こんにちは、ヒデカズです。


井上悠 氏のゼロワン(ZeroOne)プロジェクトについて、
参加しても3ヶ月以内に月収50万円稼げないと言える理由を暴露します。


【目次】
1.3ヶ月以内に月収50万円を稼げないと言える理由
2.丸投げのカラクリとリスクを暴露
3.Zero0neプロジェクトの実績に期待できない理由
4.セミナー参加の危険性を暴露


1.3ヶ月以内に月収50万円を稼げないと言える理由

井上悠 氏のゼロワン(ZeroOne)プロジェクトのサイトには、
“3ヶ月以内に月50万円を完全保証”と大きく表示されています。


この文章だけを見て、
『誰でも始めてから3ヶ月以内に月収50万円を稼げる』、
と期待している人が多いと思います。


ですが、ここには、『誰でも』とは書かれていませんから、
何らかの条件を満たした人に限定されている可能性があります。


よくあるパターンとしては、
『資金が豊富にある人なら』、
という条件が隠されているかもしれません。


また、“月50万円”と書かれていますから、
50万円とは利益なのか、売上なのか、それとも仕入れに必要な費用なのか、
どのようにも受け取ることが出来ます。


そもそも、“完全保証”というフレーズは、
過去の様々な情報商材においても頻繁に使われてきましたが、
ほとんどが言葉だけの保証で、実際には全く無意味でした。


井上氏のゼロワンプロジェクトでも、
サイトを見る限りではどこにも具体的な保証内容や保証の条件が書かれていませんから、
“完全保証”という言葉に期待することはできないと言えます。


2.丸投げのカラクリとリスクを暴露

井上悠 氏はゼロワン(ZeroOne)プロジェクトのサイトの中で、
無料セミナーに参加することで得られるメリットとして、


“3ヶ月以内に月収50万円を手にすることができる”
と明記しています。


井上氏は3ヶ月以内に月収50万円を手にする為にやる事として、
1.すでに売れている商品の中から自分が売りたいものを選ぶ
2.『丸投げする』

とサイトに案内しています。


ゼロワンプロジェクトのセミナーでは転売の手法を紹介しますが、
転売で成功するには、「何を売るか」が最重要となります。


自分が売りたいものなら何でも売れて、3ヶ月以内に月収50万円稼げるほど、
ビジネスの世界は甘くはありません。


転売ビジネスで成功するためには、
安く仕入れることが出来て、高く売れる商品を探す「リサーチ力」が最も必要になります。


ゼロワンプロジェクトのサイトで、どこにも“誰でも”と書かれていないのは、
「リサーチ力」がある人なら、3ヶ月以内に月収50万円を稼げる、
という条件が隠されているからだと考えられます。


また、転売ビジネスにおいて『丸投げ』するということは、
外注するという事ですから、外注費が必要となります。


つまり、3ヶ月以内に月収50万円を手に出来るような人は、
商品の「リサーチ力」があって、更にすぐに外注できるような「資金力」がある人、
という条件が隠されている可能性が考えられます。


3.Zero0neプロジェクトの実績に期待できない理由

井上悠 氏はゼロワン(ZeroOne)プロジェクトの実績として、
過去に販売した商品と、販売価格と、仕入価格と、利益率を紹介しています。


ですが、サイトにある画像では、井上氏が販売した商品なのか確認できませんし、
サイトに表示されている仕入価格で仕入れた証拠もありません。


適当に商品を選んで、適当に仕入価格を決めて、
勝手に利益率は30%~40%以上だと思わせている可能性もあるのです。


この程度の証拠では、本当に高利益率で販売した証拠とはなりませんので、
井上氏の転売手法で稼げるとは言えない、という事になります。


ちなみに、実績画像の一番上にある、アイコスのレザーケースは、
Amazonで1180円で販売されています。


ゼロワンプロジェクトのサイトで紹介されている仕入価格よりも、
ずっと安い価格で販売されています。


つまり、いくらAmazonで売れているからといって、
その商品を外注先に丸投げしても、
自分が仕入れた価格よりも、実際の販売価格が安くなることはよくあることです。


そうなると、仕入価格だけが発生して、
全く売れないという結果になります。


仕入価格に加えて、外注費という出費ばかりが重なって、
やればやるほど赤字になる可能性もあるのです。


なお、井上氏が実績として紹介した他の商品については、
既に売り切れとなっているので実態は確認できませんが、


とにかく転売ビジネスでは、他人が売れているからといって、
自分も同じものを後追いで売ろうしても、手遅れであることがよくあります。


私は実際に今も転売ビジネスを副業の1つとして行っていますが、
やはり転売ビジネスで成功するためには、
何よりも「リサーチ力」が最も重要だとつくづく思っています。


ツール任せや、他人任せでは、転売ビジネスでは稼ぐことが出来ないと思います。


必要なのは、自分の「稼ぐ力」を磨く事だと言えます。


4.セミナー参加の危険性を暴露

ネットビジネスのプロジェクトや、自己啓発系のプロジェクトで、
セミナーを開催することはよくあります。


私自身、過去にそのようなセミナーに何度か参加したことがあります。


セミナーを開催して、直接説明するような人は、よっぽど自信があるのだろうし、
後ろめたいことをやっていない人だと、本気で思っていました。


ですが、何度かセミナーに参加して感じたのは、
明らかに「サクラ」と見受けられる集団が、セミナー会場の最前列に陣取って、
やたらとセミナー講師の話を盛り上げることと、


セミナーで販売される商材を購入したり申し込む人が、
やたらと多いことです。


つまり、セミナーに参加したら、
会場の雰囲気に乗せられて、購入したり申し込まないと、
帰りづらい雰囲気を作り出しているのです。


今振り返れば、私の隣の人も「サクラ」だったのかもしれません。


セミナー会場は、椅子の並べ方や、会場内のエアコンの設定温度など、
セミナーを成功に導くための細かいテクニックがいくつも使われていると、
ある有名なネットビジネスの仕掛け人が暴露していました。


無料だからと言って、気楽な気持ちでセミナーに参加してしまうと、
思わぬ高額の出費をさせられる可能性があります。



ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年5ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク
私が福耳の会を1年間続けてきた生体験を告白します
消費税増税! 10%どころか、さらに増税されると言える理由
同じ給料でも手取りが15年間で50万円も減っている実態と対策
長い正月休みの間でも、ほったらかしで稼げていた副業



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ
情報商材のプロジェクトの“誰でも稼げる”のカラクリを暴露
与沢翼が情報商材の実態を暴露!ネットビジネス業界が焦る内容とは



「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp