広瀬はやと 氏の「ワールドレイジーシステム」について、
月収100万円にならない理由を暴露します。


【目次】
1.無在庫転売のリスクを暴露
2.1年以内に毎月100万円以上を稼げないと言える理由
3.誰でも月収100万円を稼ぐことはできないと言える理由
4.広瀬はやと 氏がプロジェクトを仕掛けた本当の理由を暴露


1.無在庫転売のリスクを暴露

広瀬はやと 氏の「ワールドレイジーシステム」とは、
転売を得意としている坂本よしたか 氏が推薦している、
ということからも判断できますが、
無在庫転売を行うことがビジネスモデルになっているようです。


※坂本よしたか氏については、私は過去に騙された体験がありますので、
この記事の最後に関連記事としてリンクを貼っておきます。



無在庫転売は、広瀬氏が言っているように、
赤字になることは無く、先に利益が確定している“はず”です。


無在庫転売は、たとえば100円で仕入れることが確認できたものを、
どこかのサイトで120円などといった価格で販売して、


売れてから、100円で仕入れて発送する、
という物販ビジネスの手法です。


一見、理想的なビジネスモデルの様に思えるかもしれませんが、
現実はそう甘くはありません。


先ほどの例で、100円で仕入れることが出来るルートが独自のルートで、
他の人よりかなり安く仕入れることが出来るなら、十分に強みになりますが、


誰でも100円で仕入れることが出来るのなら、
最初は120円で販売しても、誰かがそれより安く販売することが出来るのですから、
たちまち価格競争が起こります。


さらに、たとえ120円で売れたとしても、
まだ在庫は無いのですから、売れてから仕入れる必要があります。


出品した時には100円で仕入れることが出来たはずなのに、
いざ商品が売れてから仕入れようとしたら、
仕入れ価格が値上がりしている事はよくあります。


無在庫転売のメリットだけを語るプロジェクトでは、
このような現実のデメリットをちゃんと説明することはほとんどありません。


投資でもビジネスでも、リスクやデメリットを正直に説明しないなら、
そんな人は信用しない方が賢明だと思います。


2.1年以内に毎月100万円以上を稼げないと言える理由

広瀬氏は、ワールドレイジーシステムを使って、
1日15分だけの作業をする、という事だけを行えば、
1年以内に毎月100万円以上を稼げるという事になっている、
と言っています。


つまり、1年以内に毎月100万円以上を稼ぐには、
ワールドレイジーシステムを使えるようになることが、
最低条件となっているという事です。


ですが、肝心のワールドレイジーシステムを使えるのは、
“いつから”かは言っていません。


私は実際に今も、海外のオークションサイトであるebayを使って、
無在庫転売を副業として実践しています。


売れてから仕入れるので、在庫のリスクは無く、
最初に商品登録だけ行っておいて、売れたら仕入れて発送する、
という作業を行っています。


ですが、今のような体制になるまでには、
時間も費用もかなり必要でした。


ビジネスの鉄則から言わせてもらうと、
楽して簡単に稼げるような体制にするには、
時間と費用が必ず必要です。


どんなに優れたシステムでも、そのシステムを活用できるようにするためには、
下地づくりが必要なことがよくあります。


実際に私が過去に参加したプロジェクトでも、
システムを使って、楽して簡単に、ほとんど作業無しで、ほったらかしで稼げる、
と言っていた無在庫転売のプロジェクトがありました。


ところが、プロジェクトに参加してからは判明したのは、
楽して簡単に、ほったらかしで稼げるシステムを使うためには、


かなりの時間と費用をかけて、システムを使うための下地作りが必要でした。


広瀬氏のワールドレイジーシステムをすぐに使えるのか、
使って最初から1日15分だけの作業ですぐに稼げるのか、
しっかりと確認しておく必要があります。


3.誰でも月収100万円を稼ぐことはできないと言える理由

広瀬はやと 氏は、月収100万円を100%必ず稼がせます、
と言っていますが、ワールドレイジーシステムについて、


34名に実践してもらって、3ヶ月以内に全員が月30万円以上を稼いでいる、
とは言っていますが、


その後に、しっかり1年間やった方は100%月収100万円稼いでいる、
とも言っています。


つまり、しっかりやっていない人は、どうなったのか確認できませんし、
少なくとも、月収100万円を稼ぐのは、全員では無い、と言っているのです。


広瀬氏は、世の中に、知識とかスキルとか経験とか、
全て必要なく稼げるビジネスなんてほとんどない、とは言っていますが、


現実には、知識もスキルも経験も無いのに、
ビジネスに挑戦する人がほとんどだと思います。


例えば、コンビニを始めようとする人もそうでしょうし、
私自身、本業のアナログの自営業を始めるときには、
知識もスキルも経験もありませんでした。


それでも10年以上続けることが出来ていますし、
1年5カ月前から続けているネットの副業も、
最初は、知識もスキルも経験もほとんどありませんでした。


それでも、指導者の愛情ある指導のおかげで稼げるようになりましたから、
ビジネスを始めるのに、知識も経験もスキルも無くても、
結果を出すことが十分に可能だと思っています。


4.広瀬はやと 氏がプロジェクトを仕掛けた本当の理由を暴露

広瀬氏は、ワールドレイジーシステムを販売する理由として、
更に上を目指す集団を作りたい、と言ってます。


毎月150万円~200万円を稼いでいるけど、
更にステージを上げるには一人の力では足りないから、
月収100万円以上を稼ぐ仲間を育ててビジネスを行う仲間になってもらう、
と言っています。


私自身10年以上、アナログで職人として自営業を続けていますから、
広瀬氏が語った、“ビジネスは掛け算で跳ね上がる”という意見には賛成です。


自分が10の力があって、組む相手も10の力があると10×10で100になる、
一方、組む相手が0なら10×0で0になる、と言う意見にも賛成です。


ですが、システムに頼って1日15分だけの作業で稼いでいるような人が、
先ほどの「10」の力がついているとは言えないと思います。


本当に稼ぐ力があって、誰かと掛け算のビジネスが出来るような人は、
決してシステム頼みのビジネスは行っていません。


私自身、アナログでもネットでもビジネスを立ち上げて、
結果を出しているので言えるのですが、


さらに自分が成長したいと思った時にビジネスパートナーとして選ぶのは、
スキルや知識や経験や発想力などの、自分で稼ぐ力を持っている人です。


赤の他人が作ったシステムに頼っているような他力本願の人は、
自分の成長の妨げになると判断しますから関わりたくないと思います。


ですから、広瀬氏が本当に会社経営をしていたり、
本当に稼いでいるのであれば、
ワールドレイジーシステムに頼りっきりの人と付き合いたくない、
と思うのが自然だと思います。


ビジネスの本質を考えると、
広瀬氏が語るプロジェクトの理由は綺麗ごとだと感じますし、


そもそも、広瀬氏が公開した実績は、
手作りの表であって、第三者が提供した金額ではありませんから、
都合よく作っている可能性がありますので、信ぴょう性は無いと言えます。


なお、広瀬氏を推薦している坂本よしかた氏は、転売を得意としていて、
最近では仮想通貨などの投資系のプロジェクトを仕掛けたりしています。


実は私は過去に、坂本氏が販売したプロジェクトに参加したことがあり、
ほとんど稼げなくて訴えたことがあります。


そんな坂本氏が関わっているプロジェクトですから、
坂本よしたか パワーオブドリームス(3) WIREDトークンは稼げないと言える理由を暴露


ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年5ヶ月経ちました!
「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp