三井秀司 氏のRelays(リレース)プロジェクトについて、
3日ごとに10万円稼げないと言える罠を暴露します。


1.3日ごとに10万円稼げないと言える罠を暴露

Relays(リレース)プロジェクトとは、
「過去に例を見ない独自の新しい稼ぎ方」
と三井秀司 氏は説明しています。

投資であることは明かしていますが、
何に投資するのかは、
第1話では隠しています。

何に投資するかはともかく、
三井氏が「新しい稼ぎ方」と言う投資で、
『3日ごとに最低10万円を稼いで頂く』、
と言っています。

3日ごとに10万円という事は、
月収100万円ですので、
気になっている人も多いと思います。

ですが、三井秀司 氏は、
“いつから” 
3日ごとに10万円以上を稼げるのか、
何も言っていません。

「参加した翌日から」とか、
「初月から」などとは一言も言っていません。

さらに、10万円以上を稼ぐために、
必要な投資金についても説明していません。

投資ですから、
投資金に応じてリターンは変わってきます。

1万円の投資金でも、
3日ごとに10万円以上稼げるのか、

それとも、
1000万円とか1億円を、
用意する必要があるのか、
確認できまん。

ともかく、
「無条件で」、「誰でも」、「すぐに」、「必ず」、
3日ごとに10万円以上稼げる、
とは三井氏は言っていません。

月に100万円のリターンを投資で受け取るには、
莫大な投資金が必要と言えます。

ですので、
Relaysプロジェクトを見る様な人で、
3日ごとに10万円以上稼げるような人は、
いないと考えられます。

2.三井秀司の証拠を信用できない理由

Relaysプロジェクトで行う投資について、
三井秀司 氏がサイトで公開している、
Relaysの実績画像を見ると、
「レース」という文字が読み取れます。

競馬では無く、1兆円規模の市場、
と三井氏は説明しているので、
競艇だと私は予想しています。

投資競馬のプロジェクトは、
過去にもありましたが、
競艇は私の記憶にはありません。

ただ、競艇も競馬も細かな違いはありますが、
基本は同じようなものだと言えます。

購入した舟券が当たれば、
決められたオッズの配当金が得られますが、
舟券が外れれば、
購入したお金はそのまま失われます。

三井秀司 氏は、
作業は、ある指示に従って、
1日5分使うだけ、
と説明しています。

ある指示がどれほど具体的で、
どれほど信頼性があるのか、
確認できない限りは、
指示にそのまま従うのは危険である、
と言えます。

ですので、
三井秀司 氏が実際に過去に行った分の、
履歴を全て確認する必要があります。

ところが、
三井氏が公開した実績は、
ほんの一部でモザイクもかかっています。

金額についても、
画像を加工する事は、
情報商材のプロジェクトではよくあることです。

たとえ加工していなくても、
公開した画像は「勝った時だけ」です。

どれだけデータ収集しても、
どれだけ分析技術があっても、
どれだけテクノロジーが進化しても、
人間が舞台の公営ギャンブルでは、
100%勝ち続ける事は出来ないと言えます。

三井秀司 氏は、Relaysを使って、
7年間で21億円の資産を構築した、
と言っていますので、
7年分のデータがあるはずです。

そのデータから、
何勝何敗で、
勝った時の利益率はどれくらいか、
確認する必要があります。

21億円の資産を作るために、
121億円稼いだけど、
100億円を失った、
という可能性もあるからです。

過去の情報商材のプロジェクトでも、
「証拠を包み隠さず全部公開する」
と最初に言っておいても、
都合の良い証拠しか見せなかった、
というパターンがほとんどでした。

そもそも、最初から実績の画像に
モザイク処理をしている時点で、
三井氏が「包み隠さず」と話した言葉に、
信ぴょう性は無いと言えます。

3.情報商材のプロジェクトで稼げないワケ

プロの詐欺師は肝心の一言は言わずに、
相手が勝手にそう思い込むように仕向けます。

「私は自分の事例を出しただけで、
あなたも私同様に稼げるなんて、
一言もそんなことは言っていない。」

「あなたが勝手に思い込んだだけだ。」
と反論できるように
仕掛けたりするので注意が必要です。

情報商材の販売者は、
ノウハウやテクニックとして、
このような詐欺的な手法をかなり学んでいます。

詐欺的な手法ではありますが、
明らかな詐欺ではありませんから、
犯罪にはなりません。

詐欺的な手法は、
普段の生活でも、普段見かける広告どでも、
実はたくさん存在しています。

ですから、
実は稼げない商材であっても、
詐欺的な手法で販売する事に対して、
販売者はほとんど罪悪感が無いのです。

ネットビジネスの業界の販売者は、
視聴者をその気にさせて、
お金を払わせるプロだと言えます。

その様なノウハウやテクニックを
知らないのがほとんどの人なのですから、
絶対に、自分の価値観や常識や思い込みなどで、
プロジェクトを見ないことが重要です。

情報商材のプロジェクトは、
たった数日の間に数億円を稼ぐのですから、
そのカラクリは実に巧妙です。

短期間で億を稼ぐようなノウハウですから、
見抜けずに後悔する人が多いのも当然だと言えます。

ですので、情報商材のプロジェクトなんて、
見るだけでリスクだと言えます。

それでもプロジェクトを見るのなら、
なり冷静な目で、1人で勝手に判断せず、
どちらかというと疑った目で、
全てを見極める必要があると感じています。


ヒデカズの副業
↓  ↓  ↓



ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。