ヒデカズです。

毎月50万円を受け取れる、
と謳う本田健(たける)氏の、
 Libertyプロジェクトを検証します。


1.毎月50万円の落とし穴を暴露

本田健氏のLibertyプロジェクトは、
参加後、毎月50万円を受け取れる、
と謳っています。

おまけにプロジェクト参加費用も、
無料だと本田氏は言っています。

Libertyプロジェクトの本田氏の言葉を聞いて、
一切お金を払うことなく、
毎月50万円を貰える、
と思った人は多いと思います。

ですが、毎月50万円を、
「いつから」受け取れるかについて、
本田氏は説明していません。

つまり、
本田健氏のLibertyプロジェクトに参加しても、
「いつから」毎月50万円を
受け取れるようになるのかは、
わからないと言えます。

2.参加費用無料のカラクリを暴露

本田健氏のLibertyプロジェクトは、
参加費用は無料だと言っています。

ですが、何もしないのに、
勝手にお金を受け取ることは出来ません。

過去の情報商材のプロジェクトでも、
「参加費用も会費も完全無料」
と謳ったものはいくつもありました。

それらにプロジェクトの中には、
ある仮想通貨の購入が目的のものもありました。

「購入する必要があるなら、
結局無料ではないではないか?」
という声に対しては、

円からドルに両替する様に、
円を仮想通貨に両替するだけだから、
費用の負担は発生していない、
といった言い訳をしたりしています。

本田氏のLibertyプロジェクトのサイトを見ると、
あなたは、そのまま情報を
受け取り続けるだけでいいのです。

たったのそれだけで、
ノーリスクで毎月50万円もの
不労所得を獲得することができます。
と書かれています。

つまり、
本田氏のLibertyプロジェクトに参加して、
その後に送られてくる情報を受け取り、

その情報に対してお金を使う事で、
毎月50万円が発生するようになる、
と受け止めることが出来ます。

もちろんその情報にお金を払っても、
いつになったら毎月50万円を
受け取れるのかについても確認できません。

どれだけ魅力的な情報を受け取ったとしても、
その情報でいつから稼ぐ事ができるか、
については確認する必要があります。

3.本田健氏の信ぴょう性について

Libertyプロジェクトを仕掛けている
本田健氏のプロフィールを見ると、
WEB広告業界で10年以上
稼ぎ続けている天才実業家。

WEB広告だけでなく、
飲食業、美容事業、中古車販売、投資
といったさまざまな分野の経営にも精通している。

これまでの多種多様な事業経験を経て、
ついには10億円以上の広告収入を受け取るための
利権を手に入れるに至った。
と紹介されています。

また、「判断力」という書籍も出版している、
とインタビュアーも紹介しています。

Libertyプロジェクトを見た人の中には、
本田健氏の事を、本も出版している、
天才実業家だと思った人も多いと思います。

ですが、本田氏のプロフィールについては、
何も裏付けとなるものがありません。

「天才」という肩書も、
情報商材のプロジェクトでは、
頻繁に使われています。

本田氏の天才ぶりを証明するものは何もありません。

書籍「判断力」についても、
実際に販売されている形跡が見つかりません。

Libertyプロジェクトの、
「特定商取引法に基づく表記」を見ると、
販売業者はシンガポールの業者です。

電話番号やメールアドレスの記載はありませんから、
連絡先は不明と言えます。

何かトラブルが起こった際に、
海外の業者で、連絡先も不明ですから、
問題が解決しないリスクがあります。

また、特商法に本田健氏の名前はありませんから、
本田氏が実在する人物なのかも確認できません。

4.権威の落し穴とは

人は、社長などの肩書を持った人や、
専門家や有名人など、
「権威」のある人物の言うことを、
盲信してしまうことがあります。

情報商材の販売者たちは、
これをよく分かっていますから、
高価なブランド品などで身を飾り、
高級マンションや高級ホテルで、
動画を撮影したりします。

プロフィールでは、
会社をいくつも経営し、
大金を動かし、世界的に有名だ、
などとアピールします。

ですが、画像で見せる高級品の数々は、
借り物だったりすることもありますし、

プロフィールについては、
何の裏付けも無い事がほとんどです。

また、視聴者が理解できないような
難しい専門用語を使ってきたリもします。

販売者の見た目や、肩書を鵜呑みにし、
専門用語や難しそうな話を聞いて、
思考停止してしまわないように、
気を付ける必要があります。


ヒデカズの副業 
↓  ↓  ↓



ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。