
HighLowキングダムのサイトで、
初心者トレーダーYさんの
実績画像を公開していますが、

Yさんのエントリー方法を見ると、
『連打手法』をほとんど使っていません。

『連打手法』を使っていない時の勝率は、
75%に下がっているのです。

3.グングニル頼みでは稼げない理由

HighLowキングダムでは、
海外の証券会社である、
『ハイローオーストラリア』を使います。

ハイローオーストラリアのペイアウト率(勝った時の倍率)は
取引手段によって1.85倍~2.0倍まであります。

HighLowキングダムのサイトを見ると、
1.88倍の取引を行っています。

1回の取引で1000円をエントリーすると、
勝てば1000円が1,880円になり、
負ければ、1000円を失います。

つまり、勝率が54%以上なら、
プラスになる計算です。

従って先ほど紹介した、
初心者トレーダーYさんの様に、
勝率75%が出せれば稼げると言えます。

ですが、
Yさんが実在するかは確認できませんし、
実在する人物だとしても、
本当に初心者トレーダーかどうかはわかりません。

本当に初心者トレーダーだとしても、
「グングニル」の使用の初心者である、
という意味である可能性もあります。

私だって、
バイナリーオプションの経験は結構ある方ですが、
それでも「グングニル」を始めて使うのですが、
初心者だと言えるのです。

経験者であれば、システムを上手く使えば、
一時的であれば、高勝率を叩き出すことも
不可能では無いと言えます。

HighLowキングダムのサイトにある、
LINEのやり取りの画像を見ると、
“アーサーさんの裁量ロジックのおかげで”
とあります。

つまり、グングニルに全面的に頼っては、
稼げない可能性があると考えられます。

FXやバイナーオプションの全くの初心者や、
個人のセンスや才能次第では、
全く稼げない可能性もあると言えます。

4.連打手法のメリットとデメリット

HighLowキングダムでは、
グングニルというシステムを使って、
さらに裁量テクニックもマスターして、
『連打手法』を行うようです。

①連打手法のメリット

連打手法のメリットは、
予測が当たった際の利益が何倍にもなることです。

連打手法は、同じ方向に連打でエントリーするので、
短時間で大きな利益を得ることができます。

②連打手法のデメリット

連打手法のデメリットは、
同じ方向にエントリーするので、
予測が外れた場合に、
損失が何倍にもなります。

HighLowキングダムのサイトを見ると、
1.88倍の取引を行っています。

1回の取引で1000円を、
10連打でエントリーした場合、
勝てば18,800円になり、
負ければ10,000円を失います。

連打していなければ、
負けた場合は1000円の損失ですが、
連打したせいで、
わずか数分で10,000円を失うのです。

先ほどから何度か、
バイナリーオプションには丁半博打の要素が多い、
と言ってきました。

バイナリーオプションにはギャンブル的な要素があります。

バイナリーオプションは短時間で結果が出ますから、
損失が出ると、取り返そうと思って、
ドツボにハマる危険性があるのです。

バイナリーオプションは、
1度負けた後に、次に1度勝っても、
まだマイナスです。

1度負けると、プラスにするためには、
2連勝が必要になるのです。

ですので、連打手法で負けた直後に、
エントリーチャンスと感じると、
取り返そうと、
つい多めに連打してしまう可能性があります。

それで勝てば良いのですが、
負ければ最悪です。

連打手法はこの様にリスクが高いので、
普段のトレードより自分のメタル管理が重要になります。

普段から、楽して稼ぎたいという思考の人は、
一攫千金を狙ったりしていると言えます。

つまり、投資をギャンブルとして捉えがちだと言えます。

投資というものは本来、
増えたり減ったりを繰り返すものです。

投資をギャンブルと考えていると、
資金が減るとムキになって、
冷静な判断が出来なくなる恐れがあるのです。

5.バイナリーオプションの商材の問題点

情報商材のプロジェクトでも、
これまでに様々な高額塾や高額ツールが販売されていました。

過去に販売された高額塾や高額ツールで、
実際に稼げたという話はほとんど聞くことは無く、
むしろ、トラブルの方が非常に多くなっています。

30万とか40万という大金を支払ったものの
ネット上で無料で得られるような情報だったり、
全く勝てないツールだったり、
という事で、返金相談も多くなっています。

東京の行政機関からも、下記の様に注意喚起されています。
「簡単な取引で初心者でも大きな利益が出る」と触れ込み、
若者を狙う「バイナリーオプション」の被害も急増しています。

バイナリーオプションは為替相場等の値動きを予想するもので、
短期間に繰り返し取引できるため、
損失額が大きくなる恐れがあります。

実際に私がこれまでに試した、
様々な手法やツールも、
短期で見ると勝ち越していても、
長期的に見ると、
損失が膨らむものばかりでした。

また、ハイローオーストラリアは、
公然とノミ行為できるシステムです。

他の証券会社のチャートでは勝っているのに、
ハイローオーストラリアでは負けていた、
という経験が私は何度もあります。

判定時刻ギリギリで、相場が逆転して負けた、
という体験も何度もありました。

これらの体験は、
多くのハイローオーストラリア利用者が味わっています。

短期間では稼げたのに、
その後は全く稼げなくなるのは、
そんなカラクリの影響もあるかもしれません。

そんな体験を私は繰り返したので、
今では全くバイナリーオプションをやっていません。

アーサー氏が運営する
HighLowキングダムと、
バイナリーオプションのシステム
「グングニル(Gungnir)」についても、

一時的には稼げるのかもしれませんが、
長期的に見ると、
どうなるかはわからないと言えます。


ヒデカズの副業 
↓  ↓  ↓



ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。