ヒデカズです。

プロの生配信通りにトレードするだけで、
毎月20%の利益が出せる、
と謳う、諸星舜一氏のFLASH(フラッシュ)を検証します。

1.完全成果報酬制の危険な落とし穴を暴露

諸星舜一氏のFLASH(フラッシュ)とは、
通常は349,800円のシステムで、
今だけ「成果報酬制の後払い」で利用することが出来ます。

約35万円という高額のシステムを
『完全成果報酬制』で販売するのが、
諸星氏のFLASHです。

仕事の報酬システムでも、
成功報酬の制度を取っていることがあって、
フルコミッション(完全歩合制)という仕事もあります。

フルコミッションの場合は、
やればやっただけ稼げますが、
全くやらなければ全く報酬は発生しません。

フルコミッションの最低は0円です。

ところが、FXの最低は0ではなく、マイナスです。

つまり、FLASHの完全成果報酬制は、
トレードで利益が出た際には、
その利益から何%かを支払う必要があり、
一方トレードで損失が出た際には、
支払いは無いけど資金は失っている、
という内容です。

サイトを見る限りでは、
報酬が何%かは書かれていません。

もし50%なんていう割合であるなら、
せっせと配信通りにトレードを行っても、
なかなか稼げないという事になります。

さらに、100%なんていう割合なら、
システムの金額である約35万円の利益を出すまで、
ひたすらトレードを繰り返す必要があるのです。

おまけに、トレード中に資金を失えば、
追加の資金も投入する必要があります。

『完全成果報酬制』の報酬の割合が何%であっても、
最低でもFLASHの金額である
35万円の利益をトレードで出すまでは、
ひたすら自分の資金と時間を、
捧げ続ける必要があるのです。

もし途中解約を申し出たとしても、
35万円の支払い契約をしたようなものですから、
残金の支払いや違約金を請求される可能性があります。

『完全成果報酬制』とは
後払いのローン契約のようなものだと思って、
さらに、
支払いが終わるまでの投資資金も
用意し続けなければならない、
と覚悟する必要があると言えます。

2.広告の誇大表現の注意点を暴露

諸星舜一 氏が35万円のFLASH(フラッシュ)を、
『完全成果報酬制』で後払いシステムにしている、
危険な落とし穴についてお伝えしました。

それでも、サイトを見ると、
「毎月の利益が最低20%!?」とか、
「真似をするだけで1万円が1000万円に!」とか、
「騙された人たちを無理やり稼がせます」
などと書かれていますので、

毎月利益が20%あって、
1万円用意すれば1000万円稼がせてくれる、
と解釈して、
それなら35万円を払う契約をしてもいい、
と思う人もいると思います。

ですが、
月利が最低20%については
最後に「!?」が付いていますから、
月利20%に達しない可能性があると判断できます。

つまり月利20%どころか、
マイナスになる可能性も考えておく必要があります。

さらに、1万円が1000万円になるのが、
“いつ”なのかについては明かされていません。

サイトの中段には諸星氏の実績として、
1年半にわたるトレードの履歴を公開して、
1000万円の利益を出した、と言っています。

ですがこの諸星氏の実績は、
最初の投資資金として200万円を用意しています。

200万円用意出来れば、
1年半で1000万円の利益が出せるのかもしれませんが、
1万円から始めるのなら、
いつになったら1000万円になるのか、
かなりの年月を覚悟する必要があると言えます。

3.私が体験したシグナル配信システムの落とし穴

諸星舜一 氏のFLASH(フラッシュ)とは、
「プロのトレードを生配信」と明記されています。

ですので、配信された情報を元に、
参加者が自分でFXトレードを行う
という内容になっています。

トレードのプロが配信してくれるので、
そのまま真似をすればいいだけだから、
楽して簡単に稼げる、
と期待する人は多いと思います。

FXは最初にエントリーする際に
「売り」か「買い」かを行います。

その情報を諸星氏はまず配信しますが、
配信が届いたら、
すぐに指示通りにエントリーする必要があります。

実は私は、実際に過去に、
FXのシグナル配信サービスを受けたことがあります。

その会社は良心的でしたので、
2週間のお試し期間がありました。

実際に配信システムを利用して気づいたのですが、
当然ですが配信はいつ来るのかわかりません。

FXは、土日を除くほぼ24時間、
世界中で取引が行われています。

つまり、24時間いつでも
シグナル配信が届く可能性があります。

寝ている間や、仕事中、お風呂に入っている間や、
トイレに行っている時など、

いつ配信が来てもすぐに対応できるように、
スマホは片時も手放せません。

相場は刻一刻と動き続けていますから、
5分後に気付いていたら、
完全に手遅れになっている、
という事がほとんどだと思われます。

4.サイトの内容を鵜呑みにする危険性

諸星舜一 氏が公開した
FLASH(フラッシュ)の実績ですが、
このような実績を見る際には、
まずは偽造の疑いを持っておくことが必要です。

過去の実績の数字なんて、
自由に都合よく作り出すことは簡単です。

諸星氏は生配信が出来るのですから、
私が過去に他社のシグナル配信サービスが行ったような、

お試しで1週間でも10日でも、
実際に配信を行って、
その成果を確認することができれば、
ある程度正確な判断が出来ますが、

諸星氏がそのような
リアルタイムの証拠を用意できないのなら、
過去の実績についても
参考にできないと言えます。

諸星氏はセミナー講師として
表舞台に立っていたこともあり、
延べ200人余りのプロトレーダーを世に排出している、
と紹介しています。

ですが、諸星舜一という人物について
ネットで検索しても、
そんな情報は全く存在しませんから
信ぴょう性は無いと言えます。

「特定商取法に基づく表示」には、
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
と明記されていますから、

FLASHのシグナル配信を受けても、
利益が出ない可能性はありますし、
それでも『後払い』にした代金の
35万円を支払う義務は残る可能性があります。

とにかく、
諸星舜一 氏のFLASH(フラッシュ)については、
しっかりと『完全成果報酬制』の
具体的な内容を確認して、
冷静に判断する必要があると言えます。


ヒデカズの副業 
↓  ↓  ↓



ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。