ヒデカズです。

LINEに届く通知音を確認するだけで
1日3万円、初月から100万円以上が
100%手に入る最先端ビジネスと謳う、

齋藤大輔氏のCROSS(クロス)
を検証します。


1.毎日3万円が100%手に入るカラクリ

齋藤大輔氏のCROSSプロジェクトは、
手元のスマホに「CROSS」アプリを
ダウンロードします。

その後、LINEに通知が届き、
メッセージを開くと利益が出ている、
というものです。

つまり、
齋藤氏のCROSSプロジェクトは、
アプリをスマホにダウンロードするだけで、
その後は勝手に利益が発生します。

最初のアプリのダウンロードの手続きだけで、
後はほったらかしで、楽して簡単に、
毎日最低3万円を稼ぐ事ができる、
と思った人は多いと思います。

ですが、過去の情報商材のプロジェクトで、
アプリを使って稼ぐと言っておきながら、
実際に稼げるのはアプリの中だけで、
手元に利益を受け取ることはできない、
というプロジェクトがありました。

齋藤氏のCROSSプロジェクトは投資です。

投資金に関わらず、
全員毎日最低3万円を100%稼げる、
と言えるカラクリは、

アプリが毎日最低3万円以上の金額を
稼いだ金額として表示する様に、
プログラミングされているから、
だと考えられるのです。

また、CROSSアプリの中では、
毎日3万円以上の収益が発生していても、
手元に受け取れる金額は、
もっと少ない可能性もあると言えます。

齋藤氏のCROSSの動画で、
モニターが出金を行ったシーンでも、
男性の方が出金出来た金額は、
3万円を切っていました。

CROSSアプリの画面では、
毎日3万円以上の利益が表示されていても、
実際に発生している利益は、
3万円以上ではない可能性があると言えます。

2.月100万円を稼ぐために必要な投資金は?

齋藤大輔氏のCROSSプロジェクトは
投資を行います。

投資を行うには、
必ず元手となる投資金が必要です。

そして投資の利益も損失も、
元手となる投資金の額に大きく左右されます。

ところが、齋藤大輔氏は、
毎日3万円を稼ぐために必要な、
投資金の額を言っていません。

齋藤氏のCROSSプロジェクトは、
革命的アプリを使って、
1日3万円、初月から100万円以上が
100%手に入る最先端ビジネスと謳っています。

月に100万円の利益を出すには、
仮に月利2%の投資だとしても、
5000万円の投資金が必要となります。

なお、月利2%という事は、
年利24%です。

世界で有名な投資家ウォーレン・バフェットでも、
年利26%ほどと言われていますので、

月利2%以上を謳うものは、
かなりハイリスク・ハイリターンな投資と言えます。

ですので、
齋藤大輔氏がCROSSで謳っている、
初月から100万円以上が
「100%手に入る」ためには
さらに多額の投資金を
用意する必要があると言えます。

3.CROSSアプリの判断材料は?

齋藤大輔氏がCROSSアプリが
どれだけ優秀でも、毎日3万円、
初月から100万円以上を稼ぐには、
多額の投資金が必要という事をお伝えしました。

それでも、
月に100万円でなくても、
ほったらかしで100%稼げるなら、
月に数万円でも稼げればいい、
と思う人もいると思います。

ですが、どんな投資系のプロジェクトでも、
参加するには投資金が必ず必要になります。

多額の投資金を用意できない人にとって、
プロジェクトに参加して用意する投資金は、
本当に大切なお金だと思います。

大切なお金を投資してよいのか、
慎重に判断する必要があります。

齋藤大輔氏のCROSSアプリに、
大切なお金の運用を任せて良いのか、
冷静に判断する必要があるのです。

そこで、
齋藤氏のCROSSアプリの過去の実績を、
しっかりと確認する必要があります。

過去の情報商材のプロジェクトでは、
実績として銀行口座の残高の画像を
公開することがよくありました。

ですが、その様な証拠は、
撮影のために一時的に借りていたり、
画像を偽造していたり、
という事例がありました。

銀行口座の残高の画像では、
齋藤氏のCROSSアプリの実力を
判断することは出来ないと言えます。

4.投資の情報商材に参加する前に

齋藤大輔氏はCROSSアプリの実績を、
今後公開すると思います。

情報商材のプロジェクトでは、
過去の実績と言って公開された証拠が、
偽造であったり、
都合の良い部分だけしかなかったり、
手作りの実績表だったり、
という事がほとんどです。

つまり、証拠を公開されても、
その証拠が本当である証拠が無いと、
信用できないと言えます。

本当であったとしても、
たまたま上手くいったものだけを、
抜粋して実績として見せている、
と考えられるプロジェクトもあります。

また、たとえ過去に稼げたとしても、
これから実際に、
この先稼げるかは誰にもわかりません。

証券会社などで、どれだけ手堅い、
と言われる投資についても、
必ずリスクの説明があります。

ローリスク・ローリターンの投資でも、
リスクの説明は必ずあります。

ハイリターンを謳う投資プロジェクトが、
リスクを一切言わないなら、
どのようなリスクがあるのか、
しっかりと確認する必要があります。

【齋藤大輔 CROSS(クロス) 
 関連記事】


ヒデカズの副業 
↓  ↓  ↓



ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。