ヒデカズです。

ネットビジネス業界に、
「パソコン1台で世界を飛び回る、
年収1億円ブロガー」
と名乗る川本真義氏がいます。

今回は、その川本真義氏の
ザ・ビリオネアプロジェクト
を検証します。


1.誰でも毎日12万円を完全保証の落とし穴

川本真義氏のザ・ビリオネアプロジェクトは、
“誰でも毎日最低12万円を確実に
受け取れることを完全保証します”
と書かれています。

「誰でも」「確実に」「完全保証」
といった言葉を素直に受け取って、
自分も必ず12万円を毎日貰える!
と期待した人は多いと思います。

ですが、ネットビジネス業界のプロジェクトでは、
一般常識が通用しないことが多くあります。

「誰でも」「確実に」「完全保証」
と謳った過去のプロジェクトに参加してから、
全く稼げないとクレームを言っても、

『努力不足の人まで、
誰でも稼げるはずがない』とか、

『たいした努力もしていないのに、
確実に稼げるわけがない』とか、

『努力している人もしていない人も、
平等に保証できるわけがない』
などといった、
言い訳のような反論をしてくることがほとんどです。

そもそも、
保証規約とか保証条件などが明示されていないのに、
「完全保証」に期待することはできないと言えます。

また、この後に詳しくお伝えしますが、
川本真義氏の過去のプロジェクトは、
他人の情報商材を紹介されて、
その他人の情報商材を使って稼ぐ、
という内容になっています。

つまり、川本氏が紹介した、
他人の情報商材で稼げなくても、

その原因は、
その情報商材に問題があったり、
販売者のせいだったり、
もしは、購入者の努力不足だったり、
という様に、
川本氏の責任にならない事がほとんどです。

「誰でも」「確実に」
毎日最低12万円を受け取れる、
と川本氏が「完全保証」しているのは、
ほとんど無意味だと言えます。

2.ビリオネアプロジェクトの欠陥を暴露

川本真義氏のザ・ビリオネアプロジェクトには、
このプロジェクト考案者は、業界では超大物の大御所で
今では数本の指に入る億万長者です。

その超大物が10年の時を経て
開始されたプロジェクトとなります。

あなたは毎日、スマホに届く通知をチェックするだけで
12万円以上が銀行口座へ振り込まれます。
と案内されています。

川本氏は確かに、ネットビジネス業界では、
超大物の大御所だと言えます。

本当に億万長者なのか、
確認はできませんが、

そんな川本氏によって、
“10年の時を経て開始されたプロジェクト”
と聞いて、凄そうだと思った人は多いと思います。

ですが、ネットビジネスで10年前のビジネスモデルは、
今では通用しないか、飽和してほとんど稼げないか、
のどちらかだと言えます。

おまけに、
作業内容は一切なし、と言っているのに、
時間は1日5分程度必要となっていて、
何の時間なのか不明です。

応募人数も先着40名となっているのに、
後から登録を促されるアプリでは、
1000名以上の登録者がいる状態になっています。

スマホに届く通知をチェックするだけで
12万円以上が銀行口座へ振り込まれる、
と言っても、いつからかはわかりません。

サイトには、
「今日から12万円をお受け取り下さい」
と書かれていますが、

川本氏が紹介してく
他人の情報商材に登録しても、
その日から12万円稼げるものは存在しません。

つまり、川本氏のビリオネアプロジェクトのサイトには、
かなり適当な(デタラメな?)表現が
いくつも使われていると言えるのです。

3.川本真義氏のプロジェクトの目的とは

川本真義氏は、これまでもプロジェクト名だけ変えて
中身は使いまわしのオファーを、
何度も何度も仕掛けてきています。

・リッチハピネスプロジェクト
・川本真義 スマホリッチプロジェクト
・100万円分配プロジェクト
・人生激変プロジェクト
・年収1億円達成プロジェクト
・億万長者最速メソッド
・スキマリッチプロジェクト
・日給10万円即金クラブ
・収入爆速プログラム

などたくさんあります。

特商法表記の住所や連絡先も
毎回変わっています。

川本氏のこれらの無料オファーでは、
結局は他人の情報商材のプロジェクトを紹介してきます。

つまり川本氏が仕掛けた無料オファーは、
川本氏が他人の情報商材を紹介して、
そのアフィリエイト報酬で稼ぐために行っている、
と言えるのです。
 
川本氏が他人の情報商材のプロジェクトを紹介して、
そこから誰かがメールアドレスやLINE登録をすると
川本氏にアフィリエイト報酬が入る仕組みです

今回のビリオネアプロジェクトでは、
日給12万円と謳っていますが、
過去には、日給8万円だったり、
10万円だったりしていす。

川本氏のプロジェクトの中身は、
他人の情報商材のプロジェクトの紹介ですから、
日給の金額に根拠は無いと言えます。

いずれにしても、「日給〇万円」を餌にして、
お金を稼ぎたい人を集めておいて、
参加者には、ずらっと並んだ他人のプロジェクトに登録させ、

その事で川本氏は、
1件数百円~数千円(中には1万円オーバー)の紹介料を得る、
というのがプロジェクトの目的と言えます。


ヒデカズの副業 
↓  ↓  ↓



ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。