ヒデカズです。

お金を増やすために、
投資を考えている人は多いと思います。

投資は、ほったらかしでお金が増える、
というメリットがあるからだと思います。

ですが、投資はほったらかしでお金を失う、
というリスクもあります。

さて今回は、
小山優作氏のアイディール(AIdeal)という、
投資商材を検証します。


1.月利15%の落とし穴

小山優作氏のアイディール(AIdeal)とは、
FXの自動売買システムです。

サイトを見ると、
「金持ちスイス人達が皆使っている
勝率70%以上、月利15%の
“完璧な人工知能”」
と謳っています。

何もせずに月利15%稼げる、
というシステムを無料で貰える、
と聞いてコメントした人も多いと思います。

ですがシステムを受け取っても、
実際にお金を運用する前に、
しっかりと実績を確認する必要があります。

小山氏は実績として、
スマホの取引実績を公開しています。

ですが、小山氏が公開した画像では、
アイディール(AIdeal)を実際に使った、
という事が判断できません。

他のもっと優秀なシステムかもしれませんし、
もしくは、手動でトレードした結果かもしれません。

また、取引期間も短すぎます。

過去には相場が突然、
暴騰したり暴落したことがあります。

その時に小山氏のアイディール(AIdeal)は、
どんな動きをしたのか確認する必要があります。

小山氏が言う月利10%~15%という数字が、
どれくらいの期間の事を言っているのか?
平均なのか、毎月なのか、最大なのか?
という点の確認も必要です。

自動売買システムは短期的なら、
高い利益を出すことも可能ですから、
わずかな期間の月利であるなら、
ほとんど参考にできない実績だと言えます。

何も証拠らしい証拠も無いなら、
販売者が言う実績だけで、
安易に期待する事は危険と言えます。

2.AIシステムの落とし穴

小山優作氏のアイディール(AIdeal)は、
人工知能(AI)が運用すると言っていますので、
期待している人は多いと思います。

AIシステムについては、
私が過去記事で詳しく検証していますので、
そちらも参考して下さい。

この記事の最後に案内をしておきます。

その記事の中で、AIは万能ではなく、
人間の力によるものが大きい事をお伝えしています。

この事は、AI搭載を謳う、
投資システムにも言えることです。

AIを使ったトレードで最も有名なニュースといえば、
アメリカの証券会社ゴールドマンサックスで、
500人いたトレーダーが大量に解雇されたものです。

結果としてトレーダーは3人しか残らず、
変わってAIがトレードを行うようになっています。

このニュースを、
AI搭載を謳うトレードの自動売買システムの
販売者は盛んに利用します。

ですが、それらの販売者は、
肝心なもう一つの事実を、
言っていないことがほとんどです。

それは、
トレーダーに変わりエンジニアを大量雇用した、
という事実です。

AIトレードを行うには、
優秀なエンジニアを雇って、
アルゴリズムの更新をしていく必要があります。

これを怠ってしまうと、
相場の変化についていくことができないので、
利益を上げ続けることができないのです。

小山氏にAIシステムの更新のために、
どれだけの人材を雇っているのか、
確認する必要があります。

情報商材のプロジェクトなどで販売される、
AI搭載を謳う自動売買システムでは、

AIを搭載しているから、
「必ず稼げる」とか、「絶対に損しない」、
などと謳って販売する人もいます。

ですが、AIは突発的な事故や天災を
予測することはできません。

「ダマシ」や「裏をかく」といった動きも頻繁に起こります。

そのため、AIトレードは不確定性を持っていて、
絶対に損をしないということはあり得ないものです。

3.FXGiantsを利用する危険性

小山優作氏のアイディール(AIdeal)を、
実際に検証するために、
私は無料プレゼントに申し込みました。

すると、受け取った案内メールでは、
証券会社の口座開設を、
最初に行う必要があります。

その証券会社に問題が発覚しました。

小山氏が口座開設を指示するリンクから、
FXGiantsというサイトに飛びます。

FXGiantsのサイトを見ても、
運営会社の住所や連絡先などの表示がありません。

運営会社については、
サイトの下部に下記の表示があります。
「FXGiantsは株式会社Notesco Ltd.の
トレードブランド名です。
登録番号51491、Notesco Ltd.は
バミューダに企業登録されている株式会社です。」

運営会社の企業登録はされていても、
重要なのは金融ライセンスの有無です。

金融ライセンスと、
法人立ち上げ時にもらえる法人番号は
全く別物です。

金融庁のウェブサイトには、
無登録の海外所在業者と取引を行う場合は、
資金の持ち逃げや資金が返還されない、
などのトラブルに容易に巻き込まれる
おそれがあり、十分ご注意ください。
と記載されています。

さらに、FXGiantsは、
海外の会社であるにも関わらず、
サイトの表示が日本語のみです。

日本語専用サイトを用意しているなら、
日本の金融商品取引業者の登録が必要ですが、
登録はありませんから違法性も考えられます。

さらに、FXGiantsの運営会社の、
株式会社Notesco Ltd.は、
IronFXというサイトも運営しています。

このIronFXは過去に、
関東財務局/金融庁から警告を受けています。

また出金トラブルが多発していて、
中国では暴動が起き、
他の地域でも問題を起こ続けています。

海外FX業者の世界的なレビューサイトでは、
詐欺業者と認定されているほどです。

そんなIronFXを運営する会社が、
FXGiantsを運営しています。

小山優作氏のアイディール(AIdeal)は、
FXGiantsで使用しますから、
危険性がある証券会社に、
自分の大切なお金を預けなければならないのです。

4.アイディール無料プレゼントの裏事情

小山優作氏は過去に、
 i Binary(アイバイナリー)という、
バイナリーオプションの情報商材を
販売していました。

勝率90%を謳って、
「サイン通りに1クリックするだけで日給8万円獲得」
と言っていました。

ですが今はそのサイトは閉鎖されています。

i Binary(アイバイナリー)が本当に稼げたのなら、
再度販売すればよいはずです。

すでに良い結果が出ているのなら、
実績を公表するのも、
実践者の声を公開するのも簡単です。

ところが小山氏は、
i Binary(アイバイナリー)を販売せずに、
新しい商材として、
アイディール(AIdeal)を紹介しています。

アイディール(AIdeal)が使うFXGiantsは、
アフィリエイト制度があります。

FXGiantsを紹介した小山氏は、
参加者がトレードで勝っても負けても、
紹介報酬が入ってます。

つまり、
小山氏が無料でシステムを提供する目的は、
アフィリエイト報酬であると言えます。

参加者が勝とうが負けようが関係ありません。

FXGiantsが参加者のお金を持ち逃げしても、
その前に小山氏が紹介報酬さえ受け取っていれば、
痛くもかゆくもないのです。

小山氏のアフィリエイト報酬の為に、
無登録の業者にお金を預けてよいのか?

実績の証拠が不十分で、
AIの信ぴょう性のないシステムを、
安易に使用してよいのか?
慎重に検討する必要があります。


ヒデカズの副業 
↓  ↓  ↓

【小山優作 アイディール(AIdeal)  関連記事】

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。