ヒデカズです。

1日3分スマホをタップするだけで、
最大時給11万円稼げる、
と謳う、須藤一郎氏の
ぽちぽちスマホビジネス
を検証します。


1.OMEGA(オメガ)とは

須藤一郎氏の「ぽちぽちスマホビジネス」とは、
OMEGA(オメガ)を利用します。

OMEGAとは、オランダ発祥のビジネスで、
創業者はバルトシュ・ナファルスキー
と紹介されています。

OMEGAで稼ぐには、サイトに登録して、
・10個の広告を見る
・アンケートに適当に答える
・タスク
という作業を毎日行うだけで、
報酬が発生する内容になっています。

ちなみにOMEGAには、
誰かからの紹介が無ければ登録できない様です。

つまり、OMEGAにはアフィリエイトの仕組みがあり、
MLM(マルチレベルマーケティン)式に、
広げていくようになっています。

すでに世界中に38000人のユーザーがいて、
最低約13000円から始められます。
※最大300万円まで。

OMEGAの報酬プランは、
・半年プラン プラス30%
・1年プラン プラス70%
となっています。

つまり、最低金額の13000円で始めると、
半年プランの場合は、半年後に16900円、
1年プランの場合は、1年後に22100円になります。

その間、毎日、
10個の広告を見て、アンケートに答えて、
タスクをこなす、
という作業を行う必要があります。

2.須藤一郎のOMEGAの見解

須藤一郎氏は、
「ぽちぽちスマホビジネス」の動画説明で、

例として、1万円の入金で、
毎日3分の作業で、
1年プランを選択する場合、
時給に換算すると、
時給383円にしかならない。

・5万円入金の場合は、時給1918円。
・10万円入金の場合は、時給3836円。
・100万円入金の場合は、時給38356円
・300万円入金の場合は、時給115068円

と説明して、
最低でも5万円からスタートする事を勧めています。

また、須藤氏が
「ぽちぽちスマホビジネス」について、
“1日3分スマホをタップするだけで、
最大時給11万円稼げる”
と謳っているのは、
OMEGAに300万円入金した場合だけ、
と確認できます。

須藤氏は「ぽちぽちスマホビジネス」について、
・誰でも出来る、好きな時に出来る。
・スマホだけでできる。
・毎日やる必要がある。
・1日3分でできる。
と紹介しています。

「ぽちぽちスマホビジネス」で報酬が発生する理由は、
①ぽちぽちしている人の中から、
一部の人は広告をクリックして商品を買うため、
採算が取れる

②ビッグデータは価値が高い(売ることが出来る)
と須藤氏は説明しています。

須藤氏は「ぽちぽちスマホビジネス」のデメリットとして、
・ぽちぽち出来ない日があったら収益が減る。
または、回収の期限が伸びる
・参加者が爆発的に増えれば広告が足りなくなり、
稼ぎにくくなる可能性がある
と言っています。

ただし、3年は余裕と須藤氏は見解を言っています。

須藤氏は、「初期費用5万円調達マニュアル」も用意して、
まずは登録だけでもすぐに行う様に促しています。

OMEGAはMLMで会員を増やしていますから、
先に登録した方がメットは大きいので、
須藤氏は自身のグループを大きくするために、
マニュアル特典を用意して、
早めの登録を促していると考えられます。

3.私のOMEGAの見解

OMEGAのサイトを見ると、
OMEGAグループは、
多くの国のビジネス・金融・メディア・
テクノロジに関する人々の知識と経験を
組み合わせることによって作られました。

銀行や金融市場で長年の経験を持つ
投資家や運用会社と協力することで、
お客様の期待に応え、
さらにそれを上回るオーダーメイドの
ソリューションを提供できるようになりました。
と紹介しています。

ですので、最初に投資する、
最低約13,000円以上のお金を、
OMEGAが投資運用を行い、
半年後とか1年後に満期を迎える、
と考えられます。

私は過去に、
海外の投資会社にお金の運用を任せた結果、
持ち逃げされた経験があります。

高利を謳う海外の投資会社に、
お金を預けることの危険性を、
身をもって体験しているのです。

私が、名も無き怪しい投資会社に、
お金を預けたのが原因だ、
と思う人が多いと思いますが、

私が投資した案件は、
情報商材のプロジェクトの大御所達も、
こぞって投資していました。

会社も実績があって、
一流のスポーツチームの
スポンサーもしている会社と組んで、
安定した利益を出していました。

そんな会社が運営する投資であっても、
安全とは言えないのです。

4.私が被害者となったD9クラブとは

私は2016年12月に、
ネットビジネス業界では有名な、
泉忠司氏が勧めたD9クラブに参加しました。

D9クラブとは、
2003年に設立したブラジルの投資会社です。

D9クラブは投資家から集めた資金で、
世界有数のブックメーカー「Betfair(ベットフェアー)」に、
10年以上投資していて、
日利10%もの安定した利益を上げている、
と言われていました。

なおブックメーカーとは、
スポーツなどの勝敗に、
お金を賭けることのできるサイトです。

BetfairはFCバルセロナやアーセナルFCといった、
超有名サッカーチームのベッティングパートナーとして
提携しているサイトです。

D9クラブは、Betfairに10年以上投資していて、
日利10%もの安定した利益を上げて、
その利益を配当として投資家に配るとしていました。

配当は、日利0.5~1.0%以上、
月利にして15~30%以上ありました。

D9クラブはオンラインスクールという形で資金を集め、
会員クラスに応じた初期費用と月額50$の授業料を支払い、
会員クラスに応じた配当を受け取るという仕組みでした。

会員クラスには、
ブロンズ・シルバー・ゴールド・ゴールドプラス
と種類があり、

最も多くの人が参加していたゴールドプラスの場合は、
会費が1996$+授業料50$/月で、
配当が170$/週(680$/月)となっていました。

つまり約3ヶ月で元が取れる計算になっていました。

D9クラブも、須藤一郎氏の
「ぽちぽちスマホビジネス」が利用する、
OMEGAと同じく、
MLMを取り入れていました。

多くのアフィリエイト制度を設けていて、
勧誘すればするほど儲かり、
ピラミッド型の組織が形成されて、
上の人ほど儲かる仕組みになっていました。

D9クラブは2017年の初めころまでは、
ちゃんと配当を行っていて、
最初の頃に始めた人はかなり儲かったようです。

そんな実績もあったので、
紹介者もどんどん紹介をして、
日本では特に、
ネットビジネス業界を中心に広がっていきました。

2017年4月には、東京お台場で、
芸能人を司会者にした大規模なコンベンションが行われ、

ネットビジネス業界の有名人たちが、
紹介者が多いという事で、
何人も表彰の舞台に立っていました。

5.海外投資D9の末路

私も投資していたD9でしたが、
2017年の東京コンベンション前から、
出金の手続きをしても、
着金が遅くなる問題が発生していました。

2017年の東京コンベンション後は、
徐々に着金の遅延が長くなり、
ついに、いくら待っても着金しない状況になりました。

東京ンベンション前後で参加した人は、
ほとんど全く配当を受け取っていません。

2018年の2月末には、
D9クラブの会長であるデニーロ・サンタナ氏が
ドバイで逮捕されました。

この一連のD9クラブの詐欺で、
多くの日本人が被害に合いました。

私も含めて、被害者の全員が、
被害額を取り戻すことが出来ていません。

D9クラブは「ポンジ・スキーム」
という手法を用いた詐欺と言われています。

ポンジ・スキームとは、
表向きは、出資金を運用し、
運用益の一部を出資者に還元するなっています。

ですが実際には、出資金は運用せず、
別の出資者から集金し、
配当金だと偽って還元しています。

つまり、新たな参加者がいなくなった途端に
うまく回らなくなるシステムです。

D9クラブによるポンジ・スキームの総被害額は、
約690億円と言われています。

100%儲かるとか、利益率が不自然に高い、
という投資案件はポンジ・スキームである可能性もあります。

須藤一郎氏の
「ぽちぽちスマホビジネス」が利用する、
OMEGAは最大で年利70%となっています。

日本の銀行の1年間の金利が、
0.01%ほどなので、
いかに高配当であるかが理解できるかと思います。

おまけに配当が受け取れるのは、
半年後か、1年後です。

私のD9での被害の様に、
海外の投資案件で被害に遭ったら、
投資金は返ってこない可能性が高いと言えます。

その様なリスクも踏まえた上で、
「ぽちぽちスマホビジネス」への参加を、
しっかりと検討した方が良いと思います。


ヒデカズの副業 
↓  ↓  ↓



ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。