ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

カテゴリ: 岩崎秀秋

岩崎秀秋 氏のISLプロジェクトについて、
何もしない情報発信ビジネスは、
悲劇を生むと言えるカラクリを暴露します。


【目次】
1.何もしない情報発信ビジネスが生む悲劇
2.何もしないで稼ぐためのカラクリを暴露
3.ISLに参加する事で失われるものを暴露


1.何もしない情報発信ビジネスが生む悲劇

岩崎秀秋 氏がISLで教えるのは
「本当に何もしなくても稼げる」稼ぎ方だと言っています。


情報商材のプロジェクトで、
“何もしなくても稼げる”とか“ほったらかしで稼げる”、
というものはよくあります。


それらのほとんどは実際にはリスクのある投資だったり、
岩崎氏が言う様に、「最終的に」というものが多く
そこまでに行き着くのが大変です。


岩崎氏のISLでは『情報発信』を行います。


ただの情報では稼ぐことが出来ませんから、
お金になる情報を発信します。


岩崎氏はインフォトップで、
約10億円の売り上げを上げた画像を公開しています。


インフォトップは情報商材を扱っていますので、
岩崎氏のISLで行う『情報発信』とは、
情報商材を販売するための情報を発信して、
アフィリエイト報酬で稼ぐのが目的と考えられます。


インフォトップで販売している情報商材はたくさんあって、
値段も様々、ジャンルも様々です。


私も過去に何度か数万円の商材を購入したことがあります。


そんな私の体験から言わせてもらうと、
インフォトップの商材は誰でも稼げるものでは無い、
と言えます。


明らかな詐欺商材を売ることはしませんが、
商材の内容と価格が見合っていないことが多く、


ネット上で無料で探せるようなノウハウを、
数万円で販売していたりします。


稼ぐ力が元々ある人なら、
そんなタダ同然の情報でも結果を出すことが出来るかもしれませんが、
実際にはほとんどの人が稼ぐ事が出来ません。


何もしないという事は、
どんな商材を販売するのかを他人任せにする事です。


誰かの役に立つ情報ばかりなら良いのですが、
ほとんど価値のない情報を高額で販売する、
そんな情報を発信する側になってしまうかもしれません。


そうなると、
『あなたの情報を信じて購入したのに全く稼げないではないか』、
というクレームが殺到する可能性があります。


2.何もしないで稼ぐためのカラクリを暴露

岩崎秀秋 氏はISLについて、
ブログもサーバー契約もすべて準備し、
情報発信する内容も岩崎氏が書いて
必要なリストも自動的に用意する、
と言っています。


これだけで最初から何もしないで稼げる、
と言っています。


ですがいくら稼げるかは分かりません。


アフィリエイトですから、
そこはなかなか予測が付かないのは仕方がありません。


ですので、実績を確認する必要があります。


第1話では実績を公開していませんので、
第2話以降で、偽造の疑いの無い、
本物の実践者の証拠を公開するか、
しっかりと確認する必要があります。


また、何もしないで稼げるとは言っていても、
費用は発生すると考えられます。


ワードプレスのブログ自体は無料で作れますが、
ブログを設置するサーバーは費用が発生します。


情報発信する内容は岩崎氏が書くと言っていますが、
無料で書いてくれるのか、それとも毎回費用が発生するのか、
という点が明らかになっていません。


必要なリストも自動的に用意するとも言っていますが、
無料でリストを貰えるのか、それとも1件○○円という金額が発生するのか、
という点についても明らかになっていません。


岩崎氏のISLに参加するためには、
参加費用が発生すると思われますが、


その他に月会費や、利用料などが発生しないのか、
いつまでそのシステムを利用できるのか、
しっかりと確認する必要があります。


3.ISLに参加する事で失われるものを暴露

岩崎秀秋 氏のISLに参加すると、
ブログもサーバー契約も準備してもらい、
情報発信する内容も岩崎氏に書いてもらい、
必要なリストも用意してもらえます。


サーバーの維持費は必ず必要ですが、
その他の費用も発生する可能性がある事は先ほどお伝えしました。


そうして、情報発信する内容を書いたブログをネットで公開しても、
自分が書いたブログにアクセスを集めなければ売り上げはありません。


そこで用意されたリストに対して次々とメールを送って、
自分のブログに誘導します。


実際に複数のアドレスから、
同じ文面のメールが届いている人は多いと思います。


それらのメールは迷惑メールフォルダに入ったり、
無視されて開封されずに削除されることが多いと思います。


その場合は、誰もブログに来ませんから、もちろん売り上げもありません。


そうなると、広告費を出したり、
自分のSNSを使って記事を広めるしかありません。


広告を打っても、広告費以上の売り上げが発生するかは不明です。


自分のSNSでインフォトップの商材を宣伝することで、
友達から外されてしまう可能性も考えておく必要があります。


最悪のケースは、リアルな友人や知人などとの関係も、
壊れる可能性があります。


そこまでのリスクを負ってまで、参加する価値があるのか、
しっかりと検討する必要があると思います。


【参考記事】
ネットビジネスで稼ぐために知っておくべき情報商材の実態
副業の必要性を感じた私の体験
私のプライベートな日記

ヒデカズの副業 ※実践して1年6ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

こんにちは、ヒデカズです。


今回検証するのは、岩崎秀秋氏が始めた「セドンリー」です。


月々4,800円支払えば、情報商材を読み放題というサービスについて、
検証していきます。


【目次】
1.手取り30万円は難しい理由を暴露
2.完全読み放題の危険性を暴露
3.岩崎秀秋「セドンリー」の総合評価


1. 手取り30万円は難しい理由を暴露

岩崎秀秋氏の「セドンリー」では、
『すぐに実践でき、月に30万円以上稼ぐことが可能な情報商材』
と記載されています。


これを読んで
「どの情報商材を使っても30万円以上の“利益”をすぐに受け取ることができる」、
と思う方も多いと思います。


ここで日本語の曖昧さがあるのですが、
実は「稼ぐ」という言葉には色んな意味があります。


働いて収入を得ることも「稼ぐ」ですが、
利益を得ることも「稼ぐ」です。


「収入を得る」も「利益を得る」も同じ意味ではないのか?
と思われるかもしれませんが、収入=利益ではありません。


「収入」は入ってくるお金ですので、
商売の場合は売上とも言えます。


そして「利益」は収入から経費を差し引いたものです。


サラリーマンなら月収から税金や保険などを引いた“手取り”が利益にあたります。


つまり、ここで30万円以上稼ぐと言っているのは、
売上なのか利益なのかを確認する必要があるのです。


このサービスで取り扱っている情報商材は全て「せどり、物販」です。


ですので、『売上』が月に30万円以上と、
『利益』が月に30万円以上では、
同じ“稼ぐ”でも大きな違いがあります。


『売上』であるのなら、
例え仕入れにいくらかかってもいいから30万円分売れればいいので、
極端に言えば40万円で高級時計を仕入れて、
30万円で売っても30万円を稼いだことになるのです。


ちなみにこの場合の利益はマイナス10万円です。


これならすぐに結果は出そうですが、私はやりたくありません。


一方、『利益』であっても問題があって、
「せどり、物販」で30万円の利益を出すには、
相当な金額の仕入れをする必要があります。


ここからは利益率の問題があって、
商品によって基準が異なるので一概には言えませんが、
例えば15%で例えてみます。


月に30万円の利益を出すには、
最低200万円の仕入れをする必要があることになります。


ただこれは、200万円払って仕入れた商品の、
すべてがその月のうちに売れた場合です。


実際は仕入れた商品のすべてが、
毎月売れ続けることなんてあり得ません。


ですので、手取り月30万円となるには、
もっとたくさんの資金を準備する必要があります。


したがって、読み放題の情報商材がどれだけ優れていても、
仕入れ資金が豊富でないと、手取り30万円を出し続ける事は難しい、
という事になります。


ちゃんと“可能な”という表現がありますので、
可能ではあるけど条件があるということです。


“すぐに”という表現も、実践することはすぐにできますが、
稼ぐことはすぐに出来るとは書いていませんので、
誤解しない様にする必要があります。


2.完全読み放題の危険性を暴露

岩崎秀秋氏の「セドンリー」では、
『完全読み放題!』と大きな文字でアピールしています。


これを見て、
「1つの情報商材のノウハウを読んでダメなら他の情報商材を試せばいいし、
いくらでもチャレンジできるからお得だし、いつかは結果が出そうだ」
と思う方もいると思います。


ですがどんな「せどり・物販」の手法もすぐに結果が出るものではありません。


1つの手法を実践するのにも時間がかかりますし、
結果が出るまでに何日もかかります。


そうしているうちにあっという間に1ヶ月は過ぎますので、
次の課金4,800円が発生します。


利益4,800円を出すためには、
利益率10%なら48,000円の売上を出す必要があります。


それでもようやくプラスマイナス0です。


3. 岩崎秀秋「セドンリー」の総合評価

岩崎秀秋氏の「セドンリー」のページでは、
28名の様々な手法を持つ成功者と言われる人たちを紹介しています。


彼らの手法が例えどれだけ優秀で実績もあったとしても、
同じ手法を複数人がやればそれだけでライバルは増えます。


また、同じツールを使えばもっとライバルは増えるはずです。


せどりや物販で利益を上げるポイントは、
他人が扱っていない商品を独占的に販売する事です。


独自の仕入れ先であったり、
需要があるのにライバルが少ない商品をリサーチする、
『目利き』の力がないと稼ぐことは難しいと言えます。


岩崎秀秋氏の「セドンリー」で紹介される情報商材は、
ある程度は参考にはなるでしょうが、
実際にその手法を使って実践するのは購入者です。


購入者の経験やスキルによって、
得られる結果は大きく異なると言えます。


副業で出来る、堅実に稼げて、
初心者でも成果を出しやすいビジネスを知りたい方は、
ヒデカズまでご連絡ください。


【岩崎秀秋 セドンリー 参考記事】
「転売・せどり」とは?副業におすすめ?
転売・せどりで稼ぐおすすめの方法

このページのトップヘ