ヒデカズです。

バイナリーオプションで、
勝率72%以上と謳う
永田直吉氏の「Time The Money(TTM)」
を検証します。


1.TTMセミナーで資金10倍に出来ない理由

永田直吉氏のTime The Moneyでは、
「軍資金10倍大作戦」
と銘打った動画を公開しています。

この資金10倍大作戦の根拠が、
“勝率72%以上を毎月安定して出す”
と謳う「直吉ロジック」です。

永田氏は「直吉ロジック」を伝承する
TTMセミナーを行っています。

TTMセミナーは、
永田氏のバイナリーオプションの手法を、
学ぶセミナーとなっています。

実際、TTMセミナーのサイトにも、
毎月50万円、100万円、150万円以上を、
“稼ぐ技術”とか“稼ぐ手法”を学べる、
と書かれています。

おそらく多くの人が、
“稼ぐ技術”とか“稼ぐ手法”を
学べるセミナーに参加すると、
それだけで簡単に稼げる、
と思ってしまうと思います。

どれだけ良い技術や手法を学んでも、
実践するのは自分です。

東大に合格するための「勉強法」を
教える人や塾などはたくさんありますが、
その方法で全員が東大に合格する事ありません。

同様に、どんなに優れた「稼ぎ方」であっても、
全員が資金10倍に出来るとは言えません。

またバイナリーオプションにおいては、
投資金によって得られる利益が全く違ってきます。

毎月50万円、100万円、150万円以上、
という金額も、
毎回1000円のエントリーでは稼げない、
と言えます。

さらに、“初月から”とか、“誰でも”
とも書かれていません。

永田氏の「直吉ロジック」を学んで、
実際に稼げるようになるには、
どれだけの時間と資金が必要かは、
人それぞれです。

デモ口座で練習して身に付ければ良い、
と思う人もいるかもしれませんが、

デモ口座で架空のお金でやるのと、
リアル口座で自分のお金を使うのでは、
感覚が全く違います。

バイナリーオプションも含めた投資では、
手法を身に付けるには、
相応の時間とお金が必要と言えます。

2.無料サインツール「ゼニ吉くん」を検証

永田直吉氏はTime The Moneyプロジェクトで、
バイナリーオプションの
無料のサインツール「ゼニ吉くん」を、
プレゼントしています。

サインツール「ゼニ吉くん」は、
永田氏のロジックが詰まったツール、
と紹介されています。

永田氏が“勝率72%以上”と謳う、
「直吉ロジック」判断材料となると思い、
私も受け取って検証しました。

時間足の指定がありませんでしたが、
どの時間足で検証しても、
勝率72%どころか、
勝率50%に満たないものでした。

ただ、所詮は無料のツールですから、
これだけでは稼げない、
というカラクリがあると言えます。

つまり、
ツールが表示したサインから、
無駄なサインを見抜き、
有効なサインだけを厳選して
エントリーする必要があります。

その為に、
永田氏の手法をマスターする必要がある、
というカラクリです。

私もバイナリーオプションのサインツールを
いくつか使ったことがありますが、
短期勝負のバイナリーオプションにおいて、
サインを受け取ると、
すぐに行動する必要がありす。

サインを受け取って、
稼げるチャンスだ、と思って、
焦って行動すると、
冷静な判断が出来にくいものです。

おまけに永田氏の手法は、
ツールから受け取ったサインの中から、
無駄なサインを見抜く必要があるようです。

稼ぎたい、という気持ちが強いと、
冷静な判断が出来ない恐れがあります。

数打てば当たると思って、
やみくもにエントリーしてしまうと、
あっという間に資金は底をつくと言えます。

3.資金がゼロにならないカラクリ

永田直吉氏はTime The Moneyのサイトで、
「僕のロジック通りして頂ければ
負けて資金がゼロってことはありません!」
と明記しています。

この言葉を見て、
資金を全て失うことは無いとか、
永田氏は相当自信があるのだ、
などと思った人は多いと思います。

永田氏は、負けて資金がゼロにならない前提として、
最初の資金として10万円を自腹で用意してもらう、
と書いています。

バイナリーオプションにおいて、
どんなに使えない手法であっても、
1000円エントリーを繰り返せば、
資金がゼロになることは無いと言えます。

なぜなら、バイナリーオプションでは、
1度でも勝てば、
1.88倍などの半端な利益が出ます。

ところが、エントリー資金の最低金額は1000円からです。

つまり990円以下ではエントリーが出来ません。

10万円を用意して、1000円エントリーを行い続けて、
100連敗すれば、資金はちょうどゼロになりますが、
丁半博打とも言えるバイナリーオプションで、
100連敗することはかなり難しいと言えます。

1勝でもすれば、半端な資金となりますから、
どんなに負けても資金がゼロになることは無いのです。

4.勝率72%の落とし穴を暴露

永田直吉氏がTTMセミナーで伝承する
「直吉ロジック」は
“勝率72%以上を毎月安定して出す”
と謳っています。

バイナリーオプションにおいて、
勝率72%はかなりの高勝率ですから、
永田氏が行うTTMセミナーに参加したい、
と思った人は多いと思います。

ですが、勝率72%というのが、
いつからいつまでの期間の勝率なのか、
色んな受け止め方が出来ます。

毎月出す、と書かれていますので、
月間の勝率とも受け取れますが、
1日での勝率とも受け取れます。

つまり、1ヶ月の間に、
その日の勝率が72%以上、
という日が1日でもあれば、

たとえ他の日の勝率が、
て50%を下回っていても、
“勝率72%以上を毎月安定して出す”
という事が出来るのです。

月間の勝率だと受け止めるのが
自然かもしれませんが、
「月間」とはどこにも書かれていませんので、
思い込みには注意が必要と言えます。

情報商材のプロジェクトでは、
このような言葉のトリックがよく使われます。

販売者は騙していないのですから、
後から騙されたと思わないためにも、
広告文は慎重に、冷静に、
解釈する必要があります。


ヒデカズの副業 
↓  ↓  ↓



ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。