ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

カテゴリ: ヒデカズの副業

これまでに、数多くの
ネットビジネスを検証してきました。

その中で、実際に結果が出せるものだけを
厳選してご紹介いたします。

全て、私のメンター(指導者)や仲間たちと、
実践・検証したものです。

初心者の方が始めても、
簡単で、確実で、
堅実に利益が得らえると思います。

私、ヒデカズが実践している副業





ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

【参考記事】
金融庁が「年金だけでは足りない」と暴露 報告書の落とし穴と高まるリスク
ネットビジネスで稼ぐために必要な3つの要素
値上げラッシュが止まらない!今年が人生の分岐点と言える理由

副業初心者でも在宅でできる安定収入ノウハウの
継続収入型「リピート商品物販ビジネス」をご紹介します。

1.「リピート商品物販ビジネス」とは?

「リピート商品物販ビジネス」とは、
一度商品を購入したお客様から、
商品を使い切るごとに、何度も、継続して、
再注文がもらえるビジネスです。

商品に差別化があり、
お手頃な適正価格であれば、
購入した商品をずっと愛用して
もらえるようになります。

商品が無くなるたびに、
ずっと再注文をいただくことが可能になります。

つまり、
「一度商品を買っていただいたお客様からは、
半永久的にリピート注文を受け続ける」ことも
可能になります。

何度もリピート注文をいただける
お客様が増えるという事は、
毎月の収益が安定し、
毎月の収益が累積していくことになります。

その為、
あくせく働かなくても、
肉体を酷使しなくても、
睡眠時間を削って働かなくても、
職場の人間関係に悩まなくても、
在宅で、人並み以上の年収を
得ることが可能になります。

真面目に、地道に、
簡単なノウハウどおりに、
新規顧客を増やすことさえ実践していれば、
収益がどんどん増え、
仕事以外の余暇も増え、
精神的にも、肉体的にも、穏やかで、
豊かな人生を送れるようになります。

「リピート商品物販ビジネス」とは、
差別化された、適正価格の商品を、
独自のノウハウで販売するビジネスになります。

リピート注文を受けることで、
収益を安定させ、収益を累積させるビジネスです。

「人並み以上のお金を得ることで、
自由で、豊かで、穏やかな、人生を送る」ことを
目的として構築されたビジネスなのです。

2.ビジネスを成功させるには「安定収入の仕組み化」が必要

成功している経営者には共通点があります。

それは「仕組み化にこだわる」という点です。

戦略も戦術も無く、
ただ気合だけでがんばる
猛烈ビジネスでは上手くいきません。

単発の成果でいくら利益率が良くても、
継続収入でなければ、
やがて経営は苦しくなっていきます。

世の中で順調に
業績を伸ばしている企業は全て、
「継続収入の仕組み」を構築しています。

例えば、
携帯電話会社であれば、
毎月必ず基本料が徴収される仕組みになっています。

携帯電話を使っても使わなくても、
一定の費用を支払うシステムになっています。

毎日電車で通勤している方であれば、
定期券を購入します。

この定期券も乗っても乗らなくても、
固定の費用を毎月支払っていることになります。

分譲マンションに住んでいる方は、
マンションの購入費用以外に
管理費というものを毎月支払っています。

この管理費は
マンションの環境メンテナンス費用として、
毎月一定の費用が支払われているのです。

エレベーターのメンテナンス費用や
清掃費用、樹木の剪定費用など、
毎月固定の作業費に使われています。

家計の中で、毎月固定費として
自動的に引き落としになっているものは全て、
「継続収入型のビジネス」です。

個人の副業の場合でも、工夫すれば、
このような仕組みを構築することは可能です。

仕組み化が上手くできれば、
毎月安定した収益を
累積させていくことが出来るのです。

3.サラリーマンの給与は究極の安定収入

サラリーマンの給料は
究極の安定収入と言えます。

自営業の場合は、完全成功報酬ですので、
生活費の全てを自分の力で稼がなければなりません。

サラリーマンの場合は、
会社で個人の成績が良くても悪くても、
クビにさえならなければ、
毎月同じ給料を得ることが出来ます。

サラリーマンが、
安易に脱サラして起業しないのは、
この安定収入に魅力があるからです。

嫌いな仕事でも、
職場の上司が苦手でも、
通勤距離が遠くても、
我慢してサラリーマンを続ける理由は、
固定収入が担保されているからです。

仮に、起業しても、
安定収入が担保されているとすれば、
多くの人が起業にトライすることになります。

収入が少なくても、待遇が悪くても、
「今の仕事にやりがいを感じているから、
サラリーマンを続けている」という方は
少ないと思います。

あくまでも、
固定収入の給料が担保されているからこそ、
今のサラリーマンを続けている
という方が多いのです。

サラリーマンの最大の魅力は、
「安定した、約束された、固定収入がある。」
という点になります。

4.サラリーマンの問題点

サラリーマンの方は、
安定収入が確保できているにも関わらず、
副業や起業に憧れる方が多いです。

その理由は、
このままサラリーマン生活を続けているだけでは、
将来に不安・不満であるからです。

サラリーマンの方の主な不安・不満点は
以下の通りとなります。

①給料が安い
②拘束時間が長い
③休日が少ない
④仕事のノルマがきつい
⑤職場の人間関係にストレスを感じる
⑥仕事にやりがいを感じない

この中でも、
「給料が安い」というものが、
最も大きな不満点になります。

特に、家庭を持っている方であれば、
家族を養う責任があります。

家族を養うだけの十分な収入があれば、
その他の不満点はある程度は我慢できます。

そのため、本業で頑張っても
収入アップが見込めない場合は、
副業や起業を検討するという事になります。

本業に支障のない範囲で実践できる副業で、
初心者でも、簡単に、空いた時間で、
収益を上げることが出来れば、
サラリーマンの不満は、大幅に緩和されることになります。

副業で安定収入を得られれば、
本業も副業も良循環で、
良い結果が出せるようにもなります。

5.真面目に勤勉に働くだけでは、なぜ報われないのか?

日本人は正直で真面目です。
この国民性が日本の企業を支え、
日本ブランドの信用を築き上げました。

ですので、長期的な視点で見れば、
世界で日本は信用と信頼を積み重ねることができ、
国の価値が高まると思われます。

しかしながら、個人の生活においては、
正直に、真面目に、生きている人が
損をするケースが多いです。

「個人の人生幸福度ランキング」では、
日本は世界の中でも
非常に低いランクとなっています。

つまり、サラリーマン個人の自己犠牲が企業を支え、
国家を支えているとも言えます。

国民が真面目に働いた税金が
無駄に使われ、政治がまともに機能していないのは、
国会中継を視聴すればわかります。

多くの国民は真面目に働いて、
真面目に税金を納めています。

その税金は、利権がらみで、
無駄使いに消えていきます。

そのツケが増税となって、
また真面目な国民にのしかかっています。

その為、
「正直で真面目」は良いことですが、
私たち個人の幸福についても
考える必要があるのです。

個人の幸せについて、
もっと真剣に考え、
自分や家族の幸せを
追及していかなければなりません。

その為には、
「資本主義の仕組み」をよく理解する必要があります。

「資本主義社会の中で、努力が報われる方法」
を考える必要があるのです。

目先の仕事に忙殺され、
ただ真面目に、正直に、
働いているだけでは報われないのです。

真面目に働くほど忙しくなり、
「貧乏暇なし」になってしまいます。

個人や家族の幸せに
結びつかなくなってしまうのです。

個人の人生の幸福度を上げるためには、
資本主義の仕組みをよく理解し、
時給労働・月給労働を卒業する必要があります。

「働いてなくてもお金持ちになる方法」、
「お金がお金を生み出す方法」、
「仕組み化で何倍も生産性を上げる方法」について、
真剣に学び、実践する必要があります。

真面目に、正直に、
一生懸命働くだけでは、報われないのです。

資本主義社会の中で、
収益を上げる方法を学び、実践し、
個人や家族の幸せにつながる努力を
実践することが重要になるのです。

6.副業で安定収入を累積させるには「リピート商品の販売」が不可欠

どんなに良い商品でも、
どんなに利益率が高い商品でも、
リピート性の無い商品であれば、
ビジネスを続けていくことは難しくなります。

なぜなら、これからもずっと、
単発の利益を追い続けなければならないからです。

リピート商品を販売するビジネスであれば、
販売努力は初回のみとなります。

2回目以降の注文については、
労働をしなくても、初回と同じ利益を
得ることが出来るようになります。

つまり、
「不労所得」を得ることが出来るようになります。

資本主義経済の中で、
経済的に豊かになるためには、
「不労所得」の仕組みを構築しなければなりません。

経営が上手な会社は、
必ず「不労所得化」の仕組みを取り入れています。

単発の利益を日々追いかけるビジネスは、
波があり、やがて経営が持続できなくなります。

個人が副業で成功する場合も同様です。
「リピート商品の販売」は個人でも、
「不労所得」が構築できる、
成功率の非常に高いビジネスと言えるのです。

7.ネットワークビジネスでは成功できない理由

リピート商品を販売する手法として、
「ネットワークビジネス」というものがあります。

「マルチレベルマーケティング(MLM)」とも言われます。

ネットワークビジネスに参加しても
成功は難しいと言えます。

主な理由としては、以下のものが挙げられます。

①商品価格が市販の類似商品と比較すると異常に高い
②販売ノルマが厳しい(ノルマ達成の為に、無理な赤字仕入をすることになる)
③ネットワークビジネスというだけで怪しむ人が多い(日本人の国民性)
④勉強会・セミナーなどの拘束が厳しい(休日まで働かなければならない)
⑤家族・親戚・友人・知人への強引な販売で、人間関係が悪化する

このように、
「労多くして、功少なし」に陥りやすいのが、
ネットワークビジネスです。

ネットワークビジネスは
身内への口コミによって拡販するビジネスモデルです。

その為、参加者個人の信用を元に、
商品を販売することになります。

商品を必要としていない人に、
縁故のしがらみだけで売ろうとするビジネスですので、
人間関係を損ないます。

また、そもそも顧客が
その商品を必要としていないことが多いため、
強引な販売となり、
継続的な注文を得ることが困難になります。

リピート商品は、
「必要とする人に、必要なものを、適正価格で販売する」
ことに意味があるのです。

「必要とする人に、必要なものを、適正価格で販売」した場合は、
商品を長期間愛用してもらえます。

無理な売り込みをしなくても、
必要としている人に提供すれば、
簡単に購入してもらうことができ、
お客様から感謝され、
お互いに気持ちの良い、
WIN-WINのビジネスとなります。

「リピート商品物販ビジネス」は、
集客・販売が簡単なことが魅力になります。

ネットワークビジネスは初心者が参加しても、
成功は難しいビジネスと言えるのです。

8.短時間の作業で、簡単な作業で、初心者でも成功できる仕組み

「リピート商品物販ビジネス」は、
独自の販売ノウハウにて、物販ビジネスを実践します。

「あくまでも副業でできるビジネス」
という点にこだわっています。

その為、簡単な作業だけで、
初心者でも、成功できる仕組みになっています。

インターネットの知識が無くても、
ITスキルが無くても、
ビジネスの経験が無くても、
初心者でも、
ノウハウどおりに真面目に取り組めば、
成功できる再現性の高いビジネスです。

「必要とする人に、必要なものを、適正価格で提供する」
ことにこだわっているからです。

その為、
無理な押し売りをしなくても、
短時間で、
空いた時間で、
簡単な作業で、
副業初心者でも、
自分のペースで実践できるようになっています。

真面目な方であれば、
堅実に収入を積み重ねることが可能となるビジネスです。

9.収入が本業を上回れば、本業化も視野に入れる

ビジネスで成功するためには、
「継続収入」・「安定収入」を
積み重ねることが重要になります。

一度獲得した「継続収入」が、
長期的に続くのであれば、
継続収入の件数を増やしさえすれば、
毎月の副収入は増えていきます。

簡単な作業をコツコツと
真面目に実践するだけで、
収入を本業レベルにまで
増やすことが可能になります。

副業から本業への切り替え目安は、
月収30万円程度であると考えます。

副業で月収30万円を得ることができれば、
本業化を真剣に考える必要があります。

本業の収入は、自分の生活や、
家族の生活のために不可欠な収入です。

本業の安定収入があるからこそ、
毎日の生活が成り立ちます。

ですので、本業を変えるというのは、
慎重な判断が必要です。

ですが、
副業で堅実な安定収入が
確保できるのであれば、
本業を見直してよいという事になります。

生活のために
イヤイヤ続けている本業であれば、
副業を本業化することをお勧めいたします。

在宅での副業を本業化できれば、
経済的にも安定し、
家族との時間も増え、
毎日の生活が劇的に変化します。

奴隷のような仕事から解放され、
人間らしい、文化的な、
ゆとりのある生活が過ごせるようになります。

本業化ができれば、生活は激変します。

「リピート商品物販ビジネス」は、
本業化にチャレンジする価値のあるビジネスと言えます。

10.リピート商品の販売ノウハウについて

リピート商品を販売する方法としては、
・自分のオリジナルサイトを作成する
・「楽天」、「ヤフーショッピング」、「アマゾン」などに出店する
・小売店舗に卸す
・ネットワークビジネスで販売する
・テレビ通販で販売する
などが一般的な方法です。

いずれの方法でも販売は可能ですが、
初心者が個人で、
在宅で、匿名で、
空いた時間だけで、
副業として成功するには難しい手法です。

初心者が副業を始める場合は、
・ビジネスを立ち上げる資金が無い
・仕組みの構築ノウハウが無い
・商品企画力が無い
・十分な時間が無い
などの理由で、すべてを1人で準備することは困難です。

ですが、
既にノウハウがマニュアル化されたものを
実践するだけなら、
初心者でも、
時間が無くても、
ノウハウが無くても、
本業の片手間で
安定収入を増やしていくことが可能となります。

「リピート商品物販ビジネス」では、
独自のノウハウをマニュアル化することにより、
空いた時間で、簡単に、
副業を実践できるようになっています。

ノウハウどおりに、真面目に実践すれば、
継続収入が累積するように仕組みが構築されているのです。

これから副業を始めたい方、
これまでに副業をしても上手くいかなかった方、
堅実な安定収入を累積していきたい方には、
「継続収入型」のビジネスを実践することをお勧めします。

「リピート商品物販ビジネス」は、
自分のペースで、空いた時間で、
知識や経験やスキルが無くても、
資金0円からでも、実践が可能です。

真面目なビジネス、堅実なビジネスで、
安定収入を構築したい方は、下記登録フォームからご参加ください。

「リピート商品物販ビジネス」では、
下記の様な商材を取り扱っております。
「リピート商材:実例①」サチャインチオイル
「リピート商材:実例②」ヘンプシードオイル
「リピート商材:実例③」高濃度プラセンタ
「リピート商材:実例④」ユーグレナサプリメント
「リピート商材:実例⑤」その他・非公開商品

「リピート商品物販ビジネス」への会員登録はこちら
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズの副業
↓  ↓  ↓


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

【参考記事】

私が今の副業に出会ってから、
1年と3ヶ月が経とうとしています。

そこで、この1年を振り返って、
なぜ「福耳の会」を1年以上続けて来れたのか、
書いてみたいと思います。

【目次】
1.福耳の会に出会うまでの私
2.参加して2ヶ月間の私の行動
3.私の「やる気スイッチ」が入った理由
4.私がアナログの自営業で経験したこと
5.ネットビジネスで稼ぐための方程式
6.やめようと思った時もありました
7.本物の商材でも稼げない理由
8.福耳の会の評価について
9.これからの福耳の会について

1.福耳の会に出会うまでの私

自営業をしていて、経済的な面で悩んでいた私は、
「福耳の会」に参加する前から、
約1年にわたって、様々な情報商材を見てきて、
色々な高額塾や高額商材を購入してきました。

さらに、参加した高額塾のコミュニティで、
いくつかの投資案件も紹介され、
「リスクが無い」という言葉を信じて、
数十万円を投資して、全てを失いました。

私が、そのような情報商材や投資に、
今まで支払ってきた金額は、
合わせて数百万円に上ります。

そうして騙され続けてきた私が、
昨年の9月に出会ったのが、
副業コミュニテイー「福耳の会」でした。

2.参加して2ヶ月間の私の行動

私は「福耳の会」に参加するまでに、
約1年にわたって、
数々の情報商材のプロジェクトを見てきました。

実際にいくつもの情報商材を購入し、
実践してきましたが、
全く、1円も稼ぐことが出来ませんでした。

そんな過去の痛い体験があるので、
その当時の私の心境は、

「福耳の会」は稼げるのだろうか?
また稼げないんじゃないか?
稼げたらいいなぁ…

といった程度の思いで、
疑いと期待が入り混じっていました。

「福耳の会」には指導してくれる人がいるのですが、
最初の2ヶ月は、ただ言われた事だけしかせずに、
言われたことをやってしまったら、
他は何もせずにボーッとしていました。

その時は、
「いつになったら稼げるかなぁ」、
「今まで出会って稼げなった情報商材とは、
ちょっと違う感じがするから」、
「いつかは稼げるかもしれないなぁ」、
と言った程度にしか考えていませんでした。

3.私の「やる気スイッチ」が入った理由

ただ2ヶ月が過ぎようとした時に、
ほとんど何も作業をしていないのに、
こんな調子で本当に稼げるようになるのか、
不安に感じ始めました。

そこで「福耳の会」の先輩に相談してみました。

私がアドバイスを受けた先輩は、
女性で主婦の方で、
「福耳の会」に出会うまで、
ネットビジネスなんて全くやったことが無く、

パソコンも、
メールとインターネットくらいしか、
使ったことが無いような人でした。

私はその時すでに、10年以上前に、
自営業としてアナログのビジネスをやっていたので、
どうしてネット初心者の主婦が結果を出しているのか、
不思議でしたし、最初は疑いながら話をしました。

疑いの気持ちを持ちながら、
さらに、ビジネス経験は私の方が長いので、

その女性から、学ぶことや
参考になることがあるのだろうかと、
正直、内心ではちょっと上から目線で
話を聴いていました。

ところが、その女性の先輩との話は、
私にとって本当に衝撃的でした。

ちょっと上から目線で聴いていた私に先輩は、
「自分から稼ごうという気持ちをもっと持った方がいいですよ」
「もっと積極的に行動してみたらどうですか?」
「楽して稼ごうという考えでは、結果は出ないと思いますよ」
といった言葉を投げかけてきました。

私はそれまで出会った数々の情報商材で、
何度も、何度も、
・誰でも、簡単に、
・作業なし、スキルなしでも、
・1日数分や、1回1クリックだけで、
・楽に簡単に稼げる
という広告ばかりを見てきて、

ネットビジネスに対して、
楽して簡単に稼ぐ
という期待ばかりを持っていました。

そして、誰かが稼がせてくれるんじゃないか、
と“待ち”の姿勢で
ネットビジネスに取り組んできました。

つまり、商材の販売者から
言われたことだけやっていれば、
自然とお金は降ってくる、
という期待をしていたのです。

その女性が本当に稼げているのかどうか、
という証拠は確認しませんでしたし、

情報商材でよくある、
実践者の銀行口座の残高を見せてもらったり、
といったような、
ほとんど参考にならない証拠は確認しませんでした。

ですが、その女性の話は、
私が過去に見てきた情報商材とは全く違っていて、
実践者ならではの生の体験談でしたので、

改めて証拠を要求する必要も感じないほど、
真実味のある話の内容でした。

そして私は、
それまでの自分の考え方や
行動を改めて振り返り、
今まで自分が稼げなかった
根本的な原因に気付いたのです。

4.私がアナログの自営業で経験したこと

私は10年以上前に、サラリーマンを辞めて、
自分で職人の仕事を始めました。

ある会社の代理店として始めた職人の仕事ですが、
それまでのサラリーマン気質のせいか、
本部から言われた事だけをしていれば、
自然と仕事が入ってくると考えていました。

ところが、本部から言われた事だけをやって、
ひたすら待ち続けても、
月に1件くらいしか仕事は入ってきません。

代理店となった時には、
本部に入ってくる仕事を回してくれる、
と聞いていたので安心していたのですが、

関東や関西の都心部の代理店には仕事が回ってきても、
私の様な地方の鹿児島の代理店には、
ほとんど仕事は回ってきませんでした。

3ヶ月収入がゼロが続いたときに、
さすがにマズいと思い、
なぜ安定したサラリーマンを辞めてしまったのだろうと、
後悔したものです。

ですが、借金をして始めた仕事なので、
何とかしなければなりません。

元々、営業が嫌いだったので職人仕事を始めましたが、
このままでは仕事がありませんから、
やりたくなかった営業を始めました。

また、本部に言われた事だけやっていても、
いつまで経っても稼げないと思い、

独自の商品開発を行い、
本部が取り扱っていない材料を仕入れ、
他の代理店にはない商品を開発しました。

商品開発と営業活動を並行して行い、
とにかく起きてから寝るまで、
休みなしで働き続けました。

そうして、ようやく少しづつ注文を頂けるようになり、
すると口コミやリピーターさんも増えてきて、
徐々に軌道に乗ってきたのでした。

5.ネットビジネスで稼ぐための方程式

ネットビジネスと聞くと、
「IT長者」なんて言葉もあるくらいなので、
“工夫次第”で、短期間で楽して大きく稼げる、
というイメージがありました。

そして、その“工夫次第”の面を、
ネットにある情報商材に求めていました。

つまり、20万円とか30万円という、
高額の商材を購入すれば、
短期間で楽して大きく稼げる、
と思いこんでいたのです。

ですが、ネットビジネスも、
アナログの仕事も、
稼ぐための方程式は同じでした。

起業してから1年後の生存率は60%、
10年後の生存率は5%と言われていますが、
これはアナログの起業のデータですから、

参入しやすいネットビジネスの
1年後の生存率はもっと低い、
と考えられます。

つまり、ネットビジネスで1年続けて来られている人というのは、
かなりの少数派であると言えます。

情報商材のプロジェクトには、
誰でも稼げるとか、再現性100%といった、
誇大広告がよく見受けられますが、

現実のビジネスはこの様にシビアな世界です。

私は、アナログの本業でも
10年以上生き残っていますし、
ネットビジネスでも1年以上、
生き残ることが出来ています。

ネットビジネスで1年以上生き残ることが出来たのも、
「福耳の会」の主婦の先輩にアドバイスを受けて、
私自身がアナログの本業で経験してきた、
稼ぐための方程式を思い出したからだと思います。

そして、ネットビジネスでも稼ぐために、
私は、アドバイスを受けたその日から行動を変えました。

とは言っても、
アナログの本業で過去にやってきたような、
朝から晩までやり続けるようなことはしていません。

1日2時間ほどの作業を、コツコツと続けていき、
指導者にも積極的にコンタクトを取って、
アドバイスを受け続けました。

それまでの私自身が“楽して稼ぎたい”、
という思考だったので、そんな私にとって、
指導者の言葉は、時には耳の痛い思いもありました。

自分にとって甘く、
心地のよい言葉だけをかけてくれる環境において、
結局いつまで経っても問題が解決しないままなのか、

それとも、本当に解決すべき問題のために、
時には耳の痛いアドバイスももらえる環境に身を置くのか、

どちらの環境に身を置くかによって、
全く結果は異なることがわかりました。

指導者は待っていても、
最低限のノウハウは教えてくれますが、
積極的にコンタクトをとって、
どんどん指導を受けることで、

例えるなら、鐘を大きく打てば大きく響く様に、
指導者から指導を受けて、質問をすればするほど、
ノウハウ以上のアドバイスももらえました。

その結果、先輩にアドバイスを受けるまでの
2カ月間は全く稼げなかったのに、

先輩にアドバイスを受けてから、
わずか数か月後に最初の報酬が発生したのです。

この即効性はアナログのビジネスでは
体感できなかったものですから、
とても驚いたと同時に、
ネットビジネスの可能性を感じました。

アナログのビジネスを始めた際には
数百万円という設備資金が必要で、
それなのに、結果が出るまでに約1年かかりました。

ところがネットビジネスは、
費用も毎日の作業時間も、
アナログのビジネスよりも格段に少なくても、
早く結果が出たのです。

一度報酬が発生すると、俄然やる気が出てきました。

稼げる、という確信が持てましたので、
あとはそのまま続けて来た結果、
振り返れば1年が過ぎたのでした。

6.やめようと思った時もありました

ただ、振り返ってみて、
収入が右肩上がりに増えたかというと、
そうではありませんでした。

アナログの仕事でも、ネットビジネスでも、
やはり好不調という波はあるようです。

「福耳の会」を1年以上実践してきた中で、
大きく稼げた月もありましたが、
落ち込んだ月もありました。

落ち込んだ大きな原因は、
ちょうどアナログの本業の方が繁忙期に入り、
ネットビジネスの方を結構ほったらかしにしたからです。

ですが、それだけが原因とも思えなかったので、
その時には一瞬、やめようかなと思ったものです。、

そこで、その時にも「福耳の会」の先輩に相談しました。

今度は男性の先輩に相談したのですが、
先輩も同様の経験をした過去があったので、
色々とアドバイスを受けることができ、

その言葉を聞いて、
もうしばらく続けてみようと思い、
やめずに続けていったら、
再び結果が出るようになりました。

そうして1年が経ち、
今では収入も結構安定してきています。

7.本物の商材でも稼げない理由

私は、情報商材に騙され続けた約1年と、
「福耳の会」に参加してからの1年以上の、
合計2年以上にわたって、
様々な情報商材を見て来ました。

その数は数百に上ると思いますが、
私の経験から、
ネット上にあるほとんどの情報商材は、
ほとんどの人が稼げない、と言えます。

ですが、中には私が認めた
本物と呼べる商材もありましたので、
そんな商材を実際に購入して実践してみたこともあります。

ちなみに、そんな商材は、
メールやLINEなどで、
勝手に送ってきたり、
紹介されたりするプロジェクトではありません。

全て、自分でネットを探し回って、
1つ1つ検証して見つけ出したものです。

そんな私の経験からも言えるのですが、
稼げる“本物”は、私が実践している
「福耳の会」以外にも存在すると思います。

ですが、“本物”だったら良い、
というものでも無いと思います。

もしかしたら、
過去に私が購入して全く稼げなかった情報商材にも、
“本物”はあったのかもしれません。

つまり、いくら本物のノウハウでも、
結果が出ない人というのは、
少なからずいると思います。

そんな結果が出ない人というのは、
待ってるだけで自分から積極的に行動せず、
指をくわえて待ってるだけの様な人だと言えます。

例え手取り足取り教わっても、
次は何をやってくれるのだろう、
という姿勢やマインドの人が
結果を出すことは無いと思います。

過去の私がまさにそんな人でした。

そんな私が結果を出せた大きな要素は、
「福耳の会」がコミュニテイーだから、
だと言えます。

私は節目節目で、
指導者や先輩からアドバイスを受けた事、

そして、
ライバルでもある仲間たちの活躍に刺激を受けて、
モチベーションを高めることができたので、
1年以上続けてくることができました。

もし1人だったら、
絶対に途中で投げ出して、
また次々と、新たな情報商材を購入しては、
騙され続けたりして、
未だに1円も稼げなかったかもしれません。

本気で稼ごうとしている人には
本気で指導してくれる指導者や、
すでに色んな体験をしてきた先輩や仲間がいる、

そんなコミュニテイーだったからこそ、
結果が出るまで続けることができました。

8.福耳の会の評価

私は「福耳の会」で結果を出すことができましたが、
参加者の中には、
結果を出すことなく去っていった人もいます。

また、大金を稼いだのに
コミュニティを荒らして去っていった人や、
自分の努力不足を人のせいにして去っていった人もいました。

一方で、私や先輩や他の仲間たちの様に、
しっかりと結果を出して、
ずっと今もやり続けている人もいます。

結果を出すことが出来た人と、
結果を出さないうちに
去っていった人たちとの違いは、

積極的に指導者にアドバイスを受けなかったり、
たまたま空いている時間にだけ、
ょこっとやってみて、
それで大金が稼ごうという、
”楽して簡単に稼ごう”という
思考の人たちだったようです。

指導者は待っていても声をかけてはくれますが、
与えられたノウハウや仕組みを
いかに自分が積極的に活用していくか、
が結果が出る出ないの
大きなポイントだと言えます。

そして、過去の私のような
“楽して稼ぎたい”人にとっては、
時には耳の痛い思いをするアドバイスも、
積極的に求めていったことが大きかったと言えます。

指導者のアドバイスは、
確かに時には耳の痛い思いもしましたが、
今となっては、
本当に私の事を思った愛情のあるアドバイスだった、
と言えます。

本気で自分で稼ぎたい、
と思っていた私にとって、
本当に役立つアドバイスでした。

自分が稼げなかった、とか、
結果を出せなかった、といった事実を、
他人のせいにするのは簡単です。

アナログでもネットでも、
ビジネスの世界は自己責任です。

自分の努力不足を認めずに、
最低限の努力もせずに、
いつか稼ぎたいと願い続けている人が、
いつか稼げるとは思えません。

私がアナログの本業で駆け出しのころ、
ある社長さんに私の不用意な発言について、
ひどく注意されたことがありました。

私が自営業を始めた頃の甘えた思考だったら、、
その社長さんの注意を聞いて、
「なんだ、それくらいで」
と思って、それっきりその会社には
足を運ばなかったと思います。

ですが、その当時の私は、
何とか稼いでやる!
と思って必死だったこともあり、

素直に反省することができ、
自分でビジネスをやる上での心構えとして、
受け止めることができました。

そのおかげで、その後も
その社長さんとは仲良くさせていただき、
何度も何度もご注文を頂くことが出来ています。

そして、注文をもらうだけでなく、
経営や人生のことなど、
色んなことを学ばせていただいています。

もしかしたら、そんな経験があったから、
「福耳の会」の主婦の先輩の言葉に対しても、
反発せずに素直に聞くことができて、
自分の考え方や行動を
改めることが出来たのかもしれません。

9.これからの福耳の会について

成功するには素直さが大切、
とはよく言われる事ですが、

素直とは、ただ言いなりになるのではなく、
たとえ不満や不安があっても、
素直にアドバイスを求め、

自分が成功することにプライドを持ち、
聞く耳を持って、腑に落とすことだと思います。

自分にとって心地が良いところに居続けるのか、
それとも、
居心地の良くないところでチャレンジするのか、

どちらを選ぶかで、
人生は大きく変わってくると思います。

私は営業は嫌いでしたが、
本業の仕事で稼ぐために、
外回りを繰り返し、
手が震えるような営業をしてきました。

ネットビジネスでも、
頭に汗をかくような経験もしましたし、
指導者から突き放されてるかな
と思う事もありましたが、
それでも稼ぎたかったので、
積極的に指導を求めて来ました。

そんな自分にとって
居心地のよくないと言える場所に飛び込んで、
それでもチャレンジし続けてきたからこそ、
それまでの自分では不可能だった、
と言える結果を出すことが出来たと思います。

どんなビジネスでも、
どんなシチュエーションでも、
自分で選んで飛び込んだのなら、
そのノウハウやコンテンツを、
自分から積極的に活用しないと、
非常にもったいないと思います。

「福耳の会」の指導者は、
今では『メンター』と呼んで、
ネットビジネスだけでなく、
自営業のアナログの方の仕事や、
プライベートなことや、
将来のことなども話をして、
何かとアドバイスを貰ったりしています。

「福耳の会」に参加した当初は聞けなかったことも、
今では色々と聞くことが出来ています。

おそらく、参加当初は私自身がそのレベルになかったので、
当時は聞けなかったことも、
今では聞くことができていると思います。

私がそのレベルに到達しているのかは分かりませんが、
最近ではメンターとの会話の中で、
「福耳の会」の将来の構想や、
メンターの考え方を知ることができています。

具体的な今後の計画や、
メンターの思いを聞くと、
1年以上続けてきてよかった、
としみじみと思います。

そして同時に、これからが本当に楽しみです。

「福耳の会」の本当の可能性や、
本当の凄さを、これから体験できると思うと、
今まで以上の期待感があふれてきますし、

素敵な仲間たちと一緒に、
今後の「福耳の会」を盛り上げていきたいと、
心の底から思っています。

そして、
私ヒデカズの考え方や価値観に共感できる方なら、
きっと結果が出ると思いますし、
私もその様な方と仲間になりたいと思っています。

【参考記事】
ネットビジネスで稼ぐために知っておくべき情報商材の実態
副業の必要性を感じた私の体験
私のプライベートな日記

ヒデカズの副業 ※実践して1年3ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

今回は、副業探しをする際に一番気になるリスクについて、
私ヒデカズの考え方をお伝えしておきます。

【目次】
  1. リスクとは
  2. 今後待っている人生のリスクとは
  3. リスクを取らないことがリスク
  4. 現代のアリとキリギリス
  5. ネットビジネスを探してから気付いたこと
  6. 私の価値観と明るい将来の夢

1.リスクとは

まずリスクについて、改めて意味を調べると、
「危険」「危険度」「予想したとおりにうまくいかない可能性」
「失敗したり損をしたりする危険」とあります。

つまり一般的には「リスク」=「危険」とか「危険性」、
という意味に解釈されてると思います。

例えば『地震のリスクに備える』という場合は、
「リスク」=「危険性」で間違いありません。

そして、保険屋さんはよく、
『人生のリスクに備えましょう』と言って、
生命保険を薦めてきます。

具体的には、
  • 病気やケガのリスク
  • 就労不能による収入のリスク
  • 身体障がいや要介護のリスク
  • 老後生活の資金不足のリスク
  • 死亡のリスク
といったものが挙げられます。

そして、様々な保険商品があって、
将来のリスクに備えるために、
いくつもの生命保険に加入している人も多いと思います。

その毎月の支払い額は、
数万円に上っている人がほとんどのようです。

その他に、自動車保険や学資保険や賠償責任保険など、
様々な保険商品がありますから、
人生のリスクを少しでも回避しようと、
これらの保険に加入している人も多いでしょう。

ですが、様々な保険商品だけでは、
本当に人生のリスクを回避することは、
残念ながら出来ないのが現実だと思います。

2.今後待っている人生のリスクとは

2018年7月20日の日本経済新聞に下記の記事があります。
厚生労働省が20日発表した2017年の国民生活基礎調査によると、
2016年の1世帯当たり平均所得は前年から2.7%増えて560万2千円だった。
伸び率は24年ぶりの高水準だった。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33203720Q8A720C1EA4000/

ところが、実生活において所得が増えていると
体感できている人は、
ほとんどいないと思われます。

事実、世帯所得が増えた要因の一つとして、
共働きの増加が挙げられています。

共働きをやりたくてやっている人もいますが、
家計のために仕方なく共働きをしている、
という人も多いと思います。

実生活においては、
食料品は値上がりを続けていますし、
電気・ガス代も、ガソリン代も
値上がりし続けています。

先ほど挙げた、
保険商品でも値上がりしたものが多くあります。

私がアナログの本業で使う資材も、
次々と値上がりしています。

日銀はずっと、物価上昇率が2%達成できない、
と言っていますが、

国民の体感的には、とっくに2%を超えている、
といってもいいと思います。

今後、消費税は2%アップしますし、
その他の税金も上がる可能性があります。

復興特別所得税のような新たな税金が
生まれる可能性もあり得ます。

40歳未満の人の中には知らない人もいると思いますが、
40歳以上になれば、介護保険料を払う必要もあります。

つまり、本業だけで今の収入を続けてきても、
今まで通りの生活は、今後も続けることはできない、
と言えますから、そこに大きなリスクがあると思います。

3.リスクを取らないことがリスク

「リスク」=「危険性」であるなら、
「リスクを取らない」=「安全・安心」
だと思っている人も多いと思います。

ですが、現在の日本と将来の日本を考えると、
何もしないこと、つまりは「リスクを取らない」ことが、
実は最大のリスクである、と言えます。

だからと言って、
リスクをとって将来の為の備えをしようと思っても、
リスクはなるべく小さい方が良い、
と思う人がほとんどでしょう。

リスクの小さいお金の増やし方としては、
給料が上がる努力や工夫をしたり、
経費を少なくする工夫がありますが、
どうしても限界があります。

そこで投資を考えた場合、
一番リスクの小さな投資は、
銀行の定期預金などが挙げられますが、
その利率は微々たるものです。

結局、銀行に預けても物価の上昇分も補えない、
という事になりますから、
全く将来のリスクに備えているとは言えません。

やはり結論としては、もう一つの収入源として、
副業をやっておくことが、一番の対策になると言えます。

事実、副業を認めている企業は、
IT系やサービス系が多いです。

様々な情報をしっかりと認識している企業だからこそ、
いち早く副業を認めているのではないか、
と推測しています。


4.現代のアリとキリギリス

それでも、今までどおりの生活を続けて、
リスクを取らない、
という安心を求める人もいると思います。

逆に、サラリーマンやOLなどの
本業の時間が終わった後に、
時間を作って副業に取り組む人も、実際に多くいます。

プライベートの時間を削るのですから、
それも「リスク」と考えることができます。

リスクを取らずに何もしない人と、
リスクと取って副業に取り組む人を比べると、

あの有名な童話「アリとキリギリス」の図式が、
今この瞬間にも生まれていると私は思っています。

副業と言っても、今は、アナログの本業が終わった後に、
家でネットで出来る仕事が存在している時代です。

そして、ネットを使った仕事は、
今後も広がっていくでしょう。

しかし、ネットビジネスの広がりとともに、
嘘やニセモノや詐欺も広がっていくと思われます。

今後も広がっていくネットビジネスの世界なので、
少しでも早く取り組んでいくことで、
それだけでリスクを減らすことが出来ると言えます。

ただ、今の時点でもネットビジネスの世界では、
詐欺まがいの商材が溢れています。

ですが、自分にあった本物のネットビジネスも存在します。

自分に合ったネットビジネスを見つけるには、
やはりリスクが伴いますが、
リスクをとって行動し続ける事でしか、
本物に出会う事は出来ないと言えます。

リスクを恐れて、何もしなければ、
絶対に自分に合った副業を見つけることは不可能です。

リスクを取らずに、何もしなければ、
日本経済で今後も拡大しつつある、
二極化の最下層の向かうだけだと言えます。

童話「アリとキリギリス」のキリギリスになるのです。

なお、童話「アリとキリギリス」には、
いくつかのバージョンがありますが、
私が例えているのは、一般的な下記のストーリーです。

夏の間、アリたちは冬の食料を蓄えるために働き続け、
キリギリスはバイオリンを弾き、歌を歌って過ごす。

やがて冬が来て、キリギリスは食べ物を探すが見つからず、
最後にアリたちに乞い、食べ物を分けてもらおうとするが、
アリは「夏には歌っていたんだから、冬には踊ったらどうだい?」
と食べ物を分けることを拒否し、キリギリスは飢え死んでしまう。

5.ネットビジネスを探してから気付いたこと

私はそれが嫌だったので、
2年前からネットビジネスの副業探しを始めました。

ネットビジネスを探し始めた当初は、
億万長者に憧れて、
いくつもの情報商材を買い続けました。

わずか数十万円の参加費で億万長者になれる、
と本気で信じていました。

その結果、最初の1年は騙され続けて、
どんどんお金を失いました。

楽して簡単に、大金を稼ぎ続けられる、
なんていうものは存在しない、
という事がわかりました。

それでも私は、将来の不安の方に
大きなリスクを感じていたので、
諦めることなく、リスクをとって、
自分に合った、
自分でも稼げる
ネットビジネスを探し続けました。

そうやってリスクをとって行動し続けてきたからこそ、
1年前に今の副業に出会うことができました。

その後1年間やり続ける事ができるほど、
自分に合った、自分でも稼げる副業でした。

もし途中で、目先のリスクを恐れて、
探すのを諦めていたら、
今の副業に出会う事はありませんでした。

諦めずに行動を続けてきたからこそ、
今の副業に出会い、結果を出すことができ、

おかげで、それ以前に失い続けてきたお金を、
徐々に取り戻すことができているのです。

もし途中で諦めていたら、
それ以前に失ったお金は、
そのまま無駄なお金になっていました。

そして恐らく、二度とネットビジネスに、
可能性を感じることは無かったでしょう。

そうなると、そのまま
アナログの本業を続けるでしょうから、
よっぽど努力しなければ、
今後さらに広がる二極化の格差社会で、
苦しい立場になっていたと思います。

家族には我慢を強いることになり、
子供にもやりたい事をやらせてあげる事もできず、
行きたい場所にもなかなか行けなかったでしょう。

6.私の価値観と明るい将来の夢

私の価値観として、高級車が欲しいとか、
豪華な海外クルーズをしたいとか、
ブランド品が欲しいとか、
そういったギラギラした欲求は全くありません。

家族で行ってみたいところに気軽に遊びに行って、
年に数回は家族旅行をして思い出をつくり、

買い物では、品質の良い安全安心な食材を選び、
月に1度くらいは家族で外食をして楽しみ、

たまに、本物の価値あるモノやサービスにお金を使う事で、
子どもに、価値やお金の教育をしたい、

といったような、余裕のある穏やかな生活に、
家族の幸せと自分の幸せを感じます。

自分のやりたい事は、億万長者にならなくても、
十分に達成することができています。

今は私が身に付けた「稼ぐ力」と「お金の教育」を、
将来、子どもに教えてあげることを楽しみにしています。

ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
ヒデカズも実践しているような堅実なビジネスを、
地に足をつけて実践されることをおススメします。


【関連記事】
妻から言われた「ありがとう」の理由
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
今度は、家族で種子島に行ってきました
与論島でリゾート気分を満喫してきました!


【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ



【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
派遣のアルバイトをやってみて感じた備えることの大切さ
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは


ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年経ちました!
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
確認よろしくお願いします


また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

こんにちは、ヒデカズです。


先日の、北海道の地震や関西の台風の被災をはじめとして、
ここ数カ月の間に、全国各地で自然災害が相次いでいます。


日本はどうなってしまうのだろうか、
と不安になっているのは私だけではないと思います。


1.災害が続くことで考えられる影響

大規模な自然災害が発生するたびに、
国や行政の支援はありますが、
どうしても限定的になってしまいます。


おまけにこれだけ自然災害が続くと、
たとえ災害に遭っていない人たちにも、
様々な影響が起こってくると予想されます。


野菜などの食料の値上げだけでなく、
税金が増える事も想定する必要があると思います。


現実に、東日本大震災からの復興に当てる財源として、
「復興特別税」が2013年から導入されています。


私はアナログで自営業をしていますから、個人事業主として、
毎年の確定申告をずっと行ってきていますので、
ある年に急に「復興特別税」が始まり、
驚いたことを覚えています。


この「復興特別税」の税率が上がったり、
もしくは新たな税金が導入される、
という可能性も考えておいた方がよさそうです。


過去に私も、今後の自然災害への備えとして、
という記事を書いたことがありますが、


現状の日本の財政の面からも、
いざという時に、充分な支援を受けることは、
ますます期待できないと考えられます。


様々な角度からの備えとして、
「本業だけの収入に頼ることは、誰にとってもリスクがある」
という現実を誰もが受け止めるべきだと思います。


何が起きても安定した収入が確保できるように、
一日も早い準備しておく必要がある、
とつくづく感じます。


特にインターネットを使った副業で
『稼ぐ力』を身に付けておくと、
最悪、日本を離れて海外に逃げても、
パソコンとインターネットの環境さえあれば、
収入を得ることが出来ます。


2.私が本物のネットビジネスに出会うまで

私は約2年前から、様々な備えとして、
色々なネットビジネスを試してきました。


最初の1年は、インターネット上にある情報商材について、
知識も経験も全くなかったこともあり、
次々と騙され、詐欺案件にも手を出し、
お金を失っていきました。


ですが、ちょうど1年前に今の副業に出会い、
本気で取り組み続けたおかげで、
今では、月によっては本業の収入にも負けない副収入を、
副業から得られるようになりました。


特に私のアナログの自営業の仕事は、
例年8月が、1年で一番売り上げが減ります。


昨年の8月の私は、あらゆるジャンルの情報商材を購入し、
その結果、1円も稼ぐ事が出来なかったので、
もうネット上には、本物の稼げる商材は、
存在しないのではないか、と諦めかけていました。


それでも、8月は仕事が暇で時間がありましたので、
時間をかけて慎重に、「本物」を探し続けていました。


それまでに騙され続けてきた経験がありましたので、
どんなに探しても、ネット上にある情報は怪しいものばかり、
と感じていました。


その中で一番怪しかったのが、実は、
今も続けている副業でした。


3.私が今の副業に参加した理由

他の情報商材は、どれも綺麗なホームページや、
セールスページを用意して、
いかにも稼げそうなことを、書いたり言ってきたりして、
たくさんの人が購入しそうなものばかりでした。


実際、過去の私もその様な情報商材を購入しては、
騙されてきたのですが、


私が出会い、そして1年経った
今も続けてきているこの副業には、
ホームページが無いのです。


ネット上にある情報商材は、
どれもお金をかけたホームページや、
販売サイトを用意しているので、


それが当然と思っていた私から見たら、
どうも怪しいと感じたのです。


私は、実際に私が今も続けている副業を、
すでに以前から実践している人のブログを見たのですが、


他のネット上に溢れている情報商材とは、
雰囲気や毛色が全く異なりました。


私が過去に出会った詐欺商材たちのような、
華やかさが全くありませんでした。


高級車に乗ったり、海外のビーチの写真だったり、
高層マンションからの風景を見せたり、
華やかなパーティーをしたり、
といった記事が1つもありません。


その人は、夫婦での思い出や、
旅行について書いたりして、
人生を楽しんでいる様でした。


私はそんな記事の方が、
キラキラした情報商材のサイトより、
現実味があると感じたので、
その怪しいと感じた「福耳の会」への参加を決めたのです。


4.副業が、本業の自営業に与えた副作用

私が「福耳の会」に参加して、
実際に、1年間続けてこられたのは、
もちろん結果が出たから、
というのが一番の理由なのですが、
それ以外にも良い副作用がありました。


先ほど私の自営業は、8月が毎年、1年で一番暇な時期、
と書きましたが、今年の8月は違いました。


私は職人ですから、お客様から仕事を頂かないと、
収入は発生しません。


ですので、私の様な自営業者にとっては、
どれだけ注文をいただけるか、
つまり、「集客」がとても重要です。


アナログの仕事ですから、
以前は広告を出したり、雑誌に掲載したり、
チラシを配ったり、ポスティングしたり、
というアナログな手法で集客をしていました。


ですが、1年のネットビジネスの経験を通じて、
実はネットでの集客の力も付いてきていたようです。


私は「福耳の会」のメンターと、
月に何度か話をするのですが、


その際に、メンターに本業の集客についてもアドバイスを貰い、
それまでのネットビジネスで培ってきたものを、
本業の集客に応用したことで、
徐々にお客様からの注文が増えてくるようになりました。


そのおかげで、今年の8月は例年にないご注文を頂くことができ、
おまけに、家族で与論島に旅行をする事も出来たのです。

その時の記事はこちら↓


5.自営業と副業の今後について

副業のおかげで、本業の集客にもつながったのですが、
私のアナログの方の自営業で集客が増えると問題が起きてきます。


職人である私の仕事では、
集客に力を入れすぎると、
逆に仕事が追いつかなくなるほど忙しくなり、
家族との大切な時間が削られてしまいます。


年齢的にも40歳を過ぎると、
忙しくなるほど体力的にもきつくなります。


さらに、最初に自然災害の備えについても書きましたが、
もし、今、作業場が被災してしまったら、
全く仕事が出来なくなってしまいます。


一方、ネットで出来る副業の方は、
何か起こっても、場所を問わずに続けることが出来ます。


副業をしている時間も、1日1~2時間だけなので、
体力的にも何の問題もありません。


もっと稼ぎたくなったら、作業時間を増やせばいいだけで、
それ以上に忙しくなる心配もありません。


ですので、将来の事も考えて、
アナログの本業から、徐々にネットビジネスの副業の方に、
シフトを変えていっているところです。


今のアナログの自営業の仕事は好きなので続けていきますが、
これまでは収入のために、
どんな仕事でも引き受けてきた面もあったので


今後は、徐々にやりたい仕事だけできるようにして,
仕事の面、お金の面、そしてプライベートでも、
充実したストレスのない人生に、
していきたいと計画しています。



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠



【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
今度は、家族で種子島に行ってきました
派遣のアルバイトをやってみて感じた備えることの大切さ


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
確認よろしくお願いします


また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

このページのトップヘ