ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

カテゴリ: 中本明宣

中本明宜 氏が行う
「FREEDOM無在庫輸出セミナー」について、
ebayを利用した無在庫輸出の現実と、
セミナー参加の危険性を暴露します。

私は実際にebayを使った無在庫転売を行っていますので、
私の体験に基づいた検証を行いました。


1.ebayで無在庫輸出で稼ぐ難しさ

中本明宜 氏が行う
「FREEDOM無在庫輸出セミナー」とは、
海外オークションサイト『ebay』
を利用した転売を行います。

私自身がebayの利用者だから言えるのですが、
ebay輸出の一番のハードルは
『出品制限』があるということです。

ebayにセラー(販売者)として
最初に出品する際は、
『出品制限』(商品の総数10品、総金額500ドル)
があります。

この出品制限は誰にでもありますから
逃れることはできません。

仮に利益率20%の商品を、
500ドルの枠を全部使い切って、
全て売り切ったとしても、
わずか100ドルしか稼げないのです。

この上限(リミット)を上げるには、
商品を出品して購入してもらい、
購入者から良い評価(ポジティブフィードバック)を
もらわなければなりません。

さらに、ebayに直接リミットを上げてもらう様に、
メールや電話で英語で交渉する必要があるのです。

英語で頑張って交渉しても、
『出品制限』が無くなることは無く、
わずかに制限の枠が増えるだけです。

枠をさらに上げてもらうには、
最短でも30日の期間を開ける必要があり、
さらにその間に、実際に売れたという実績を
残さなければなりません。

そうして、わずかに増えた枠の中で、
またコツコツと転売を行うのですが、
最初のうちは、
購入者からの良い評価(ポジティブフィードバック)
を貰っている数が少ないのでなかなか売れません。

つまり最初からたくさん売ることは難しく、
売れない人に対して、
ebayはリミットの枠をなかなか上げてくれません。

実績の少ない人から、
高額商品を買う人はほとんどいません。
同じ商品を買うのなら、
評価の良い人から買っていきます。

そうなるとどうしても安くせざるを得ません。

それでもなかなか売れませんから、
赤字覚悟で販売して
ようやく売れ出すというのが現実です。

私も最初は、
売れば売るほど赤字でも、
とにかく『経費』と割り切って、
実績作りをしてきました。

そしてこれは誰もがやっていることですので、
ebay輸出は始めて数ヵ月は
赤字が続く事を覚悟してください。

つまりebayビジネスは、
かなり長期的な戦略で進める必要があり、
収益化するまでは資金がかかり、
ようやく収益化しても売り上げが増えるに従って、
様々な負担が増えてきます。

もちろん、かなり利益が出るようになれば
組織化や外注化することで対応できますが、
そこまで出来た人は一握りです。

そのような理由から、
ebayビジネスの脱落率は90%
と言われているのです。

実際に中本氏は
「FREEDOM無在庫輸出セミナー」のサイトで、
『積み立て型システムで0円が1年後に1000万円に!?』
と“!?”を付けています。

初心者がたった1年でebayの『出品制限』を
1000万円以上にすることは、
現実問題として不可能と言えますから、

すでにebayでの長い出品実績を持った人なら、
奇跡的にできるかもしれない、
という意味で“!?”をつけているのだと考えられます。

さらに1000万円とは利益なのか売上なのか、
どちらとも受け取れる表現になっています。

売上1000万円なら、資金力さえあれば
たとえ利益がほとんど0円でも可能です。

とにかく、
誰でも資金0円から
1年後に1000万円の利益が得られる、
という意味ではありませんので、
勘違いしている方がいるなら注意が必要です。

2.JAPANブランドで高利益は難しいと言える理由

中本明宜 氏の
「FREEDOM無在庫輸出セミナー」のサイトには、
『高利益の理由はJAPAN!?』と
またもや“!?”を付けています。

ジャパンブランドが高利益を出せる
と思わせようとしているのでしょうが、
ebayのサイトで“JAPAN”と入れて検索すると、
恐ろしいほどの数と種類の日本製の商品が出てきます。

つまり、すでにebayで転売を行っている
多くのライバルが、
“メイドインジャパン”のものに
注目して販売をしていますので、

中本 氏がアピールする
「JAPANブランド」に注目するだけで、
稼げるような簡単な市場ではありません。

3.中本明宜のリサーチツールを使ってみた感想

転売で稼ぐために一番重要なのが
『商品リサーチ』です。

世の中に無数と言っていいほどある商品の中で、
利益率が大きくて、売れる商品を見つけ出す、
宝探しの様な作業が『商品リサーチ』です。

ただ、お宝商品が一度見つかっても、
そんな“おいしい”商品には、
次々とライバルが現れたり、
一時の流行であっという間に人気が無くなったりします。

ですので、リサーチ作業は、
せどり・転売をする人にとっては、
いつまでも必要な作業なのです。

中本明宜氏はネット上で
eBay転売ツール「PEACE」を販売していました。

申込みから30日間無料で利用出来て、
2ヶ月目以降は月額3,780円となっています。

無料期間の間に解約すれば、
2ヶ月目以降の費用は掛からないという、
良心的な設定になっていましたので、
私も利用したことがあります。

結論から言うと、
全く使えないツールでしたので、
無料期間の30日どころか1週間で解約しました。

今回の中本氏のプロジェクトを受けて、
久々に「PEACE」のサイトを確認しましたが、
すでにアクセスできなくなっていましたので、
利用者がいなかったか、
クレームが多かったのかもしれません。

中本 氏は「FREEDOM無在庫輸出セミナー」の
参加者への特典に、
過去の売れたリストを用意していますが、

既に過去に売れてしまっている商品は、
今はライバルが多くなっているはずですから、
今では売れない商品のリストに
なってしまっている可能性が高いと思います。

ebayで空き缶などのゴミが売れるのも知っていますし、
その理由もわかっていますが、
他人が売れたからと言って
同じものを売っている様では、
いつまで経っても稼ぐことは出来ません。

ライバルが売っていないような
お宝商品を自分の力で探し出して、
誰よりも先に、高い利益率で売ってしまうのが
転売の稼ぎ方なのです。

4.私が副業でebay輸出を続けている理由

私が副業の1つとして
ebayを利用した無在庫転売を行っているのは、
転売で稼ぐために必要なものは、
アナログのビジネスと本質は同じ、
と言えるからです。

つまり、アナログのビジネスも、
ネットのビジネスも、
本物のノウハウをしっかり学び、
しっかりと実践し続けていき、

自分自身がそのビジネスで
「稼ぐ力」をつけていけば、
しっかりと結果が付いてくる
という“積み上げ式の稼ぎ方”だからです。

転売においての「稼ぐ力」とは
「リサーチ力」ですから、
「リサーチ力」を付けていくことが
“積み上げ式の稼ぎ方”と言えます。

「稼ぐ力」の無い人は、
転売でもどんなビジネスでも、
いつまでも稼ぎ続ける事なんて出来ない、
と言えると思います。

私は約2年前にebayを使った無在庫転売と出会い、
現在も副業として行っていますので、

中本明宜 氏のFREEDOM無在庫輸出セミナー」の
サイトを見ながら、
この記事で指摘した以外にも、
いくつも誇大広告と感じる箇所がありますし、
その危険性やカラクリがはっきりと見えます。

ネットで「稼ぐ力」が身につけば、
誇大広告を見抜く力も身につきます。

もし中本氏の「FREEDOM無在庫輸出セミナー」の
サイトを見ただけで、
楽して簡単にすぐにタダで稼げる、
と感じてセミナーに参加したい、
と思った方がいるのなら、

そんな方はネットビジネスの
詐欺的手法に騙されやすい、
と思っておいた方が良いと思いますし、

そんな方こそ、まずは地に足の着いた
“本物”のビジネスを学ぶべきだと思います。

堅実なビジネスで「稼ぐ力」を身に付けたい方は、
ヒデカズまでご連絡ください。


ヒデカズの副業 ※実践して1年5ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓


【中本明宜 FREEDOM 関連記事】
中本明宣 無在庫リピータービジネス 「ebay利用者の私」が明かす裏事情


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

今回は、中本明宣氏の「無在庫リピータービジネス」を検証します。

世界最大のオークションサイトであるebayを利用して
無在庫転売を行うビジネスですが、
自営業の私も自分の商品を海外販売するために
ebay輸出を試したことがあります。

その為に過去数々のセミナーも受講しましたし、
ebayの販売ツールの開発者とも知り合いになっていて、
色々と裏事情も聞いてきました。

また、今も海外で売れそうな商品を見つけると、
たまにebayを利用しています。

そんな私の体験も踏まえながら、
中本明宣氏の「無在庫リピータービジネス」を見ていきます。

【目次】
1. セミナー参加の注意点を暴露!
2.「1つ売れば利益40万円」のカラクリとは!
3.「100万円」に隠された注意点とは!
4.実はebayビジネスの脱落率は90%!

nakamotoakinobu

1. セミナー参加の注意点を暴露!

中本明宣氏の「無在庫リピータービジネス」では、
まずはセミナーへの参加登録をさせることで
購入者を獲得しようとしています。

つまりセミナーを受講しに行かなければ
詳細は明かしてくれませんので、

セミナー会場近くにお住いの人は
参考に行ってみてもいいでしょうが、

私の様に地方在住で、
おまけに忙しい自営業者なら
行く価値があるのかどうかしっかりと見極める必要があります。


実際、過去の私も平日の昼間に新幹線を使って
博多までセミナーを聞きに行って、
ガッカリして帰ってきたことが何度もありました。

実際に会って話をするんだから、
よっぽど自信のある優良な商材なのではないか
と期待して行ったのに、
結局は過去の実績を話して高額塾の案内があっただけ。


おまけに質問をしようにも、
その前の説明が長くて質問の時間が無くなり、
“質問がある人はセミナー終了後に個別に問い合わせてください”
というパターンばかりです。

そんなことが何度もあると、
余計な質問をされると買う気になっている人の気持ちが失せる
ので、それを防ぐ作戦と私は受け取りました。

セミナーに参加すると、その場の雰囲気で
ついつい入会したり購入してしまう人も多いので、
気を付ける必要があります。


2.「1つ売れば利益40万円」のカラクリとは!

中本明宣氏の「無在庫リピータービジネス」では、
“1つ販売すれば、利益40万円の新感覚ビジネス登場”
と書いていますのでこれを読むと
『1つ40万円の利益が取れる商品がある新しいビジネスを教えてくれる』
と思う人も多いと思います。

ですが、利益40万円の商品なんて珍しくはありません。

中古車でも30万円の利益をのせますし、
高級車なら100万円以上の利益がのせてあります。

結婚式の貸衣装なんて30万円以上の利益があります。
家やマンションを売ったら数百万円です。

ただこのような高額商品を個人が売ることはほとんど無いので、
その様な人からすれば“新感覚”になるわけです。

ですが、普段の仕事で
その様な高額商品を販売している人からすれば、
新感覚ではないのでわざわざ文末に“!?”を付けている
というだけの事です。。


おまけにそんな高額商品が毎月売れるとは書いていません。
そもそも、「売れる」とはどこにも書いていません。

そんな商品がありますから、売れればラッキーですね。
というオチだと予想されます。


3.「100万円」に隠された注意点とは!

中本明宣氏の「無在庫リピータービジネス」では、
 “初期費用0円でスタートできる”
“1日3時間の作業で”
“毎月100万円以上稼ぎ出す秘訣”

とだけ書いています。

これを読んで
『初期費用は不要で、1日3時間だけ働けば
毎月100万円以上稼げる方法を教えてくれる』
と思う人が多いと思います。

確かにebayに無在庫で出品するので、
出品だけなら確かに無料で出来ます。

1日の作業時間も、3時間でも5時間でも
好きな時間だけ作業すればよいです。

ただ、その結果が毎月100万円になるまで
どれくらいの日数と時間をかければよいか
を中本明宣氏に確認する必要があります。

なぜなら私自身がその困難さを身をもって知っているからです。


おまけに100万円という数字が、
売上なのか、利益なのか
という数字の内容が書いてありません。

売上の意味だとすれば、
極端な例を挙げると
150万円で高級ブランド品を仕入れて
100万円という破格で売れば、
それで毎月100万円の売上を稼ぎ出すことは出来ます。
ただし、毎月50万円の赤字です。

利益100万円という意味なら、
その利益を出すための仕入れ資金が必要です。

ebay輸出なら、たまに利益率が50%なんていうお宝商品がありますが、
そんな商品はそもそも数が少ないプレミアム商品である場合が多いです。

平均すると利益率10%~20%が一般的になります。

つまり利益率10%だと1000万円の仕入れ資金が必要という事ですので、
毎月最低でもそれだけの資金を準備する必要があるのです。


おまけに売り上げが上がれば上がるほど、作業時間は比例して増えていきます。
具体的には、下記の内容が主になります。
①商品リサーチ
②商品仕入れ
③商品の出品
④商品と販売サイトの管理
⑤受注後の梱包・発送
⑥代金の回収

この様な作業を1000万円分の商品すべてで行う必要があり、
とても1人や2人では対応しきれないことは明白です。


4.実はebayビジネスの脱落率は90%!

中本明宣氏の「無在庫リピータービジネス」で利用する
ebay輸出の大きな障壁は、出品制限があるということです。

ebayにセラー(販売者)として最初に出品する際は、
出品制限(商品の総数10品、総金額500ドル)があります。

この上限(リミット)を上げるには、
商品を出品して購入してもらい、
購入者から良い評価(ポジティブフィードバック)
をもらわなければなりません。

つまり最初からたくさん売ることはできず、
リミットをある程度上げるまではなかなか安定的に収入を得ることが出来ません。

そしてこのリミットを挙げるまでが大変なのです。

実績の少ない人から、高額商品を買う人はほとんどいません。
同じ商品を買うのなら、評価の良い人から買っていきます。

そうなるとどうしても安くせざるを得ません。

それでもなかなか売れませんから、
赤字覚悟で販売してようやく売れ出すというのが現実です。


私も最初は、売れば売るほど赤字でも、
とにかく経費と諦めて実績作りをしてきました。

そしてこれは誰もがやっていることですので、
ebay輸出は始めて数ヵ月は赤字が続く事を覚悟してください。


つまりebayビジネスはかなり長期的な戦略で進める必要があり、
収益化するまでは資金がかかり、
ようやく収益化しても売り上げが増えるに従って様々な負担が増えてきます。

もちろん、かなり利益が出るようになれば
組織化や外注化することで対応できますが、
そこまで出来た人は一握りです。

それ故、ebayビジネスの脱落率は90%と言われているのです。

他にもデメリットはありますので、私の過去記事
も参考にしてください。

私自身も過去にたくさんの情報商材を買い、
結局どれも全くと言っていいほど稼げなかった苦い経験があります。

それでも今の副業に出会ったことで、
ようやく稼げるようになり、

さらにこの様に情報商材の検証ができるようになったことで
自分が今までの情報商材で稼げなかった理由もわかり、

おかげで無駄な出費をすることも無くなりました。


副業で稼げる「本物」はちゃんとあります。


副業で出来る、
堅実に稼げて初心者でも成果を出しやすいビジネスを知りたい方は、
私ヒデカズまでご連絡ください。


ヒデカズの考えに共感してくださる方には、
仲間としてしっかりとサポートいたします。


ヒデカズの副業 
↓  ↓  ↓



ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

このページのトップヘ