ヒデカズです。

参加者全員が5000万円確定!
と謳うプロジェクトが始まりました。

坂田弘樹氏が仕掛ける
Monolith(モノリス)を検証します。


1.資金は不要のカラクリ

坂田弘樹氏のモノリスは、
参加者全員が1年で、
5000万円稼ぐ事ができる、
と言っています。

さらに、坂田弘樹氏は動画の中で、
『資金は1円も必要ない』 
と言っています。

資金が要らないのに、
全員が1年で5000万円稼げると聞いて、
魅力を感じている人は多いと思います。

過去の私も、こんな売り文句を聞いたら、
たとえ参加費用が数十万円でも、
すぐに元が取れると思って、
参加する気が満々になっていたと思います。

ですが、私は約3年にわたって
様々な情報商材のプロジェクトを見てきました。

その私の経験から言えるのは、
『資金不要』という言葉を使った、
過去の他の投資系のプロジェクトでは、
実はカラクリがありました。

投資のリターンは、
投資金に大きく左右されます。

0にいくら掛けても0です。

つまり、資金が0の人は、
何らかの手段で投資金を作る必要があります。

不用品転売をしたり、
自己アフィリエイトをしたり、
というのがよくあるパターンです。

私が実際に体験したものでは、
バイナリーオプションで、
最初に自動で貰えるボーナスを元手に、
資金を作るというものもありました。

情報商材のプロジェクトを見る人は、
ほとんどの人がお金の事で、
悩みや不安などの問題を抱えている人です。

資金不要とだけ言っておけば、
興味を示すのは当然です。

坂田弘樹氏がモノリスで言っている、
『資金不要』で投資が出来るカラクリを、
しっかりと確認する必要があります。

2.完全ノーリスクの落し穴

坂田弘樹氏はモノリスの動画で、
『完全ノーリスク』 
と言っています。

『完全ノーリスク』という言葉も、
過去の多くのプロジェクトで使われてきて、
多くの被害者が出ています。

坂田弘樹氏のモノリスは投資を行います。

投資でノーリスクなんてあり得ません。

坂田氏は投資顧問会社を設立した、
と言っていますが、
本物の投資顧問会社なら、
投資でノーリスクなんて、
言えるはずがありません。

日本の証券会社が扱う、
低いリターンしかない投資でも、
リスクの説明があります。

坂田弘樹氏のモノリスは、
1年で5000万円のリターンを狙う投資です。

極端なハイリターンを謳う投資なのに、
ノーリスクだと投資顧問会社の人間が言う、
という時点でかなりの危険性を感じます。

3.投資顧問会社の実態について

坂田弘樹氏は6年ほど前に、
投資顧問会社 Monolith(モノリス)を
設立したと言っています。

金融商取引業者として、
「Monolith」または「モノリス」が、
金融庁の登録があるか調べましたが、
登録はありません。

日本では、金融商取引業者として
金融庁に登録して金商番号を取得しないと、
投資顧問業を営めないという法律があります。

金商登録をしていない会社は
営業資格のない違法業者になります。

坂田弘樹氏に、
投資顧問会社 Monolith(モノリス)が、
日本にあるのか、海外にあるのか、
確認する必要があります。

モノリスの「特定商取引法に基づく表記」を見ると、
販売業者の住所はシンガポールになっています。

販売業者はモノリスではありません。

モノリスが本当に投資顧問会社として、
実態があるのか確認する必要があります。

4.日利と月利の落とし穴

坂田弘樹氏のモノリスは、
毎日コツコツ稼げる日利と、
毎月ドカンと稼げる月利、
という2つの自動収入で成り立っています。

毎日コツコツ稼げる自動収入とは、
誰もが同じ結果になる自動売買を行う、
と考えられます。

自動売買については、
過去の実績を確認する必要があります。

最低でも1年以上の
取引実績の詳細を確認しなければ、
自動売買の実力を判断することはできません。

そして問題は、
毎月ドカンと稼げるという自動収入です。

坂田弘樹氏はモノリスのサイトで、
『投資で稼げるかどうかはすべて
「情報を知ってるかどうか」で決まります。』
と明記しています。

つまり、坂田氏の情報を元に、
大きな金額を仕込むのだと考えられます。

ところが自動収入ですから、
坂田弘樹氏に資金を預ける必要があるかもしれません。

ですが、先ほどお伝えしたように、
坂田弘樹氏の投資顧問会社である
 Monolith(モノリス)は実態が不明です。

少なくとも、
日本の金融庁に登録されていませんから、
日本で未登録の実態がわからない会社に、
自分のお金の運用を任せることは、
危険であると言えます。


ヒデカズの副業 
↓  ↓  ↓



ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。