伊藤響子 氏のHappinessは、
週7万円どころか、全く稼げない欠陥ツール、
と言える理由とハピネスの罠を暴露します。


1.誰でも週7万円以上を稼げないと言える理由

伊藤響子 氏のHappinessとは、
FXのサインツールです。

プロのトレーダーは、
チャートを見ながら相場の値動きを読み取り、
トレードのチャンスを探します。

サインツールは、チャートを見続けなくても、
トレードチャンスのサインが来るので、
サインが来た時だけトレードをする、
というものです。

伊藤響子 氏はHappinessを使うと、
誰でも2ステップで、
最低でも週に7万円以上稼げる、
と言っています。

すでに2056人が稼いでいる、
というHappinessを、
抽選で50名のプラチナテスター生に選ばれると、
完全無料で使えると伊藤氏は言っています。

これらの言葉に期待して、
プラチナテスター生に選ばれたい、
と思った人は多いと思います。

ですが、伊藤氏の説明を素直に聞くと、
誰でも週7万円以上を稼ぎ続ける事は出来ない、
言える2つの理由があります。

まず1つ目の理由は、
週7万円以上を稼ぐために、
必要な資金についての説明が無い点です。

HappinessはFXのサインツールですから、
投資金が必要になります。

FXトレードで週7万円以上の利益を上げるには、
かなりのお金を投資金として用意する必要があるはずです。

日本の定期預金の金利がほぼ0%に近いことや、
投資の神様と言われるウォーレン・バフェットの、
年平均リターンは22.6%であることを考えると、

投資案件が安定して月利2%(=年利24%)あれば、
かなり優秀で、投資家なら誰もが飛びつくような、
超優良案件であると言えます。

もし、Happinessが月利2%を
平均して生み出す事ができるとすると、
週7万円以上の利益を出すには、
投資金は1400万円以上が必要になります。

プロジェクトの特定商取引に基づく表示を見ると、
伊藤響子 氏については連絡先などが不明ですから、
信用できる人物がつくったアプリとは言えません。

1400万円という大金を持っていても、
アプリの信頼性や責任の所在が不明では、
大金の運用を任せるのは非常に危険性があると言えます。

2伊藤響子の実績が信用できない理由

伊藤響子 氏はHappinessを使えば、
週7万円以上稼げる、
という証拠としてスマホの画像を公開しています。

ですが、公開された画像だけでは、
Happinessを使ってトレードした成績かどうか、
確認することはできません。

他のシステムやツールを使っているかもしれませんし、
手動でのトレードの結果かもしれません。

架空のデモ口座を使った結果なら、
何度でもやり直しが可能です。

また、伊藤響子 氏の口座なのか、
違う人の口座なのかも確認できません。

目の前でトレードした結果の画像ではありませんから、
全く信ぴょう性の無い証拠と言えます。

さらに、伊藤響子 氏は、
Happinessを使って、
すでに2056人が稼いでいる、
と言っています。

2056人という人数については、
本当かどうか証拠がありません

たとえ本当だとしても、
いくら稼いでいるかは確認できません。

期間についても、何も言っていません。

100回トレードして99回は損失を出しても、
1回だけでも1円でも利益を出せれば、
稼いでいる、と言えるのです。

ですので、
Happinessを使ったという2056人について、
いくらの資金から始めて、
いつから始めて、
いつからいつまでの間に、
いくら稼いだのか、
確認する必要があるのです。

Happinessの検証期間が、
わずか1ヶ月とか数ヶ月程度では短すぎます。

私も過去、数年にわたってFXをやってきたので、
私の経験からも、
せめて3年は検証期間が無いと、
これからも同様の成績が出せるとは期待できません。

3.サインツールを使ったトレードの危険性

伊藤響子 氏のHappinessとは、
FXのサインツールです。

サインが届いたら、
スマホかPCの画面を見ながら、
トレードを行います。

FXは、土日を除く平日の24時間、
いつでもシグナル配信が届く可能性があります。

寝ている間や、仕事中、お風呂に入っている間や、
トイレに行っている時など、

いつ配信が来てもすぐに対応できるように、
スマホは片時も手放せません。

相場は刻一刻と動き続けていますから、
5分後に気付いていたら、完全に手遅れになっている、
という事がほとんどだと思われます。

さらに、トレードですから、
買ったら売る、売ったら買う、
という反対の売買をしなくてはいません。

シグナル配信にすぐに気付いてエントリー出来ても、
決済のタイミングはますます見逃すことが出来ません。

決済のタイミングはいつ来るか全く予想が付きませんから、
仕事が手につかない、眠れない、といった状態になり、
とにかくスマホを気にしている必要があるのです。

4.ネットビジネスの商材の落とし穴

伊藤響子 氏はHappinessのサイトで、
『知識、経験、スキルが無くても大丈夫』
と、誰でも簡単に稼ぐことが出来る、
と思わせるような表現を使っています。

楽して稼ぎたいという気持ちは、
誰でも持っている感情だと思いますが、
ネットビジネスの業界では、
そんな感情を利用した詐欺が蔓延しています。

私も過去にそんな詐欺商材に何度も騙されてきました。

ここで、消費者庁のアドバイスを紹介しておきます。
情報商材とは、
情報の内容自体が商品となっているものであり、
情報の内容は中身を見るまで
分からないことが多いことから、
実際に得られる情報が
想定していたものとは異なる場合、
トラブルになることがあります。

収入が得られると称する情報商材の場合、
「誰でも簡単に稼げます。」
「稼げなかったら返金します。」
「大多数の人が収益を上げています。」
などとサイト等に記載し、
消費者に都合の良いことだけを強調する事業者には、
特に注意が必要です。

また、実際に●万円で販売していた事実がないのに
「通常価格●万円のところ、今だけ●万円」
などとサイトに記載し、
消費者にその時点での販売価格が
特別に安いかのように誤認させたり、

「詳しくは電話でお問い合わせください」
などと記載して、
電話をかけてきた消費者に
言葉巧みに他の商品やサービスを購入するよう、
執ように勧誘したりして、
その支払いを迫る事業者も存在します。

お金を支払う前にその商品やサービスの内容を、
書面等でしっかり確認しましょう。

消費者庁「News Release」より転載
https://goo.gl/2BG9F7

ネットビジネスには偽物が多のが現実なので、
“本物”のネットビジネスに出会えることは、
それだけで幸運と言えると思います。


ヒデカズの副業
↓  ↓  ↓



ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。