ヒデカズです。

動画を最後まで見るだけで、
現金5万円と毎週最低20万円を
受け取り続ける事ができる、

と謳う野村祐輔氏の
520プロジェクトを検証します。


1.5万円貰えないと言える理由

野村祐輔氏の520プロジェクトとは、
野村氏が開発した世界初の金融システム、
と言っている「20system」を使い、

誰もが何もせずに、
毎週最低20万円以上を、
受け取り続けられる、
という内容になっています。

おまけに、
最初に必要な投資金は、
野村氏が5万円を提供する、
と言っています。

これらの言葉を聞いて、
全く初期費用がかからずに、
毎週20万円もらえる、
と期待している人は多いと思います。

過去の情報商材のプロジェクトでも、
最初の投資金として、
1万円や、3万円などを、
参加者にプレゼントする、
というプロジェクト何度かありました。

ですが、期待して動画を最後まで見ると、
投資金プレゼントの対象となるのは、
数十万円の参加費用を支払って、
プロジェクトに参加した人け、
という場合が全てでした。

そして突き詰めれば、
プレゼントされる投資金も、
プロジェクト参加費用に含まれている、
と言えるカラクリになっていました。

野村祐輔氏の520プロジェクトでは、
全員に5万円を渡すと言っていますが、
実は、高額の参加費用を支払った人全員、
という意味である可能性があるのです。

2.520プロジェクトの落とし穴

もしかしたら、野村祐輔氏は、
520プロジェクトの視聴者全員に、
無条件に5万円を渡すかもしれません。

ですがその5万円とは、
野村氏が開発した「20SYSTEM」の中に、
すでに入金済みという可能性もあります。

20SYSTEMを利用するためには、
もちろん費用が発生するはずです。

野村祐輔氏の520プロジェクトのサイトを見ると、
現金5万円を貰い、
毎週最低20万円を受け取るための、
3ステップが書かれています。

【ステップ1】
動画を最後まで見て5万円を受け取る

【ステップ2】
20SYSTEMを使い、
毎週最低20万円受け取る

【ステップ3】
口座を確認し、現金を引き出す

この3ステップの説明を見ると、
“受け取る”という表現は、
手渡しであったり、
直接、自分の銀行口座に振り込まれる、
という意味ではない、と判断できます。

つまり、5万円や20万円が受け取れるのは、
20SYSTEMというシステムにある口座の中まで、
と判断できます。

従って、
野村氏が渡すと言っている5万円も、
自由に使える5万円ではなく、

あくまで20SYSTEMの、
最初の投資金として、
だけであると言えます。

さらに、その5万円についても、
毎週20万円以上を受け取るために、
引き出すことはできない可能性があります。

20SYSTEMを使って、
本当に毎週最低20万円を受け取り続け、
実際に現金として引き出せれば、
全く問題ありませんが、

その様な結果にならなければ、
最初に受け取る5万円は全く無意味な、
見せかけのお金であると言えるのです。

3.実績の証拠は稼げる証拠ではない理由

野村祐輔氏は個人の資産の一部だと言って、
2億3千万円の通帳を公開しています。

ですが、野村氏が公開した通帳を見ても、
名義が確認できませんから、
誰の通帳かわかりません。

おまけに、
何で作った金額なのかもわかりません。

どこかの資産家が元々所有した財産だったり、
どこかの実業家の事業取引の通帳だったり、
どこかの投資家の不動産賃貸の入金だったり、

と、どのようにでも受け取ることが出来のです。

公開された通帳のページも、
ページの最後の項目まで埋まっていますから、
続きがあるかもしれません。

野村氏が公開した通帳を見ただけでは、
520プロジェクトに参加して稼げる、
という証拠としては採用できない、と言えます。

さらに野村氏は、
520プロジェクトの実績として、
ネット銀行の残高画面を公開しています。

残高は約1億9千万円となっています。

画像では、毎週20万円以上の
入金がありますから、
520プロジェクトに参加したい、
と思った人も多いと思います。

ですが、野村氏が公開した、
ネット銀行の画像は、
口座名義をモザイク処理していますから、
これも誰の口座か確認できません。

振込人の名義として
「イージーコレクトサービス(カ)」
の表示が並んでしますが、

個人が振り込んだ場合でも、
振込名義を変えて振り込めますから、
同じ画面を作ることは簡単です。

従って、こちらの画像を見ても、
520プロジェクトに参加して稼げる、
という証拠としては採用できない、と言えます。

4.毎週20万円を受け取れない可能性について

野村祐輔氏は520プロジェクトで、
“最初に5万円を受け取ってもらって、
その後、毎週最低20万円を受け取ってもらう”
と言っています。

野村氏は、必ず、
「その後」という表現を使っています。

「その後」はいつかはわかりません。

「翌週から」とか「翌月から」などとは言っていません。

いつから、
毎週最低20万円を受け取ることが出来て、
さらに現金として引き出すことが出来るのか、
確認する必要があるのです。

インタビュアーの吉川将大氏は、
野村氏が公開した、
通帳とネット銀行の画像だけで、

「これほど確たる証拠はない」
「ここまで見せる人はいない」
「動画を見ている人は安心できる」
「視聴者もこのプロジェクトで稼げるという
イメージができたと思う」
と言っています。

吉川氏はインタビュアーとして、
過去にいくつものプロジェクトに関わっていて、
何度も同様の証拠を見ています。

吉川氏がインタビュアーをしたプロジェクトでは、
ほとんどの人が稼ぐ事ができていせん。

野村氏のものとされている通帳と、
ネット銀行の画像で、
野村氏やプロジェクトの実績は十分に伝わった、
と言っていますが、

私がすでにお伝えしたように、
通帳とネット銀行の画像では、
野村氏やプロジェクトの実績として、
全く伝わってきません。

今後は、野村氏の20SYSTEMについて、
AIを搭載していると謳ってくるようですが、
AI搭載を謳った情報商材のシステムで、
稼げた人を聞いたことがありません。

AI搭載の落とし穴については、
関連記事を書いていますので、
この後にご案内させていただきます。

7年と5億円をかけて開発した、
と言っても証拠はありません。

インタビュアーの言葉や、
野村氏の説明を、盲目的に信用するのではなく、
しっかりと全ての証拠と実績を、
確認する必要があると考えます。


ヒデカズの副業 
↓  ↓  ↓



ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。