ヒデカズです。

ネットで副業を探している方が、
情報商材のプロジェクトに参加して、
多くの人が被害に遭っています。

魅力的な広告文や内容を見て、
後から後悔する人が後を絶ちません。

今回は、保阪尚希氏がアンバサダーとなっている、
五十嵐久徳氏のINFINITY(インフィニティ)プロジェクト
を検証します。

※追加の検証記事もアップしています。
この記事の最後にリンクを貼っておきますので、
そちらも是非ご覧ください。



1.初月から月収3倍のカラクリを暴露

五十嵐久徳氏のINFINITYプロジェクトは、
INFINITYシステムというものを使った投資です。

五十嵐氏によると、
このINFINITYシステムを使えば、
初月から月収3倍になる、
ということです。

さらに、
時間もお金も、
知識も経験も不要、
と言っています。

お金がなくても、
初月から月収が3倍になる、
と期待している人は多いと思います。

ですが、
月収の金額は人それぞれ異なりますら、
具体的にいくらのお金を稼げるのか、
確認する必要があります。

お金不要と言っても、
投資するには投資金が必ず必要です。

お金が不要で、
月収が3倍になるというのは、
明らかにカラクリがある、
と考えられます。

実際、
INFINITYプロジェクトのサイトには、
資産推移シュミレーターがあり、

初期運用資金によって、
資産の増え方が異なります。

1万円で運用しても、
初月で3万円にしかなっていません。

これでは、
初月から月収3倍とは言えません。

つまり、
お金が不要で月収が3倍になる、
というカラクリは、

五十嵐氏が提供する、
INFINITYシステムのデモ版を利用した場合、
と判断できます。

デモ版ですから、
表示される金額は架空の金額であり
ただの数字です。

世間の誰もが使っているものでは無く、
五十嵐氏のオリジナルシステムです。

INFINITYシステムが、
証券会社や取引所と繋がっていれば、
本番でも同様の結果が期待できますが、

繋がっている事が確認できなければ、
五十嵐氏の都合の良いように、
数字を表示している可能性があります。

その場合、デモ版でいくら稼いでいても、
本番でも同様に稼げるとは言えません。

INFINITYシステムが、
証券会社や取引所と繋がっているのか、
確認する必要があります。

2.デモシステムを使う危険性

五十嵐久徳氏のINFINITYプロジェクトは、
INFINITYシステムのデモ版を用意しています。

デモ版のINFINITY SYSTEMは、
入出金が出来ない点以外は
本番環境のシステムと全く同一のもの。

実際にデモ版を使用して、
圧倒的な利益率や簡単な操作方法での運用を
体験してみてください、
と言っています。

過去の情報商材のプロジェクトにおいても、
体験版やデモ版のシステムを用意して、
いかにも稼げるように思わせておきなが

本番環境のシステムを購入すると、
全く稼げない、という事例が多くありました。

消費者庁から注意喚起された、
というプロジェクトも実際にありました。

この記事の最後にリンクを貼っておきますので、
是非ご覧いただきたいと思います。

この様なプロジェクトでは、
デモや体験で利用できるシステムは、
販売者が作った自作である事がほとんどです。

ですので、販売者が都合よく、
画面上に表示される数字を作り出すことができます。

体験版のアプリやシステムで稼ぐ、
という内容のプロジェクトでは、
“体験版の画面上では”言ったとおりに稼げる、
というオチになっているものがほとんどです。

アプリの画面の上でいくら稼げていても、
実際に使えるお金として受け取れなければ、
全く意味がありません。

情報商材のプロジェクトには、
このように、一般常識とはかけ離れた仕掛けが、
随所に見受けられます。

デモ版で稼げる気分にさせられて、
実際に本番のシステムを購入したら、
デモ版とは全く違く結果になった、
という事例が実際に発生しています。

ですので、デモ版の結果は、
参考にしない方が良いと言えます。

3.芸能人が仕掛ける落とし穴

五十嵐久徳氏のINFINITYプロジェクト
を知った多くの人が、
保阪尚希氏の名前や、
画像や動画を見たと思いま

芸能人の保阪尚希氏が関わっている、
という理由で信用できそうだ、
と思った人も多いと思います。

私は40代ですので、
保坂氏が俳優として、
ドラマなどで頻繁に活躍していた頃から
知っています。

何かと世間を騒がせた事もありましたが、
今では主に実業家として、
成功しているようです。

ですが、
保坂氏の投資家としての実績は
どこを探しても確認できません。

情報商材のプロジェクトでは、
芸能人などの有名人が登場することは、
過去に何度もありました。

吉本興業の芸人が、
プロジェクトの仕掛人と一緒に、
動画に登場したこともありました。

有名なところでは、
GACKT(ガクト)さんが、
過去に仮想通貨SPINDLE(スピンドル)の
販売キャンペーンに登場する予定でしたが、
公開直後に中止したこともありました。

その後も、SPINDLEプロジェクトは続き、
GACKTさんが広告塔となったことで、
ガクトコインとも呼ばれています。

そんなスピンドルの価格は、
2019年8月29日時点で0.06円です。

プレセールで購入した人たちは、
25~36円で購入したことになりますので、
大暴落という状況に陥っています。

つまり、
芸能人や有名人が関わっているという事と、

稼げるプロジェクトなのか、
信用できるプロジェクトと言えるのか、
とは、あまり関係がないと言えます。


ヒデカズの副業 
↓  ↓  ↓


【五十嵐久徳×保阪尚希 INFINITYプロジェクト 関連記事】
保阪尚希×五十嵐久徳 INFINITYプロジェクト② ブックメーカー高勝率の落とし穴
消費者庁が注意喚起したテックボックスの実態と学ぶべき事
テレビ番組「ビビット」が取材した詐欺アプリの実態

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。