こんにちは、ヒデカズです。

黒田公二氏が、仮想通貨関連のプロジェクトを始めました。

最近多い仮想通貨案件ですが、こちらのプロジェクトを検証してみると巧妙なカラクリが見えてきました。


【目次】

1.「1万円を半年で一億円に!?」のカラクリ
2.黒田公二「THE HEROプロジェクト」のビジネスモデルと問題点
3.黒田公二「THE HEROプロジェクト」⇒『おすすめしない』理由


1. 「1万円を半年で一億円に!?」のカラクリ

黒田公二氏の「THE HEROプロジェクト」第0話には、大きな文字で「1万円を半年で一億円に!?」と書かれていますので、この文字を見て『1万円を用意すれば、その1万円が半年で1億円になるのではないか』と解釈される人も多いと思います。

本当にそのように夢のようなプロジェクトなのかもしれませんが、客観的にこの文字を見てみると、「“これからあなたの”1万円を半年で1億円に“します”」とは書かれていません。

ということは、「“過去に”1万円を半年で1億円にした」という過去の実績かもしれませんし「1万円を半年で1億円に“しよう”」というスローガンとも受け取れます。

おまけに「?」(クエスチョンマーク)がついています。

ですので、これから明かされていくプロジェクトの詳細において、「自分自身が1万円だけ用意すれば、半年でその1万円が1億円に増えるのかどうか」という点を確認していく必要があります。

過去にこの様な表現を行ってきた商材のなかには、参加するためには後から高額の参加費を払う必要があったり、1万円で始めたけれどすぐに失ってしまい稼ぐためには追加資金を要求されたり、1億円を稼ぎたいのなら参加した後にさらに追加費用を払って上級のクラスに入る必要があると言われたり、といったトラブルが多く報告されたりしています。


それでは具体的に、今回の黒田公二氏の「THE HEROプロジェクト」のビジネスモデルがどのようなものなのか検証していきましょう。

2. 黒田公二「THE HEROプロジェクト」のビジネスモデルと問題点

黒田公二氏の「THE HEROプロジェクト」のビジネスモデルは、仮想通貨の売買で利益を得ようというものです。

仮想通貨は種類が600種類以上あり今も増え続けていて、さらにドル円などの法定通貨と比べると値動きが激しく大きく動く事も多いので、ある仮想通貨を安く買っておいて高くなったところで売って利益を出すというビジネスモデルですね。

そして『0.1%の超上流社会の裏情報』で半年で全員を資産1億円超の億万長者に引き上げますと書かれています。

そこで問題なのは、その裏情報をプロジェクト参加者全員に告知して皆がその仮想通貨を購入したとしたらどうなるかということです。

仮想通貨の相場は刻々と変動していきますので、買い手が多くなるとどんどん値上がりしていきます。
情報が入ってきて即購入しないと、思ったより高値をつかまされる可能性があります。

さらにもっと問題なのが売り時です。
この売り時が一番難しく、重要なところなのです。

本当に買った仮想通貨の価格が上昇した時に、どこまで上昇するのかがわからないので、どこで売れば良いのかという判断に迷います。
迷っているうちに今度は暴落する可能性もあるのです。

実際、ページ内にある様々な種類の仮想通貨の高騰の画像を見ても、最高値を付けた直後に暴落しているコインがいくつもありますね。


では、売り時の情報も受けることが出来るとしたらどうでしょうか。

それなら大丈夫と思っても、その情報もプロジェクト参加者全員が受け取りますので、今度は一斉に大量の『売り』が入り価格の暴落が始まるかもしれません。


情報を得てからすぐに行動することが出来れば良いですが、ちょっとでも遅れると希望通りの売買が出来ない可能性があります。


そもそも、超上流層が持っている裏情報が本当なら、その超上流層がいち早く資金力を使って大量に買い、大量に売りますよね

つまりプロジェクト参加者に回ってくる情報はその後の情報なので、特に売り時の場合はある程度価格が落ちてからの取引となる可能性も考えられます。


3.黒田公二「THE HEROプロジェクト」⇒『おすすめしない』理由

黒田公二氏の「THE HEROプロジェクト」が、もし本当に1億円を稼がせるほどの有益な情報を届けてくれるプロジェクトだとしても、私が参加をおすすめできない理由があります。

黒田公二氏は「半年で全員を資産1億円超の億万長者に引き上げます」と、参加者全員がどんな状況であれ1億円を稼げると受け取れそうな文を書いていますが、ここでは冒頭の1万円という文字はありません。

仮想通貨の売買で利益を上げるには仮想通貨を購入する資金が必要ですが、どれくらいの資金をつぎ込めば億万長者になれるかの確認ができません。

例えば1万円分の仮想通貨を買って、その通貨の価格が5倍になったら5万円になります。
ということは、1億円にするには、その仮想通貨を2000万円分買う必要があるのです。

また“資産”1億円ですから、ここでは1億円稼がせるとは言っておらず、極端なことを言えば1億円を用意して1億円分の仮想通貨を買えばそれだけで資産は1億円にはなるのです。


そもそも投資は、資金に余裕がある方ならやるべきですが、そうでない方はまずは堅実に稼げるビジネスで安定した副収入を得られるようになって、それから投資にお金を回すのが良いと思います。

副業で出来る、堅実に稼げて初心者でも成果を出しやすいビジネスを知りたい方は是非、ヒデカズまでご連絡ください。

また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれませんので、お気軽にメールしてください。