ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

カテゴリ:川島和正 > 川島塾 評価

川島和正 氏の「川島塾」について、
私が、たとえタダでも絶対に参加したくない、
と思った塾の実態を暴露します。


川島和正の塾の実態

川島和正氏の「川島塾」のサイトを見ると、
全体的に胡散臭さと怪しさを感じますが、

私が「川島塾」に参加したくないと思った、
1つの絶対的な理由があります。

それは、「川島塾」の参加者の集合写真と、
歴代参加者一覧に出ていた人たちです。

その人たちの中には、
私が実際に購入した詐欺商材を販売した人や、
詐欺商材の販売に協力したインタビュアーが、
何人もいます。

私が実際に購入した情報商材でなくても、
私が過去に書いた検証記事で、
稼げないと思われるプロジェクトを仕掛けた人や、

ネット上で詐欺師だ、騙された、嘘だった、被害にあった、
と評価されている人たちも多くいます。

つまり、私が「川島塾」に参加すると、
彼ら詐欺師たちと同じ仲間になってしまうのです。

私が「川島塾」の塾生になって、必死に頑張ると、
恐らくそんな詐欺師たちに目をかけられ、
何かと誘われる可能性も考えられます。

塾の参加者たちが行っていること

「川島塾」の歴代参加者の中には、
過去に稼げない情報商材を、販売したり、インタビュアーをしたり、
メールなどで紹介してきたりした人が多くいます。

彼らは「川島塾」の旅行や交流会で、
一緒に写真に写っていますから、
お互いに協力し合っていることが推測されます。

彼らにとっての“協力”とは、
自分が仕掛ける情報商材の販売プロジェクトを
たくさんの人に紹介してもらうということです。

彼らはたくさんのメールアドレスのリストを持っています。
私のメールアドレスも持っています。

過去に何らかの情報商材のプロジェクトに、
最初にメールアドレスを登録した人なら、
たとえ購入していなくても、
彼らのメールアドレスのリストに入っています。

その後何度も、登録した覚えも無いのに、
見知らぬ人から様々なプロジェクトの
案内が来るのはそのせいです。

つまり、川島和正氏の「川島塾」の実態とは、
ある塾生が行う情報商材のプロジェクトを、
他の塾生がそれぞれ持っているメールアドレスのリストを使って、

私たち一般人に紹介して、アフィリエイト報酬で稼ぐ、
という人たちの集まりだと考えられます。

稼げない情報商材のプロジェクトを立ち上げては、
私たち一般人に紹介して、メールアドレスのリストを集め、

“誰でも、簡単に、リスクなし、知識不要、資金不要で、
1日たった数分で、1日数クリックで、
毎月100万円稼げます!“

といった様な謳い文句で参加者を集めて、
結局はまともに稼げない情報商材を、
お互いに、次々と販売しているのです。

稼げない情報商材が売れるカラクリを暴露

川島塾の塾生たちが行っている情報商材の販売手法を、
『プロダクトローンチ』と言います。

情報商材の販売手法について知らない人たちは、
プロジェクトを見ながらどんどん洗脳されて、
その気にさせられて数十万円~数百万円を、
何度も支払っています。

稼げない情報商材を購入して騙されたと思っても、
次の別のプロジェクトを見ると、

“今まで騙されてきた人へ”、“悔しい思いをしてきた人へ”
と言いながら、他の商材を批判して、
“自分の商材なら稼げる”、“あなたを救う事が出来る”
と言われてその気になって、

結局はやっぱり稼げない商材を、
繰り返して何度も購入しているのです。

彼ら情報商材の販売者は、
1回のプロジェクトで数億円を稼ぎだしますから、
あの手この手を打ってきます。

普段の生活や一般常識では考えられない手法ですから、
きちんと知識を身に付けておかなければ、
簡単にその気にさせられて、後悔する結果となるのです。

情報の弱者は、情報商材の特殊な販売手法に
気付かずに騙され続け、
販売者もそんな情報弱者がいることを知っているから、
カモにして騙し続けて、お金をむしり取っているのです。

私が川島塾に絶対に参加したくない理由

私が川島和正氏の「川島塾」に参加しない理由は、
詐欺まがいの商材を、何も知らない人に販売するような、
そんなお金の稼ぎ方をしたくないからです。

子供に「パパはどんな仕事しているの?」と聞かれた時に、
「何も知らない人からお金をだまし取っている」とは言えません。

そもそも、そんな稼ぎ方をしている人間に、
平穏で明るい未来はないと思っています。

川島和正氏は、世の中に情報弱者がいる限りは、
これからも毎年「川島塾」の募集を行うでしょう。

私たち一般人は、様々な情報を仕入れて、
知識武装をする必要があります。

私自身、今の副業に取り組んで1年経ちましたが、
その間に、稼ぎ方だけでなく、騙されない力も、
身に付けることが出来ています。

物事の本質を見抜く目がついてくると、
普段から、誰もが気付かないうちに、
実は騙されていたり、勘違いしていたり、
していることがわかるようになりました。

川島和正氏が仕掛けている「川島塾」についても、
前回の募集の際には見抜けなかった罠が、
今はわかるようになっています。

毎年100万円以上を払って、
海外までセミナーに参加しに行ったり、
塾生同士のしがらみを感じながら
年収1億円を目指さなくても、

初めは副業で、月に50万円~100万円程度あれば、
結構満足できて不自由を感じない生活を、
誰もが送ることが出来ると思います。

その程度の副業の収入を稼ぐためなら、
人を騙さなくても、顔出ししなくても、
堂々と家族にも話せる方法があります。

時間にも余裕が生まれて、
変なしがらみも無く、誰かに気を使うことも無く、
将来に不安を感じることも無く、
穏やかな生活を送ることが出来ます。

ただし、自分自身の「稼ぐ力」や
「本質を見抜く力」を身に付けるのですから、
最低限の努力は必要です。

マンツーマンで指導を受けるのですから、
もちろんタダではありません。

ですから、正直に言うと、
誰でも稼げるわけではありません。

ですが、真面目にコツコツと取り組んでいける人なら、
私や仲間たちの様に、確実に成果が出ます。

私が1年続けて来れたのも、
騙され続けてきた、それまでの情報商材とは、
全く違う手応えを感じてきたからです。

私が1年続けてきた証拠は、
私の過去記事を見れば確認できます。

自分を変えたい、ステップアップしたい、
と思っているのなら、
私ヒデカズまでご連絡ください。
ヒデカズの副業 ※実践して1年経ちました!
↓  ↓  ↓

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

ネットビジネスの業界では超有名な、
川島和正氏の「川島塾」について、
誰でも年収1億円を稼げないと言える理由を暴露します。


川島和正という人物について

私が川島和正氏の「川島塾」に絶対に参加したくない理由を暴露する前に、
川島和正氏と「川島塾」について説明しておきます。

川島和正氏とは、自称『世界を旅する年収1億円ブロガー』です。

「川島塾」のサイトにあるプロフィールによると、
ブログやメルマガ、フェイスブックなど、
各種個人媒体からの広告収入と、私塾「川島塾」の会費で、
27歳から10年連続で年収1億円以上を稼いでいます。

ブログでは旅行記や自己啓発や成功法則の話を、
メルマガでは最新の稼ぎ方を紹介している。
とあります。

なお、「メルマガで最新の稼げ方を紹介している」とは、
メルマガ読者に情報商材のアフィリエイトを仕掛けている、
という事です。

また、川島和正氏自身が立ち上げている、
「川島和正アフィリエイトセンター」
というものがありますが、

「川島和正アフィリエイトセンター」では主に、
川島和正氏のメルマガや「川島塾」を紹介する事で報酬が発生します。

ところが、「川島和正アフィリエイトセンター」は、
紹介報酬が発生しているのに、
報酬の支払いが遅れる、問い合わせても返事がなかなか来ない、
最悪報酬が支払われない、といった報告を受けています。

川島塾とは

川島和正氏の「川島塾」のサイトによると、

「川島塾」では、自己啓発、ビジネス、健康、恋愛、
ファッション、ボディーランゲージ、コミュニケーションなど、
川島和正氏が学んで実践して、実際に役に立ったノウハウを
セミナーとコンサルティング形式で教えています。

とあります。

具体的には7つのノウハウを指導されます。
1.マインドセット
2.心と体の健康法
3.成功法則
4.年収1億円稼ぐ方法
5.コミュニケーションとモテる方法
6.子供をつくる相手探しと育児法
7.時間管理

年間330人限定の会員制で、
今年(2018年)には第3期生を募集しています。

年間の会費は3つのコースがあります。
・ゴールド会員(20代限定)29万円/年
・ゴールド会員 39万円/年
・プラチナ会員 117万円/年

ゴールド会員については、
無条件完全返金保証が付いていて、
プラチナ会員については、
39万円だけが返金対象となっています。

誰でも年収1億円を稼げないと言える理由を暴露

川島和正氏の「川島塾」のサイトを見た人は、
7つあるノウハウの中でも特に、
“年収1億円稼ぐ方法”が気になる人が多いでしょう。

さらに返金保証がついているので、
とりあえず参加してみよう、
と検討する人も多いと思います。

歴代参加者一覧を見ると、
ほとんどの人が何らかのスキルがあったり、
ノウハウを持っていたりしますので、

何か特別なスキルやノウハウを持っていない人や、
サラリーマンやOLが副業で稼ぐには、
非常に厳しい塾であると考えられます。

その大きな理由は、
「川島塾」のサイトで案内されている『指導方法』にあります。

「川島塾」での川島和正氏の指導方法は、
・年12日のセミナー
・セミナー音声配布
・Facebookで塾生同士のオンライン交流
・食事会での交流
・海外&国内旅行
・川島和正氏の電話&メールサポート※プラチナ会員のみ
・落ちこぼれ補習会

副業で稼いだことが無い人や、
特別なスキルやノウハウを持っていない人が稼ぐには、

1人1人にあったノウハウを学び、
マンツーマンで細やかな指導(コンサルティング)を
受ける必要があります。

年間117万円のプラチナ会員にならなければ、
川島和正氏から直接コンサルティングを受ける事は出来ません。

ゴールド会員では稼げないと言える理由

川島和正氏の「川島塾」のゴールド会員は、
セミナーなどを通してノウハウなどの情報を、
結局は一方的に受け取るだけになります。

それは、巷に多く出回っている、
成功者やコンサルタントの音声講座や動画講座と、
性質的には同じものです。

そのような講座は、無料で配信されていたりしますし、
有料でも29万円とか39万円なんて高額ではありません。

おまけに、セミナーに参加するのに、
わざわざ海外まで行く必要もありません。

家でも受講できるような、
無料~数万円程度の講座でも、
自分で“稼ぐ力”を持っている人なら稼げるでしょうが、
ほとんどの人は稼ぐことが出来ません。

本屋に次々と新たなビジネス本が登場する事と、
たとえベストセラーになっても、
その本を読んでも結局何も変わっていない、
という人がほとんどなのがその証拠と言えます。

私はアナログの自営業でのノウハウやスキルがあり、
副業でも1年間続けてきたスキルとノウハウがあります。

そんな私の様な人間が「川島塾」に参加して、
真剣に取り組めば、何らかの成果が出るかもしれません。

さらにプラチナ会員にでもなれば、
もしかしたら年収1億円も可能かもしれません。

それでも私が、たとえプラチナ会員が無料であっても、
仮にお願いされたとしても、
絶対に川島和正氏の「川島塾」に参加したくない、
裏事情があります。

長くなりましたので、次回の記事で詳細を暴露します。
【参考記事】
ネットビジネスで稼ぐために知っておくべき情報商材の実態
副業の必要性を感じた私の体験
私のプライベートな日記

ヒデカズの副業 ※実践して1年経ちました!
↓  ↓  ↓

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


このページのトップヘ