織田慶 氏のAFCについて、評判を見ると、
詐欺とか、騙されたとか、嘘だった、
という被害者の声ばかりですので、
織田氏のAFCの実態を大公開します。


1.AFCの詐欺の評判と被害者の声を大公開

織田慶 氏はAFCを結構長く続けています。

ですので、参加者も多く、
生の評判を見つけることが簡単にできます。

AFCの参加者の評判を見ると、
良い評価は全く見つけることが出来ません。

一方、詐欺とか、騙されたとか、嘘だった、
という悪い評価ばかりが出ています。

その一部を紹介します。
「稼げると思って商材を買ったんですが、
その後のサポートがありません。」

「マンツーマンで教えるとは言いながら
現実はそうではないです。」

「見事に騙されました。
このツールは利用しても勝てないです。」

「自分で判断したほうがずっとましです。
本当にひどいものです。腹が立ちます。」

「既にAFSの被害者コミュニティが出来ています。」

「このシステムを信じて買ってみたんですけど
全く勝てるようなトレードが出来ません。」

「AFSは詐欺商材です。
全く使い物にならないロジックです。」

販売会社のアドバンスに文句を言っても、
コジツケで逃げられるだけです。」

「弁護士事務所に聞いたら、
AFSからの返金依頼も多いそうです」

この様に、織田慶 氏のAFCについては、
被害者の会が出来ていたり、
弁護士に返金を訴えている人が何人もいます。

さらに、織田慶 氏のAFCには、
購入者をバカにしたような返金保証があります。

2.織田慶の返金保証が悪質と言える理由

織田慶 氏のAFCは、
目標利益30万円に達しなかった場合、
全額返金という保証を行っています。

ところが、返金の条件については、
最後まで明かされずに、
購入した後で返金条件を知らされて、
愕然とした、という声が見受けられます。

織田慶 氏のAFCの主な返金条件は、
①開始日から90日以内に連絡をした方
※返金保証は参加日から90日以内

②90日の実践期間内に
1回1万円以上のエントリーを、
1ヶ月の中で1日5回、
月トータルで100回以上行った方

③最初にデモトレードを最低2週間行い、
1週間に1回づつ、取引に関するキャプチャ画像を
全て提出すること
となっています。

織田慶 氏のAFCの中で、
1年で1000円が2000万円になる、
と言っていますが、

返金保証を受けるには、
毎回1万円以上で、1日5回以上のトレードを
毎日行わなければなりません。

織田慶 氏のAFCは
バイナリーオプションを行いますから、
負けた場合、資金の1万円は全額失います。

1日の取引すべて負けた場合、
最低でも5万円を失うことになります。

1000円で始められると思い込んで参加したのに、
返金保証を受けるには毎回1万円と、
最低でも1日5万円失うリスクを
負わなければならないと、
参加した後に知らされているのです。

そして、先ほどお伝えしたように、
織田慶 氏のAFCで稼げている人は
いないようです。

つまり、返金保証を受けるには、
1ヶ月に100回以上の、
負ける可能性の高い取引を繰り返す必要があるのです。

それでも返金を受けられるのは、
織田慶 氏のAFCの参加費である、
19万8000円だけです。

実際に失った投資金については、
返金の対象外です。

これでは、誰も返金保証を受ける人はいない、
無意味な保障だと言えるのです。

3.AFCがAI搭載の疑問点を暴露

織田慶 氏はAFCの実績について、
本物の証拠を公開していません。

過去の取引履歴などを公開して、
過去の成績を詳しく公開すれば、
AFCの本当の実力をある程度は判断できます。

ですが、そのような詳しい実績を公開していませんから、
1年で1000円が2000万円になる、
という織田氏の言葉は信ぴょう性がありません。

モニターの160名全員が莫大な利益を出している、
という織田慶 氏の言葉も本当だとは言えません。

また、織田慶 氏はAFCの最大の特徴として、
AIを搭載していると言っています。

AIについても、過去の情報商材のプロジェクトで、
AI搭載と謳って販売されたものは、
実際にはAIなんて搭載していない、
と判断できるものがほとんどでした。

AIは過去の膨大なデータを元に判断するので、
織田氏のAFCがAIを搭載していると言うのなら、
膨大なデータが収められている、
織田慶 氏のパソコンの中身を確認する必要があります。

織田慶 氏のAFCがAIを搭載している、
という証拠が無いのであれば、
AFCはAIなんて搭載していない、
ごく普通のサインツールという事になります。

ちなみに、織田慶 氏は動画の中で、
AFCで実際に利益が発生するところを公開していますが、
映像は編集ができます。

デモ口座を使えば、
何度でも撮り直しすることもできます。

動画の映像テクニックに惑わされないように、
気を付ける必要があります。

4.AIに期待してはいけないと言える理由

織田慶 氏はAFCが、
AI(人工知能)を搭載していると言っています。

AI(人工知能)は話題になっている技術ですから、
AI搭載と聞くだけで、すごいシステムだと思う人も多いと思います。

ですが、一口にAIと言っても、様々なものがあります。

わかりやすく言えば、人間の知能と同じように、
賢いAIと、残念なAIがあります。

織田慶 氏のAFCが、
本当にAIを搭載している、という証拠はありませんから、
本当かウソかは確認できません。

例え織田慶 氏のAFCが、
本当にAIを搭載していても、
どんな能力を持ったAIなのかも確認できません。

そもそも、為替取引のデータは膨大で、
複雑ですから、AIの開発には莫大な費用が掛かります。

織田慶 氏はAFCの開発費を1000万円と言っていますが、
その程度の開発費で、
優秀なAI搭載のシステムを開発することなんて、
できないと言えます。

投資を行うには、自分のお金を使用するのですから、
かなり慎重に織田慶 氏のAFCの実態を、
確認する必要があると言えます。


ヒデカズの副業 ※実践して1年7ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。