ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

カテゴリ: 北野 正

こんにちは、ヒデカズです。


北野正 氏が「THE LEGEND(レジェンド)」というプロジェクトを仕掛けてきました。


北野 氏は参加者に毎月30万円を渡すと謳っていますが、
期待する事は出来ないと言えるカラクリを暴露します。


【目次】
1.毎月30万円に期待できないカラクリを暴露
2.公開された実績画像が参考にできないと言える理由
3.北野正 氏が過去に販売した情報商材の実態を暴露
4.利権で毎月30万円を目指す現実的な方法


1.毎月30万円に期待できないカラクリを暴露

北野正 氏は「THE LEGEND(レジェンド)」に参加することで、
全員に毎月30万円を渡すと言っています。


「THE LEGEND(レジェンド)」の内容については、
トレードを行うようですから投資になります。


投資なら最初に投資資金が必要ですが、
毎月30万円を稼ぐための投資資金について明かしていないのに、
“全員”と言っている点に注意する必要があります。


視聴者の中には、投資資金を100万円用意できる人もいれば、
1万円を用意する人がやっとの人もいるはずです。


それなのに、全員と言えるのは、
期日を明かしていないから言えるのだと考えられます。


つまり、いつかは毎月30万円を受け取れるかもしれない、
という意味であって、


初月から、誰でも、資金が無い人でも、どんな状況の人でも、
ずっと、毎月30万円を渡す、とは言っていません。


北野正 氏は第1話の動画の中で、
“参加したその日からお金を受け取れ”と言っているので、
初月から30万円稼げると期待している人も多いと思いますが、


北野 氏は“初月から30万円渡す”とは言っていませんし、
参加したその日から受け取れるというお金についても、
何をして受け取れるお金かは明かしていません。


ですので、とりあえず初日に1円でも渡しておいて、
その後は、いつか30万円受け取れる、という状態にしておけば、
嘘は言っていない事になります。


2.公開された実績画像が参考にできないと言える理由

北野正 氏は「THE LEGEND(レジェンド)」について、
『既得権益と為替を融合させた利権売買システムを提供』
と紹介しています。


そしてその実績として、証券会社のトレード実績の画像を公開しています。


私が調べたところ、海外の証券会社のようですが、
トレード履歴を見ても、何の商品をトレードしているのか、
確認する事が出来ません。


動画で公開されている個々のトレード履歴を見ると、
通常は、ドル円なら「USDJPY」、ビットコインなら「BTCUSD」、
といったトレードした通貨ペアの表示があるはずですが、
それがありません。


北野 氏が言う『既得権益と為替を融合させた利権売買』について、
第1話では確認できませんでしたので、
もしかしたら、通貨ペアの表示がない特殊なトレードなのかもしれませんが、


もし、一般的なトレードで、通貨ペアの表示があるのが普通であるのなら、
公開されたトレード実績は偽造されている、と結論付ける事ができます。


仮に、偽造されていない、正真正銘本物のトレード実績の画像だとしても、
公開された画像だけでは、今回北野正 氏が提供するシステムによるものか、


それとも、手動で売買した「裁量トレード」によるものか、
どちらとも受け取る事ができますから、


いずれにしても、公開された実績の画像だけを見て、
「THE LEGEND(レジェンド)」に参加することで稼げる、
とは言い切れないと言えます。


3.北野正 氏が過去に販売した情報商材の実態を暴露

北野正 氏は今回の「THE LEGEND(レジェンド)」以前に、
何度がネットビジネスのプロジェクトを行っています。


前回は、今年の2月に行った「BitLife」で、
仮想通貨の情報を配信するコミュニティへの募集でした。


その前は、昨年の9月頃に仕掛けた「ザ・ミリオンチャリティ」
という仮想通貨の自動売買システムを販売するプロジェクトがありました。


ザ・ミリオンチャリティは、
“無料参加するだけで、現金100万円お渡しさせて頂きます”
というキャッチコピーでしたが、最終的には98,000円の参加費となっています。


今年の2月に行った「BitLife」の方は、参加費19,800円ということで、
情報商材の価格としては低価格であったこともあり、


また、情報配信が続いているうちはクレームになりにくいようですから、
稼げなくても大きな問題にはならなかったようです。


一方、昨年の9月頃に仕掛けた「ザ・ミリオンチャリティ」については、
深刻な被害報告が出ています。


私が把握している情報では、
「ザ・ミリオンチャリティ」に98,000円を払って、
実際に参加した人の多くが稼げていないようですし、


更に高額の498,000円という参加費が発生する、
「ダブルインカムオーナーズクラブ」への案内も来ていたようです。


残念ながら、こちらも全く稼げていない様なのですが、
さらに最悪なのは、北野正 氏と連絡が取れない状況になっている、
と苦情が出ているのです。


今回、北野 氏が仕掛けている「THE LEGEND(レジェンド)」では、
最初にメールアドレスを登録するサイトであるLPにも、
第1話のサイトにも、どこにも「特定商取引法に基づく表記」がありません。


「特定商取引法に基づく表記」はネット上で販売する商品の、
販売者や連絡先などが記載されていて、
この表記を行う事は法律によって義務付けられています。


北野正 氏の連絡先が不明ですから、
過去に、被害にあった人たちも連絡を取れませんし、


今回の「THE LEGEND(レジェンド)」に気になる点があっても、
直接問い合わせる事が出来ない状況です。


そんな状況で、もし昨年の9月頃に北野 氏が仕掛けた、
「ザ・ミリオンチャリティ」のように被害を受けてしまったら、
泣き寝入りをするしかありません。


4.利権で毎月30万円を目指す現実的な方法

北野正 氏の「THE LEGEND(レジェンド)」は、
『利権売買システム』という名のトレードの自動売買システムを、
最終的には販売すると考えられます。


そしてこの『利権売買システム』で、いつかはわかりませんが、
毎月30万円が得られる、と北野氏は言っています。


『利権』とか『不労所得』という言葉に魅力を感じる人は多いと思いますが、
そもそも、利権収入や不労所得を得るためには、
それ以前の下地作りがあって出来るものです。


北野正 氏は、格差社会がますます加速していって、
お金持ちは更にお金持ちになり
貧乏はより貧乏に拍車がかかってきている、
と言っています。


そして、その理由として、
富裕層だけが知っているお金を生み出す「利権」というものが存在するから、
と言っています。


世の中が超格差社会へ向かっているのは事実ですから、
そんな社会で生きていくために、「利権」に魅力を感じるのは当然だと思います。


ですが、先ほどお伝えしたように、
利権収入や不労所得を得るためには、それ以前の下地作りが必要です。


ですので、北野正 氏のような、
過去に販売した商材で問題が起こっているような人から、
まるで、いとも簡単に利権収入が得られると言われても、
リスクを感じますし、利権収入がすぐに得られるとは考えにくいと言えます。


利権収入や不労所得の下地づくりは、すぐにでも始める事が出来ますから、
毎月30万円程度の副収入を目指すなら、もっとリスクの少ない方法で、
始めた方が良いと思います。


まずは消費税が上がる2019年10月までに、
ある程度の下地作りをする事が重要だと思いますので、


いつまでも、詐欺商材の多いネットビジネスのプロジェクトから、
あるのか無いのかわからない“本物”を探すような、
時間の余裕は本当にありません。


消費税10%になっても、物価や税金がどんどん上がっても、
超格差社会になっても、どんな世の中になっても、
変わらず余裕のある人生を生き続けるために、


“本物”のビジネスに、いち早く取り組み、
不労所得や利権収入の下地を作っておく事が重要だと思っています。



ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年3ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓


【北野正 THE LEGEND(レジェンド) 関連記事】
北野正 BitLife 低価格設定の落とし穴を暴露


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
派遣のアルバイトをやってみて感じた備えることの大切さ
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク
私が福耳の会を1年間続けてきた生体験を告白します
消費税増税! 10%どころか、さらに増税されると言える理由



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ




「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

こんにちは、ヒデカズです。


北野正 氏の「BitLife」を検証します。


仮想通貨の情報を配信するコミュニティですが、
そもそも見知らぬ人になぜ1000万円も
稼げるという情報をくれるのか、
を冷静に考える必要があります。


おまけに金額は19,800円と、
情報商材としては低価格ですので、
ここにどんなカラクリがあるのかを明かします。


【目次】
1.コミュニテイーの実績からは可能性が見えない
2.シェアリングキャンペーンの落とし穴
3.私は返金保証つき商材を買って騙されそうになった


1. コミュニテイーの実績からは可能性が見えない

北野正 氏は、BitLifeコミュニテイーに参加すると
仮想通貨に関する情報を無料で提供すると書いています。


その情報で年収+1000万円を達成した人が
200人以上いると書いています。


この実績の証拠が必要なのですが、
北野 氏が提示した証拠はラインの画像です。


この様なやり取りは簡単に作ることができますから、
これだけでは証拠としての価値が全くありません。


実績として必要なのは、
①いつどのような情報が、どこから入ってきて
②その情報を元に、いつ、いくらの資金で、どの仮想通貨を買ったのか?
③その後その仮想通貨の値段はいくらになって
④いつ決済をして、結果いくらの利益が出たのか?

という細かい情報です。


①については、具体的に明かせないかもしれませんが、
②~④については、取引所の取引履歴を見せる事によって確認できます。


過去の体験者のものは見せる事が出来なくても、
せめて北野 氏本人の、この様な情報は見せる事が出来るはずです。


この様な情報は全くありませんので、
実績として参考にできるものは無く、
従って、BitLifeに参加して稼げるという
根拠は全く無いと言えます。


2.シェアリングキャンペーンの落とし穴

北野正 氏はシェアリングキャンペーンという
紹介キャンペーンをしています。


紹介者が多い人ほど、ランクが上がり、
特典が増えていくというシステムです。


仮想通貨に関する商品には
紹介報酬を設定しているものが
多くあります。


BitLife All in One Packageを購入後に、
最初に「準備編」として行う
取引所の開設でも紹介報酬が設定されています。
ウォレットにも紹介報酬が設定されているものがあります。


北野 氏のBitLifeが購入しやすい価格設定である事と、
報酬を用意して紹介者を集めようとするのは、
この様な数々の紹介報酬が目的である可能性が高いです。


また、最近の情報商材のキャンペーンでは、
プロジェクト自体の公式ラインに登録させ、
さらに販売者やインタビュアーともラインで繋がるように
登録させようとしています。


私も過去にたくさんの情報商材業界の人たちの
個人ラインに登録してきました。


この個人ラインに登録しておくと、
プロジェクトが終わったあとにも、
次々と新たな情報商材の紹介が届きます。


個人ラインはつまり、
後から情報商材のアフィリエイト報酬を狙っているのです。


北野 氏がBitLifeのコミュニテイー参加者に
報酬を用意してまで紹介キャンペーンを行うのも、
後々のアフィリエイト報酬も狙っている
可能性もあると考えられます。


3.私は返金保証つき商材を買って騙されそうになった

北野正 氏は、動画の中で
“30日やってみて気に入らなければ全額返金する”
という全額返金保証をつけています。


北野 氏のこの言葉を聞いて、
『1ヶ月だけ試してみて、気に入らないと言えば
返金してもらえるのだから、全くリスクが無い。』
と思う人は多いと思います。


そうして、値段も手頃なので
早速コミュニティに入ろうと思い人も多いでしょう。


北野 氏からすれば、例え返金しても、
すでに取引所の口座開設で
アフィリエイト報酬が発生しているので損失はありません。


北野 氏にアフィリエイト報酬をあげても、
自分が損をしなければ構わないと思う人もいると思います。


ところが、サイト内にはどこにも
返金保証についての規定が書いてありません。


通常、返金保証をする時は保証規定として
・何日以内に申請する事
・返金の申し込み方法・連絡先
・返金にかかる振込手数料などの費用
・返金できない条件
・全額を返金すること
などが明示されています。


北野 氏は全額返金保証があると言っていますが、
サイト内に記載が無いどころか、
特商法のページの「返品について」を見ると、
原則として、本契約成立後は、デジタルコンテンツの性質上、理由の
如何を問わず、キャンセルその他返金の求めには応じられませんので、
あらかじめご了承ください。
とはっきりと書いてあります。


情報商材は、販売期間が終わると
サイトを閉鎖する場合がほとんどです。


私が過去に買った情報商材に、
“年利1200%完全保証”
と販売者が動画内で語ったものがありました。


この商材については、特商法に記載があったので
私は証拠としてキャプチャ画像を撮っておきました。


その後、半年以上実践しても1200%どころか、
資金がマイナスになっていましたので、
返金保証について問い合わせしました。


すると、
“そんな保証はしていない。
証拠はありますか?“
と返事があったのです。


募集サイトは閉鎖されていましたが、
私が撮っていたキャプチャ画像を送ったところ、
それっきり黙ってしまいました。


私はこの反応を受けて、また実績もマイナスなので、
返金請求を行ったという経緯があります。


北野 氏のBitLifeは、返金に関する記載が全くありませんので、
後から証拠が出せません。


動画だけが証拠となりますので、
この動画を保存するしか方法がありません。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


私は、その事に気付くまでに、
たくさんのお金と時間を
高額塾や高額商材の為に失ってしまいました。


最初は少ないお金でも、
地に足をつけて堅実に稼ぐことが、
遠回りに見えても、
実は、一番早いお金の稼ぎ方だったと
今は実感することができています。


荒唐無稽な億万長者よりも、
堅実で確実な収入を目指すことの方が
私にとって必要だったことがわかりました。


収入は積み上げ式に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。



【職人ヒデカズおススメの参考記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
「情報商材の検証→アフィリエイト→情報商材」繰り返すな!
情報商材の批判記事を見ても私が買ってしまった理由とは?
母子家庭だった私がサラリーマンを辞めて自営業を始めた理由
自営業の私がイクメンになって気付いた副業の必要性とは
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から言われた「ありがとう」の理由
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果



ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp


※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

このページのトップヘ