ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

カテゴリ: パンダ渡辺雅典

ヒデカズです。

前回の記事では、
坂本よしたか氏とパンダ渡辺氏の
「90億円ばら撒き企画」と、
「1万円プレゼント」について検証しました。

坂本よしたか氏とパンダ渡辺氏は、
10月14日に「1000万円ばらまき企画」
と題した生放送を行います。

そこで今回は、
「ばらまき企画」を仕掛けている、
坂本よしたか氏とパンダ渡辺氏、

さらに、インタビュアーの
佐藤みきひろ氏について、
私の体験を元にお伝えしていきます。


1.私が坂本よしたか氏から購入した商材

私は過去に、坂本よしたか氏が仕掛けた
「Sチェンジ・ザ・ワールド」
に参加したことがあります。

“所属するだけで毎年1000万円のメンバー報酬”
“あるサイトで1日1回ワンクリックするだけ”
と坂本氏は説明していました。

坂本よしたか氏が語った、
“あなたはリスク0で幸せなお金持ちになりながら
一生涯の収入が保証されます”
という言葉に私は魅力を感じました。

ネパール外務大臣も賛同、と言って、
坂本よしたか 氏と外務大臣と言われる外国人が、
一緒に並んだ写真も公開されました。

外務大臣が賛同していて、
おまけに一緒に写っている写真まである、
という証拠を見せられた私は、
かなり期待して動画を見ていたものです。

「Sチェンジ・ザ・ワールド」のビジネスモデルは、
坂本よしたか氏が得意としている転売でした。

転売で大変なのは、
仕入れ・検品・梱包・発送です。

坂本よしたか氏の説明では、
2000人のフィリピン人を雇ったから、
参加者は坂本よしたか氏が用意したサイトで、
坂本よしたか氏が選んだ商品をワンクリックするだけ、
で稼げるというものでした。

2.私が坂本よしたか氏に騙された体験

ところが、
私が坂本よしたか氏のプロジェクトに
参加してみてから分かったのは、

「1日1クリックだけで、
年に1000万円も稼げる」、
なんて絶対に不可能なシステムでした。

わずかな利益しか出ない商品を、
参加者が奪い合う状態になり、
ようやく購入出来ても、
数ヵ月にわたって売れない事もありました。

おまけに、後になってから、
坂本よしたか氏が紹介したネール外務大臣は、
実はニセモノだった、
という事実も判明しました。

年1000万円をすぐに稼げる、
と思い込んでいた私は、
実は1000万円は、
いつになったら稼げるのかわからない、
という現実に気付きました。

様々な面で私は坂本氏を信用できない、
と判断して全てをやめることにしたのでした。

私が坂本よしたか氏の商材を購入してから、
その後に後悔するまでの、
さらに詳しい経緯は、
私の過去記事で紹介していますので、
この記事の最後にご案内しておきます。

3.私がパンダ渡辺氏から購入した商材

私は過去に、
パンダ渡辺氏が蝶乃舞氏と仕掛けた、
「Dreamers」アカデミーに参加していました。

「Dreamers」とは、
キュレーションサイト(まとめサイト)に、
みんなで記事を作成して、
お互いのサイト同士でリンクを貼って、
アクセスを増やしていこう、
という内容です。

つまり、アフィリエイトサイトを作るのが作業内容です。

ただ、そのサイトを作るのが、
AIを使ったという自動作成ツールで、
参加者は、ほとんど作業をせずに、
自動でどんどん有益なサイトを作ることができる、
とパンダ渡辺氏は説明していました。

パンダ渡辺氏がガンのステージ4ということで、
10億円の財産分与を掲げて、まさに命を懸けて、
多額の開発費をかけて作ったのが、
「Dreamers」のシステムだ、と言っていました。

さらにパンダ渡辺氏は、
病室から何度も苦しそうな動画を流し、
蝶乃舞氏も泣きながら訴えてきました。

今回の「1000万円ばらまき企画」で
インタビュアーをしている佐藤みきひろ氏は、
「Dreamers」でもインタビュアーをしていました。

佐藤氏は半田やすひろ氏と一緒に、
泣きながら、参加する様に訴えました。

さらに最後には、なぜか怒り出しました。

パンダ渡辺氏がここまでしているのに、
なぜ参加しないのだと…

当時、情報商材の販売手法というものを
わかっていなかった私は、
そんな動画を見て、パンダ渡辺氏に同情し、
あっさりと30万円を払ってしまったのです。

4.私がパンダ渡辺氏に騙された体験

ところが、
パンダ渡辺氏の「Dreamers」に参加してから、

AIが自動で作成する、というページでは、
実はアクセスを集めることはできない、
という事実が判明しました。

アクセスを集めるような良質なページにするために、
結局は記事を書く必要がある、
と後から説明を受けたのです。

蝶乃舞氏からは、
「キュレーショサイトだから、
みんなで協力し合って、
たくさんの記事を書かなければいけない」
と言われました。

「だから1日3記事は書きましょう」
という指示が出てきて、
そんな時間を作ることが出来なかった私は、
サポート期限の半年で諦めました。

なぜなら、半年のサポート期間を延長するには、
さらに費用が発生すると言われたからです。

当初言っていたことと全く違い、
とても利益を生み出せる気がせず、
さらに追加料金まで請求されたので、
パンダ渡辺氏と蝶乃舞氏に不信感を抱きました。

私がパンダ渡辺氏の「Dreamers」に参加して、
その後に後悔するまでの、
さらに詳しい経緯は、
私の過去記事で紹介していますので、
この記事の最後にご案内しておきます。

5.私が佐藤みきひろ氏を見てきて思うこと

坂本よしたか氏とパンダ渡辺氏の
「1000万円ばらまき企画」では、

佐藤みきひろ氏がインタビュアーをしています。

私はネットビジネス業界と本格的に関わりだして、
ちょうど3年ほどになります。

その間に、何度も何度も、
佐藤みきひろ氏を見てきました。

インタビュアーとしてはもちろん、
販売者としても登場しています。

今回の「ばらまき企画」で
佐藤みきひろ氏は、
インタビュアーは3、4年ぶり、
と言っていましたが、
明らかに嘘と言えます。

私が佐藤みきひろ氏を見てきて思うのは、
佐藤氏がインタビュアーとして選ばれるのは、
その巧みな話術にあると感じています。

将来の不安を煽り、
他の情報商材の販売者の批判をし、

一方では、
視聴者の同情を誘うような話をし、
最後には僕(佐藤みきひろ氏)は信用できる人だ、
と思わせるような話を、
素晴らしい話術で展開していきます。

佐藤みきひろ氏は、
過去の情報商材のプロジェ
トにおいても、
最初は無料だと言って視聴者を安心させておいて、

後から上手い理由を付けて高額の参加費を要求する、
という事を自然に行う事が何度もありました。

実際に私も過去に、
佐藤みきひろ氏の話術にのせられて、
いくつかの情報商材を購入したことがあります。

ですが結局は、
ほとんど稼ぐことが出来ませんでした。

坂本よしたか氏とパンダ渡辺氏は、
10月14日21時から「1000万円ばらまき企画」
と題した生放送を行います。

佐藤みきひろ氏は、
この
「1000万円ばらまき企画」でも、
インタビュアーを行うと考えられます。

佐藤みきひろ氏の人間味あふれる話し方に、
安易に惑わされないように、
冷静に
「1000万円ばらまき企画」の内容を、
検証する必要があると言えます。


【坂本よしたか×パンダ渡辺 1000万円ばらまき企画 関連記事】
坂本よしたか・パンダ渡辺 90億円ばら撒き企画と1万円プレゼントの落とし穴
坂本よしたか 新時代ベーシックインカムプロジェクト 騙された私の生体験
パンダ渡辺雅典 MDITカレッジ① Dreamers参加者の私が暴露します
佐藤みきひろ FINAL(ファイナル) パートナーズ① 参加者が詐欺に加担する可能性

ヒデカズの副業 

↓  ↓  ↓



ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

ヒデカズです。

“90億円ばら撒き企画”
“1000万円あなたにバラまきます!”と謳う、
「ばらまき企画」が始まりました。

仕掛けているのは、
ネットビジネス業界で有名な、
坂本よしたか氏とパンダ渡辺氏です。

さらに、業界では有名な、
佐藤みきひろ氏と原田陽平氏まで、
インタビュアーとして参加しています。

ネットビジネス業界の仕掛け満載とも言える、
坂本よしたか氏とパンダ渡辺氏の
「ばらまき企画」を検証します。


1.90億円ばら撒きのカラクリを暴露

坂本よしたか氏とパンダ渡辺氏の
「ばらまき企画」は、
“90億円ばら撒き企画”と謳っています。

このプロジェクト名を見て、
坂本よしたか氏とパンダ渡辺氏が、
90億円を参加者全員に分配してくれる、
と思った人は多いと思います。

ですが90億円の正体は、
全部で90億円稼げるくらいの、
ネットビジネスで稼ぐための
「ノウハウ」だと明かしています。

坂本よしたか氏とパンダ渡辺氏は、
ネットビジネスの市場規模が100億円ある、
と言っていますが、

「ばらまき企画」の無料のノウハウで、
総額90億円稼げるかどうかは、
誰にもわかりません。

無料でばら撒かれるノウハウが、
果たしてどれほど稼ぎやすい内容かは、
全てを見てみないと判断できません。

坂本よしたか氏とパンダ渡辺氏の
「ばらまき企画」に、
仮に1万人が参加した場合、
1人あたり90万円を稼ぐノウハウ、
という事になります。

90万円程度の金額を稼ぐノウハウなら、
今インターネットに転がっている、
無料のノウハウだけでも十分に可能です。

なぜなら、90万円という金額が、
月収なのか年収なのか、
それとも生涯獲得金額なのか、
どのようにでも受け取れるからです。

ただ、1回だけのばら撒きなので、
毎月とか毎年の稼げる金額ではなく、
トータルで稼げる金額だと判断できます。

例えば、10年かけて、
色んな人の無料のノウハウを、
あれこれ試してみて、
ようやく90万円稼ぐ事ができた、
という結果になる可能性もあります。

その間に失敗を重ねることは必然だと言えますし、
失敗した際に、資金を失う可能性もあります。

無料でばら撒かれるノウハウに、
長期サポートでも付いていれば良いのですが、
PDFを渡されて、
後は勝手に頑張ってね、
と言われる可能性があります。

しっかりと、
坂本よしたか氏とパンダ渡辺氏によって
ばら撒かれるノウハウの中身と、
サポートについて確認する必要がありま

2.応援メッセージのカラクリを暴露

“90億円ばら撒き企画”と銘打った、
坂本よしたか氏とパンダ渡辺氏の
「ばらまき企画」は、
多くの業界人も関わっています。

インタビュアーとして登場している、
佐藤みきひろ氏と原田陽平氏の他にも、

泉忠司氏、土屋ひろし氏、石田健氏、
畑岡宏光氏、清水聖子氏、大田賢二氏、
丸山航平氏、わいかー氏、小林よしのり氏、
加藤将軍氏、坂本まり氏、など、

ネットビジネス業界では有名な人たちが、
応援メッセージを寄せています。

多くの有名人が応援しているプロジェクト、
ということで信用したり、
期待している人も多いと思います。

ですが、
坂本よしたか氏とパンダ渡辺氏をはじめ、
全員がネットビジネス業界の人たちです。

ネットビジネス業界の人たちは、
しっかりと繋がっていますから、
お互いに応援するのは当然です。

問題は、坂本よしたか氏とパンダ渡辺氏の
「ばらまき企画」
に登場している人たちから、

情報商材を購入して、
被害に遭っている人も存在する、
という現実です。

彼らの情報商材を購入して、
全員が稼げていないわけでは無いと思います。

中には稼げたことがある人もいると思います。

ですが、多くの人が、
販売プロジェクトで言っていた事を信じて、
後から後悔しています。

その証拠に、ネットで彼らの名前を検索すると、
多くの悲痛な声を見ることが出来ます。

中でも泉忠司氏などは、
現在も返金訴訟をされている被告人です。

おまけに、最初の裁判に出廷せず、
代理人も出廷せず、
さらに私が調べたところでは、
別件の訴訟では和解に至ったのに、
和解金を支払わずに無視している、
という事です。

そんな業界の持ちつ持たれつの関係を、
簡単に信用することは難しいと言えます。

3.ギフトカード1万円プレゼントキャンペーンの罠

坂本よしたか氏とパンダ渡辺氏の
「ばらまき企画」は、

今回のプロジェクトを、
ブログ・メルマガ・SNSなどで拡散した、
上位100名にアマゾンギフトカード1万円分を
プレゼントすると言っています。

1万円に魅力を感じる人は多いと思いますが、
自分が拡散したことで、

その情報を元に友人や知人が
坂本よしたか氏とパンダ渡辺氏の
「ばらまき企画」に登録し、

その結果、新たな被害者になる可能性を
考慮するべきだと思います。

坂本よしたか氏とパンダ渡辺氏の
「ばらまき企画」を紹介した人の、
全員が被害者になるとは言えませんが、

たとえどんなに本物のビジネスノウハウで
やる人が本気で取り組まなければ、
そう簡単に稼げるほど世の中は甘くありません。

楽して稼ごう、
という気持ちでネットビジネスに取り組み、
そう簡単に稼げないことに気付いたときに、

坂本よしたか氏とパンダ渡辺氏の
「ばらまき企画」という情報を
拡散した人とトラブルになる可能性があります。

情報を拡散する時には、
しっかりと自分自身で裏付けを取り、
信用できると確信してから行うべきだと考えます。

4.私が過去に購入した情報商材の関係者を暴露

私はネットビジネス業界と本格的に関わりだして、
ちょうど3年ほどになります。

その間に、今回の記事で名前が出た、
ネットビジネス業界の人たちを見て来ました。

実際に彼らから情報商材を購入し、
ほとんど稼げなかったことも何度もあります。

私が購入した情報商材は、
販売プロジェクトの動画では、
いかにも、すぐに、簡単に、
誰でも稼げる、と思わせる内容でした。

私がそう思い込まされた情報商材に、
直接的・間接的に関わっていたのは、

今回のプロジェクトに登場した中では、
坂本よしたか氏、パンダ渡辺氏、
佐藤みきひろ氏、泉忠司氏、
土屋ひろし氏、坂本まり氏です。

これらの人たちは、時には販売者となり、
時にはネットビジネス業界の
仲間のプロジェクトのインタビュアーとして、
商材の販売を後押ししていました。

これらの人たちは、
話術が本当に上手いです。

彼らに限らず、今回の、
坂本よしたか氏とパンダ渡辺氏の
「ばらまき企画」に登場している
業界の人たちは全員が巧みに話を展開します。

私は過去に、そんな話術に引き込まれ、
気が付けば洗脳されたようになっていて、
販売している商材を買うしかない、
とい思いにさせられていました。

坂本よしたか氏とパンダ渡辺氏は、
「1000万円ばらまき企画」と題して、
10月14日21時より生放送を行います。

メディアの影響力、動画の影響力は絶大です。

テレビショッピングが売れるのは、
売れるカラクリがあるからです。

動画の売り込みには、
かなり慎重になる必要があると言えます。

私は過去、動画プロジェクトの影響を
まともに受け、その結果稼げなかった、
苦い体験がいくつもあります。

そこで次回の記事では、
坂本よしたか氏、パンダ渡辺氏、
佐藤みきひろ氏について、
私の苦い体験を元にお伝えしていきます。

【坂本よしたか・パンダ渡辺 90億円ばら撒き企画 関連記事】
坂本よしたか×パンダ渡辺 1000万円ばらまき企画 騙された私の体験を暴露
泉忠司 消費者機構日本から提訴されて被害者の私が思うこと


ヒデカズの副業 
↓  ↓  ↓


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

パンダ渡辺雅典氏が「MDIT相続プロジェクト」
を仕掛けてきました。


私はパンダ渡辺雅典氏の元教え子ですので、
私の体験を元に、
「MDIT相続プロジェクト」では稼げない、
と言える理由を暴露します。


【目次】
1.MDIT相続プロジェクトの明らかな目的を暴露
2.Dreamersが稼げないと言える理由を暴露
3.インタビュアーが嘘をついていると言えるワケ


1.MDIT相続プロジェクトの明らかな目的を暴露

パンダ渡辺雅典氏が始めた今回の「MDIT相続プロジェクト」は、
今年の7月に仕掛けた「MDITカレッジ」の再募集のようです。


私はその際に3回にわたって検証記事を書きましたので、
「MDIT相続プロジェクト」が最終的に募集する、
「MDITカレッジ」については、
私の過去記事をご覧ください。


前回の検証記事では、
「MDITカレッジ」の一番の目的は、


パンダ渡辺雅典氏が運営し、実際に私が参加したことがある、
キュレーションサイト「Dreamers(ドリーマーズ)」への
参加者募集であると推測していました。


今回の「MDIT相続プロジェクト」の第1話を見ると、
パンダ渡辺雅典氏の前には堂々と
『Dreamers』の文字が見えます。


つまり、私の推測どおり、
やはり「MDITカレッジ」では
キュレーションサイト「Dreamers(ドリーマーズ)」に、
記事を書くことが求められるようです。


私がパンダ渡辺雅典氏の教え子となったきっかけこそ、
パンダ渡辺雅典氏がガンになって最初に行った、
「Dreamers(ドリーマーズ)」プロジェクトでした。


2.Dreamersが稼げないと言える理由を暴露

私が実際に参加した、パンダ渡辺雅典氏の
「Dreamers(ドリーマーズ)」プロジェクトについては、
私の過去記事をご覧ください。


今回、パンダ渡辺雅典氏が仕掛けている
「MDIT相続プロジェクト」でも、
一番の目的はキュレーションサイト「Dreamers(ドリーマーズ)」
に記事を書くことです。


「Dreamers(ドリーマーズ)」に記事を書いて、
アフィリエイトを行って稼ぐことが、
「MDIT相続プロジェクト」のビジネスモデルです。


キュレーションサイトとは『まとめサイト』の事で、
ある1つのテーマについての記事が集まったサイトです。


まとめサイトはインターネットでは続々登場していて、
有名なものとしては、
「NAVER(ネイバー)まとめ」や「All About(オールアバウト)」
などがあります。


「Dreamers(ドリーマーズ)」も“まとめサイト”の1つとして、
渡辺雅典氏が立ち上げましたが、
私が過去記事で言及したように、
どうもアクセスが伸びていないようです。


そもそも、そんなに人気で稼げるサイトなら、
ネットビジネス業界で有名な人たちが、
こぞって参加するはずです。


インターネットで過去に情報商材を販売した人たちは、
本業が転売や仮想通貨などであっても、
アフィリエイトでも稼いでいる人が多くいます。


それは、パンダ渡辺雅典氏が言っているように、
アフィリエイトは不労所得が期待できるからです。


そんなアフィリエイト好きな、
ネットビジネス業界の人たちが、
誰一人として「Dreamers(ドリーマーズ)」に、
記事を書いていません。


3.インタビュアーが嘘をついていると言えるワケ

私が過去に参加した、パンダ渡辺雅典氏の
「Dreamers(ドリーマーズ)」プロジェクトでは、
蝶乃舞氏がパンダ氏と共同で仕掛けてきて、


その際のインタビュアーは、
ネットビジネス業界の重鎮で、
アフィリエイトビジネスでは有名な「佐藤みきひろ」氏と、


今回の「MDIT相続プロジェクト」でもインタビュアーをしている、
「半田やすひろ」氏でした。


つまり、半田やすひろ氏はその際に、
キュレーションサイト「Dreamers(ドリーマーズ)」
については知っています。


もう一人のインタビュアー「坂本まり」氏も、
パンダ渡辺雅典氏にお世話になっている、
と言っていて、銀行の通帳も公開していました。


パンダ渡辺雅典氏をよく知っている2人も、
キュレーションサイト「Dreamers(ドリーマーズ)」に
記事を書いていません。


つまり、2人とも、
キュレーションサイト「Dreamers(ドリーマーズ)」で、
アフィリエイト報酬を得ているのではありません。


アフィリエイトで稼いでいるという、
ネットビジネス業界の人たちが参加していない、
ということは稼げないサイトである、
と判断していると考えられます。


アフィリエイトを専門としている、
ネットビジネスの業界人が参加していないようなサイトで、
素人が稼ぐことは非常に難しいと言えます。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


収入は「積み上げ式」に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
ヒデカズも実践しているような堅実なビジネスを、
地に足をつけて実践されることをおススメします。


【パンダ渡辺雅典 関連記事】


ヒデカズが実践している副業
「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

パンダ渡辺雅典氏が過去に行った
プロジェクトの現状を見ると、
現在仕掛けている「MDITカレッジ」
決して稼げる内容ではない理由が見えてきます。


【目次】
1.パンダ渡辺氏の過去プロジェクトの現状
2.私がパンダ渡辺氏の高額塾に参加して言われた嘘
3.結局は私利私欲のプロジェクトと言えるワケ
4.パンダ渡辺氏の言葉から導いた情報商材ビジネスの真実


1.パンダ渡辺氏の過去プロジェクトの現状

パンダ渡辺雅典氏が仕掛けている
「MDITカレッジ」は、
最終的にはパンダ渡辺氏が運営している、
キュレーションサイト「Dreamers」の
参加者を増やすことが目的だと、
私は推測しています。


過去2回の記事で、その推測の理由と、
「Dreamers」の現状をお伝えしました。


今回の「MDITカレッジ」の目的が、
単なるビジネス学校なのか、
それとも「Dreamers」メンバーを増やすことなのか、
今のところは判断できませんが、


「Dreamers」について検証することで、
パンダ渡辺氏が本物かどうか、
参考にすることが出来ると思います。


改めて「Dreamers」のサイトを見回ったのですが、
ある程度は利益が出たとしても、
1人で大企業並みに稼ぐことは無理だと言えます。


「Dreamers」はキュレーションサイトですが、
目的はアフィリエイトなので、
記事にアフィリエイト広告を貼って、
広告収入を狙っています。


実際に「Dreamers」のサイト(http://dreamers.click/)
を見てもらうとわかりますが、
記事を書いているページを見ると、
貼っている広告は、ほとんどが、
「Dreamers」の新規登録の募集と、
旅行サイト「ワールドベンチャーズ」の広告です。


「Dreamers」の新規登録は無料ですから、
アフィリエイト報酬は発生しません。


つまり、旅行サイト「ワールドベンチャーズ」に
新規登録者が出なければ、ほとんど稼げない、
というサイトの状況になっているのです。


2.私がパンダ渡辺氏の高額塾に参加して言われた嘘

私が過去、パンダ渡辺雅典氏の
高額塾「Dreamers」アカデミーに
30万円を払って参加していた時は、


書いた記事に合った広告が表示されるから、
クリックされやすい=報酬が発生しやすい、
と言っていました。


ところが「Dreamers」のサイトを見ると、
ほとんどが「Dreamers」の新規登録の募集と、
旅行サイト「ワールドベンチャーズ」の広告です。


あるゲームに関する記事に「ワールドベンチャーズ」の
広告は貼られているけど、
ゲームに関する広告は無かったり、


ペットに関する記事にも、
仮想通貨の広告はあるのに、
ペットの広告は無かったり、


ある車に関する記事なんて、広告は、
「ワールドベンチャーズ」と「蝶乃舞氏の商材」の広告で、
車関係の広告はありませんでした。


もちろん全ての記事で、
記事の内容と無関係の広告ばかりが
貼られているわけでは無く、
たまに関連広告があったります。


ただ、せっかく時間をかけて、
色々と調べて書いた記事なのに、
全く関係のない広告が表示されても、
なかなか成果は上がりません。


3.結局は私利私欲のプロジェクトと言えるワケ

「Dreamers」のサイトで必ずと言っていいほど表示される広告の、
「ワールドベンチャーズ」について簡単に解説します。


「ワールドベンチャーズ」はMLM(ネットワークビジネス)で
会員を増やしている旅行サイトです。


「ワールドベンチャーズ」は、
アフィリエイト報酬が目的となる場合、
入会金は525ドル(そのうちの300ドル分がポイント)、
月会費は125ドルとなっています。※2018年3月時点


4名紹介で月会費の125ドルが25ドルになります。


さらに、1人紹介するたびに、
旅行で使えるポイントが獲得でき、
更に現金ボーナスももらえます。


さらに、自分が紹介した人が優秀な人なら、
どんどん組織が勝手に大きくなっていき、
自分が働くなくても勝手に収入が増える、
というシステムになっています。


これだけを聞くと、
すごく魅力的に思う人がいるかもしれませんが、
大きな落とし穴があるので、
お得な人も確かにいる一方、
全くメリットがない人の方が多くいます。


詳しくはまた機会があれば書きますが、
「Dreamers」のサイトにある
「ワールドベンチャーズ」の広告から紹介報酬を得るには、
まずは、記事を書く人が「ワールドベンチャーズ」に
入会する必要があるのです。


会員でないと、せっかく記事を見て、その後に
「ワールドベンチャーズ」に入会した人がいたとしても、
紹介報酬は記事を書いた人ではなく、
「Dreamers」運営者に行くからです。


この運営者とは、パンダ渡辺氏と蝶乃舞氏です。


パンダ渡辺氏と蝶乃舞氏は、
「Dreamers」メンバーが「ワールドベンチャーズ」に入会すれば、
そのまま紹介報酬が貰えますし、


メンバーが「ワールドベンチャーズ」に入会しなくても、
メンバーが書いた記事に広告を出しまくることで、
結局は紹介報酬が狙えるのです。


だから、旅行とは無関係の記事にまで、
「ワールドベンチャーズ」の広告を出していると言えます。


4.パンダ渡辺氏の言葉から導いた情報商材ビジネスの真実

パンダ渡辺氏は、サイトの冒頭で、
“個人が大企業並みに稼ぐ”
と書いていますが、


具体的にどれくらいの金額を稼げるのか、
いつ頃から稼げるのか、
初期の参加費以外にどれくらいの費用がかかるのか、
という事が書かれていません。


動画でも今のところ、
パンダ渡辺氏は何も言っていません。


「サポートの神」と本当に言われているのなら、
どこまでサポートをするのか、
具体的に確認しておく必要があります。


少なくとも私は、パンダ渡辺氏から、
神レベルのサポートをされたことはありませんでした。


1つ、パンダ渡辺雅典のMDITカレッジのサイトを見て、
大切なことが書いてありました。


それは、

今までと同じ思考で行動し、
同じ気持ちで何かを決定し、
同じような行動をしていても、
絶対に人生を変えることは出来ません。

だから、やはり
自分の思考や行動を変えていく必要
があるんじゃないか?


私の過去の反省から、この言葉を解釈すると、

ネットで毎回、4回に分けた動画で、対談形式で行われる、
ワンパターンなプロジェクトばかりを見て、

いつか稼げる情報商材に出会えるのではないか、
と期待して、毎回動画にコメントし、
最終話まで見て、買えそうなら買ってみる、

という思考や行動を繰り返しても、
決して稼げるようにはならない、

という事だと言えます。


ヒデカズの考えに共感してくださる方には、
私がそれまでの思考や行動を変えたおかげで出会えた、
堅実なビジネスをご案内させていただきます。


【パンダ渡辺雅典 関連記事】


ヒデカズが実践している副業
「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

パンダ渡辺雅典氏が仕掛けている
「MDITカレッジ」について、
アフィリエイト初心者が
気を付けるべき点をお伝えします。


【後編】
1.パンダ渡辺氏のサイト「Dreamers」の現状
2.MDITカレッジ入学に必要な条件
3.本気でアフィリエイトに取り組んで結果を出すには
4.MDITカレッジ参加前に確認しておくこと

※前編はこちら↓


1.パンダ渡辺氏のサイト「Dreamers」の現状

私が過去に参加した、
パンダ渡辺氏のキュレーションサイト「Dreamers」は、
今も存在して、無料から始めることもできます。


登録サイトを見ると、
私が参加した時と同じように、
・「強制バイラル」で世界中に拡散し、
・「集団囲い込み」でユーザーの囲い込みを行い、
・「アクセストレード」でアクセスを逃さない、
事によって上位表示させる、と謳っています。


そこで「Dreamers」のサイトで人気記事になっている、
あるページについて検証しましたが、
どんなキーワードで検索しても、
「圏外」とか、良くても「48位」「62位」
という結果になってしまっています。


「Dreamers」はアフィリエイトが目的ですが、
検索順位が低い=訪問者が少ない、となると、
アフィリエイト報酬が望めない、
という結果になっていると考えられます。


このままでは、真面目に記事を書いている人から、
苦情が来ても当然ですから、
打開策としては、
さらに参加者を増やし、記事の数を増やし、
ひたすらアクセスアップを目指すしかありません。


それが今回の「「MDITカレッジ」の目的である、
と推測します。


2.MDITカレッジ入学に必要な条件

MDITカレッジに入ると、
パンダ渡辺氏からの情報は無料で入ってくるようですが、
カレッジの入学費は高額になると考えらえます。


情報に関しては、
パンダ渡辺氏が提供する、
とは言っていますが、


パンダ渡辺氏は、まずは
“基礎となる部分を教えていきたい”
“億万長者になっている人は、
みんなベースを持っている”
“ インターネットについて、
しっかりと知識と能力を身に付けて欲しい”
と言っています。


ですから、稼げる情報より、
まずはアフィリエイトで報酬を得るために、
記事の書き方などを学ぶことになるようです。


パンダ渡辺氏は動画の最後の方で、
・本気の人だけを仲間にしたい
・本気になってもらいたい
・本気で向き合ってくださる方
・本気の方だけ
と、やたらと「本気」を連発しています。


動画の冒頭では、
完璧なシステムで、
どんな初心者も絶対に稼げて、
難しい事は何も無い、
と言っているのに、


最後には、かなりの覚悟を要求しています。


ただ、アフィリエイトでちゃんと結果を出すには、
やはり、かなり本気で取り組む必要があるのは真実です。


システムに頼って、簡単に、すぐに稼ごう、
という考えでは結果を出すことは出来ません。


3.本気でアフィリエイトに取り組んで結果を出すには

いくら本気でアフィリエイトに取り組んでも、
スキルがない人が稼ぐことは、
しっかりしたサポートが無いと不可能、
なのがアフィリエイトの世界です。


サポートというのは、
パンダ渡辺氏が動画で話していた、
パソコンの箱の開け方のような事ではなく、
記事の書き方のサポートです。


それは一方通行の指導では、絶対に出来ないことです。


人それぞれの個性がありますから、
マンツーマンで、細かな言い回しや、
クセなどを指導してもらわないと、
自分では気が付かないことばかりです。


私も日々記事を書いていますが、
今読み返すと、最初の頃はひどい文章を書いています。


そこには、私のクセや思いこみといったものが、
如実に表れていたりするのです。


そんな事は自分では気が付かなかったのですが、
何度も何度も、マンツーマンで指導を受けながら、
少しづつ文章力が上がっていきました。


だからこそ、今の結果がある、と断言できます。


アフィリエイトは稼げない、
とはよく言われていることですが、
1番の原因はサポート力だと思います。


独学や、中途半端なサポートでは、
稼ぐことは非常に厳しい、
というのがアフィリエイトビジネスです。


4.MDITカレッジ参加前に確認しておくこと

パンダ渡辺氏の「MDITカレッジ」に
最終的に何人の参加者がいるかはわかりませんし、
どのようなサポート体制を取るかはまだわかりませんが、


参加者全員の記事を、
きちんと一人一人見てくれるのか、
それだけのサポート人数がいるのか、


さらには、
記事を見て指導できる力のある人が、
どれだけサポートスタッフとしているのか、
確認しておく必要があります。


少なくとも私が「Dreamers」で記事を書いていた時には、
一切、書いた記事についての指導はありませんでした。


今回のMDITカレッジでも、期待できないと言えます。


ですがもし、指導力のあるサポートスタッフが十分にいるのなら、
そのサポートスタッフの記事や、
そのスタッフが実際に指導した、
塾生の記事を見せてもらう事をおススメします。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


収入は「積み上げ式」に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。


【パンダ渡辺雅典 関連記事】
パンダ渡辺雅典 MDITカレッジ① Dreamers参加者の私が暴露します
蝶乃舞 資産1024倍① 騙された私だから言えること


ヒデカズが実践している副業
「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

このページのトップヘ