ヒデカズです。

ついに消費税が10%に上がり、
副業の必要性がますます増している、
と感じます。

さて今回は、
鈴木純輝氏のインスパイア
を検証します。


1.3万円稼ぎ続ける事が出来ない落し穴

鈴木純輝氏のインスパイアとは、
FXの自動売買システムです。

鈴木氏は、インスパイアを使う事で、
毎日3万円が手に入る、
と言っています。

鈴木氏からのメッセージでは、
「元手5万円スタートで
毎日3万円が稼げる」
と書かれています。

インスパイアについては、
7日後に無料プレゼント、
となっていますから、

多くの人が、
5万円だけ用意出来れば、
すぐに3万円を稼ぎ続ける事ができる、
と期待したと思います。

ですが鈴木氏のメッセージでは、
元手5万円でスタートして、
その日から(または翌日から)
毎日3万円を稼ぎ続ける事が出来る、
とは言っていません。

つまり、インスパイアを使っても、
“いつから”毎日3万円を、
稼げるかは書いていないのです。

そもそも、毎日3万円ということは、
1ヶ月で90万円です。

ただ土日はFXのトレードが出来ないので、
平日の22日だけにしても、
66万円を月に稼ぐ計算になります。

インスパイアを使って、5万円の元手で、
月に66万円の利益を出すという事は、
月利1320%です。

投資において、月利2%ですら、
ハイリクハイリターンと言われています。
月利1320%なんて、
もはや天文学的な数字とも言えますし、
こんな月利で稼がれては、
証券会社は潰れます。

元手5万円で鈴木氏のインスパイア
を利用しても、毎日3万円は、
すぐに稼ぐ事は出来ませんし、

いつになったら
稼げるかもわからない、
と言えます。

2.実績を参考にできない理由

鈴木純輝氏はインスパイアで
稼いだ実績として前日の取引履歴を公開しています。

動画でも公開していますから、
偽造はしていないと考えられます。

公開した画像では、
しっかり3万円以上を
1日で稼いでいます。

ですが、元手はいくらかは分かりません。

恐らく多額の投資金を
証券会社に預けている、
と考えられます。

さらに、鈴木氏が公開した実績では、
実際にインスパイアを使った、
という証拠がありません。

他のツールを使ったのかもしれませんし、
手動での取引(裁量トレード)
を行ったという可能性もあります。

実際にインスパイアを使って、
その結果を公開する手段はあります。

鈴木氏のプロフィールには、
元機関投資家、インスパイアの開発責任者、
と書かれています。

鈴木氏がそれほどの人物なのであれば、
本当にインスパイアが取引した、
と判断できる証拠を見せる事ができるはずです。

ともかく、鈴木氏が公開している実績では、
インスパイアの実力を判断することは、
出来ないと言えます。

3.インスパイアを利用するリスクとは

鈴木純輝氏がインスパイアで公開している
銀行口座の画像を見ると、

「VIRTUE TECHNOLOGY GROUP LIMITED」
から振り込みがある事が判明しています。

こちらから、
FXトレードの利益を受け取っている、
と判断できます。

VIRTUE TECHNOLOGY GROUP LIMITEDは、
海外FX業者のVirtueForex の運営会社です。

つまり、
鈴木氏のンスパイアを利用する際には、
海外FX業者のVirtueForexに
大切なお金を預ける必要があります。

ですので、お金を預ける業者が、
安全かどうか確認する必要があります。

金融庁のウェブサイトにも、
無登録の海外所在業者と取引を行う場合は、
資金の持ち逃げや資金が返還されない、
などのトラブルに容易に巻き込まれる
おそれがあり、十分ご注意ください。
と記載されています。

VirtueForexは、
海外の会社であるにも関わらず、
サイトの表示が日本語のみです。

日本語専用サイトを用意しているなら、
日本の金融商品取引業者の登録が必要ですが、
登録はありませんから違法性が考えられます。

4.VirtueForexの信用度について

鈴木純輝氏のインスパイアを使って、
利用するFX業者は、
所在地がパナマにあるVirtueForexです。

なお、運営会社である、
VIRTUE TECHNOLOGY GROUP LIMITEDは、
イギリスに法人登録をしているようです。

ともかく、海外のFX業者であるにも関わらず、
VirtueForexのサイトを見ると、
見事な日本語オンリーのサイトです。

「受賞歴」には、
・お客様満足度No.1
・リピート率83.7%
・約定スピードNo.1
と書かれています。

ですが、賞を、
どこから、いつ貰ったのか、
書かれていません。

「お客様の声」を見ると、
3名の日本人らしい人の、
VirtueForexを褒め称える
コメントが掲載されています。

1人目は、
「満員電車で揺られながら出勤~、
いまでは通勤電車はグリーン車で~」
と書かれていて、

3人目に至っては、
イニシャルがK.Tなのに、
「佐藤(仮名)と申します。」と、

どう見ても、
日本人であると判断できます。

さて、このVirtueForexのサイトには、
最下部に英語サイトへのリンクが貼ってあります。

このリンクを踏んで英語サイトに行くと、
作りはほとんど同じです。

「お客様の声」もあるのですが、
この声は、ただ単に、
先ほど紹介した日本人と考えられる
3名の声を英訳しただけです。

さすがに「グリーン車」と「佐藤」
という単語は消されています。

つまり、海外の業者なのに、
まずは日本語サイトを作って、
後から英語サイトを作った、
と判断できます。

鈴木氏のインパイアを
無料で受け取ったとしても、

利用するFX業者のVirtueForexは、
明らかに日本人をターゲットにした、
日本で無登録の、海外の業者です。

先ほどご紹介した金融庁の注意喚起を、
しっかりと受け止める必要がある、
と言えます。


ヒデカズの副業 
↓  ↓  ↓

【鈴木純輝 インスパイア(INSPIRE) 関連記事】


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。