ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

カテゴリ: 三矢田リョウ

ヒデカズです。

PCやスマホで1日10分、
ぽちぽちタップするだけで、
毎週10万円!という

三矢田リョウ氏の
「新・令和流収益システム」
を検証します。


1.ポチポチだけで毎週10万円稼げないワケ

三矢田リョウ氏の
「新・令和流収益システム」とは、
独自AI機能を搭載したと謳う、
転売のツールです。

PCやスマホで1日10分、
ぽちぽちタップするだけで、
毎週10万円!と謳っていますので、

三矢田氏の収益システムを使えば、
1日10分の作業だけで、
毎週10万円稼げる、
と思った人は多いと思います。

ですが、毎週10万円という金額は、
『利益』とは書かれていません。

『売上』が10万円という可能性があります。

『売上』が10万円なら、
『利益』はそのうちの何割かになります。

転売ビジネスの利益率として、
20%~30%あれば良い方ですので、
『売上』が10万円なら、
『利益』は週に2~3万円程度になります。

また、毎週10万円という金額が、
売上であっても利益であっても、
『誰でも、稼げる』という表現はしていません。

三矢田リョウ氏の
「新・令和流収益システム」を使えば、
毎週10万円を稼げるのかもしれませんが、

毎週10万円という金額が、
単に「目標」とか「可能性」に過ぎない、
という可能性もあるのです。

誰でも、毎週10万円稼げる!
と言っていませんから、
稼げない可能性もあると判断できます。

2.作業不要のカラクリを暴露

三矢田リョウ氏の
「新・令和流収益システム」のサイトには、

・在庫不要
・リサーチ不要
・梱包発送不要
「複雑な作業は一切ありません!」
と書かれています。

転売ビジネスでリスクとなる、
在庫の心配や、大変な商品リサーチ作業、
そして梱包と発送の作業が不要、
となっています。

三矢田リョウ氏の
「新・令和流収益システム」は、
楽して簡単に稼げそうだ、
と思うのは当然だと思います。

「新・令和流収益システム」のサイトには、
“リサーチ、出品作業を一切不要にした
待望の魔法のツールがついに完成!!”
と書かれています。

この説明から、
三矢田リョウ氏の転売ツールは、
リサーチと出品のツールだと考えられます。

つまり、
三矢田氏が「リサーチ不要」と言えるのは、
「新・令和流収益システム」を使う事が必要だからです。

また、「在庫不要」という意味
無在庫転売を行うと考えられます。

そして、「梱包発送不要」とは、
有料の物流センターを利用する、
と考えられます。

有料ですから、毎月の維持管理費や都度作業費、
送料などが発生してきます。

ある程度まとまった売り上げが見込めるようになれば、
その様な外注先を利用するべきですが、

ほとんど売り上げが無かったり、
売り上げが安定していないのに、
外注先を利用すると、
外注費が利益を大きく圧迫します。

三矢田リョウ氏が
「新・令和流収益システム」で、
“複雑な作業は一切ありません!”
と言っているのは、

ある程度実績を積み重ねて、
複雑な作業を外注先に丸投げできるようになった、
一部の人だけだと言えます。

3.月1000万円の実績の落とし穴

三矢田リョウ氏は
「新・令和流収益システム」のサイトで、
1000万円以上の入金の実績を公開しています。

2019年5月から4ヶ月連続で、
毎月1000万円以上の入金となっています。

この実績を見て、
三矢田氏の「新・令和流収益システム」
を使えば、月に1000万円稼げる、
と期待した人も多いと思います。

過去の情報商材のプロジェクトでは、
この様な金額の証拠画像は、
偽造している事が多くありました。

三矢田氏が公開した画像が、
偽造していなくて、
本物の金額だとしても、
公開した画像は、誰の実績なのか確認できません。

そして、
三矢田氏の「新・令和流収益システム」を使った、
という証拠もありません。

さらに、実績の金額は売上ですから、
実際の利益はもっと少なくなりす。

仕入れ代金以外に、送料や外注費、
システム利用料や手数料など、
様々な費用が引かれます。

三矢田氏の「新・令和流収益システム」
を使って月に1000万円の売上となった場合、
どんな経費が発生するのか?
利益はどれくらい残るのか?
確認しておいた方が良いと思います。

4.セミナー参加の落とし穴を暴露

三矢田リョウ氏は
「新・令和流収益システム」の、
無料説明会を行います。

説明会(セミナー)参加者全員に、
20万円相当の4大特典を、
無料プレゼントすると言っています。

セミナー参加費用は無料なのに、
20万円相当のプレゼントがもらえる、
と聞いて、行くだけ行ってみよう、
と思った人も多いと思います。

私は過去の記事で、
「情報商材で騙される5つの心理状態とは」
というタイトルの記事を書きました。

5つの心理状態とは、
・「返報性」お返しをしたくなる心理
・「一貫性」一貫していたくなる心理
・「社会的証明」みんなやってるから正解と思う心理
・「権威」専門家の話を盲信してしまう心理
・「希少性」数が少ないものは良いものだと感じる心理
です。

セミナーでは、
これら5つの心理状態を利用した、
売り込みを行ってくることがほとんどです。

まずプレゼントをもらった時点で、
「返報性」の心理が働いてます。

つまり、
三矢田氏リョウ氏がプレゼントを用意する時点で、
セミナーには心理的な仕掛けがあると思って、
注意する必要があると言えます。

その他の心理状態についても、
セミナーではよく利用されています。

実際に私も過去に、
そんな心理テクニックに気付かずに、
何度か高額の商材を購入したことがあります。

詳しくは、私の過去記事をご覧ください。
最後にご案内しておきます。

【三矢田リョウ 新令和流収益システム 関連記事】
情報商材で騙される5つの心理状態とは
三矢田(みやた)リョウ TENBUYプロジェクト 利益2000万円の落とし穴を暴露
三矢田リョウ 転BUYセミナー BUYMA転売は稼げないと言える理由


ヒデカズの副業 
↓  ↓  ↓



ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

ヒデカズです。

情報商材のプロジェクトでは、
文章や言葉を冷静に解釈しなければ、
勝手な思い込みをしてしまい、
後から後悔する人が後を絶ちません。

今回は、三矢田リョウ氏が仕掛けている、
「TENBUYプロジェクト」を検証します。


1.利益2000万円の落とし穴を暴露

三矢田リョウ氏が仕掛けている、
「TENBUYプロジェクト」には、
いくつかの紹介ページがります。

その一つには、
“稼がせた利益額、約2000万円”
と大きく書かれています。

この文字を見た人の中には、
三矢田氏の「TENBUYプロジェクト」
に参加すれば、
約2000万円稼げる、
と思った人も多いと思います。

この言葉が本当だとしても、
誰に2000万円稼がせたのか、
が判断できません。

1人に対してなのか、それとも、
三矢田氏の教え子全員に対してなのか、
どちらとも受け取れます。

教え子全員に2000万円稼がせた、
とは書いてありません。

教え子全員の稼ぎの、
合計額が2000万円かもしれません。

合計額だとすると、
教え子が1000人いれば、
1人当たり2万円しか稼いでいない、
という計算になります。

おまけに、2000万円という金額は、
年収なのか、それとも数年かけて上げた、
利益の総額なのか、
どのようにも受け止めることができます。

少なくとも、
『教え子全員に、年収2000万円を、
初年度から稼がせた』とは書いていません。

誰でも、初年度から、
2000万円をすぐに稼ぐことは、
期待できないと判断できます。

2.隙間時間で3万円が12万円にならない理由

三矢田リョウ氏が仕掛けている、
「TENBUYプロジェクト」には、
紹介ページの1つには、

“1日28分の隙間時間で、
3万円を12万円に増やしませんか”
と大きく書かれています。

この言葉を見た人の中には、
1日30分ほどの時間を取れば、
資金が4倍に膨れ上がる、
と期待した人も多いと思います。

ですが、この言葉は、
たまたま1つの商品が4倍で売れた、
という意味なのか、

それとも、1日28分の時間が作れれば、
誰でも資金を4倍にすることができる、
という意味なのか、
どちとも受け止めることができます。

どちらの意味であっても、
初年度から、毎月安定的に、
誰でも、資金を4倍に出来る、
とは書いてありません。

過剰な期待をすることは、
後悔することになるリスクがあります。

3.BUYMA(バイマ)転売とは?

三矢田リョウ氏の
「TENBUYプロジェクト」では、
海外ファッション通販サイト『BUYMA』
を利用した転売手法を教えると考えられます。

『BUYMA』を知らない人も多いと思いますので、
簡単にご紹介しておきます。

BUYMA(バイマ)とは、
日本にいながら世界中の商品を購入したい人と、
世界中の素敵な商品を紹介・販売したいという人、
をマッチングするショッピングサービスです。

海外でしか入手できない商品や、
日本国内では完売しているレアな商品などが、
販売されています。

基本的に、BUYMAでは、
世界中にいるパーソナルショッパーが商品を出品して、
現地で買い付け・発送をしています。

実は、このパーソナルショッパーは、
登録さえすれば誰でもなることができます。

つまり、日本に居ながら販売者となることが出来て、
そんな「国内ショッパー」は、
現地に行かずに、
海外の通販サイトを利用して商品を仕入れています。

または、国内にある販売店やデパートの店頭で、
直接購入して販売したりしています。

4.BUYMAならではのリスク

三矢田リョウ 氏の、
「TENBUYプロジェクト」では、
参加者はBUYMAの「国内ショッパー」になって、
海外の通販サイトを利用して商品を仕入れます。

BUYMAの「国内ショッパー」になると、
海外のショップから商品を仕入れることになります。

正規のお店から直接仕入れることができれば良いのですが、
間接的に仕入れると、偽物をつかまされる危険性があります。

海外ブランド品の偽物はよく問題になっていますから、
その可能性は十分にあり得ると言えます。

BUYMAには「4つのあんしん補償制度」があります。
・「本物保証制度」
・「初期不良補償制度」
・「紛失補償制度」
・「返品補償制度」

これらの補償制度は、
購入者の保護を目的とていますが、
全て商品が発送済みであることが条件となっています。

つまり、「国内ショッパー」は既に海外のショップで仕入れて、
そのショップに仕入れ代金も支払っている状態です。

もし、仕入れた商品の購入者が、
BUYMAの「あんしん補償制度」を利用し、
BUYMAから認められれば、
そのツケは販売者の元にやってきます。

偽物や不良品などが手元にやってきたり、
また、届かない商品のためにお金を払ったり、
という可能性もあり得ます。


ヒデカズの副業 
↓  ↓  ↓


三矢田リョウ 関連記事】
三矢田リョウ 転BUYセミナー BUYMA転売は稼げないと言える理由

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

三矢田(みやた)リョウ 氏の、
「令和式BUYMA 財テク完全攻略セミナー」の、
落とし穴を暴露します。


1.BUYMA(バイマ)転売とは?

三矢田リョウ 氏の、
「令和式BUYMA 財テク完全攻略セミナー」では、
海外ファッション通販サイト『BYUMA』
を利用した転売手法を教えます。

『BYUMA』を知らない人も多いと思いますので、
簡単にご紹介しておきます。

BYUMA(バイマ)とは、
日本にいながら世界中の商品を購入したい人と、
世界中の素敵な商品を紹介・販売したいという人、
をマッチングするショッピングサービスです。

海外でしか入手できない商品や、
日本国内では完売しているレアな商品などが、
販売されています。

基本的に、BUYMAでは、
世界中にいるパーソナルショッパーが商品を出品して、
現地で買い付け・発送をしています。

実は、このパーソナルショッパーは、
登録さえすれば誰でもなることができます。

つまり、日本に居ながら販売者となることが出来て、
そんな「国内ショッパー」は、
現地に行かずに、
海外の通販イトを利用して商品を仕入れています。

または、国内にある販売店やデパートの店頭で、
直接購入して販売したりしています。

2.BYUMAならではのリスク

三矢田リョウ 氏の、
「令和式BUYMA 財テク完全攻略セミナー」では、
参加者はBUYMAの「国内ショッパー」になって、
海外の通販サイトを利用して商品を仕入れます。

そして、三矢田リョウ 氏の、
「令和式BUYMA 財テク完全攻略セミナー」の
サイトを見ると、
『無在庫転売』を行うと明記しています。

つまり、注文を受けてから商品を発注しますが、
海外のショップは日本ほど几帳面ではないので、
在庫更新をせずにそのままにしているケースがあります。

注文を受けた後に、海外のショップに発注をしても、
実は在庫が無くなっていたというトラブルがあり得ます。

実際、すでに「国内ショッパー」による、
在庫が無くてキャンセル、というトラブルも起きています。

受注したのに在庫切れしていた、
というトラブルを回避するためには、
海外のショップに頻繁に在庫を問い合わせする、
という方法しか対策はありません。

ショップによっては日本語どころか、
英語も通じないショップもあるかもしれません。

言葉の壁や、さらに時差の問題もありますから、
問題の解決は難しいと言えます。

3.偽物をつかまされる危険性

三矢田リョウ 氏の、
「令和式BUYMA 財テ完全攻略セミナー」に参加して、
BUYMAの「国内ショッパー」になると、
海外のショップから商品を仕入れることになります。

正規のお店から直接仕入れることができれば良いのですが、
間接的に仕入れると、偽物をつかまされる危険性があります。

海外ブランド品の偽物はよく問題になっていますから、
その可能性は十分にあり得ると言えます。

BUYMAには「4つのあんしん補償制度」があります。
・「本物保証制度」
・「初期不良補償制度」
・「紛失補償制度」
・「返品補償制度」

これらの補償制度は、
購入者の保護を目的としていますが、
全て商品が発送済みであることが条件となっています。

つまり、「国内ショッパー」は既に海外のショップで仕入れて、
そのショップに仕入れ代金も支払っている状態です。

もし、仕入れた商品の購入者が、
BUYMAの「あんしん補償制度」を利用し、
BUYMAから認められれば、
そのツケは販売者の元にやってきます。

偽物や不良品などが手元にやってきたり、
また、届かない商品のためにお金を払ったり、
という可能性もあり得ます。

4.毎月30万円稼げないと言えるワケ

三矢田リョウ 氏の、
「令和式BUYMA 財テク完全攻略セミナー」は、
『参加することで、1ヵ月後7万円、
3ヶ月後に30万円を稼げるようになる』
と明記されています。

この文を読んで、BUYMAで転売すれば、
『1ヵ月後7万円、3ヶ月後に30万円を稼げる』
と期待する人も多いと思います。

ですがここには、
“誰でも”とは書いていませんし、
“いつから”とも書いていません。

三矢田リョウ 氏は、
『ライバル不在の今旬ビジネス』
とサイトに書いていますが、

イバルが全くいないビジネスは、
稼げないから他に参入者がいない、
とも言えます。

稼げるビジネスなら、
ライバルがいて当然ですし、
そんなライバルに勝とうと努力するから、
稼げるようになるのです。

そもそも、三矢田リョウ 氏の
「令和式BUYMA 財テク完全攻略セミナー」
に参加した人はライバルになります。

三矢田リョウ 氏が言っている
『ライバル不在の今旬ビジネス』
という言葉に魅力を感じては、
後から後悔することになると考えられます。

BUYMAのライバル「国内ショッパー」は、
すでに存在していて、海外の通販サイトを利用して、
商品を仕入れています。

実績のあるライバルなどが目を付ける商品を、
実際に仕入れもせずに、無在庫で販売すると、

たとえ売れても、その後に仕入れようとすると、
すでに売り切れになっている可能性は、
充分にあり得ます。

海外のショップと独占販売契約でも結べば、
稼ぐことは出来るでしょうが、

誰でも購入できる、
海外のショップから仕入れるのであれば、
商品の奪い合いや、売り切れは当然あり得ます。

運良く、信頼できる海外のショップと契約できれば、
そんな人なら、30万円稼げるかもしれません。

つまり、誰でも30万円稼げる、
とは言えないのです。

さらに、いつから1ヵ月後なのか、
いつから3ヶ月後なのかも、
色んなパターンが考えられます。

三矢田リョウ 氏の、
「令和式BUYMA 財テク完全攻略セミナー」を
受講した翌日からの1ヶ月後や、
3ヶ月後かもしれません。

もしくは、セミナーを受講して、
時間をかけて学びや実践を行って、
ある程度手法をマスターしてからの、
1ヶ月後や3ヶ月後かもしれません。

三矢田リョウ 氏はサイトの中で、
『学びに時間を使えない人は一生稼げません!』
と明言していますから、
手法をマスターするまでに、
ある程度の時間をかける必要があると言えます。

従って、三矢田リョウ 氏の、
「令和式BUYMA 財テク完全攻略セミナー」
に参加しても、いつから稼げるかは不明と言えます。

5.セミナー費用の落とし穴を暴露

三矢田リョウ 氏の、
「令和式BUYMA 財テク完全攻略セミナー」は、
セミナー費用が無料なのは、
10名様限定となっています。

この10名の基準が不明です。

先着順なのか、抽選なのか、
各セミナー会場ごとなのか、
全てのセミナー参加者の中からなのか、
10名の基準が確認できません。

そして、この10名に選ばれなければ、
参加費用を請求されると考えられます。

三矢田リョウ 氏は、
「令和式BUYMA 財テク完全攻略セミナー」を
『本来1万円いただくセミナー』と説明しています。

つまり、セミナーに参加してから、
後から1万円を請求される可能性があるのです。

もし、セミナーに参加するなら、
事前に三矢田リョウ 氏に、
参加費用を確認しておく必要があります。

三矢田リョウ 関連記事】
三矢田リョウ 転BUYセミナー BUYMA転売は稼げないと言える理由


ヒデカズの副業 ※実践して1年8ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

こんにちは、ヒデカズです。


三矢田リョウ氏が「転BUYセミナー」
を全国で開催します。


詳細はセミナーで明かされるようですが、
参加しても稼ぐのは難しい、
と思われる理由をお伝えしておきます。


【目次】
1.BUYMA(バイマ)で転売するとは?
2.BYUMA(バイマ)ならではのリスク
3.偽物をつかまされる危険性
4.毎月最低30万円稼げないと言えるワケ


1.BUYMA(バイマ)で転売するとは?

三矢田リョウ氏の「転BUYセミナー」では、
海外ファッション通販サイト『BYUMA(バイマ)』
を利用した転売手法を教えるようです。


『BYUMA(バイマ)』を知らない人も多いと思いますので、
簡単にご紹介しておきます。


BYUMA(バイマ)とは、
日本にいながら世界中の商品を購入したい人と、
世界中の素敵な商品を紹介・販売したいという人、
をマッチングするショッピングサービスです。


海外でしか入手できない商品や、
日本国内では完売しているレアな商品などが、
販売されています。


基本的に、BUYMA(バイマ)では、
世界中にいるパーソナルショッパーが商品を出品して、
現地で買い付け・発送をしています。


ですが、実はこのパーソナルショッパーは、
登録さえすれば誰でもなることができます。


つまり、日本に居ながら販売者となることが出来て、
そんな「国内ショッパー」は、
海外の通販サイトを利用して商品を仕入れます。


または、国内にある販売店やデパートの店頭で、
直接購入して販売したりしています。


2.BYUMA(バイマ)ならではのリスク

三矢田リョウ氏が「転BUYセミナー」では、
参加者はBUYMA(バイマ)の「国内ショッパー」になって、
海外の通販サイトを利用して商品を仕入れるようです。


そして、サイトを見ると、
『無在庫転売』を行うと明記しています。


つまり、注文を受けてから商品を発注しますが、
海外のショップは日本ほど几帳面ではないので、
在庫更新をせずにそのままにしているケースがあります。


注文を受けた後に、海外のショップに発注をしても、
実は在庫が無くなっていたというトラブルがあり得ます。


実はすでに「国内ショッパー」による、
在庫が無くてキャンセル、というトラブルも起きています。


海外のショップにしょっちゅう在庫を問い合わせする、
という方法しか対策はありませんが、
言葉の壁や時差の問題がありますから、
問題の解決は難しいと言えます。


3.偽物をつかまされる危険性

三矢田リョウ氏が「転BUYセミナー」に参加して、
BUYMA(バイマ)の「国内ショッパー」になると、
海外のショップから商品を仕入れることになりますが、


正規のお店から直接仕入れることができれば良いのですが、
間接的に仕入れると、偽物をつかまされる危険性があります。


海外ブランド品の偽物はよく問題になっていますから、
その可能性は十分にあり得ると思っておくべきです。


BUYMA(バイマ)には「4つのあんしん補償制度」があります。
・「本物保証制度」
・「初期不良補償制度」
・「紛失補償制度」
・「返品補償制度」


これらの補償制度は、購入者の保護を目的としていますが、
全て商品が発送済みであることが条件となっています。


つまり、「国内ショッパー」は既に海外のショップで仕入れて、
代金も支払っている状態です。


もし商品の購入者がこれらの補償制度を利用し、
BUYMA(バイマ)から認められれば、
そのツケは参加者の元にやってきます。


偽物や不良品などが手元にやってきたり、
届かない商品のためにお金を払ったり、
という可能性があり得ます。


4.毎月最低30万円稼げないと言えるワケ

三矢田リョウ氏が「転BUYセミナー」で話すのは、
「三矢田式転売」という手法です。


「三矢田式転売」のメリットについてサイトには、
“毎月最低30万円の副収入を得ることが出来る”
“月収で200万円以上の利益を得ることも可能”
と表示されています。


これらを読んで、BUYMA(バイマ)で転売すれば、
『毎月最低30万円稼げる』、『月収200万円以上も可能』
と期待する人も多いと思います。


ですがここには、“誰でも”とは書いていませんし、
“いつから”とも書いていません。


BUYMA(バイマ)の「国内ショッパー」は、
すでに存在していて、海外の通販サイトを利用して、
商品を仕入れています。


日本未上陸のブランドが売れる、
と思って目を付けるのは当然ですから、
すでにライバルが存在する市場です。


誰もが目を付ける商品を、
実際に仕入れもせずに、無在庫で販売すると、
たとえ売れても、すでに売り切れになっている可能性は、
充分にあり得ます。


海外のショップと独占販売契約でも結べば、
稼ぐことは出来るでしょうが、


誰でも購入できる海外のショップから仕入れるのですから、
すぐに飽和するのは明らかだと言えます。


運良く、信頼できる海外のショップと契約できれば、
そんな人なら、その後に最低30万円稼げるかもしれません。


つまり、誰でも稼げる、とは言えませんし、
いつから稼げるかは、全く不明です。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


収入は「積み上げ式」に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
ヒデカズも実践しているような堅実なビジネスを、
地に足をつけて実践されることをおススメします。



【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
派遣のアルバイトをやってみて感じた備えることの大切さ
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク


【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ



ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年経ちました!
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
確認よろしくお願いします


また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

このページのトップヘ