こんにちは、ヒデカズです。


清水聡 氏のフィーバーマンデー(FEVER MONDAY)について、
毎週即金が入り続けないと言えるカラクリをお伝えします。

※【追記】第2話でフィーバーマンデーの正体が明かされましたので、
検証内容の修正を行いました。


【目次】
1.毎週即金が入り続けないカラクリを暴露
2.再現性100%のカラクリを暴露
3.平均月利130%に期待してはいけない理由
4.ネットビジネスに詐欺的な手法が蔓延しているワケ


1.毎週即金が入り続けないカラクリを暴露

清水聡 氏は「フィーバーマンデー(FEVER MONDAY)」について、
“毎週あなたに即金が手に入る!”
“毎週5万円~100万円以上可能”
などと言っています。


『即金』の意味は、「すぐに、ただちに」という性質のお金のことですから、
“毎週あなたに即金が手に入る!”とは、
毎週、あなたにすぐにお金が手に入る、という意味です。


この文章を読んで、毎週稼げると思う人は多いと思いますが、
“稼げる”と“手に入る”は意味が違います。


毎週、自分の口座から出金手続きを行えば、すぐにお金が手に入ります。


清水氏は動画の中で、
『僕の場合は、毎週月曜日に30~40万円が利益として振り込まれている』
と言っていますが、


あくまで“清水氏の場合は”ですから、
視聴者は、参加者はどうなんだと疑問を持つ必要があります。


参加者については、「毎週月曜日」にお金を受け取る事が出来る、
という表現だけを行っていて、


参加者も、毎週月曜日に“稼いだ利益”が振り込まれる、
とは一言も言っていません。


投資なので、どこか投資先に最初に入金を行いますので、
そのお金を毎週月曜日に出金手続きを行えば、
毎週お金が手に入りますし、毎週即金が手に入ると言えるのです。


もちろん引き出すお金が無ければ、即金は入らなくなります。


清水氏は、自分が稼いでいると言っているので、
視聴者は「お金が手に入る」とか「即金が手に入る」という表現を、
勝手に「お金=稼いだお金(利益)」に変換してしまいがちです。


清水氏が言っている全ての「お金」の意味が、
ただのお金なのか、それとも稼いだお金のことを言っているのか、
正確な意味は確認できませんが、


どちらにしても、「お金が手に入る」とか「即金が手に入る」という表現に、
自分に都合の良い意味を勝手に付けないことが重要です。


2.再現性100%のカラクリを暴露

清水聡 氏は「フィーバーマンデー(FEVER MONDAY)」について、
“再現性100%で、誰がやっても間違いなく稼げる方法”と言っています。


フィーバーマンデーは競馬を使った投資です。


投資において重要なのは、どれくらいのリスクがあるかという点です。


確実に勝ち続けられる投資はありませんから、
マイナスが発生した時に、どれくらい資金を失うリスクがあるのか、
という点を確認しておく必要があります。


フィーバーマンデーは競馬を行いますから、
購入した馬券が当たれば、決められたオッズの配当金が得られますが、
馬券が外れれば購入したお金はそのまま失われます。


競馬予想ソフトというものは、昔から存在しますので、
少々ダメなソフトでも、何度か賭けを繰り返して行えば、
一度くらいは勝つことが出来ます。


つまり、資金さえあれば、再現性100%で、
誰がやっても間違いなく、一度くらいは稼げるのです。


99連敗したとしても、100回目で勝てば“稼げた”と言えるので、
“再現性100%で、誰がやっても間違いなく稼げる方法”は嘘ではない、
という事になるというカラクリです。


ジャンケンで、誰がやっても間違いなく勝てる方法は、
勝つまでやり続ける事です。


ジャンケンなら何度負けても、勝つまでやり続ける事はできますが、
投資の場合は負けたら資金を失います。


ですから、投資においては、マイナスが発生した時に、
どれくらい資金を失うリスクがあるのか確認しておく必要があるのです。


3.平均月利130%に期待してはいけない理由

清水聡 氏は「フィーバーマンデー(FEVER MONDAY)」について、
投資金1万円から始めることが出来て、
平均月利で130%稼ぎ出す事が出来ると言っています。


その証拠として、エクセルで作った表を公開しました。


情報商材のプロジェクトで、後から詐欺だったとか、騙された、
とこれまでに言われてきたものは、全てまともな実績を公開していません。


その中には、清水氏が公開した実績の様に、
エクセルで手作りしたプロジェクトもありました。


手作りですから、好きなようにデータを作り上げることが出来ます。
適当に数字を入れれば、あっという間に稼げる実績を作ることが簡単に出来ます。


清水氏が公開した実績は本当なのかもしれませんが、
手作りである以上は、全くの嘘である可能性は否定できません。


おまけに、フィーバーマンデーの正体は競馬の自動売買システムで、
それもシステムが資金を好き勝手に使う事が出来るという事なので、
手当たり次第に馬券を勝手に購入する可能性があります。


フィーバーマンデーがどんな馬券の購入の仕方をしているのか、
購入した馬券のオッズや勝敗などといった詳しいデータは、
全く公開していません。


清水氏が公開したエクセルの表を見ても、そんな詳細なデータはなく、
全く馬券を買っていなくても、後から作れるような内容しか明かされていません。


ちなみに、AIを活用した競馬予想ソフトは既に存在していて、
ドワンゴが主催する競馬予想プログラミング競技会「電脳賞」で、
様々なソフトが実際に競技を行っています。


その様な公に開催されている競技会に出場しているなら、
システムの実績も信ぴょう性が高いと言えますが、


フィーバーマンデーについては、その様な第三者による公平な評価が全く無く、
清水氏の一方的な情報だけが判断材料となっています。


何の裏付けもない実績の数字を、そのまま信用することは難しく、
そんな投資案件に乗ることは非常に危険性があると判断します。


4.ネットビジネスに詐欺的な手法が蔓延しているワケ

プロの詐欺師は肝心の一言は言わずに、相手が勝手にそう思い込むように仕向けます。


「私は自分の事例を出しただけで、あなたも私同様に稼げるなんて、
一言もそんなことは言っていない。
あなたが勝手に思い込んだだけだ。」
と反論できるように仕掛けたりするので注意が必要です。


情報商材の販売者は、ノウハウやテクニックとして、
このような詐欺的な手法をかなり学んでいます。


詐欺的な手法ではありますが、明らかな詐欺ではありませんから、
犯罪にはなりません。


詐欺的な手法は、普段の生活でも、普段見かける広告などでも、
実はたくさん存在していますから、


実は稼げない情報商材であっても、
販売者にはほとんど罪悪感が無いのです。


先ほど私が紹介したジャンケンの事例は、
実は、ネットビジネスの業界では有名な、
泉忠司 氏のセミナーに私が参加した時に、
泉氏の口から語られた、情報商材の販売手法の1つとして紹介されたものです。


「僕は絶対にジャンケンで負けない。負けたことが無い。」と言って、
セミナー参加者と、ひたすら勝つまでジャンケンを繰り返しました。


そして何回負けても、1度でも勝てば「ほら勝てたでしょ」と言ったのです。


このエピソードを聞いて、納得いかない人は多いと思いますが、
彼らの常識では、それが理屈なのですから、
一般人の常識は、ネットビジネス業界の販売者の常識には当てはまらない、
と思っておいた方が賢明なのです。


泉氏は他にも色んなテクニックを紹介していて、
そんな勉強会があったことも明かしています。


そしてその勉強会の会場には、
ネットビジネスの業界では有名な人たちも、
何人も参加していたと実際に名前も明かしていました。


現在のネットビジネスの業界では、
彼らの弟子ではないかと思われるような人たちが、


次々と、毎日の様にプロジェクトを立ち上げては、
参加者が次々と被害者になっています。


ネットビジネスの業界の販売者は、
視聴者をその気にさせてお金を払わせるプロですから、


絶対に、自分の価値観や常識や思い込みなどで、
プロジェクトを見ないことが重要です。


冷静な目で、どちらかというと疑った目で、
全てを見極める必要があるのです。


ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年4ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク
私が福耳の会を1年間続けてきた生体験を告白します
消費税増税! 10%どころか、さらに増税されると言える理由
同じ給料でも手取りが15年間で50万円も減っている実態と対策
長い正月休みの間でも、ほったらかしで稼げていた副業



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ
情報商材のプロジェクトの“誰でも稼げる”のカラクリを暴露
与沢翼が情報商材の実態を暴露!ネットビジネス業界が焦る内容とは



「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp