ヒデカズです。

ネットで副業を探している方が、
情報商材のプロジェクトに参加して、
多くの人が被害に遭っています。

魅力的な広告文や内容を見て、
後から後悔する人が後を絶ちません。

今回は、
“口コミだけで総勢800名以上が体感”と謳う、
SHUNGO氏のバカラライフ(Baccarat Life)
を検証します。


1.“総勢800名以上が体感”の落とし穴

SHUNGO氏のバカラライフのサイトには、
“口コミだけで総勢800名以上が体感”
と書かれています。

この様な広告文を、
お金が欲しいと強く思っている人が見ると、
800名以上が稼いでいる、
と思ってしまうことがあります。

ですが、ここでは、
「体感」としか表現していません。

稼ぐ体感をしたのかもしれませんが、
稼げなかったり、損失を出した、
という体感をしたのかもしれません。

800名全員がどのような体感をしたのか、
確認する必要があります。

「毎月20万円のお小遣い」とか、
「最大400万の利益達成」など、
と書かれていますが、

たとえ本当の話だとしても、
800名全員が同じ体感をした、
とは判断できません。

マイナスになった人はいないのか?
マイナスになった人がいるなら、
何人くらいいるのか?
その原因は何なのか?
などを確認する必要があります。

バカラライフで稼げるのだとしても、
それがほんの一握りの、
才能やお金や時間があった人だけ、
という可能性があるからです。

2.リアルな実績の落とし穴

SHUNGO氏のバカラライフのサトには、
「バカラ投資で得たリアルな実績」
として、参加者の実績画像が公開されています。

それらの実績画像を見て、
自分も同様に稼ぎたい、
と思った人も多いと思います。

ですが、これらの実績画像は全て、
『賭け金』の項目が隠されています。

バカラは賭けですから、
稼げる金額は、
賭け金によって大きく違ってきます。

『賭け金』の項目をわざと隠すのは、
何か理由があると疑う必要があると考えます。

もしかしたら、
ある程度の資金が必要なのかもしれません。

過去の情報商材のプロジェクトでも、
稼げる証拠と言って、
様々な画像を公開してきました。

個人情報などを隠すのなら納得できますが、
そうでない部分に画像処理をするのは、
何か見られては困る内容がある、
と判断できます。

その内容がどんなものであっても、
証拠画像に加工を加えている時点で、
その証拠は本物証拠としては、
信ぴょう性が無いと言えます。

3.私が投資の失敗で学んだこと

SHUNGO氏のバカラライフに参加すると、
専用の限定メンバーサイトに招待されます。

このメンバーサイトひとつで、
全提供内容が網羅している、
と説明しています。

その内容は、
①スタートアップマニュアル
②マインドセット集
③メンタルコントロール
④資金管理講座
⑤投資コラム
⑥バカラ基礎単語集
⑦国外のカジノについて
となっています。

FXや株などの投資と同様に、
バカラライフにおいても、
メンタルが非常に重要である、
いう事が判断できる内容です。

そして、
・90日間毎日サポート
・遠隔操作サポート
が付いています。

これらの内容を見て、
どこにもバカラの必勝法について、
案内がありません。

スペシャル3大特典として、
・低リスクロジックの伝授
・チャート分析動画
といった内容がありますので、
この特典が肝になるようです。

サポート期間が90日ということは、
約3ヶ月の間にマインドセットを行い、
特典の内容を身に付ける必要があります。

私は過去に、
FX・仮想通貨・ブックメーカーなど、
様々な投資を行ってきました。

海外のハイリスクハイリターンな投資にも、
手を出したことがあります。

投資は、お金でお金を増やそうとする行為です。

お金を提供するのですから、
そのお金は増える可能性もありますが、
失う可能性もあります。

投資に慣れていない人は、
その可能性の前に、
簡単にメンタルを狂わされやすい、
と言えます。

過去の私もその一人でした。

1度でも稼いだ体験を持つと、
その体験が忘れられません。

負け続けても、過去の体験を思い出し、
いつか勝つはず、
とお金を入れ続けてしまいます。

日本人は、ギャンブル性が強い、
と言われています。

子供のころから投資教育を受けている、
欧米の人達とは根本的に違いがあります。

サポート期間の約3ヶ月だけで、
メンタルが育つかどうかは、
その人次第と言えます。

メンタルが育たないままで、
ラで結果を出し続けるのは、
難しいと思います。

バカラ投資に限らず、
投資を行うなら、
日本人は、投資マインドが低い、
投資に対するメンタルが弱い、
と意識して、慎重に取り組みことが
必要だと考えます。

4.販売金額の落とし穴

SHUNGO氏のバカラライフは、
カジノのゲームの1つである、
バカラで稼ぐノウハウです。

金額は19,800円と、
情報商材にしてはお手頃ですので、
つい手を出してしまう人は多いと思います。

ほんの数ヶ月で、
毎月20万円を稼ぐようになるのに、
約2万円という金額は、
安すぎると私は感じます。

バカラライフのSHUNGO氏は、
マカオで開催されたバカラ大会で、
日本人初となる決勝に進出し、
決勝戦13人中6位の実績を持っています。

さらに、
5年間以上資金を一度も失うことなく、
今でも勝ち続けている、
と紹介しています。

そんなSHUNGO氏のノウハウが、
たった2万円ほどで販売されていますから、
多くの人が購入すると考えられます。

そこで、購入者全員が稼げればよいですが、
例えば、メンタルが弱いなどの理由で、
資金を失う人も出てくると考えられます。

それらの人達からのクレームや、
返金の訴えなどが起きる可能性があります。

それ以外にも、今回のサイトの作成費、
広告費、サポートの費用など、
様々な費用が発生してきます。

SHUNGO氏のノウハウが本物なら、
クレームなどのスクを負ったり、
様々な費用を使って参加者を募集しなくても、
自分だけで稼いだ方が安心安全です。

情報商材に限らず、
モノには、その価値に見合った金額があります。

仮に毎月20万円を稼ぎ続けるノウハウなら、
年収240万円の副収入が得られることになります。

そんなノウハウが、
たった2万円ほどというのは、
美味し過ぎる、と言えます。

本物のノウハウなら、
最低でも20万円くらいが、
その商品の価値に見合った金額ではないか、
と私は感じています。

どんな商品であっても、
安すぎると感じる場合には、
何かカラクリがあるかもしれない、
と調べる必要があると思います。


ヒデカズの副業 
↓  ↓  ↓



ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。