ヒデカズです。

スマホ1つで
毎日5万円があなたのものに、
と謳う、

小田原聡氏のRESTART(リスタート)
を検証します。


1.毎日5万円があなたのもの、のカラクリ

小田原聡氏のRESTARTは、
ツールをスマホに無料ダウンロードするだけで、
毎日5万円があなたのものになる、
というプロジェクトです。

ツールは無料で、
毎日5万円が受け取れると聞いて、
早速RESTARTを
ダウンロードした人も多いと思います。

小田原氏のRESTARTは、
FXのサインツールです。

サイン通りにエントリーするだけで、
トレードを行ってくれます。

小田原氏はわざわざ動画で、
RESTARTのダウンロードと
操作方法の案内を行っています。

ところが、
小田原氏のRESTARTの案内の中で、
証券口座の開設の案内はありません。

FXトレードを行うには、
証券会社で口座開設を行って、
「証拠金」と呼ばれる投資金を
入金する必要があります。

小田原氏のRESTARTを
ダウンロードした人は、
口座開設も行っていないのに、
いきなり証拠金が10万円入っています。

つまり、
無料ダウンロードできるRESTARTは、
体験版であると言えます。

過去の情報商材のプロジェクトにおいても、
体験版やデモ版のアプリを用意して、
いかにも稼げるように思わせておきながら、

本番環境のツールを購入すると、
全く稼げないという事例が多くありました。

この様なプロジェクトでは、
デモや体験で利用できるアプリは、
販売者が作った自作である事がほとんどです。

ですので、販売者が都合よく、
画面上に表示される数字を作り出すことができます。

小田原聡氏のRESTARTでも、
毎日5万円の利益が発生している、
という様に演出することは簡単です。

いくら体験版のRESTARTで
毎日5万円があなたのものになっても、
口座開設していないのですから、
出金することは出来ません。

毎日5万円があなたのものになるのは、
体験版のRESTART内だけの出来事、
という可能性があるのです。

2.RESTARTの実績の信ぴょう性

小田原聡氏が無料で提供している
RESTARTは体験版だとお伝えしました。

今後、
小田原氏が実際に証券会社と紐づいた、
本番用のRESTARTの案内をしてくる、
と考えられます。

本番用のRESTARTでは、
自分の資金を投資するのですから、
RESTARTの実力を確認する必要があります。

ですが、
小田原氏はRESTARTの取引利益など、
過去の実績の証拠を公開していません。

小田原氏が公開しているのは、
動画で見せている銀行の通帳と、

サイト内で公開している、
モニターの銀行口座の残高画像だけです。

小田原氏が公開した通帳や、
モニターの銀行口座の残高を見て、
実際に現金を稼ぐ事ができる、
と思った人も多いと思います。

ですが、小田原氏が公開した通帳が、
小田原氏本人のもの、
という証拠は確認できませんでした。

また、RESTARTを使って稼いだのか、
他の手段を使って稼いだのか、
どちらとも考えられます。

モニターの銀行口座の残高画像についても、
たとえ偽造が無い本物の画像だとしても、

入金されている5万円以上の金額が、
RESTARTで稼いだ利益なのか、
確認する事は出来ません。

また、先にまとまった金額を
証券会社に入れておいて、

後から、定期的に出金しても、
同じ結果が画像に表示されます。

ともかく、
小田原氏が動画やサイトで
公開している証拠では、
RESTARTの実力を
判断することは出来ないと言えます。

3.RESTARTで投資するリスクを暴露

小田原聡氏がRESTARTで公開している
銀行口座の画像を見ると、

「VIRTUE TECHNOLOGY GROUP LIMITED」
から振り込みがある事が確認できます。

VIRTUE TECHNOLOGY GROUP LIMITEDは、
海外FX業者のVirtueForex の運営会社です。

つまり、
小田原氏のRESTARTを利用する際には、
海外FX業者のVirtueForexに
大切なお金を預ける必要があります。

ですので、お金を預ける業者が、
安全かどうか確認する必要があります。

金融庁のウェブサイトにも、
無登録の海外所在業者と取引を行う場合は、
資金の持ち逃げや資金が返還されない、
などのトラブルに容易に巻き込まれる
おそれがあり、十分ご注意ください。
と記載されています。

VirtueForexは、
海外の会社であるにも関わらず、
サイトの表示が日本語のみです。

日本語専用サイトを用意しているなら、
日本の金融商品取引業者の登録が必要ですが、
登録はありませんから違法性が考えられます。

4.VirtueForexの信用度について

小田原聡氏のRESTARTを使って、
利用するFX業者は、
所在地がパナマにあるVirtueForexです。

なお、運営会社である、
VIRTUE TECHNOLOGY GROUP LIMITEDは、
イギリスに法人登録をしているようです。

海外のFX業者であるにも関わらず、
VirtueForexのサイトを見ると、
見事な日本語オンリーのサイトです。

「受賞歴」には、
・お客様満足度No.1
・リピート率83.7%
・約定スピードNo.1
と書かれています。

ですが、賞を、
どこから、いつ貰ったのか、
書かれていません。

「お客様の声」を見ると、
3名の日本人らしい人の、
VirtueForexを褒め称える
コメントが掲載されています。

1人目は、
「満員電車で揺られながら出勤~、
いまでは通勤電車はグリーン車で~」
と書かれていて、

3人目に至っては、
イニシャルがK.Tなのに、
「佐藤(仮名)と申します。」と、

どう見ても、
日本人であると判断できます。

さて、このVirtueForexのサイトには、
最下部に英語サイトへのリンクが貼ってあります。

このリンクを踏んで英語サイトに行くと、
作りはほとんど同じです。

「お客様の声」もあるのですが、
この声は、ただ単に、
先ほど紹介した日本人と考えられる
3名の声を英訳しただけです。

さすがに「グリーン車」と「佐藤」
という単語は消されています。

つまり、海外の業者なのに、
まずは日本語サイトを作って、
後から英語サイトを作った、
と判断できます。

小田原氏のRESTARTで投資する場合、
利用するFX業者のVirtueForexは、
明らかに日本人をターゲットにした、
日本で無登録の、海外の業者です。

先ほどご紹介した金融庁の注意喚起を、
しっかりと受け止める必要がある、


ヒデカズの副業 
↓  ↓  ↓



ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。