ヒデカズです。

アプリを使って5万円を、
2年で3500万円にすることも可能と謳う、

小林とくのぶ(徳伸)氏の、
プロフィットホッパープロジェクト
を検証します。


1.小林とくのぶ(徳伸)が偽名と言える理由

プロフィットホッパープロジェクト
を仕掛けている「小林とくのぶ(徳伸)」
という人物を見た時に、
私はすぐに「小林よしのり」氏だ、
と気付きました。

小林氏は今年の1月末に、
「大富豪プロジェクト」を仕掛けて、
『THE大富豪クラブ』の募集を行いました。

その際の名前は、
「小林よしのり」という名前でした。

プロフィットホッパープロジェクトでは、
小林とくのぶ氏のプロフィールとして、
ラジオ出演し、雑誌に掲載されたことがあり、
会社も経営している、と紹介しています。

小林氏は確かに会社を経営していて、
ラジオにも出演したり、
メディアにも取り上げられたことがあるようです。

ですが全て“小林義典”の名前で登場しています。

小林氏の肩書は、
株式会社ライブモアの
会長兼CEO「小林義典」となっています。

つまり、
プロフィットホッパープロジェクト
を仕掛けてる「小林とくのぶ(徳伸)」
という名前は偽名だと判断できます。

小林氏が過去に“小林よしのり”の名前で行った、
「大富豪プロジェクト」と、
『THE大富豪クラブ』に参加した人が、

プロジェクトで小林氏が言っていたように
稼いでいるのであれば、
同じ“小林よしのり”の名前で、
再募集を行う事が出来るはずです。

小林氏が「小林とくのぶ」と名前を変え、
「プロフィットホッパー」と
プロジェクト名まで変えた裏事情を、
考える必要があると言えます。

2.ビットコイン投資で月利5~15%の証拠

小林とくのぶ氏の
プロフィットホッパープロジェクトでは、
無料配布するという
ファンド型ウォレットアプリが、
重要なポイントとなっています。

このファンド型ウォレットアプリは、
ビットコインを運用する投資アプリです。

その実力は、
・月利5~15%
・2年で資産が28.6倍
・さらに、ある投資法を掛け合わせると、
5万円を2年で3500万円にすることも可能
と謳っています。

月利5~15%とは、
かなりハイリターンな投資ですので、
しっかりと証拠を確認する必要があります。

小林氏はプロフィットホッパープロジェクトで、
ビットコインで月利10%は普通にあり得る、
と言っていますが、

確かに過去のビットコインの値動きを見ると、
単月や短期的なら月利10%は普通にあり得ます。

ですが、月利5~15%を毎月出し続け、
マイナスの月も無いと言うなら、
本当かどうか、しっかりと証拠を
確認する必要があります。

小林とくのぶ氏は今後、
何らかの証拠を見せると思われますが、
過去の様々な投資系のプロジェクトでは、
都合の良い情報しか公開しない、
という事がほとんどでした。

例えば、
過去のチャートの画像を見せて、
適当な安値のポイントで仕込んだ(買った)と言って、
その後の高値のポイントで売った、
という事が度々ありました。

ところが、実際に買った証拠や、
売った証拠は見せていません。

他にも、
適当な金額を書き込んだ手作りの表や、
自作のアプリで表示させた、
自作の疑いのある取引履歴など、

とても信用できるものではない
証拠を見せることもありました。

小林とくのぶ氏の
プロフィットホッパープロジェクトでは、
ファンド型ウォレットアプリを
利用して投資を行う必要があります。

利用者はもちろん、
投資金を用意する必要があります。

投資金を小林とくのぶ氏に預けるのか、
それとも小林氏が指定する、
ビットコイン取引所に預けるのか、
後から明かされます。

そして、預けた自分のお金を、
アプリが勝手に運用します。

自分の大切なお金が、
どのように運用されるのか、
しっかりと、過去の実績を確認する必要があります。

2年で28.6倍になるというなら、
最低でも2年分の過去の証拠は必要です。

証拠はもちろん、
小林氏の自作のものでは信ぴょう性がありません。

取引所から取り寄せた、
偽造の疑いの無い、2年以上にわたる、
詳細な取引履歴が必要と言えます。

3.5万円が2年で3500万円の謎

小林とくのぶ氏は、
プロフィットホッパープロジェクトで、
ファンド型ウォレットアプリを使って、
5万円を2年で3500万円にすることも
可能と謳っています。

最初に5万円を投資して
0.05ビットコインを購入し、
その後毎月3万円分のビットコインを
追加購入すると、

2年後に3.5ビットコインになり、
1ビットコインの価格が1000万円になっていたら、
3500万円になると言っています。

仮に1ビットコイン100万円で計算すると、
毎月0.03ビットコインを購入する、
という事になります。

ですが、2年(24ヶ月)×0.03は、
0.72ビットコインにしかなりません。

最初の0.05ビットコインを足しても、
0.77ビットコインです。

小林氏が言っている、
3.5ビットコインにするには、
115ヶ月、つまり9年半かかるのです。

※ちなみに、小林氏は、
資産が2年で28.6倍になると言っていますので、
0.77ビットコインを28.6倍にしても、
3.5ビットコインにはなりません。

さらに、この計算は、
1ビットコイン100万円という価格が、
ずっと変わらない場合です。

小林氏が言うとおりに、
ビットコインが1000万円に向けて、
値上がりを続けるなら、
3万円で買えるコインの量は減っていきます。

すると、9年半どころか、
もっともっと年月がかかります。

プロフィットホッパープロジェクトで、
小林とくのぶ氏が言っている、
「5万円を2年で3500万円にできる」、
と言っている根拠を、
しっかりと確認する必要があります。

4.ロイターに掲載の背景と落とし穴

小林とくのぶ氏は過去に、
ロイターの記事に掲載され、
ビットコインは将来5000万円になる、
と言っていました。

小林氏がロイターに掲載されたのは、
2017年12月です。

当時日本では、ビットコインが200万円台となり、
テレビでも盛んにビットコインのCMが流れていました。

ビットコインバブルと言える状況だったのです。

そしてビットコインは、
小林氏の記事が出た翌月から、
大暴落をしました。

小林氏がロイターに掲載されていた際には、
日本の個人投資家として紹介されていました。

つまり、ビットコインの専門家ではなく、
ビットコインバブルに湧く日本の、
個人投資家の1人として紹介されていただけです。

当時は、ビットコインはどこまで上がるのか、
と多くの人が楽観的な予測をしていました。

その後に大暴落するなんて、
誰も予想していなかったようです。

つまり、5000万円という金額も、
世界中の様々な投資家が予想する、
様々な金額の1つと言えます。

誰の予想が当たるかは、
その時にならないとわかりません。

小林氏は2年後に1000万円と言っていますが、
誰もがそう言っているわけではなく、
小林氏の意見に過ぎません。

また大暴落する可能性もあり得るのです。

小林とくのぶ氏は、
プロフィットホッパープロジェクトで、

・経歴も何もよくわからない人が、
派手な演出で怪しい投資案件を勧めている

・嘘と誇大表現だらけの情報で煽って、
明らかに怪しい投資案件を勧めている

・演者や嘘だらけの資料、
タレントやエキストラを使って洗脳し、
高額商品を売り込む

といった人たちと一緒にして欲しくない、
と言っています。

ですが、
偽名を使って投資案件を勧めている人物を、
信用できるのかどうか考える必要があります。

2年後に1000万円になる、という根拠も曖昧です。

小林とくのぶ氏の、
プロフィットホッパープロジェクトの
特定商取引法に基づく表記を見ても、

販売業者は「株式会社AGO」となっていて、
責任者の名前や連絡先の表示がありません。

自分の大切なお金の運用を任せるのに、
信用できる投資先なのか、
慎重に判断する必要があると言えます。


ヒデカズの副業 
↓  ↓  ↓



ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。