ヒデカズです。

先着300名限定で、
3年負けなしのFX自動売買ツールの
無料モニターを募集しています。

月利5%~10%をコンスタントに稼ぎ続ける、
と謳う、中村大祐氏と熊本圭祐氏による
BASサロンプロジェクトを検証します。


1.3年負けなしツールの裏事情

中村大祐氏と熊本圭祐氏は、
BASサロンプロジェクトの主催者です。

BASサロンに参加すると、
FXの自動売買ツール「central」を使いながら、
サロンメンバーの一員として
活動に参加することになっています。

BASサロンでは、
FXの自動売買ツール「central」を使って、
月利5%~10%を稼ぎ続ける事が出来る、
と言っています。

おまけに「3年負けなし」と謳っています。

負けないツールであれば、
使ってみたいと思った人は多いと思います。

ですが、「3年負けなし」の意味が曖昧です。

中村氏は直近の「central」の実績を、
スマホの画面で公開しています。

中村氏が公開した取引履歴を見ると、
負けているトレードがありますから、
3年間全てのトレードで負けなし、
という意味ではない事がわかります。

では、「3年負けなし」の意味とは、
1日単位で負けがないのか?
月単位で負けが無いのか?
年単位で負けが無いのか?

それとも、
3年のトータルで負けていないのか?
どのようにも受け取ることが出来ます。

もし、3年のトータルで負けていない、
という意味であれば、

例えば、1年目は1万円の利益で、
2年目は1万円の損失で、
3年目は1円だけの利益の場合、

3年のトータルの利益は1円となるので、
たった1円の利益でも、
「3年負けなし」と謳う事は出来ます。

ともかく、中村氏は「3年負けなし」
と言える証拠を公開していませんから、

3年分の取引履歴を確認して、
FX自動売買ツール「central」
の実績を確かめる必要があります。

2.月利5%の信ぴょう性

中村大祐氏と熊本圭祐氏の
BASサロンプロジェクトでは、

FXの自動売買ツール「central」を使って、
月利5%~10%を稼ぎ続ける事が出来る、
と言っています。

中村氏は月利5%の証拠として、
今年の10月以降に中村氏自身が取引した、
という取引履歴の画像を公開しています。

中村氏が公開した画像では、
11月19日までに約12000円の利益が出ています。

約1ヶ月半で12000円の利益という結果を見て、
少ないと思った人もいると思います。

ですが、ほったらかしで何もせずに、
利益が取れるのは自動売買ツールの魅力です。

私も過去に、そんな魅力に取りつかれて、
自動売買ツールにハマっていた時期がありました。

中村氏が公開した取引履歴の様に、
毎月毎月確実に、5%以上の利益が取れるなら、
私も利用したいと思います。

ですが、
中村氏が公開した取引履歴では、

BASサロンプロジェクトが提供する、
FXの自動売買ツール「central」で、
取引したという証拠にはなりません。

他のツールを使用した可能性もありますし、
ツールでは無く、手動で取引した、
という可能性も考えられます。

仮にBASサロンプロジェクトが提供する、
FXの自動売買ツール「central」の
本物の取引履歴だとしても、
約1ヶ月半の履歴しか確認できません。

BASサロンプロジェクトのLPでは、
「3年負けなし」と謳っていますから、
最低でも3年分の取引履歴があるはずです。

他の月の取引履歴を公開してもらい、
毎月コンスタントに月利5%~10%を
稼ぎ続けている証拠を確認する必要があります。

3.月利50%の信ぴょう性

中村大祐氏と熊本圭祐氏が主宰する
BASサロンプロジェクトでは、

FX自動売買ツール「central」に限らず、
他にも投資、物販、アフィリエイトなど、

様々なネットビジネスの稼ぎ方について、
無料で提供できそうなものを用意している、
と言っています。

そして、それらを組み合わせる事で、
月利50%まで持っていく、
と言っています。

月利5%を少ないと思っていた人でも、
月利50%と聞いて、BASサロンに参加したい、
と思った人も多いと思います。

ですが、
中村氏と熊本氏のBASサロンに参加して、
実際に毎月、月利50%で稼いでいる、
という人が存在するのか確認できません。

中村氏と熊本氏に、
実際に毎月、月利50%で稼いでいる人がいるのか?
確認する必要があります。

もし新規で立ち上げるサロンだからいない、
と言われるなら、月利50%という根拠を
確認する必要があります。

もしいるとしたら、
サロンに何人が参加していて、
それぞれどれくらい稼いでいるのか?
実際に何をして、いくら稼いでいるのか?
といった実績を確認しておくべきと考えます。

4.自動売買システムの魅力と落とし穴

私は過去、約2年にわたって、
FXの自動売買システムを使ってきました。

私が自動売買システムを知ったきっかけは、
ある情報商材のプロジェクトでした。

何もしていないのにお金が増える、
というシステムがあることを知り、
FXの自動売買システムに、
大きな魅力を感じていました。

勝っているときは、
朝起きたら資産が増えている、
という喜びは忘れられません。

何もしていないのに、
ほったらかしでお金が増える、
というのは快感でした。

ですが、そんな夢のような状態は、
長続きしませんでした。

ある朝起きたら、
目を疑うような現実を、
突然突きつけられたりしたのです。

寝る前の資金が、
翌朝になったら半分になっていました。

それでも私は、
勝っていた時の快感が忘れられなかったので、
稼げる自動売買システムを探す旅を始めたのです。

そんな「聖杯」探しの旅を、
約2年ほど続けていました。

FX貴族氏が開発したシステムを
販売しているサイトも頻繁に利用しました。

色々な人が開発したシステムを、
じっくり吟味してから購入しても、
勝ったり負けたりの繰り返しでした。

そしてついに数年前に、
全ての自動売買システムの利用をやめました。

その理由は、
最初から稼げなかったり、

または、一時的には利益が出ても、
その後稼げなくなったり、

という経験を繰り返したことで、
自動売買システムの限界に気付いたからです。

実は、私のようなパターンにハマって、
「聖杯」探しの旅を始める人は多いのです。

安定的に利益を出し続ける、
自動売買システムを探し続け、
購入代金と投資資金を失い続ける、
そんな人は後を絶ちません。

私が自分自身の体験と、
様々な情報を元に導き出した、
自動売買ツールの実態と、

私が自動売買ツールを使うのを
やめた理由については、
私の過去の記事を参考に
していただきたいと思います。


ヒデカズの副業 
↓  ↓  ↓



ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。