こんにちは、ヒデカズです。


神野健一郎 氏のオブリージュ(OBLIGE)について、
アプリを使っても毎月30万円稼ぐことが出来ないと言える理由をお伝えします。


【目次】
1.誰でも毎月30万円以上を稼げないと言える理由
2.初月から30万円以上を“狙う”カラクリ
3.サインツールを使ったトレードの危険性
4.OBLIGEの販売手法についての消費者庁のアドバイス


1.誰でも毎月30万円以上を稼げないと言える理由

神野健一郎 氏は「オブリージュ(OBLIGE)」というスマホのアプリを使って、
誰でも初月から30万円以上を目指すことが出来る、と言っています。


サイトを見ると、このOBLIGEアプリの説明として、
・アプリをダウンロードしたその月から30万円を稼ぐ体験ができます。
・知識、スキル、経験などは一切必要ありません。
・通知を受け取り光っているボタンをタップするだけで
誰でも初月から30万円以上を狙うことが出来ます。
と明記されています。


神野氏の説明を聞いて、
『OBLIGEに参加すれば誰でも初月から30万円以上を稼げる』
と期待している人が多いと思います。


ですが、神野氏の説明を素直に聞くと、
誰でも初月から30万円を稼ぐことはできない、
と言える2つの理由があります。


まず1つ目の理由は、
毎月30万円以上を稼ぐために必要な資金についての説明が無い点です。


「オブリージュ(OBLIGE)」というアプリの正体は、
サイトにあるアプリの画像を見ると、
ビットコインのトレードのサインツールである、
と判断できます。


トレードを行うのですから、投資金が必要になるのですが、
トレードで毎月30万円以上の利益を上げるには、
かなりのお金を投資金として用意する必要があるはずです。


日本の定期預金の金利がほぼ0%に近いことや、
投資の神様と言われるウォーレン・バフェットの、
年平均リターンは22.6%であることを考えると、


月利2%(=年利24%)で投資金を安定して増やすことができれば、
かなり優秀で、投資家なら誰もが飛びつくような超優良案件であると言えます。


仮にOBLIGEの実力として月利2%を平均して生み出す事ができたとしても、
毎月30万円以上の利益を出すには、投資金は1500万円以上が必要になります。


プロジェクトの特定商取引に基づく表示を見ると、
神野健一郎 氏については連絡先などが不明なのですから、
信頼できる人物がつくったアプリとは言えません。


1500万円という大金を持っていても、
アプリの信頼性や責任の所在が不明では、
大金の運用を任せるのは非常に危険性があると言えます。


2.初月から30万円以上を“狙う”カラクリ

神野健一郎 氏の「オブリージュ(OBLIGE)」というアプリを使っても、
誰でも初月から30万円以上を稼げない、と言えるもう1つの理由をお伝えします。


サイトを見ると神野氏は、『誰でも初月から30万円以上を~』の後に、
“稼げる”という表現を一度も使っていません。


過去の参加者が稼いだとか、今も稼いでいる、という表現はありますが、
これから参加する人に向かっては“稼げる”とは言っていないのです。


これから参加する人に向かって使っている表現は、
“狙う”とか“目指す”という目標や希望だけです。


アプリをダウンロードして出来るのも、「稼ぐ“体験”」と言っていますから、
現実に稼げるとは言っていないのです。


過去の情報商材においても、先に体験版を用意して、
いかにも稼げるツールだと思わせるようなプロジェクトがいくつもありました。


神野氏の「オブリージュ(OBLIGE)」がそれらのやり方と同じなら、
体験版のアプリを使って「稼ぐ“体験”」ができれば、
体験版ではなく有料版を購入するように、誘導されるはずです。


ですが、過去の経験から想像できるのは、
たとえ体験版で「稼ぐ体験」が出来たとしても、
実際に自分の資金を運用するために有料版を使ってみたら、
全く稼げない、という結果になる可能性が高いと言えます。


ところが実は、それは相場の世界では当たり前の事です。


未来の相場を確実に当てることが出来る人間なんて、
世界中、どんなプロのトレーダーを探しても存在しないのです。


ですので、神野氏が明らかに“稼げる”という表現を使わずに、
“狙う”とか“目指す”といった未確定な表現をすることは賢明とは言えますが、


それなら、OBLIGEというアプリ毎月30万円を本当に“狙える”のか、
本当に“目指せる”のか、その実績をしっかりと確認する必要があります。


3.サインツールを使ったトレードの危険性

神野健一郎 氏は「オブリージュ(OBLIGE)」というアプリの実績について、
“参加者97名のほとんどが初月から30万円以上を稼いだ”と言っています。


口では何とでも言えますので、やはりしっかりとした証拠を確認しなければなりません。


初月から30万円稼いだ人たちが、いくらの資金から始めているのか、
そして、“どんな生活をしながら”稼いだのか、について確認する必要があります。


なぜ“どんな生活をしながら”が気になるのかというと、
OBLIGEというアプリがサインツールだからです。


神野氏の説明によると、OBLIGEにサインが届いたら、
アプリを開いてボタンをタップする操作を行い、
ビットコインのトレードを行う、というのが流れになります。


ビットコインなどの仮想通貨には取引所のオープン・クローズがなく、
24時間365日世界中で取引が行われています。


つまり、24時間365日、
いつでもシグナル配信が届く可能性があります。


寝ている間や、仕事中、お風呂に入っている間や、
トイレに行っている時など、


いつ配信が来てもすぐに対応できるように、
スマホは片時も手放せません。


相場は刻一刻と動き続けていますから、
5分後に気付いていたら、完全に手遅れになっている、
という事がほとんどだと思われます。


さらに、トレードですから、
買ったら売る、売ったら買う、
という反対の売買をしなくてはいけません。


シグナル配信にすぐに気付いてエントリー出来ても、
決済のタイミングはますます見逃すことが出来ません。


決済のタイミングはいつ来るか全く予想が付きませんから、
仕事が手につかない、眠れない、といった状態になり、
とにかくスマホを気にしている必要があるのです。


4.OBLIGEの販売手法についての消費者庁のアドバイス

神野健一郎 氏は「オブリージュ(OBLIGE)」のサイトの中で、
『私たちの稼ぎ方は再現性が高く、スキル、知識、経験など一切不要。』
と言って、誰でも簡単に稼ぐことが出来るような表現を使っています。


ここで、消費者庁のアドバイスを紹介しておきます。

情報商材とは、情報の内容自体が商品となっているものであり、
情報の内容は中身を見るまで分からないことが多いことから、
実際に得られる情報が想定していたものとは異なる場合、
トラブルになることがあります。


収入が得られると称する情報商材の場合、
「誰でも簡単に稼げます。」
「稼げなかったら返金します。」
「大多数の人が収益を上げています。」
などとサイト等に記載し、


消費者に都合の良いことだけを強調する事業者には、
特に注意が必要です。


また、実際に●万円で販売していた事実がないのに
「通常価格●万円のところ、今だけ●万円」などとサイトに記載し、
消費者にその時点での販売価格が特別に安いかのように誤認させたり、


「詳しくは電話でお問い合わせください」などと記載して、
電話をかけてきた消費者に言葉巧みに他の商品やサービスを購入するよう、
執ように勧誘したりして、その支払いを迫る事業者も存在します。


お金を支払う前にその商品やサービスの内容を、
書面等でしっかり確認しましょう。

消費者庁「News Release」より転載
https://goo.gl/2BG9F7


楽して稼ぎたいのは、誰でも持っている感情ですが、
ネットビジネスの業界では、そんな感情を利用した詐欺が蔓延しています。


私も過去にそんな詐欺商材に何度も騙されてきました。


ネットビジネスには偽物が多いのが現実なので、
“本物”のネットビジネスに出会えることは、
それだけで幸運と言えると思います。


私は1年4ヵ月前に、幸運にも“本物”のネットビジネスに出会うことができ、
本気で稼ごうと覚悟を決めて取り組んできたからこそ、
「稼ぐ力」を身に付ける事が出来て、結果も出すことが出来ています。


本当に、本気で稼ぎたいのなら、
自分自身が「稼ぐ力」を身に付けることが、
遠回りに見えて、実は一番堅実で早く稼げると、
心から感じています。


ヒデカズが実践している副業 
※実践して1年4ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク
消費税増税! 10%どころか、さらに増税されると言える理由
私が福耳の会を1年以上続けてきた生体験を告白します
同じ給料でも手取りが15年間で50万円も減っている実態と対策
長い正月休みの間でも、ほったらかしで稼げていた副業



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ
情報商材のプロジェクトの“誰でも稼げる”のカラクリを暴露
与沢翼が情報商材の実態を暴露!ネットビジネス業界が焦る内容とは



「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp