こんにちは、ヒデカズです。

『ポイントサイト』はご存知でしょうか。
代表的なものに『モッピー』『げん玉』『ポイントタウン』などがあります。

ポイントをためて現金や電子マネーに換金できるというサイトなのですが、今回はポイントサイトが果たして稼げるのか、副業に向いているかどうかについて検証してみます。

【目次】

1.「ポイントサイト」とは
2.「ポイントサイト」での稼ぎ方
3.「ポイントサイト」のメリット
4.「ポイントサイト」のデメリット
5.「ポイントサイト」で副業することの評価
internet-point-site-01-01
1.「ポイントサイト」とは

ポイントサイトとは、サイト内で紹介しているオンラインショップやオンラインゲーム、メール広告などのサービスを利用したり、アンケートに答えたりすると、利用者に対して所定のポイントが与えられるしくみになっています。

そうしてポイントが一定の数たまると、現金や商品券と交換したり、オンラインショップのポイントと交換して買い物に利用することができます。

パソコンやスマホから無料で利用することができて、ポイントサイトを経由してからネットショッピングなどに行って利用する事でポイントを貯めることができます。


2.「ポイントサイト」での稼ぎ方

ポイントサイトではどうやって稼ぐことができるのでしょうか。
ポイントサイトはたくさんありますのでサイトごとに内容は様々ですが、だいたい下記のような方法で稼ぐことができます。

①サイトのコンテンツに参加する
ポイントサイト内では、アンケート、ゲームなど様々なコンテンツが用意されています。
日々、サイト内の様々なコンテンツに参加する事で少しづつポイントを獲得できます。

②無料会員登録をする
ポイントサイト内にある企業によっては、会員登録をするだけでポイントがもらえるところがあります。
サイトによっては、会員登録に加えて商品購入などの何らかの条件があるところもあります。

③高ポイント案件に参加する
ポイントサイトによっては、資料請求するだけでたくさんポイントがもらえたりしますし、、クレジットカード発行ならさらにたくさんのポイントがもらえたりします。
また、FXなどの口座開設+取引などでより多く獲得することもできます。

④いつもの買い物をポイントサイトからにする
ポイントサイト内には、実はいつも利用しているショッピングサイトが結構あります。
大手の「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」などのショッピングモールや、「トイザらス」「ビックカメラ」などのショッピングサイト、さらには「じゃらん」や「ヤフオク」など、様々なジャンルがあります。

ポイントサイトを経由してから買い物するだけでポイントがたまるんですから、利用しない手はないですよね。

⑤ポイントサイトを紹介する
ポイントサイトによっては、友達などを紹介することでポイントをもらうことができるところもあります。


3.「ポイントサイト」のメリット

ここで改めてポイントサイトで稼ぐことのメリットを挙げてみます。

①無料で利用できる
ポイントサイトはどこも登録無料です。つまり無料で今すぐに始められるのです。

②ポイントは現金や電子マネーに交換できる
ポイントサイトでたまったポイントは、現金で振り込んでもらったり、Edyやnanacoといった電子マネーとして受け取ることもできます。


③ネットショッピングではポイント二重取りできるところもある
ポイントサイト経由で、例えば楽天市場で買い物をすると、楽天ポイントに加えてポイントサイトのポイントもたまるのです。

④実質無料で購入できることもある
ポイントサイトでは、商品によっては購入後に商品と同額のポイントが付与されるという「100%還元案件」が用意されていたりします。

化粧品やサプリメント、食料品や日用品など、試してみたかったものが実質無料で手に入ることもあるのです。

⑤かなりの高ポイントがもらえる商品もある
ポイントサイトには、クレジットカード発行の案件がたくさんあります。
そしてそれらは、数千円~1万円以上という高ポイントが付与される案件がほとんどなのです。

年会費無料のクレジットカードなら、発行だけしてポイントはちゃんと受け取り、後の利用はしないという人も多いようです。

⑥ポイントの合算ができる
同じポイントサイトに掲載されている店舗であれば、どこを利用してもポイントは全て合算されるので無駄なくポイントを貯めることが可能なのです。


4.「ポイントサイト」のデメリット

ポイントサイトを利用するデメリットは何でしょうか。

①メールマガジンが大量に来る
ポイントサイトに登録の際にはメールアドレスなどの個人情報を登録します。
すると、ポイントサイトからや、登録・利用などをした企業から多数のメールマガジンが届くようになります。

②ポイントの分散化がおきる
登録してある案件はポイントサイトによって様々です。
色んなポイントサイトに登録すると、それぞれのサイトでポイントはたまるのですが、異なるサイト同士のポイント合算はできません。
ポイント交換できる最低ポイント数も決まっているので、バラバラのサイトでそれぞれポイントもバラバラなら、なかなか出金できるポイントまでたまらない事もあります。

③長期的には稼げない
ポイントサイト経由でショッピングサイトで買い物をすると、ポイントの還元率はだいたい購入金額の1%ほどです。

ですので、大きく稼ごうとするとクレジットカード発行などの高額ポイント案件に取り組む必要があります。
ところがそのような高ポイントの案件は、1度申し込んだら2度と申し込めない案件がほとんどです。
つまり、やればやるほど稼ぎにくくなっていきます。


5.「ポイントサイト」で副業することの評価

副業の目的は人それぞれだと思いますが、定期的な安定収入を得たいというのは誰しも同じではないでしょうか。

しかしながらポイントサイトでは、最初は稼げるかもしれませんが徐々にネタが尽きてきて稼げなくなってきます。

それでも何とかポイントを貯めようとして、サイト内のコンテンツを利用してコツコツと小さなポイントをためる人もいるようですが、副業として考えた場合果たして効率的でしょうか。

ポイントサイトは別名「お小遣いサイト」とも言われていますので、普段の買い物をポイントサイト経由で行ったりして、あまり意識せずにポイントを溜めていって、そのうちお小遣い程度が稼げるというのが、「ポイントサイト」との上手な付き合い方ではないでしょうか。