五十嵐亮太 氏の「プロジェクトMIRAI」について、
“完全自動で毎月100万円”の危険な落とし穴を暴露します。


誰でも毎月100万円を稼ぐ事は出来ない理由を暴露

五十嵐亮太氏の「プロジェクトMIRAI」とは、
完全自動AIトレードシステムである「MIRAI」で、
FX投資を行うという内容です。

五十嵐亮太氏は「MIRAIシステム」を利用することで、
完全自動で毎月100万円を稼げると言っています。

ですが、五十嵐亮太氏は毎月100万円を稼ぐために必要な、
資金について明かしていません。

FXは投資なのですから、最初に投資金が必要です。

五十嵐亮太氏が言っている、
「MIRAIシステム」で毎月100万円という利益を得るには、
かなりの大金を用意する必要があります。

どれくらいの投資金を用意する必要があるか、
を計算するために、
投資の神様と言われるウォーレン・バフェットの、
年平均リターンは22.6%であることを材料に考えます。

月利2%(=年利24%)で投資金を安定して増やすことができれば、
かなり優秀で、投資家なら誰もが飛びつくような超優良案件であると言えます。

たとえば、月利2%で毎月100万円の利益を受け取るには、
5000万円の資金が必要になることがわかります。

この時点で、MIRAIシステムで月に100万円を稼ぐには、
資金力がかなり必要だと判断できます。

10万円用意しても100万円稼げない理由を暴露

五十嵐亮太氏はプロジェクトMIRAIの第1話で、
MIRAIシステムを使って100万円を稼ぐ手順を説明しています。

それは、
①MIRAIシステムを受け取る
②証券口座に最低10万円の資金を入金する
③あとは勝手にお金が増えていくだけ
という3ステップになっています。

五十嵐亮太氏がプロジェクトMIRAIで言った
これらの言葉を聞いて、
10万円だけ用意してMIRAIシステムを使えば、
すぐに毎月100万円を受け取れる、
と期待している人は多いと思います。

ですが、先ほどお伝えしたように、
MIRAIシステムで、FXで月に100万円の利益を出すには、
かなりの資金が必要です。

もし五十嵐亮太氏が言う様に10万円の資金で、
MIRAIシステムが月に100万円の利益を出すのなら、
月利1000%です。

年利にすると12000%です。

投資の神様と言われるウォーレン・バフェットの、
年平均リターンは22.6%ですから、
現実離れの利率であることは明白です。

100万円の投資金から始めれば、
1年経たないうちに億万長者になります。

そんな投資が現実にあるはずがありません。

ただ、五十嵐亮太氏はプロジェクトMIRAIの中で、
月に100万円稼げるのが、“いつから”とは言っていません。

つまり、10万円から始めた場合、
いつかは月に100万円受け取れるようになるかもしれません、
と言っているのと同じ事だと言えるのです。

その“いつか”は、10年後かもしれませんが、
100年後かもしれません。

五十嵐亮太氏が語る毎月100万円に安易に期待してはいけない、
と言えます。

MIRAIシステムがAI搭載の疑問点を暴露

五十嵐亮太氏はプロジェクトMIRAIの第1話の時点では、
MIRAIシステムの実績を公開していません。

過去の取引履歴などを公開して、
過去の成績を詳しく公開すれば、
月利はどれくらいだったのかを確認できます。

五十嵐亮太氏は今後、MIRAIシステムの過去の実績を
公開すると思われますが、

過去の投資系の情報商材のプロジェクトにおいては、
公開された証拠のほとんどは、
偽造であったり、都合の良い部分だけしか公開しなかったり、
手作りの実績表だったりと、参考にならないものばかりでした。

証拠が一番重要となりますので、
五十嵐亮太氏が今後、MIRAIシステムの実績について、
どのような証拠を公開するのか、
そしてその証拠はどれだけ信ぴょう性があるのか、
しっかりと確認していく必要があります。

また、MIRAIシステムの最大の特徴は、
AIを搭載していると五十嵐亮太氏は言っています。

AIについても、過去の情報商材のプロジェクトで、
AI搭載と謳って販売されたものは、
実際にはAIなんて搭載していない、
と判断できるものがほとんどでした。

AIは過去の膨大なデータを元に判断するので、
MIRAIシステムがAIを搭載していると言うのなら、
膨大なデータが収められている、
五十嵐亮太氏のパソコンの中身を確認する必要があります。

五十嵐亮太氏のMIRAIシステムがAIを搭載している、
という証拠が無いのであれば、
MIRAIシステムはAIなんて搭載していない、
ごく普通の自動売買システムという事になります。

AIに期待してはいけないと言える理由

五十嵐亮太氏はプロジェクトMIRAIの第1話で、
MIRAIシステムはAI(人工知能)を搭載していると言っています。

AI(人工知能)は話題になっている技術ですから、
AI搭載と聞くだけで、すごいシステムだと思う人も多いと思います。

ですが、一口にAIと言っても、様々なものがあります。

わかりやすく言えば、人間の知能と同じように、
賢いAIと、残念なAIがあります。

五十嵐亮太氏のMIRAIシステムが、
本当にAIを搭載している、という証拠はありませんから、
本当かウソかは確認できません。

例え五十嵐亮太氏のMIRAIシステムが、
本当にAIを搭載していても、
どんな能力を持ったAIなのかも確認できません。

さらに五十嵐亮太氏は、MIRAIシステムはAIを搭載しているから、
未来を予測できると言っています。

どんなシステムでも、そして人間が直接トレードを行う場合も、
誰もが、これからの相場が上がるだろうとか、下がるだろうとか、
未来を『予測』してトレードを行っているのです。

予測はあくまでも予測でしかありません。

五十嵐亮太氏がプロジェクトMIRAIのなかで言っている、
MIRAIシステムは未来を予測する、というのは、
トレードならどんなシステムでも当然のことをしているのであって、
何も特別なシステムという意味ではありません。

確実に未来がわかる人なんて、世界中どこにもいませんし、
どんなに優秀なプロトレーダーでも、どんなに優秀なAIでも、
未来の予測は外れることがあるのです。

五十嵐亮太氏のMIRAIシステムは、
たとえ無料で受け取れるとしても、
実績は確認できません。

そして、プロジェクトMIRAIのサイトも、
明らかに誤解を招く表現が使われています。

投資を行うには、自分のお金を使用するのですから、
かなり慎重にMIRAIシステムの実態を、
確認する必要があると言えます。

【五十嵐亮太 MIRAI 関連記事】
自動売買システムの真実③ 詐欺的な販売プロジェクト減らない理由を暴露

【参考記事】
ネットビジネスで稼ぐために知っておくべき情報商材の実態
副業の必要性を感じた私の体験
私のプライベートな日記

ヒデカズの副業 
※実践して1年6ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。