こんにちは、ヒデカズです。


川口一晃 氏のTHE PENTAGON(ペンタゴン)プロジェクトについて、
参加しても全員が億トレーダーになれるわけではないと言える理由をお伝えします。


【目次】
1.プロトレーダーのノウハウでも億トレーダーになれない理由
2.私がFXをやめた理由の1つを暴露
3.ペンタゴンチャートを使って稼げない理由を暴露
4.投資で稼ぐために必要なこと


1.プロトレーダーのノウハウでも億トレーダーになれない理由

私は数年間、FXの裁量トレードと自動売買システムを使ったトレードを行ってきた過去があります。


現在はきっぱりとFXをやめましたが、その理由については後ほど明かします。


川口一晃 氏については、私がFXをやっていた時から知っていて、
トレードの情報やプロトレーダーの相場の見解といった情報を得るために、
川口氏のツイッターもフォローしています。


画像に出てきたペンタゴンチャートを使った相場分析も行っていましたので、
川口氏がプロトレーダーであることは間違いありません。


従いまして、川口氏の「THE PENTAGON(ペンタゴン)」プロジェクトについては、
よくある詐欺的な情報商材のプロジェクトとは一線を画していると思います。


つまり、情報商材のプロジェクトによくある、
「誰でも」「楽に」「すぐに」「簡単に」稼げると言っておいて、
実はほとんど稼げないという詐欺まがいのものではなく、


「最低限の学び」と「最低限の実践」が必要な、
かなり本格的なノウハウなのではないかと推測します。


ですが、本格的なノウハウだからといって、
誰でも稼げるとは言えないのがFXの世界です。


実際、サイトの中でも“億を掴め!”とか“億トレーダーへの扉が開かれる”と書かれていますが、


誰でも必ず億を稼げるとは書かれていませんし、川口氏もそんな事は言っていません。


億を稼げる可能性はゼロではないけど、トレードで億を稼げる人は、
ほんの一握りの才能や素質がある人だけと考えられます。


2.私がFXをやめた理由の1つを暴露

投資においては、「メンタル(=精神面)」の強さが非常に重要になるのですが、
「メンタル」は教えられて身につくものではありません。


私自身、数年にわたってFXを行ってきましたが、
強いメンタルはなかなか育ちませんでした。


自動売買システムを使うと、システムが勝手にトレードを行いますが、
それでも途中経過や結果が気になって仕方がなく、
結果を見ては一喜一憂してしまいました。


裁量トレードの場合は、エントリーから決済まで全てを手動で、
自分の判断で行いますから、特にメンタルの重要度が非常に高く、
メンタルが弱いと稼ぐことは不可能と言っても過言ではないと思います。


川口一晃 氏の「THE PENTAGON(ペンタゴン)」プロジェクトは、
ペンタゴンチャートを使った裁量トレードを行いますから、
メンタルの強さがトレードの成績と密接な関係を持ちます。


メンタルを強くするには、数多くの経験が必要で、
勝つことも必要ですが、負けを多く体験する事が、
何よりもメンタルを強くしていきます。


「負け」とは「損失」です。


私がFXを始めた当初は、数百円の損失でも落ち込みましたが、
徐々にその程度の損失は当たり前になってきます。


そのうち数千円でもかなり平静を保てるようになりましたが、
1回のトレードで数万円を失うようになると、
さすがにかなり落ち込みました。


つまり、運用金額が大きくなると、負けトレードの際の損失の額もその分大きくなります。


トレードにおいては適切な損切りを行って、
気持ちを切り替えて次のトレードに備えることが重要となりますが、


含み損が数百円とか数千円だと、思い切って損切りできても、
含み損が数万円になるとどうしても損切りすることが出来ず、
相場が好転することを期待して待ち続けてしまいました。


そしてそのまま相場が好転することは無く、
含み損はますます膨らみ続けて、何度も資金の全てを失ったのです。


裁量トレードで最も重要なのは、勝っても負けても淡々と決められたルールを守り、
1回のトレード結果に一喜一憂しない、鉄のような強くて冷たい感情です。


そんなメンタルが育つまで、人によってそれぞれスピードは違いますから、
それまでどれくらいの負け(=損失)を繰り返す必要があるのか、


そしていつまで耐えられるのか、やってみなければわかりません。


結局は、資金力が必要となるのですから、誰でも稼げるようになるとは言えないのです。


これが私がFXをやめた理由の1つです。


3.ペンタゴンチャートを使って稼げない理由を暴露

川口一晃 氏はペンタゴンチャートについて、
完璧な未来予測ができるとか、価格と時間を同時に予測できるテクニカルツールは、
ペンタゴンチャートのみです、などと言っています。


このような川口氏の説明を聞いて、ペンタゴンチャートがトレードにおける、
最強で究極の必勝法のように感じる人は多いと思います。


ですが、ペンタゴンチャートでできることは、あくまでも「予測」です。


天気予報は、自然の法則や過去のデータを元に、
スーパーコンピューターが予測を行いますが、
相変わらず予報が外れることはよくあることです。


一方、FXの舞台である為替相場というものは、ほぼ人間の感情で動いています。


人間の感情ほど気まぐれで予想が難しいものはありません。


そんな世界中の人間がトレードを行っている市場である上に、
突然の天変地異や要人の発言や経済発表など、
様々な要素が複雑に絡み合って相場は動いています。


さらには、証券会社の意図的な操作も行われたりするのですから、
個人がチャートに線を引いて導き出した「予測」が、
いつまでも当たり続けるとは言えないのです。


川口氏ほどに実績も経験もある人が引くペンタゴンのラインと、
初心者が引くペンタゴンのラインが同じになるはずがありません。


実際、FXにおいては様々な手法があって、
いろんなラインを引いて攻略する手法もありますが、


同じ手法でも、人によってラインの引き方が違ってしまい、
同じ手法なのに人によって結果が全く違ってくることはよくあるのです。


そこが裁量トレードの難しいところでもあり、
マスターするまではしっかりと手厚い指導を受け続ける必要があるのです。


つまり、川口氏の手法がどれだけ優れていて、川口氏が成果を出している手法だとしても、
相場は変化をし続けていて、過去と全く同じチャートはありませんから、


川口氏が引いたペンタゴンのラインと、参加者が引いたラインが同じになるには、
かなりの訓練が必要であることは容易に想像がつきます。


川口氏のレベルに達して、実際のトレードで川口氏並みの結果を出すには、
相当な時間と労力と資金力が必要であると言えるのです。


4.投資で稼ぐために必要なこと

川口一晃 氏の「THE PENTAGON(ペンタゴン)」プロジェクトは、
本格的なノウハウを学べるかもしれませんが、


マンツーマンで手厚い指導を受けられるわけではないと推測できますから、
よっぽどトレードのセンスがある人や、資金力が豊富な人で、
時間に余裕もある人でないと、
マスターするのはかなり困難であると考えられます。


投資は、資産形成の上では必ず必要ですが、

投資は資金力とリターンが比例しますし、リスクの面から考えても、
まずは副業で堅実なビジネスを行って、
余裕のある投資資金を稼ぐことが必要だと考えます。


その後に、本格的な投資手法を学んで実践したり、
本物の投資ノウハウを学んで実践することが重要であると思います。


間違っても投資資金を稼ぐために投資を行う、
という行為は非常に危険ですからやめるべきだと考えます。


本当に、本気でお金を稼ぎたいのであれば、
“本物”の稼ぎ方を教えてくれる人の元で、
まずはしっかりと基盤となる安定した収入を増やすことが大切です。


私も1年5ヵ月前に“本物”のビジネスノウハウを教えてくれる人に出会い、
その人の元で学び、努力したことで稼ぐことが出来るようになりました。


そして、収入を増やすことで資金に余裕が出来るようになり、
余裕が出来た資金の一部を投資に回すことが出来るようになったのです。


投資は資金に余裕がある方ならやるべきですが、
まずは堅実なビジネスで「情報を見抜く力」と「稼ぐ力」を身に付け、


安定した副収入を得られるようしてから、
それから“本物”の投資法を学んで、投資にお金を回すのが良いと思います。



ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年5ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク
私が福耳の会を1年間続けてきた生体験を告白します
消費税増税! 10%どころか、さらに増税されると言える理由
同じ給料でも手取りが15年間で50万円も減っている実態と対策
長い正月休みの間でも、ほったらかしで稼げていた副業



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ
情報商材のプロジェクトの“誰でも稼げる”のカラクリを暴露
与沢翼が情報商材の実態を暴露!ネットビジネス業界が焦る内容とは



「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp