北口賢太郎 氏の「物販億万長者プロジェクト」について、
中国輸入SNS物販セミナーの罠を暴露します。


1.中国輸入SNS物販セミナーの罠

北口賢太郎 氏の「物販億万長者プロジェクト」とは、
中国輸入を行います。

募集しているセミナーで詳細が明かされるようですが、
そのセミナーの名前は「中国輸入SNS物販セミナー」
となっています。

セミナーの募集サイトによっては、
「SNS有在庫物販セミナー」
という名前になったりしています。

つまり、北口賢太郎 氏は、
セミナーの参加者に中国輸入して、
有在庫で転売するノウハウを伝えるようです。

北口賢太郎 氏は「物販億万長者プロジェクト」のサイトで、
僕の手法は資金もいらないし、 
在庫も持たなくても利益10万円を
生み出すことができます。
と説明しています。

さらに、北口賢太郎 氏は、
僕の手法では、『自動で大きく稼ぐ』 
これをモットーとしています
とも説明しています。

これらの文を読んて、
『資金不要で、在庫をかかえることなく、
自動で毎月10万円以上稼ぐ事ができる』
と期待した人は多いと思います。

ですが、私も転売ビジネスをやっているから言えますが、
転売を自動化するまでには、
かなりの時間と費用がかかります。

ですので、北口賢太郎 氏の
「中国輸入SNS物販セミナー」に参加しても、
すぐに毎月10万円をほったらかしで稼ぐ事は出来ない、
と言えます。

また、『資金不要』というキーワードは、
転売の情報商材のプロジェクトでは、
よく使われます。

資金不要のカラクリは、
クレジットカードを使った仕入れです。

支払い日までに、仕入れた商品が売れれば良いですが、
売れなければ赤字です。

また、『在庫をかかえることなく』
と北口賢太郎 氏は、
「物販億万長者プロジェクト」のサイトでは言っていますが、

同じセミナーを案内している、
他のサイト「SNS有在庫物販セミナー」では、
在庫をかかえる可能性を伝えています。

この点について、
次項でリスクを詳しくお伝えします。

2.有在庫の輸入ビジネスのリスク

北口賢太郎 氏は「物販億万長者プロジェクト」のサイトで、
『有在庫プラス無在庫を駆使したハイブリッド転売』
と説明しています。

他のサイトでは「SNS有在庫物販セミナー」
というタイトルでセミナー参加者を募集していますから、
ほとんど有在庫での転売を行うと考えられます。

北口賢太郎 氏の中国輸入の手法については、
セミナーに参加しなければ詳細は確認できませんが、

輸入ビジネスは、仕入れ商品の代金に加えて、
送料や手数料などが発生しますから、
ある程度の個数を一気に仕入れる必要があります。

北口賢太郎 氏は「物販億万長者プロジェクト」のサイトで、
僕の手法はその当たり前のように売れる商品を、 
当たり前のように仕入れて販売するだけです。
と説明していますが、

売れる商品が分かったとしても、
それから仕入れをして、
数日後に手元に商品が大量に届いて、
そして転売を行っているうちに、

ライバルも同様の転売を行いますから、
あっという間に飽和する可能性があります。

すると、大量の在庫が発生する結果となります。

北口賢太郎 氏は「SNS有在庫物販セミナー」のサイトの方で、
在庫が残ったとしても 
マイナスになることはまずありません。 

なぜなら、仕入れ単価が安いので、 
全て売れなくても利益が出るからです。
と説明しています。

つまり、在庫が残る可能性を伝えています。

売れる商品を素早く見つけて、
素早く仕入れて、
仕入れた商品を出来るだけ早く売りさばく必要があります。

この行動が遅れると、
商品が届いたときには、
すでにブームは去っている可能性があるのです。

商品を大量に仕入れる必要がある輸入ビジネスは、
商品を独占的に仕入れることが出来れば良いですが、

誰でも仕入れることが出来るような商品は、
飽和して在庫を抱えるリスクがあるので、
誰でも稼ぐ事は非常に難しいと言えます。

3.無料セミナーに参加する危険性を暴露

北口賢太郎 氏は東京・大阪・名古屋で、
「中国輸入SNS物販セミナー」を行います。

無料のセミナーなので、
興味本位で参加しようと思う人も多いと思います。

ですが、そもそもセミナーは、
都合の良いことにしか説明しません。

そして、セミナーの危険性は、
『催眠商法』が行われる可能性があります。

催眠商法とは、
催眠術的な手法を導入し、
消費者の購買意欲を煽って商品を販売する商法です。

その手法は、消費者心理を利用しているので、
非常に巧妙です。

北口賢太郎 氏は、
「中国輸入SNS物販セミナー」を行うにあたって、

宣伝費用や、会場の費用、交通費、人件費など、
多額の費用をかけています。

それなのに無料でセミナーを行うのですから、
巧妙に考えつくされた販売手法を使ってくる、
と予想できます。

私自身、
過去にそのようなセミナーに何度か参加したことがあります。

セミナーを開催して、直接説明するような人は、
よっぽど自信があるのだろうし、
後ろめたいことをやっていない人のはずだ、
と本気で思っていました。

ですが、何度かセミナーに参加して感じたのは、
明らかに「サクラ」と見受けられる集団が、
セミナー会場の最前列に陣取って、
やたらとセミナー講師の話を盛り上げていました。

また、セミナーで販売される商材を、
購入したり申し込む人が、
高額なのにやたらと多かったのです。

セミナーに参加したら、
会場の雰囲気に乗せられて、
購入したり、申し込まないと、
返りづらい雰囲気を作り出していたのです。

ある有名なネットビジネスの仕掛け人が、
セミナー会場は、椅子の並べ方や、
会場内のエアコンの温度設定など、
セミナーを成功に導くための細かいテクニックが、
いくつも使われていると言っていました。

北口賢太郎 氏の「中国輸入SNS物販セミナー」も、
無料だからと軽い気持ちで参加すると、

巧妙な販売手法によって、
不必要な商材なのに、冷静な判断が出来ずに、
お金を払ってしまう危険性があるのです。

そして、北口賢太郎 氏の「中国輸入SNS物販セミナー」は、
『特定商取引法に基づく表記』の内容がありません。

何か起こった際や、不明な点があっても、
連絡先が分からないのです。

責任者も連絡先も不明ですから、
そんなセミナーに参加するだけでも、
かなり危険性があると言えます。


ヒデカズの副業 ※実践して1年8ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。