こんにちは、ヒデカズです。


岬隼人 氏の「世界一やさしい実践型株式投資セミナー」について、
エンドラン投資法を行っても月収50万円にならないと言える理由をお伝えします。


【目次】
1.50万円の元手を月収50万円に確実に変えるという罠
2.エンドラン投資法の罠を暴露
3.セミナー参加費用5000円が実質無料の罠
4.迷惑料3万円の保証が無意味だと言える理由


1. 50万円の元手を月収50万円に確実に変えるという罠

岬隼人 氏は「世界一やさしい実践型株式投資セミナー」のサイトで、
“50万円の元手を月収50万円に確実に変える”と謳っています。


この広告文を見て、
『50万円を最初に用意すれば、その後は毎月50万円稼げる』、
と期待している人も多いと思います。


ですが、月収50万円というのが“毎月”とはどこにも書かれていませんし、
“いつ”月収50万円になるかも書かれていません。


つまり、適当な株を50万円分購入して、その株価が上がることを期待して、
ひたすら待ち続けて、そうして数ヵ月とか数年待ち続けた結果、


もし2倍になれば、最初50万円分の価値だった株が100万円分になっているので、
その時に売れば、その月は月収50万円になる、
というカラクリであると考えられます。


全部売ってしまえば、翌月からは株による収入は期待できません。


めでたく2倍になれば良いのですが、逆に下がるかもしれませんし、
万が一その会社が倒産すれば、50万円分の株式は無価値となります。


そもそも、投資において“確実”と言っている時点で法律上の問題があります。


法律上、この様な表現をした勧誘が禁止されているのは、
専門家や専門家らしい人から断定的な判断を提供されると、
素人である顧客にとっては非常に頼もしく感じられて、
自分で判断することをせずに安易に取引に誘導されてしまうからです。


それなのに、岬氏は“確実”と大きく表示していますから、
法律を無視した、かなりの悪質性があると判断できます。


2.エンドラン投資法の罠を暴露

岬隼人 氏は「株式投資セミナー」を開催し、そのセミナーの参加者に、
話題のエンドラン投資法を公開するとなっています。


この『話題のエンドラン投資法』を行う事で、
“初心者でも月利25%超えは当たり前”で、
“50万円の元手を月収50万円に確実に変える”と、
魅力的に見える広告文をのせています。


私の知り合いで株の投資をやっている人に聞きましたが、
エンドラン投資法なんて聞いたことが無い、と言っていました。


確かにネットで調べても、岬氏のセミナーに関するサイトが数個あっただけです。


エンドラン投資法の詳細はセミナーで公開されますが、
サイトを見ると「株を安く買い、高くなったら売り抜く」という、
何とも当たり前な事を言っています。


○○投資法と聞くと、まるで必勝法の様に感じる人も多いと思いますが、
しっかりと実績を確認したり、その理論が納得できるものでない限りは、
安易に資金を投入しないようにすることが大切です。


3.セミナー参加費用5000円が実質無料の罠

岬隼人 氏の「世界一やさしい実践型株式投資セミナー」は、
参加費5000円ですが、セミナー参加当日にキャッシュバックされるので、
実質無料となっています。


これらを聞いて、タダでセミナーが受けれると、
軽い気持ちでセミナーに参加する人は多いと思います。


ネットビジネスではよく無料でセミナーを開催することがありますが、
もちろんそこにはカラクリがあります。


だいたいが、セミナー参加者の個人情報取得か、
何らかの商材を販売することが目的となっています。


サイト内の「お客様の声」を見ると、『配信いただく銘柄』という文がありますので、
岬氏はおススメの銘柄を配信しているようです。


いくら株式投資の手法を知っても、銘柄選びは簡単ではありませんので、
参加者の中には、岬氏が勧める銘柄を知りたい人が多く出てくるのでしょう。


そんな参加者に向けて、有料の配信サービスを販売すると考えられます。


セミナー参加費の5000円は先に支払うようになっていますから、
キャッシュバックを受けるには必ずセミナーに参加する必要があります。


私が過去、数々の情報商材で騙され続けていた当時は、
いくつかのネットビジネスのセミナーに参加したことがあります。


セミナールームは複数のスタッフが周りを囲み、
参加者たちは稼げる方法が聞けると期待に満ちています。


おまけにサクラと見受けられる人が最前線に陣取って、
セミナー講師の話を盛り上げることもあります。


そんな中で、有料の商材やサービスを案内されると、
場の雰囲気で購入する人が多く出てくるのです。


そんな状況を乗り越えてから、ようやく5000円を受け取れるのですが、
それでも結局はプラスマイナスゼロです。


会場までの交通費や時間は取り戻すことは出来ません。


そもそも、“無条件に”キャッシュバックとは書いていませんから、
有料商材を購入した人だけのキャッシュバックかもしれません。


それでも岬氏が行う銘柄予想が当たるものならお金を払う価値はありますが、
その点はやはり過去の実績を確認するしかありません。


しっかりと株式投資のある人なら実績の確認ポイントがわかるでしょうが、
そうでない人は、実績をまともに確認できないまま、
セミナーの雰囲気に乗せられる可能性があるので注意する必要があります。


4.迷惑料3万円の保証が無意味だと言える理由

岬隼人 氏の「世界一やさしい実践型株式投資セミナー」は、
『1ミリも身にならないと感じたら迷惑料3万円』という保証があります。


これを見て、迷惑料3万円を狙ってセミナーに参加しようと思う人もいると思います。


ですが、簡単に3万円を受け取れると思っている人は、
厳しい言い方ですが、ネットビジネスの業界はそんなに甘くありませんし、
そんな思考の人ほど騙されやすいと思います。


迷惑料3万円なんて保証を付けると、
それを利用して3万円欲しさにセミナーに参加する人がいる事は、
岬氏は当然予想しています。


ですから、セミナー参加者がどれだけ『身にならなかった』と訴えても、
『そうですか。すみませんでした。3万円をどうぞ』
なんていう甘い話があるはずがありません。


岬氏は、絶対に3万円を払わないように、万全の対策をとってくるはずです。


私の経験上、あのセミナー会場の雰囲気の中で、
全く身にならなかったと言って、
迷惑料3万円を要求するのはよっぽど勇気が必要です。


それでも勇気を振り絞って3万円を要求しても、
おそらく最後の最後まで待たされて、


その後はなぜ1ミリも身にならなかったのか、
根掘り葉掘り問いただされるのがオチです。


そもそも、セミナー主催者の方は知識もあれば資料も持っていますが、
参加者の方は知識も無ければ、資料もありませんから、
参加者が負けるのは当たり前なのです。


言いくるめられるのが目に見えていますから、
決して3万円欲しさに、安易にセミナーに参加しない事です。


投資は資金に余裕がある方ならやるべきですが、
そうでない方はまずは堅実なビジネスで「情報を見抜く力」と「稼ぐ力」を身に付け、


安定した副収入を得られるようしてから、
それから“本物”の投資法を学んで、投資にお金を回すのが良いと思います。



ヒデカズが実践している副業 
※実践して1年4ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク
私が福耳の会を1年間続けてきた生体験を告白します
消費税増税! 10%どころか、さらに増税されると言える理由
同じ給料でも手取りが15年間で50万円も減っている実態と対策
長い正月休みの間でも、ほったらかしで稼げていた副業



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ
情報商材のプロジェクトの“誰でも稼げる”のカラクリを暴露
与沢翼が情報商材の実態を暴露!ネットビジネス業界が焦る内容とは



「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp