芹那(神崎芹那)氏が「マザーギフト」プロジェクト」
昨年に引き続き、再び始めています。

稼げたから再募集ならいいのですが、
案の定、残念な結果になってしまっていて、
被害者の会まで発足しています。

プロジェクトの内容と、実際の被害者の声、
さらに私の体験談も交えて検証報告します。


1.お金を受け取れるという仕組みの危険性

芹那氏の「マザーギフト」プロジェクトでは、
金(ゴールド)・日経225・FXの運用委託を行います。

具体的には、芹那氏が指定する海外の証券口座を開設し、
そこに参加者自身が自分の資金を入れて、
自分の口座と芹那氏の口座を紐づけすることで、

芹那氏の口座での取引と全く同じ取引が、
参加者の口座でも行われます。

この芹那氏の口座と紐づけする自分の口座の事を、
MAMまたはPAMM口座と言います。

資金を赤の他人に預ける必要が無いので、
持ち逃げされる心配はありませんが、
2つの大きなリスクがあります。

①証券会社のリスク

MAM(PAMM)口座を開設できるのは、
海外の証券会社だけです。

大手の証券会社で、登録業者なら良いのですが、
運営側が指定する証券会社が無登録業者の場合は、
かなり危険度が高いです。

利益が出ても出金できなかったり、
最悪、ある日サイトごと消えた証券会社も過去にはありました。

②運用者のリスク

プロのトレーダーが取引します、
と言いながら実際には自動売買ソフト(EA)に任せっぱなし、
というケースがあります。

また、わざと海外の無登録業者で口座を開設させ、
入金もさせてから、会社ごと消えてしまうという、
極めて悪質な例も過去にはありました。

2.私が過去に買った類似プロジェクトの結末

芹那氏の「マザーギフト」プロジェクトと
同様のプロジェクトは過去に何度もありました。

加藤浩太郎氏が行っていた
「GIFTプロジェクト」もその1つで、
私も過去に参加していました。

内容としては、
参加費10万円で、
加藤浩太郎氏が指定する
海外の証券口座に30万円を入れて、

その口座と加藤浩太郎氏の口座を
リンクさせるだけで、
毎月10万円がGIFTとして受け取れる
というプロジェクトでした。

当時の私は30万円を
すぐに用意できなかったので、
加藤氏の指定口座に
資金を入れなかったのですが、
そうこうしているうちに2ヶ月程が過ぎました。

そしてプロジェクト終了からかなり経つので、
他の参加者の声を聞きたいと思いネットを見ると
大変な騒ぎになっていたのです。

ネットで検索すると、
稼げたという話は無く、
逆に「加藤浩太郎 被害者の会」
が出来ていました。

実際に加藤氏の指定する
証券口座に資金を入れて
運用を始めたのに
全員がどんどん残高が減っていました。

さらに、資金が減っていくので
怖くなって資金を引き出そうとすると、
今度は証券会社から出金拒否されていたのです。

そうしてさらに資金が減っていっていました。

被害の詳細は「加藤浩太郎 被害者」
で検索するとすぐに出てきます。

ご覧いただくとその悪質性が確認できます。

3.マザーギフトプロジェクトの被害者の声

芹那氏の「マザーギフト」プロジェクトの
被害者の声を転載します。
マザーギフトプロジェクトでやられました。
プレミアム、電話勧誘で、
ファイナルまで入ってしまい本当にバカでした。
(中略)
返金要求したとこから、電話を切られ、
返事もこないわ、かけても出ないそうです。
一番下のコースだったら
詐欺ってわからなかったと思います。

運用以外についてるものが
全く受け取っていないどころか、
スタートのお知らせさえもきません。
問い合わせしてもこないし、
電話予約してもかかってきません。
メール送ったら戻ってきました。
あまりにも法違反、誇大広告、
書いてあることと違いすぎです。
全額返金してもらいたいです。
同じくマザーギフトで被害にあわれた方、
おかしいなと思った方はいらっしゃいますか?
運用して1ヶ月たったところで、
騙されたことに気付きました。

証券口座を作成する時に
すぐ詐欺だと気づきました。
理由は証券会社のHPに
住所も電話番号も記載されていない。
この時点で気づくべきです。
住所やどこの国にあるのかもわかりません。
運用金を取り戻すのは至難の業です。

マザーギフトプロジェクト、
プレミアム、ファイナルの件ですが
出金できない、電話がかかってこない、
セールスレター、説明と違い過ぎるので
消費者センターに相談してみます。

含み損がすべての口座において
50パーセント以上なので
当分引き出せないそうです。

「Over Dimension 被害者の会」より抜粋
http://overdimensionhigai.liblo.jp/top

つい先日、田中保彦氏がCLUB THE ZIPANGUの
参加者募集をした「金と銀プロジェクト」でも
海外のMAM(PAMM)口座の開設が必要でした。

情報商材のプロジェクトで、
MAM(PAMM)口座の開設が必要の場合は、
その証券会社に金融ライセンスがあるのかどうか、
まずは確認することが必要です。

稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。

本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。

私は、その事に気付くまでに、
たくさんのお金と時間を
高額塾や高額商材の為に失ってしまいました。

最初は少ないお金でも、
地に足をつけて堅実に稼ぐことが、
遠回りに見えても、
実は、一番早いお金の稼ぎ方だったと
今は実感することができています。

荒唐無稽な億万長者よりも、
堅実で確実な収入を目指すことの方が
私にとって必要だったことがわかりました。

収入は積み上げ式に増やしていかなければなりません。

ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。

ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓

「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。