ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

カテゴリ: 泉 竜真

泉竜真 氏が、3年間で10万円を1億円にしたという、
泉式EAツールを提供するプロジェクトを始めましたが、
公開されたツールの実績が本当でも、
稼ぎ続けることが出来ないカラクリを暴露します。


【目次】
1.FX業者の実態を暴露
2.ツールの実績が本当でも稼ぎ続けることが出来ないカラクリ
3.泉式EAツールを提供する本当の理由
4.投資で稼ぐために必要なこと


1.FX業者の実態を暴露

泉竜真 氏は無料提供するという「泉式EAツール」について、
3年間で10万円を1億円にしたという実績を公開しています。


過去の投資系の情報商材のプロジェクトにおいては、
公開された証拠のほとんどは、偽造であったり、都合の良い部分だけ公開したり、
手作りの実績表だったりと、参考にならないものばかりでした。


今回、泉氏が公開している実績についても、もちろんそんな疑いはありますが、
たとえ実績が本物だとしても、稼ぎ続けられないカラクリがあります。


泉氏は、海外証券取引所であるFXDDについて、
「NDD(ノン・ディーリング・デスク)」という取引方法を採用しているので、


FXDDは「取引額に応じた手数料収入」を多く得るために、
投資家さんにしっかりと利益を上げてもらい、
さらに取引量を増やしてほしい、と説明しています。


つまり、FXDDなどの海外のFX業者は、
トレーダーの手数料が収入のほとんどであると言っています。


FXをかじった程度の人ならそんな言葉を本気で言いますが、
実際にはそんな綺麗ごとが通じる世界ではありません。


私は、実際に数々のFXの自動売買ツールを使ってきましたが、
どんなに優秀だったツールも、ある時から突然稼げなくなるので、
FXの業界について調べまわりました。


説明すると長くなりますので、改めて記事を書きますが、
結論から言うと、どんなに良心的なFX業者であっても、


『投資家の損失は、FX業者の利益』であり、
『投資家の利益は、FX業者の損失』なのです。


2.ツールの実績が本当でも稼ぎ続けることが出来ないカラクリ

泉竜真 氏が提供する「泉式EAツール」の実績が本当で、
3年間で10万円を1億円にしたという実績が本当だとしても、


FX業者にとっては『投資家の利益は、FX業者の損失』ですから、
稼ぎすぎるEAツールはFX業者にとっては“困ったEA”になります。


そんな“困ったEA”を使う人が数人程度なら、
FX業者も気づかないかもしれません。


ですが、数十人とか数百人が同じEAツールを使うと、
それだけの人数が、同時にエントリーして、同時に決済を行うので、
明らかに目立ちますし、同じEAを使っていると判断されます。


そうなると、業者によっては利益をガンガン出しているEAに、
利益を出せなくなるように小細工を仕掛けてくるのです。


実際、私が使用していて、かなり調子が良くて稼ぎまくっていたEAが、
ある時に決まった損切りポイントで損切りせずに、
そのままどんどん含み損が膨らんで、大きな損失を出したことがありました。


そのEAは普通に市販されていて、非常に稼げると評判だったので、
日々利用者が増えていっていました。


そして、利用者が数百人に膨らんだ時に、その事件は起きたのです。


その事件が起きた時に、利用者同士で情報共有して判明したのですが、
あるマイナーな業者ではしっかりと損切りされていたのに、
利用者が多い、人気のあるFX業者では、私の様に損切りされずに大損失を出していました。


そしてそれ以来、そのEAはどこのFX業者で使っても、
以前の様に勝てなくなったのです。


また、別の優秀なEAについては、FX業者がそのEAの名前まで伝えてきて、
○○というEAを利用しているトレーダーはレバレッジを自動的に引き下げる、
とまで言ってきたこともありました。



つまり、以前は稼げていた自動売買ソフトが、
とたんに稼げなくなった・・・などという話しはよくあるのですが、


その原因は「相場が変わったから」という理由だけでなく、
「FX業者が対策をしたから」という理由もあるのです。


3.泉式EAツールを提供する本当の理由

泉竜真 氏が提供する「泉式EAツール」が本当に稼げるとすると、
そんなツールをたくさんの人数が、それも同じFX業者で利用すれば、
たちまち稼げなくなることが目に見えています。


「泉式EAツール」が本当に稼げるのなら、
泉氏は1人でそのツールを使っていた方がリスクが少なく稼げるはずです。


それなのに、泉氏がツールをたくさんの人に提供しようとする理由としては、
・本気で業者の利益は手数料だけだと思っている
・実は稼げないツールを利用させようとしている
・FXDDと組んで利用者から搾り取ろうとしている
のいずれかであると推測できます。


「泉式EAツール」は、『システム利用料は無料』とサイトにも明記していますが、
無料で利用するためには、最終的には何らかの参加費用が発生すると思われます。


泉氏が公開した実績が本当で、
EAが参加費用の分を回収できるまで稼ぎ続けてくれれば良いですが、


その前にFX業者に何らかの対策をされてしまえば、
参加費用どころか、投資資金まで失う可能性があります。


いずれにしても、稼ぎ続けられるEAは出回らないですし、
優秀なEAであればあるほど、利用者が増えれば早く稼げなくなる、
と私の経験からも言えます。


それでも泉氏は、参加費用やFXDDからのバックマージンで稼げるので、
利益だけが残るというカラクリです。


4.投資で稼ぐために必要なこと

投資は、資産形成の上では必ず必要ですが、
それは基盤となるしっかりとした収入源があって、
資金に余裕ができるほど稼いでから、
余裕がある分を投資に回すのが鉄則です。


本当に、本気でお金を稼ぎたいのであれば、
“本物”の稼ぎ方を教えてくれる人の元で、
まずはしっかりと基盤となる安定した収入を増やすことが大切です。


私も1年4ヵ月前までは、楽して稼ぎたいとばかり考えて、
お金がないのに、お金を稼ぐ手段として様々な投資に手を出し、
様々な情報商材やツールを購入しては騙され続けてきました。


ですが、その後“本物”のビジネスノウハウを教えてくれる人に出会い、
その人の元で学び、努力したことで稼ぐことが出来るようになりました。


そして、収入を増やすことで資金に余裕が出来るようになり、
余裕が出来た資金の一部を投資に回すことが出来るようになったのです。


投資は資金に余裕がある方ならやるべきですが、
まずは堅実なビジネスで「情報を見抜く力」と「稼ぐ力」を身に付け、


安定した副収入を得られるようしてから、
それから“本物”の投資法を学んで、投資にお金を回すのが良いと思います。


【泉竜真 関連記事】
C-Trading(シートレーディング) 泉竜真 勝率100%がもたらす危険性を暴露
ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年4ヶ月経ちました!
「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

泉竜真 氏が「C-Trading(シートレーディング) 」
という仮想通貨の自動売買システムの販売を行いますので、
勝率100%を謳う「C-Trading」システムの危険性をお伝えします。


【目次】
1.勝率100%を謳うシステムの危険性を暴露
2.高勝率システムで資金を全て失った実際の出来事を紹介
3.オーダーメイドのカラクリと危険性を暴露


1.勝率100%を謳うシステムの危険性を暴露

泉竜真 氏は仮想通貨の自動売買システムである
「C-Trading(シートレーディング) 」の勝率を
100%だと言っています。


本当に過去の勝率が100%だったのかどうかは、
第三者によって公開される証拠を確認する必要があります。


泉 氏は動画の中で証拠となる実績を公開していますが、
第三者が用意した取引実績ではなく、
泉 氏が作った表ですから、
全く信ぴょう性はありません。


また、たとえ過去の勝率が本当に100%だったとしても、
今後も勝率100%になるとは言い切れません。


ただ、トレードにおいて勝率100%は理論上は可能です。


私自身、FXの取引の経験がありますが、
私の様にFXの経験が少しでもある人なら、
トレードのおいての勝率100%のカラクリと、
その危険性を知っていると思います。


結論から言えば、
勝率100%のトレードを行うには、
資金力さえあれば可能です。


逆に言えば、資金力が無ければ、
投資した資金をすべて失う可能性が高い、
と言えるのが勝率100%のシステムです。


2.高勝率システムで資金を全て失った実際の出来事を紹介

泉竜真 氏の「C-Trading(シートレーディング) は
勝率100%を謳っていますが、


高勝率を謳う自動売買システムについて、
私自身が最近、ある現実を目の当たりにしたので、
その内容を明かします。


最近、特にツイッターを通じて、
無料でFXの自動売買システムを提供する、
という内容が出回っています。


私自身、過去にツイッターを通じて,
無料のFXの自動売買システムを使ったことがあり、
そのシステム利用者たちのコミュニテイーに参加していました。


今はその自動売買システムの
カラクリがわかっているので使っていませんが、
コミュニテイーのメンバーの様子はたまにチェックしていました。


そのコミュニテイーで先日、
ある2人のメンバーの明暗を分ける出来事がありました。


20万円の資金でスタートした2人でしたが、
2人が使用したその自動売買システムは、
エントリーしてすぐに含み損を抱えることになりました。


自動売買システムの過去の実績では、
たとえ最初は含み損を抱えても、
数時間後には相場は好転し、結果的に利益を生み出す、
という事を繰り返す、かなり勝率の高いシステムでした。


ところがその日の相場は、
いつまで経っても好転しません。


翌日になっても、
翌々日になっても、
円安ドル高の流れは止まらず、


2人の含み損はどんどん膨らんでいきました。


2人の含み損は、
あっという間に資金の20万円を超えそうになったので、
2人とも追加資金を投入しました。


含み損が20万円となると、
強制的に決済され、資金を失い退場となるからです。


A氏は30万円を追加して合計50万円を証拠金とし、
B氏は80万円を追加して合計100万円を証拠金としました。


ところが、そのシステムは、
相場が逆行すれば追加エントリーを行う、
ナンピンという手法を使っていたので、


次々と追加エントリーを行って、
さらに含み損が膨らんでいきました。


含み損はそのまま50万円も突破し、
ついにA氏は資金が尽きて、
証拠金の50万円を失い退場しました。


それでも円安ドル高は止まりません。


ついに残ったB氏の含み損も90万円を突破しました。


B氏はただ祈るしかありませんでした。


祈りが通じた、という理由ではないでしょうが、
B氏の含み損が96万円となった頃に、
ようやく相場が反転を始めました。


そして、B氏の自動売買システムが
最初にエントリーしてから約1週間後、
ようやく自動売買システムは、
B氏の利益が数千円になった時点で決済を行いました。


2人の結果を見ると、
同じ自動売買システムを使って、
A氏は負けて、B氏は勝ちました。


つまり、同じ自動売買システムですが、
A氏にとっては負けるシステムで、
B氏にとっては負けないシステム、
と言える結果となったのです。


3.オーダーメイドのカラクリと危険性を暴露

「C-Trading(シートレーディング) 」について、
泉竜真 氏が勝率100%と言えるのは、


資金力さえあれば、いくら含み損を抱えても、
追加資金を投入し続けることで負けない、
というのが理由と考えられます。


泉 氏は動画の中で、
いずれビットコインは大きく値上がりする、
と言っています。


ですので、「C-Trading(シートレーディング) 」の
基本的なロジックは、いつかは値上がりする、
という考え方に基づいている、
と推測されます。


値上がりすると判断してエントリーし、
その後たとえ値下がりしても、
どれだけ値下がりしても、


資金を失わないように、追加資金を投入し、
いつか値上がりするのを待ち続ける、
というカラクリです。


適切な損切りポイントを設けないシステムほど、
恐ろしいものはありません。


また、泉 氏はオーダーメイドをすると言っていますが、
自動売買システムのロジックは同じですから、
異なるのは参加者の資金力に合わせた、
エントリー金額と、利益を確定するポイントだけ、
と考えられます。


つまり、「C-Trading(シートレーディング) 」の
過去の最大含み損に参加者の資金力が耐えられる程度に、
エントリー金額を調整するのです。


ただ、その程度の調整は、
自動売買システムを使うトレーダーなら、
当然行うべき設定ですから、
特別な事ではありません。


さらに、その設定の根拠は、
過去の相場のデータに基づいたものですが、
将来発生する含み損が、
過去のデータの範囲内に収まる、
という保証はありません。


歴史の浅いアルトコインのトレードですから、
“想定外”の損失が発生して、
資金を全て失う可能性もあるのです。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


収入は「積み上げ式」に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
ヒデカズも実践しているような堅実なビジネスを、
地に足をつけて実践されることをおススメします。


ヒデカズが実践している副業
「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

このページのトップヘ