ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

カテゴリ: 増井貴司

増井たかし 氏が「全国行脚コンサルティング」、
と題したプロジェクトについて、
コンサルティングを受けるために必要な、
ワークショップへの参加について危険性を暴露します。


【目次】
1.実践ワークショップの目的とカラクリを暴露
2.USBを無料で貰うためにワークショップに参加することの危険性
3.増井たかし 氏がお金に困っている人を狙う理由を暴露
4.お金の悩みを解決するために本当に必要な事


1.実践ワークショップの目的とカラクリを暴露

増井たかし 氏は「全国行脚コンサルティング」について、
『全国を回り、各都道府県約20名ずつ、総勢940名もの方に、
実際に会いに行き、しかも個別コンサルティングを行う企画』
と説明しています。


さらに増井 氏は、FXのツールが入ったUSBを、
12月17日から募集する「実践ワークショップ」に参加した人に、
無料で提供すると言っています。


そして「実践ワークショップ」に参加することが、
増井 氏の個別コンサルティングを受けるためには必要のようです。


増井 氏の個別コンサルティングを受ければ、
『お金の悩みは全て解決するようだし、稼げそうなUSBのツールも無料で貰える』
と期待して「実践ワークショップ」に申し込もうとしている人も多いと思います。


ここで考えなければいけないのは、
なぜ増井 氏は、見知らぬ人のお金のために全国をまわると言うのか、
なぜ増井 氏は、ほったらかしで稼げるというツールを無料提供するのか、
というカラクリです。


そもそも、増井 氏が本当に全国47都道府県をまわって、
940名全員に個別 コンサルティングを行うという企画は、
実際にはやらない可能性があります。


つまり、増井 氏は東京や大阪で行う「実践ワークショップ」に、
USBをエサにして参加者を集め、


ワークショップの時間と懇親会の時間を利用して、
参加者一人一人の状況を聞き出したり、調べたりして、
最終的には増井 氏のコミュニテイーへの参加を販売する、
と考えられます。


参加するにはもちろん参加費用が発生します。


増井 氏は動画の中で、USBの中身について、
シェアリングエコノミーとFXを掛け合わせた、
ほったらかしで稼げるツールといった話をしていましたが、


今年の7月に増井 氏は、今回と全く同じ説明をした、
シェアリング・パートナーズ・クラブ」の募集プロジェクトを行っています。


「シェアリング・パートナーズ・クラブ」という名前の、
増井 氏のコミュニテイーの参加費用は300,000円でしたので、
おそらく今回も同じ金額になると予想できます。


なお、この「シェアリング・パートナーズ・クラブ」の募集をおこなった、
『S.F(シェアリングエコノミー×FX)プロジェクト』の危険性については、
私が過去に2度にわたって記事を書いています。


この記事の最後にリンクを貼っておきますのでご覧ください。


2.USBを無料で貰うためにワークショップに参加することの危険性

増井たかし 氏の「全国行脚コンサルティング」の目的は、
増井 氏のコミュニテイーへの参加者募集だと予想しましたが。


それでも、稼げないであろうコミュニテイーには参加せずに、
USBだけタダでもらうために「実践ワークショップ」に参加しよう、
と思っている人もいると思います。


ですが、増井 氏はUSBのFXツールについて、
その実力を判断できる実績について、全く公開していません。


USBツールについて増井 氏が説明しているのは、
シェアリングエコノミーとFXを掛け合わせたという、
よくわからない説明と、稼げるという言葉だけです。


今年の7月に増井 氏が行った
「シェアリング・パートナーズ・クラブ」の募集プロジェクトである、
「S.F(シェアリングエコノミー×FX)プロジェクト」においても、
システムの実績をしっかりと後悔しませんでした。


“トレーダー最大のブラックボックス”とか、“14日間周期”と言った言葉や、
テクニカルや理論よりも、稼げるという証拠が重要です。


何の証拠もない、全くわからないツールに、
自分の資金の運用を任せるのは、非常に危険であると言えます。


3.増井たかし 氏がお金に困っている人を狙う理由を暴露

増井たかし 氏は“経済的な悩みを全て解決してみせます”、
とも言っていますから、
今回のプロジェクトもお金に困っている人がターゲットになっています。


田口智隆氏の著書「お金が貯まらない人の悪い習慣39(PHP文庫)」には、
お金が貯まらない人の悪い習慣の1つとして、下記の様に書かれています。

「いつかはお金持ちになりたい…」
その様に考えている人は、むごいようだが、いつまでたってもお金は貯まらない。
はかない願いが叶えられる可能性は、限りなくゼロに近いのだ。

なぜなら人間は、「楽な方へ、楽な方へ」と、流されてしまう悲しい生き物だからだ。
「いつか」は永遠に訪れない。

“他力本願”で幸運任せの空想が実現することなど、あり得ないのだ。

つまり、いつか、突然自分の目の前にお金持ちが現われて、
「見知らぬ私のお金の悩みを聞いてくれて、私をお金持ちにしてくれる」とか、
「見知らぬ私にほったらかしでお金持ちになれるツールをプレゼントしてくれる」


などという、完全に他人任せの願いを持ち続けている人が、
お金を貯めることなんてできない、と言っているのです。


毎日頑張っているのだから、こんなにお金のことで困っているのだから、
「いつか、どこかの誰かが、私を救ってくれるはずだ」とか、
「人生悪い事ばかりは続かないはずだ」、
などという思考状態で日々過ごしていたって、


そう都合よく、正義の味方が現われたり、
ドラえもんの秘密道具のような魔法のツールが、
突然自分の前に現われるはずなんてあり得ない、
と理解するべきだと思います。


増井たかし 氏や、詐欺的な情報商材の販売者が、
お金に困っている人をターゲットにしているのは、
この様な、お金が貯まらない人の思考状態をわかっているからです。


そんな思考状態でお金に困っている人をターゲットにして、
正義の味方のふりをしたり、ドラえもんの秘密道具の様なものを見せると、
“いつか”がついに来た!と思って飛びつくことを知っているのです。


4.お金の悩みを解決するために本当に必要な事

本当にお金を貯めたい、お金を稼ぎたい、と言うのであれば、
“いつか”“誰かが”自分を稼がせてくれるはずだ、と思うのではなく、


今日からでも、自分で稼ごう、と決めて、
自分で稼ぐ力を身に付けるために、
すぐにでも行動を起こすことが重要だと言えます。


私は、1年3ヵ月前に、それまでの、
「“いつか”お金持ちになりたい」
「“どこかに”楽して稼げるツールがあるはずだ」
「“誰かが”自分を稼がせてくれるはずだ」
と言った、甘えた、他力本願の考えを改めました。


そうして今の副業に出会い、真面目に取り組み続けた事で、
今ではしっかりと稼ぐ力を身に付ける事が出来ています。


昨夜の記事でも書きましたが、
かつて「ネットビジネスの帝王」と呼ばれたこともあるほど、
情報商材やネットビジネスを知り尽くした与沢翼 氏が、

どんなビジネスにあっても、これを導入すればとか、
システムを買えばとか、このチームに入ればとか、
そんなのないんですから、もう目を覚ました方がいいです。

はっきりこれだけは言っておきます。

と言っていますし、私の経験からも全く同感です。

“本物”の副業で、稼げる力を身に付けたい方は、
ヒデカズまでご連絡ください。


【増井貴司 全国行脚コンサルティング 関連記事】
増井貴司 S.F(シェアリングエコノミー×FX)① 全員がほったらかしで稼げないワケ


ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年3ヶ月経ちました!
「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

増井貴司氏が仕掛けている「シェアリングエコノミー×FX」
について、前回に続いて大切なことをお伝えします。


【目次】
1.「トレードシェアリングシステム」の仕組みについて
2.コピートレードのカラクリと危険性を暴露
3.システムのトレーダー選びが不安と言える理由
4.プロジェクトに参加しても稼げないと言える理由
5.過去の参加者が稼げていないと言えるワケ


1.「トレードシェアリングシステム」の仕組みについて

増井貴司氏は「シェアリングエコノミー×FX」第0話のコメント特典で、
海外の証券会社のXMの口座を開くように指定してきました。


つまり、シェアリングエコノミー×FX」が行うコピートレードは、
XMの口座を利用したものになると考えられます。


ネット上にMQL5というサイトがあり、
このサイトでは世界中のトレーダーのパフォーマンスを
見ることができます。


そしてこの中から好きなトレーダーを選んで、
自分のXMの口座と紐づけしてコピートレードを
することができるのです。


今回の増井貴司氏の「シェアリングエコノミー×FX」は、
「トレードシェアリングシステム」というものが、
このトレーダーたちの中から成績の良い人を選んで、
コピーする人を自動的に切り替えたりする、
という内容のようです。

2.コピートレードのカラクリと危険性を暴露

コピートレードにはカラクリがあります。


実際にMQL5のコピートレードの画面を見ると、
そこにはたくさんのトレーダーの成績が並んでいます。


そして、トレーダーによって、
コピーするのに有料の人と、無料の人がいるのです。


無料でコピーができるトレーダーは、
基本的にデモ口座でトレードしている人が多いようです。
つまりは、自分の資金を使っていないので、
負けても実際にはダメージはありません。


有料のトレーダーは、
リアル口座であることが条件ですから、
本気でトレードしていると思われます。


ちなみに有料のトレーダーをコピーするためには、
月額20ドル~30ドルは必要になっています。


増井貴司氏の「シェアリングエコノミー×FX」が、
毎月の会費が無いのであれば、
無料のトレーダーをコピーする可能性が高いです。


そうなると、相手はデモ口座ですから平気で無茶なトレードをします。
また、勝率が高く利益率が高いトレーダーの中には、
実は含み損を大きく抱えている場合もあります。


このようなトレーダーの取引をコピーすると、
含み損ばかり膨らんで、なかなか決済しない、
という最悪の状況になりかねません。


なぜこのような小細工をするのかというと、
トレーダーがコピートレードの対象として選ばれると、
取引量に応じて報酬が発生するからです。


この点を増井貴司氏はシェアリングエコノミーだと言っています。


つまり、トレーダーは見かけの成績を良くしてでも、
より多くの人に自分をコピーしてもらいたいのです。


3.システムのトレーダー選びが不安と言える理由

増井貴司氏の「シェアリングエコノミー×FX」システムが、
コピーするトレーダーについては、
有料のトレーダーの方がリスクは少ない、
という事になるのですが、
そうなると、毎月の会費が発生します。


それでも、「シェアリングエコノミー×FX」システムが、
しっかりと優秀なトレーダーを見つけてくれて、
資金を増やし続けてくれて、
月会費以上の利益が毎月出せるのなら問題ありません。


そこで確認したいのが、
「シェアリングエコノミー×FX」システムが、
どのトレーダーをコピーして、
どのタイミングで切り替えているのか、
そしてその結果、資金の増減はどうなっているのか、
というシステムの動きです。


なぜなら、増井貴司氏の説明によると、
「シェアリングエコノミー×FX」システムは、
過去14日間の成績が良い人をコピーすると言っています。


14日周期で変わるのなら、
過去14日間で成績が良い人をコピーしても、
翌日にはマイナスになる可能性が高い、
という事になります。


過去7日間を検証して成績が良ければ、
あと7日は好成績を出すだろう、
というシステムなら納得なのですが、


そういうシステムではありませんから、
「シェアリングエコノミー×FX」システムが、
どのトレーダーをコピーして、
どのタイミングで切り替えているのか、
を把握することは非常に重要と言えます。


4.プロジェクトに参加しても稼げないと言える理由

もう1点、不安材料があります。


勝率が良くて「シェアリングエコノミー×FX」システムが
選んだトレーダーが本物の人間である場合、


一気に1200名から選ばれると、そのプレッシャーは相当なものになります。
自分のミスが1200名の損失につながるのですから、
平常心でいつものトレードができるのか不安になります。


増井貴司氏は実際にそのような実証実験はしていませんから、
そういったリスクを事前に説明する必要があります。


ちなみに、コピートレードに選ばれたトレーダーが、
実は自動売買ソフトである場合もあります。


ただ、本当に勝率が良い自動売買ソフトに、
1200名の登録者が出た場合、
ブローカーに締め出しをされるリスクがあります。


それは、そのままではブローカーの損失ですから、
当然あり得る対応です。


実際、ある自動売買ソフトが勝率が良くて人気だったのですが、
あまりに勝ちすぎるので、ブローカーから一方的に、
レバレッジを大幅に引き下げられた事例もありました。


トレーダーはそんなリスクもわかっていますから、
実際に自分が稼げている自動売買ソフトなら、
他人にコピーをされるリスクを避けて、
自分だけで使うはずです。


つまり、コピートレードできる程度の自動売買ソフトでは、
たとえある一時期は勝率が良くても、
すぐに負けたり、使えなくなる可能性が高いと言えます。


「シェアリングエコノミー×FX」システムが、
もしそんな自動売買ソフトのトレーダーを選んだ場合、
選んだ直後に大負けする可能性もあるのです。


だからこそ、やはり、
「シェアリングエコノミー×FX」システムが、
どんなトレーダーをどのタイミングで選んでいるのか、
把握する必要があるのです。


また、これまでにどんな取引をしてきたか、
客観的な取引履歴も見せてもらう必要があります。


5.過去の参加者が、実は稼げていないと言えるワケ

増井貴司氏が第2話の動画で見せた、
「トレードシェアリングシステム」というサイトでは、
口座残高しか表示されていません。


全員に年間3594万円を稼がせる、
と言っていますから、


動画に登場した過去の参加者の全員が、
本当に1年間で3594万円を稼げたのか、
見せてもらう必要があります。


ところが増井貴司氏は、
自分が作ったシステムの画面の数字しか公開していませんし、
第1話に登場した過去の参加者は、
誰も証拠を一つも見せませんでした。


コピートレードは、他人のトレードを、
自分のMT4というツールにコピーしますから、
自分のMT4の取引履歴を出すことが可能です。


それを見ると、資金の動き、トレードの内容や成績、
といったものを確認することができるのです。


簡単に出せますから、
「シェアリングエコノミー×FX」への参加を検討しているのなら、
この取引履歴は必ず確認しておく必要があります。


最終的に「シェアリングエコノミー×FX」への参加費は、
数万円~数十万円と高額になるでしょうから、
具体的な、嘘が付けない、偽造の疑いのない証拠を、
増井貴司氏は公開する必要があります。


増井貴司氏が第2話の動画で見せた、
「トレードシェアリングシステム」というサイトの、
口座残高だけでは、増井貴司氏が作ったシステムですから、
全く信ぴょう性がありません。


なお、増井貴司氏が提案してきた
パートナー制度のパートナーは、
私の経験から言って、おそらく、
運営者側の「サクラ」だと考えられます。


コピートレードは以前から、
何もしなくても稼げる、
と誘われて、


実は詐欺だった、
という被害報告が多数あります。


他人の力やシステムの力ばかりを頼りにしていると、
稼ぐ力は全く付きません。


稼ぐ力が無いと、
“稼げないもの”を見分ける力も付きません。


だから、何度も何度も詐欺師の罠に引っ掛かるのです。


日常に潜む罠はたくさんあります。


これからの時代、罠はもっと増えますし、
そのやり方もどんどん巧妙になっていっています。


稼ぐ力は、自分や家族が騙されない為にも必要です。


本物の稼ぐ力、騙されない力、本質を見抜く力、
を身に付けたい方は、ヒデカズまでご連絡ください。


増井貴司「旅リタ投資倶楽部」のカラクリを暴きます!
増井たかし クリプトランド マイニングプロジェクトのカラクリを暴露!


ヒデカズが実践している副業 
「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

増井貴司氏が始めた
S.Fシェアリングエコノミー×FX)プロジェクト」
について、大切なことをお伝えします。


【目次】
1.過去の増井貴司氏のプロジェクトの結果について
2.プロジェクト参加費は完全無料のカラクリ
3.高額の参加費を払っても稼げない可能性
4.ほったらかしの罠に要注意


1.過去の増井貴司氏のプロジェクトの結果について

増井貴司氏と言えば、今年(2018年)の3月に、
「増井たかし」の名前で
クリプトランドプロジェクトを仕掛けたばかりです。


FXとは全く関係のない、
仮想通貨のマイニングプロジェクトでしたが、
その後、稼げたという情報も無ければ、
詐欺だったという情報もありません。


マイニングは実際に利益が出るには時間がかかるので、
まだ判断がつかない状況と言えます。


そのクリプトランドプロジェクトから、
まだ3ヶ月しか経っていないのに、
新たなプロジェクトを仕掛けるのですから、
もしかしたら、なかなか稼げていないのかもしれません。


前回のプロジェクトの白黒がはっきりして、
評判が出回る前に、新たなプロジェクトで稼ごうとしているのか、
と推測してしまいます。


さらに、増井貴司氏は過去に、
いくつかのFXに関する情報商材を販売しています。
・「ミリオネアFXマスタースクール」
・「旅をするセミリタ富裕層」


増井貴司氏は、FX講師として、
1,200名以上の生徒を育てた、
とは言っていますが、
そのうち何人が“稼げた”かは言っていません。


ちゃんと参加者が利益を出しているのなら、
今までに立ち上げたプロジェクトの実績を、
プロジェクトの名前と共に、
堂々と言いそうなものです。


それこそが、増井たかし氏のFXの実力や指導力を判断する、
大きな材料となるからです。


はっきりと実績を言わない理由や、
言えない理由が、
そこにはあると推測されます。


2.プロジェクト参加費は完全無料のカラクリ

S.Fシェアリングエコノミー×FX)プロジェクトの
メールアドレスを登録するページを見ると、


『プロジェクトへの参加は完全無料です。』と明記され、
“参加にあたって費用が発生することは
一切ございませんので安心してご参加ください。”
とも書かれています。


これを読んで『参加費無料で、6900名の中の1人になれる』
と思った人も多いと思います。


ですが、ここで明記している「完全無料」という言葉は、
プロジェクトへの参加費です。


プロジェクトとは、7月4日21時にスタートします。


そこでようやく第1話が始まり、
「第1話を見る=プロジェクトに参加する=無料」
というのが、参加費無料の意味です。


だからこそ、最初の動画は0話になっている、
というのがカラクリです。


最終的には「○○クラブ」とか「○○コミュニティ」
といった名前のものに、
高額の参加費を払って参加するように、
誘導するのが高額商材の販売手法です。


3.高額の参加費を払っても稼げない可能性

S.Fシェアリングエコノミー×FX)プロジェクトのサイトには、

100%の自信を持って、 
6,900名「全員」に3,594万円稼がせると 
断言出来るのです。

僕を含む一流の投資業界のプロ達や、 
システム開発チームが口を揃えて… 
「このプロジェクトに 
 失敗する理由は1つもない。」 
と、断言している

どう論理的に考えても、 
失敗する理由が見つからないのです。 

などと、かなりの自信を持った言葉が明記されています。


さらに、
現時点で1つ言える成功要素として、 
1人が成功すれば、全員成功する。 


とまで書かれていますから、
例え最終的に高額の参加費を払っても、
ほったらかしで、
何もしなくても、
誰かが稼いでくれたら、自分も稼げる、
と思う人もいると思います。


この言葉のカラクリについては、
7月4日以降に明らかにされるでしょうが、
「成功」とは何をもって成功と言っているのか、
「成功」=「稼ぐ」なのか、
成功するために必要が資金はどれくらいなのか、
「全員」とは6900名全員なのか、
確認する必要があります。


なぜなら、特商法のページには、
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
と書かれています。


つまりは、例え1人が稼げても、
他の6900名全員が稼げるという訳ではない、
という意味だと解釈できるからです。


4.ほったらかしの罠に要注意

増井貴司氏はS.Fプロジェクトの中で、
「ほったらかしで稼げる」
と言っていいつつも、


“増井という人間を継承したい”
“FXの知識以外に何か普遍的なものを継承したい”

と言っています。


さらに、参加の条件として
“本気でやってくれる人“
“本気でプロジェクトに取り組んでくれる人”
と、やたらと「本気」のキーワードを出してきます。


過去に、実際に私が参加したことのある、
「ほったらかしで稼げる」というプロジェクトでは、
実は、ほったらかしの仕組みを作るために、
かなりの作業量と、資金の投入が必要だった、
というものがありました。


増井貴司氏のS.Fプロジェクトでも、
「ほったらかしで稼げる」ようになるまで、
本気で学んだり、
本気で作業をしたり、
本気で資金を投入し続けたり、
といったように、
かなり本気で取り組む必要があるのかもしれません。



情報商材のプロジェクトでは、
かなり大きなニンジンを目の前で見せておいて、
参加者をひたすら走り続けさせ、
走り疲れて、ふと振り向いたら、
何も残っていなかった、
という事がよくあります。


私が取り組んでいる副業は、
ひたすら走り続け、走り疲れても、
振り向いてみると、
しっかりと今まで取り組んだことが積み上がっています。


だからこそ、また走り始める事ができるし、
もっと走りたい、とも思えます。


それも1人で走るわけではありません。


メンターという伴走者がいて道標を示してくれます。


それに、一緒に走る仲間がいますから、
仲間の活躍を見て、自分のモチベーションも上がり、
さらに走りたいと思えます。


数々の情報商材で全く稼げなかった私でしたが、
今の副業に出会い、そうやって走り続けてきただけで、
結果を出すことができました。


収入は「積み上げ式」に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。


【増井貴司 関連記事】
増井貴司 シェアリングエコノミー×FX② 3594万円も稼げない裏事情を暴露
増井貴司「旅リタ投資倶楽部」のカラクリを暴きます!
増井たかし クリプトランド マイニングプロジェクトのカラクリを暴露!

ヒデカズが実践している副業
「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

こんにちは、ヒデカズです。


FXトレーダーの増井たかし氏が、
仮想通貨のマイニングビジネスである、
「クリプトランドプロジェクト」を始めました。


昨年には、『増井貴司』の名前で「旅リタ投資倶楽部」
というプロジェクトを行っていましたが、
参加者のその後の結果についての情報は
どこにもありません。


本当に稼げた人がいれば、1件くらいは、
良い情報があるものです。


増井たかし氏の今回のプロジェクトは、
専門のFXではなく、仮想通貨のトレードでもなく、
マイニングビジネスです。


今回の「クリプトランドプロジェクト」の
カラクリについて検証していきます。


【目次】
1. プライベートマイニングプロジェクトのカラクリ
2.プライベートマイニングが稼げるのか計算しました
3..マイニング報酬は減ることが決まっている現実
4.マイニング報酬はさらに減っていく理由


1. プライベートマイニングプロジェクトのカラクリ

増井たかし氏の「クリプトランド」は
プライベートマイニングする参加者を集めるプロジェクト
と第1話を見る限りでは判断できます。


増井たかし氏の「クリプトランド」で、
これから個人でマイニングをするには、
マイニングマシンを購入する必要があります。


マイニングマシンの価格帯は
十万円台~数百万と幅広いです。
価格の違いは性能の違いと言えます。


増井たかし氏の「クリプトランド」プロジェクトでは、
自作マシンを提供するという事なので、
マイニングマシンの価格や性能については、
しっかりと確認する必要があります。


マイニング効率は良いか、
消費電力は多いか少ないか、
発熱は多いか少ないか、、
排熱しやすいか、
音はうるさくないか、


といった点を、出来れば実際に
体感して確認したいものです。


そして、壊れにくいか、
という点は最も大事なポイントです。


壊れたら、壊れた部品を交換する必要がありますから、
部品を入手しやすいか、という点が大事です。


マイニングマシンは24時間365日、
ずっと稼働しっぱなしですから、
かならず壊れます。
壊れた際の部品の購入や修理でも、
費用は発生します。


途中でバージョンアップも必要ですから、
そこでも費用が発生するでしょうし、
マイニングマシンの増設の必要性が
出てくるかもしれません。


また、例えば、最初に購入するマイニングマシンで、
Aという仮想通貨をマイニングしていたけど、
将来、競争が激しくなったり、報酬の半減期が来たりして、
マイニングの効率が悪くなる場合があります。
※半減期については、後ほど解説します。


その際に、別のアルトコインのマイニングを始めようとすると、
新たなマシンを用意する必要もあり得ます。


増井たかし氏にとっては、「クリプトランド」プロジェクトの
参加者が多ければ多いほど、その後の
マイニングマシンビジネスで稼ぐことが出来るのですが、


参加者としては費用はなるべくかけない方がいいのですから、
マイニングマシンのランニングコストについては、
しっかりと確認する必要があります。。


2.プライベートマイニングが稼げるのか計算しました

増井たかし氏がクリプトランドプロジェクトで販売する
マイニングマシンの値段についてはまだ確認できませんが、
今後、マイニングマシンの詳細については
しっかりと確認する必要があります。


参考に、Amazonで売っているマイニングマシン
「Antminer S9」を見てみると、
価格が397,000円で販売されています。


マイニングの収益性がわかるサイト
「CoinWarz」https://www.coinwarz.com/cryptocurrency
を見ると、今はイーサリアムが一番収益性が良い事がわかります。


このサイトで調べてみると、
マイニングマシン「Antminer S9」でイーサリアムを
マイニングした場合は、1日当たり約5ドルほどの収益となります。
1ドル106円で計算すると530円になります。


マイニングマシン「Antminer S9」の金額が397,000円ですから、
マシン代を稼ぐのに、749日、つまり約2年間かかるのです。


マシンを365日24時間稼働させて、
全く故障しなくて、今のレベルの収益が2年間続けば
やっと元が取れる、というのが現実です。


おまけに1320Wといえば、ドライヤー以上の消費電力ですから、
家の中でドライヤーを24時間365日、
回しっぱなしをしているようなものです。


マイニングマシン1台でこの様な状況ですから、
台数が増えると騒音も気になります。


それでも稼げればいいと思う人もいるでしょうが、
マイニングの将来は明るくありません。


3..マイニング報酬は減ることが決まっている現実

マイニングビジネスを行うなら、仮想通貨には、
『マイニングの報酬が半分になるタイミングがある』
ことを知っておく必要があります。


仮想通貨には予め発行上限が設けられているので、
どんどんマイニングして発行上限に達してしまうと、
新しい通貨が発行されることが無くなるので、
市場に出回っている通貨の価値が高騰して、
非常に危険な状態になります。


そのため半減期を導入することで、
マイニングによる報酬を減らしていき、
発行上限が近づくにつれて、
段階的にマイニングの報酬量が減っていくようにしているのです。


4.マイニング報酬はさらに減っていく理由

増井たかし氏の「クリプトランド」に参加して、
例え今、マイニング報酬が少なくても、
また将来、半減期が来たとしても、
コインの価格が上がることで収益が増える事
を期待する人も多いと思います。


ですが、マイニングによる報酬はまだまだ減っていく傾向にあります。


マイニング業界は今激しい競争が始まっています。
ロシアでは国を挙げてマイニング事業に参入することを表明しています。


日本でもGMO、DMM、SBIといった
大企業がマイニングへ参入をします。


マイニング業界ではこのように競争が激化してきて、
マイニング報酬の奪い合いをしています。


中国にあるビットコインの世界最大のマイニング工場では、
2万5000台のマイニングマシンを酷使しています。


マイナー(マイニングする人)は、
次第に難しくなる採掘に対応するために、
マイニングマシンの処理能力をずっと上げ続ける必要があります。


マイニングマシンを増やすには追加資金が必要です。
マイニングマシンの処理能力を高めるために
スペックを上げるのにも追加資金が必要です。
それに比例して電気代も上がります。


マイニングする仮想通貨の価格が上がり続ければいいのですが、
マイニングマシンに投じた資金以上に、
相場の上昇が追いつかなければ、
赤字になることも十分あり得ます。


電力コストとマシンにかかる費用は膨らんでいくのに、
採掘報酬は減少していくのですから、
特に個人で行うプライベートマイニングに、
将来性があるのかよく検討する必要があります。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


私は、その事に気付くまでに、
たくさんのお金と時間を
高額塾や高額商材の為に失ってしまいました。


最初は少ないお金でも、
地に足をつけて堅実に稼ぐことが、
遠回りに見えても、
実は、一番早いお金の稼ぎ方だったと
今は実感することができています。


荒唐無稽な億万長者よりも、
堅実で確実な収入を目指すことの方が
私にとって必要だったことがわかりました。


収入は積み上げ式に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。



【増井たかし 関連記事】
増井貴司「旅リタ投資倶楽部」のカラクリを暴きます!



【職人ヒデカズおススメの記事】
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
母子家庭だった私がサラリーマンを辞めて自営業を始めた理由
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
情報商材の批判記事を見ても私が買ってしまった理由とは?
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp


※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

こんにちは、ヒデカズです。

増井貴司氏が、お金・場所・時間すべての自由を得る「旅リタ投資倶楽部」の募集を始めました。

このプロジェクトにについてじっくりと検証してみると巧妙なカラクリが見えてきました。

【目次】

1.「5万円を元手に1日2万円を稼ぐ」のカラクリ
2.増井貴司「旅リタ投資倶楽部」のビジネスモデルと問題点
3.増井貴司「旅リタ投資倶楽部」⇒『おすすめしない』理由


1.「5万円を元手に1日2万円を稼ぐ」のカラクリ

増井貴司氏の「旅リタ投資倶楽部」では、“5万円を元手に1日2万円を稼ぐ”と書かれていますのでこれを読むと『手元に5万円を用意すれば、明日から毎日2万円を稼いで手に入れることが出来る』と思い込んでしまう方も多いと思います。

ですがこの言葉を客観的に、文字をそのまま見てみると文章が途中で切れていますので、1日2万円を稼ぐ“ことが出来る“のかそれとも“ことが出来た”という過去の話なのか、または“1日2万円稼ぐことをしよう!”というスローガンなのか、という様にどの意味にでも受け取れます。

また、1日2万円を稼ぐことが出来るのだとしても、いつから稼げるのか、いつまで稼げるのか、毎日なのか、最高で2万円なのか、最低で2万円なのか、という確認もできません。

5万円を元手に始めたけれど、不幸なことにそれを失い、さらに追加資金を何度も投入して、ようやくある1日だけ2万円を稼ぐことができたが、翌日からは損失を出し続けてまた資金を失った…なんてことも最悪あり得るのです。

それでもこの文章に間違いはありませんので、自分が解釈した内容に誤差が無いかしっかりと確認していく必要があります。


2. 増井貴司「旅リタ投資倶楽部」のビジネスモデルと問題点

増井貴司氏の「「旅リタ投資倶楽部」のビジネスモデルはFXの投資クラブです。
つまりFXの塾ですね。

①FXとは?
FXとは「Foreign Exchange」の略語で、外国通貨を売買することにより差益(利益)を得る事を行います。

1ドル110円とか1ユーロ130円といった情報は毎日ニュースで出てきますね。
通貨はドルや円・ユーロ以外にもポンドやスイスフラン、カナダドルなどたくさんの種類があり、24時間世界中で取引されています。

②どうすれば稼げるの?
例えば、現在の価格が1ドル112円だったとします。

そこであなたは今112円を払って1ドルを買いました(=両替しました)。
翌日、その1ドルが113円になっているというニュースがあったので、あなたは持っているその1ドルを日本円に両替したら113円になりますよね。

つまり1日で1円儲かったという計算になります。
※正確には手数料などが差し引かれますが、ここでは考慮しません。

たった1円ですが、もし1ドルではなく1万ドル分両替していれば1万円の利益が出たことになります。

③FX塾の注意点
FX自体のメリットやデメリットについては、私の過去記事を参考にしていただきたいのですが、ここではそのFXを教える塾やスクールについて注意点を挙げておきます。

FXの手法にはたくさんの手法がありまして、その手法が事前公開されるようなことは少ないので、実際に費用を払って参加してみないとわからないことがあります。

募集の段階では講師はいつもやっていることを簡単そうにやってみせますので、そんな神取引を見ると簡単に稼げると思ってしまい、いざ参加して学んでみると難しかったり複雑だったりして投げ出す人も多いのが現状です。

ですので、講師自身の取引実績よりも、塾やスクールの参加者の実績が十分にあるかを確認する必要があります。

500人以上が実践中と書いてありますが、500人全員が毎日2万円の利益を出しているのか、500人全員が1年以内にセミリタイアできたのか、そうなるまでの投資資金や学習時間、学習の難易度などをしっかりと確認しましょう。


3. 増井貴司「旅リタ投資倶楽部」⇒『おすすめしない』理由

増井貴司氏の「旅リタ投資倶楽部」では、他にも“20年以上勝ち続ける”“半年で500万円”“日給10万円超え”といった魅力的な言葉を並べていますが、その間にどれくらいの資金を投入する必要があるのかの確認できません。

勝ち続けるとは言っても、毎日なのか毎月なのか毎年なのかという期間が書かれていませんので、例えば月末に計算するとトータルでは勝っていてもその間に一度資金を失ったので追加資金を投入する必要があったのかも知れません。

つまり、結果では大きな数字を出すことが出来ても、その間の取引履歴や資金の推移を見ることが出来ないと、これらの数字の信ぴょう性や可能性を確かめることができませんので、この様にただ大きな数字を並べているだけのサイトには注意する必要があります。

私もこれまで数々のFX塾やスクールに参加したりして学んできましたが、どれだけ簡単と言われても、いくらその手法をマスターしたとしても利益を出し続ける事は非常に難しいです。

FXはルールはシンプルですが、これほど奥が深い投資は他に無いのではないかと私は思っています。
世界の市場を相手にするのですが、そこには無数のトレーダー、プロトレーダー、投資会社います。
さらには自動売買システムもあれば、最近ではAI(人工知能)も参入しています。

そして世界中で様々なことが24時間どこかで起こり、そのたびに相場は大きく動いたりしているのです。

つまり、個人でこの大きな市場から利益を取るには、かなりの勉強と分析力・冷静な判断力・情報収集力そして忍耐力・資金力、さらには体力と強靭な精神力、そして時間が必要とされるでしょう。

確かに、勝てば得られる利益には無限の可能性がありますが、その可能性を利用して様々な情報や手法・手段、商材といったものが溢れています。
有益なものもあれば、なかにはとんでもない商材といったものもあるのが現実です。

やはり勝ち組トレーダーになるにはかなり敷居が高いと思います。


投資は、資金に余裕がある方ならやるべきですが、そうでない方はまずは堅実に稼げるビジネスで安定した副収入を得られるようになって、それから投資にお金を回すのが良いと思います。

副業で出来る、堅実に稼げて初心者でも成果を出しやすいビジネスを知りたい方は是非、ヒデカズまでご連絡ください。

また、副業に関する悩みや相談、気になる情報商材の検証依頼も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれませんので、お気軽にメールしてください。


このページのトップヘ