ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

タグ:プレセール

こんにちは、ヒデカズです。


西田尚樹氏が仕掛ける仮想通貨のICOプレセール案件、
「Castle(キャッスル)」について、
視聴者が誤認しそうな内容がありますのでお伝えします。


【目次】
1.西田尚樹氏の気を付けるべき発言とは
2.金融機関レベルのセキュリティに潜む危険性
3.仮想通貨のプレセールに共通する危険性について


1.西田尚樹氏の気を付けるべき発言とは

西田尚樹氏はキャッスルの動画の中で、
“シンガポールに出来る取引所”
“金融機関レベルのセキュリティにする”
と言っています。


つまり、取引所が発行する仮想通貨のICOだから、
上場が決まっている、とは言っていますが、
その取引所自体は、
まだ存在しない、という事です。


もちろんセキュリティについても、
これから金融機関レベルにする、
と言っているのです。


シンガポールに出来るという取引所が、
すでに設立に向けて動いているのか、
それともICOで資金を集めてから作るつもりなのか、
という点はまだ確認できません。


①取引所設立に向けて動いている場合の注意点

すでに資金があって、取引所設立に向けて動いているのなら、
いつ頃その取引所が稼働を始めるのか、
確認しておく必要があります。


いくらICOの10分の1の価格で購入できる仮想通貨でも、
いつ上場されて売買できるのかがわからなければ、
いつまでたっても稼ぐことはできません。


②ICOで資金を集めてから取引所を作る場合の注意点

取引所を作るための資金をこれから集めようとする場合、
資金が十分に集まらなければ、
どこかの予算を削ったり、
最悪計画倒れになる可能性もあります。


実際、過去にあった仮想通貨のICOでは、
集めた資金が予定金額に達せず、
ICOが途中で中止なったこともありました。


ちゃんとしたICOなら、
資金が十分に集まらなかった時の、
返金の規定があります。


西田尚樹氏のキャッスルで紹介されるICOプレセールに、
返金の規定があるか確認する必要があります。


2.金融機関レベルのセキュリティに潜む危険性

西田尚樹氏はシンガポールに出来る取引所が、
“金融機関レベルのセキュリティにする”
と言い、


さらに、キャッスルの動画の中では、
“銀行のハッキングはここ10年全然ない”
と言っていますが、全くの嘘です。


MUFGの情報発信メディアに下記の記事があります。
「ハッカーが侵入を狙う世界の中央金融システム」

サイバー攻撃を行うハッカーらが
金融システムにも狙いを定めている。
個人の預金などを狙うだけではなく、
世界的な中核を狙った攻撃も出てきており、
大きな脅威として認められつつある。

2016年2月には、バングラデシュ中央銀行が
8,100万ドルもの巨額の不正送金の被害に遭うなど、
厳重な管理を掻い潜る例が出ているようだ。

今や金融インフラは、
システム侵害に発展してしまえば巨大な利益を見込めることから、
サイバー攻撃の対象としても大きな存在になっているのだ。

MUFG Innovation Hubより抜粋
https://innovation.mufg.jp/detail/id=86

さらに、日本でも2106年5月15日(日)の朝、
本州と九州の17都府県にある
コンビニの現金自動預払機(ATM)約1400台で、
偽造クレジットカードとみられる1600枚のカードが一斉に使われ、
現金合計約14億円が不正に引き出された事件がありました。


南アフリカの銀行から流出したカード情報が使われていたので、
犯罪の仲介をさせられた日本の銀行は何も失っていないが、
セキュリティが甘かったことは事実です。


シンガポールに出来る取引所のセキュリティを、
たとえ金融機関レベルにしたとしても、
ハッキングのリスクは存在するのです。


3.仮想通貨のプレセールに共通する危険性について

そもそもプレセールとは何なのか、
その目的と危険性をお伝えします。

①プレセールとは

ICOの本来の目的は資金集めです。
一方、プレセールは本セールであるICOの前に行われます。


プレセールを行う目的はいろいろありますが、
プロジェクトの利用者や規模を予測するため、
そのコインの宣伝、それまでの資金調達のために
セールが行われることが多いです。


参加できる人が制限されていたり、
最低購入価格などが指定されていることもあります。


プレセールされる案件とは、
開発やプロジェクトが、まだでき上がっていない、
プロジェクト構想段階で仮想通貨を販売する手法であり、
開発準備資金の調達を目的としている場合もあります。


②プレセールで購入するメリット

プレセールで購入するメリットは、安価で購入できるため、
そのプロジェクトが当たれば、非常に大きな利益が期待できます。


③プレセールで購入するリスク

プレセールの段階だと市場規模がほとんど分かりません。
プレセールで期待した構想が、実際にはうまく機能せず、
通貨としての上場をしないケースは少なくありません。


また、プレセールの段階では、
システム自体が本当にでき上がっているのかも分からない、
開発しているのかも分からない状態なので、
最終的に詐欺行為をされるリスクも大きいです。


さらに、調達資金の持ち逃げが多発している問題もあります。
資金を集めるだけ集めてわざと倒産させる企業もあれば、
上場しない企業、上場して開発をするふりをして、
失敗したと報告をする企業などの例もあります。
 

誰でも発行できる仮想通貨だからこそ、
実態が無い詐欺通貨や犯罪に使用される通貨も存在します。


企業が発行した仮想通貨の価値が、
ICO価格を下回った場合の救済などがありません。


実際、ある仮想通貨は上場したあと、
ICO価格の10分の1にまで価格が暴落しました。


今回のプロジェクトについて特商法のページを見ると、
住所がシンガポールになっています。


海外に住所があるということは、
日本の特定商取引法が適用されません。


何かが起こっても、
音信不通になったとしても


消費者センターや弁護士などが
対応してくれない可能性があります。


楽して稼ぎたいと思い、
投資に手を出し、結局は資金を失う人が後を絶ちません。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


最初は少ないお金でも、
地に足をつけて堅実に稼ぐことが、
遠回りに見えても、
実は、一番早いお金の稼ぎ方です。


収入は積み上げ式に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。



【プロジェクト 関連記事】


【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ



ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
確認よろしくお願いします


また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

ヒデカズです。


以前の記事で、
『仮想通貨のICOに参加するなら公式から』
と訴えてきました。



先日、泉忠司氏が行ったプライベートセールでは、
一瞬で完売になりましたが、
その後に、公式ではなくプライベートセールだったことで、
そのカラクリに気付いた人たちが、
代金の支払いを止めたためか、
約5億円分ほどが未着金状態になっています。


過去にも、公式での販売価格よりも
かなり上乗せした金額で仮想通貨を販売し、
公式からも詐欺であると発表されたものがありました。


1.仮想通貨「Shivom」不当搾取詐欺

今年(2018年)2月28日~3月1日に、
ユーチューバー(動画投稿サイトYouTube投稿者)により、
「公式では買えない」との謳い文句で、
仮想通貨「Shivom」のプライベートセールが行われました。


※まず大前提として、仮想通貨「Shivom」の公式そのものは、
このプライベートセールとは全く無関係です。


この公式とは無関係のプライベートセールで、
ユーチューバーたちは、
1ETH=2,000枚で「Shivom」を販売しました。


その後、4月になって、
「Shivom」の公式サイトによって、
1ETH=7,000枚で購入できることが判明しました。


その後、購入者が「Shivom」公式へ問い合わせたところ、
「1ETH=2,000枚で販売したユーチューバーは詐欺師」との発表がありました。


なお、プライベートセールを行ったユーチューバーによると、
“公式では購入できない”と言っていたようですが、
実際には、公式から購入できました。


さらに公式から購入した人は、
5月末時点には、すでにトークンを受け取っていますが、
プライベートセールで購入した人たちは、
7月末に配布されると言われているようです。


そこで現在、
『ユーチューバーによる仮想通貨(Shivom)
不当搾取詐欺に関する集団訴訟』
が行われており、
100名以上が参加していて、
今のところの被害額は7000万円以上になっています。


参加者募集サイトは下記↓
https://enjin-classaction.com/case/scam/1049567829


2.詐欺価格で販売したユーチューバーたち

『ユーチューバーによる仮想通貨(Shivom)
不当搾取詐欺に関する集団訴訟』
のサイトによると、


仮想通貨「Shivom」を法外なレートで販売し、
公式から詐欺師と発表されたユーチューバーは、
下記のYouTubeチャンネルを持っています。


・夏目五郎/仮想通貨の必勝法
・佐々木啓太/KEITASASAKI Top CryptoCurrency Japan&Malaysia 
・元ホストの仮想通貨研究所 
・ネオ投資家TAKAHIRO 
・仮想通貨トレーダーズ鈴木 
・The Freedom 仮想通貨通信 
・投資家 岡田チャンネル【アルティベストグループ】 
・クビでも億り人 /仮想通貨セレブ大木 
・藤原式トレーディングアカデミー 
・Fintech Investors-フィンテック インベスターズ- 
・【寝てたのに億り人】投資家 Yu-介 
・【最高月収1937万円】主婦マリアの仮想通貨教室 
・仮想通貨マダムさつきICO ソムリエ 
・最高月収1284万円!!丸の内OL あまね 仮想通貨スクール 
・花咲優菜


佐々木啓太氏や花咲優菜氏は、
過去には情報商材のプロジェクトにも登場していますから、
彼らのプロジェクトの参加者も詐欺に遭っている可能性は高いです。


3.公式ICOに参加する危険性

情報商材のプロジェクトでは、
仮想通貨のICOプロジェクトや、
“有力なICO情報を教える”、
といったプロジェクトが、
最近は多くなっています。


プライベートセールやプレセールと言いながら、
実は公式より高値で販売していたのは、
Shivomだけではありません。


同様の詐欺や不当搾取は他にも判明しています。


「一般には出回っていない」
「特別に枠を用意してもらった」
「上流階級からの極秘情報」


そんな言葉を聞くと、
居ても立っても居られない、
という人も多いと思います。


そんな特別な案件が、
普通に一般人に下りてくるのが不自然と思うべきですが、


たとえ、本当に特別な優良案件の情報が入ったとしても、
そして、たとえそれが公式のものだとしても、


公式が詐欺をする可能性もあるのです。


実際に、
・リトアニアのProdeum
・3億5,000万ドルをだまし取ったOneCoin 
・37万ドル超の資金を調達したあとで消滅したConfido
などがあります。


このように世界的に見ても、
仮想通貨は詐欺師たちの天国となっているのです。


過去の、実際にあった仮想通貨の爆上げ情報を利用し、
仮想通貨のICOに参加する魅力を語りながら、
派手なウェブサイトと、それらしく見えるホワイトペーパーを用意し、
ICOへの参加者を集め、出資金を集めるのです。


仮想通貨の詐欺も、過去のどんな投資詐欺も、
詐欺師のやり口は大して変わりません。


ICOであろうが、ヘッジファンドであろうが、
何も知らない純粋な人に、
“こうすれば儲かる”
と信じ込ませて資金を出させるのです。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


私は、その事に気付くまでに、
たくさんのお金と時間を
高額塾や高額商材の為に失ってしまいました。


最初は少ないお金でも、
地に足をつけて堅実に稼ぐことが、
遠回りに見えても、
実は、一番早いお金の稼ぎ方だったと
今は実感することができています。


荒唐無稽な億万長者よりも、
堅実で確実な収入を目指すことの方が
私にとって必要だったことがわかりました。


収入は積み上げ式に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。



【仮想通貨投資 関連記事】
情報商材の危険なICOプロジェクトの見分け方


【副業 関連記事】
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
母子家庭だった私がサラリーマンを辞めて自営業を始めた理由
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp


※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

こんにちは、ヒデカズです。

泉忠司氏の泉プロジェクトも第4話が始まり
私が過去記事で言及したように
やはりノアコインの販売であることが明らかになりました。

今回は第4話で語られたノアコインのニュースから検証していきます。

【目次】
1.メディアへの記事掲載の時期に隠された裏事情
2. 「グローバルニュースアジア」ノアコイン報道の違和感
3. 「グローバルニュースアジア」とはどんなメディアなのか?
4. 「グローバルニュースアジア」に見るノアコインの危険性


1.メディアへの記事掲載の時期に隠された裏事情

泉忠司氏は、ノアコインがグノシーなどの
メディアで取り上げられたことを紹介して
ノアコインの話題性をアピールしています。

エキサイト・ニフティー・グノシー・インフォシーク
といったサイトで取り上げられたというのを聞いて、
相当話題になっていて注目度が高いのだと思う人も多いと思います。

ただこれらのサイトが取り上げたのは
「グローバルニュースアジア」
というニュースサイトが書いた記事を取り上げただけです。


そして、この記事が出てきたのは昨年2017年2月21日です。

つまり、私が過去記事で書いた

より前の記事です。

問題が発覚する前でしたので、
この時すでにノアコインを購入していた私は
期待がいっぱいだった時期でした…


そして、ズルズルと引き延ばして販売し続けてきた
ノアコイン第1期プレセールがようやく終了する
2月28日の直前にこの記事が出てきました。

なので、まだ購入を迷っていた人にとっては
かなり影響力のある記事となり
相当な売り上げが上がったことを
後に泉忠司氏が明かしています。

この点については後にご紹介します。


2. 「グローバルニュースアジア」ノアコイン報道の違和感

このように、ノアコインの第1期プレセール終了数日前に
「グローバルニュースアジア」において
ノアコインが取り上げられたのですが、、

そもそも、市場にまだ出ていないコインの事が
なぜ記事になるのかという点が疑問です。

この記事を見たフィリピンの出稼ぎ者の中には、
『送金手段としてビットコインと並んで書かれているのだから
ノアコインでも送金してみよう』
と思う人もいたでしょう。

ですが、まだ第1期プレセール中です。

この記事を読んでさっそく
第1期プレセールで購入しても、
まだ手元には来ません。

ノアコインに対応したウォレット(財布)が存在しませんから
受け取る事もできなければ、
送金ももちろん出来ないのです。

そんな、まだ実用性の無いコインの名前を
あえて記事の中で取り上げる事に違和感があります。


3. 「グローバルニュースアジア」とはどんなメディアなのか?

そこでわたしは、泉忠司氏が強調しているこの記事を書いている
「グローバルニュースアジア」について検証しました。

「グローバルニュースアジア」のサイトで、
ノアコインやノアプロジェクトなどに関する記事は
フィリピン関連ニュース全186件中7件もあります。

さらに泉忠司氏本人の写真入りの記事も3件あります。

これを見ると、ノアコインやノアプロジェクトは
フィリピンでかなり話題になっていると思うかもしれません。

泉忠司氏はフィリピンでは超有名人なのだと思う人もいるでしょう。


ですが
「グローバルニュースアジア」
を配信しているのは日本の企業です。

株式会社Global Asiaという
東京にある2013年7月設立の、
スタッフ数5名の小さな会社です。


事業内容として
「グローバルニュースアジア」のサイト運営以外に
様々な受託業務やコンサルティングを行っています。


ということは、
“フィリピンでこんなことをするから記事載せて欲しい”
と依頼してのサイトに載せてもらう事も可能です。

大きな会社ではありませんから、
スピード感もありますし、ある程度融通も利きます。

また、この点は確認が取れていませんが
株式会社Global Asiaの代表者が
ノアコインの代理店をやっていたという話も聞いています。

もしそれが事実なら、身内の情報操作になります。

この点については、
株式会社Global Asiaに問い合わせ中ですので、
何らかの回答が得られましたら改めてお知らせいたします。


4. 「グローバルニュースアジア」に見るノアコインの危険性

「グローバルニュースアジア」では、
フィリピンの問題を解決するノアコインプロジェクトについて
フィリピン国内でのプレセールに関するニュースが一切ありません。

ノアコインはフィリピンの国家問題を解決するために作られているはずです。
それならノアコインを一番持つべきはフィリピンの人です。

「グローバルニュースアジア」を見ると、
日本国内では、海外から著名人を招いて
大きなイベントをやっているニュースが出ていますが、

フィリピンではそういったイベントをやっていないのか、
ニュースにもならないほど無関心なのか
フィリピン国内でのノアコイン関連のニュースが
全くありません。


日本のメディアなのだから当然だという人もいるでしょうが、
「グローバルニュースアジア」では
日本に関係のないアジアのニュースも取り上げていますし、

そもそも泉忠司氏という個人でもニュースになるほど
ノアコインやノアプロジェクトに注目しているメディアなのに、

現地フィリピンの人のノアコインやノアプロジェクトへの注目度や
反応に関するニュースが一切ないのが不自然です。


投資は資金に余裕がある方ならやるべきですが、
そうでない方はまずは堅実に稼げるビジネスで
安定した副収入を得られるようになって、
それから投資にお金を回すのが良いと思います。


私自身も過去にたくさんの情報商材を買い、
結局どれも全くと言っていいほど稼げなかった苦い経験があります。

それでも今の副業に出会ったことで、
ようやく稼げるようになり、

さらにこの様に情報商材の検証ができるようになったことで
自分が今までの情報商材で稼げなかった理由もわかり、

おかげで無駄な出費をすることも無くなりました。


副業で稼げる「本物」はちゃんとあります。


副業で出来る、堅実に稼げて初心者でも成果を出しやすいビジネスを知りたい方は、
私ヒデカズまでご連絡ください。

ヒデカズの考えに共感してくださる方には、
仲間としてしっかりとサポートします。


【参考記事】
10.ノアコイン 上場しても考えられるリスクを暴露


【職人おススメの参考記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
「情報商材の検証→アフィリエイト→情報商材」繰り返すな!
情報商材の批判記事を見ても私が買ってしまった理由とは?
母子家庭だった私がサラリーマンを辞めて自営業を始めた理由
自営業の私がイクメンになって気付いた副業の必要性とは
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp


※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられる場合もありますので、ご確認よろしくお願いします。

また、副業に関する悩みや相談、気になる情報商材の検証依頼も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれませんので、お気軽にメールしてください。

こんにちは、ヒデカズです。

泉忠司氏の「億万長者量産プロジェクト」はなかなか第2話を公開しませんね。
私が仮想通貨バイブルを購入した時も同様に待たされましたし、その間にも何度もLINEが届きました。
“3回は必ず繰り返し見てください”というメッセージも同じですね。

ワクワクしながら、まだかまだかと続きの動画が公開されるのを待っていたのを思い出します。


さて、前回の記事で、私がノアコイン発表前にすでに買う気満々になっていたことを書きました。


今回は、なぜノアコインの事を名前すら知らない内に買う気満々になったのか、元購入者の私がその理由を暴露したいと思います。


なお、ここで書くのは過去の事実と私の感想であって、ノアコインの購入を反対するものでも無ければ、ノアコインを薦めるものでもありません。

投資は必ず自己判断・自己責任でお願いいたします。


【目次】
1.2016年ノアコインを知る前に買う気満々になった理由を暴露!
①11/2「ウェビナーを開催します」
②11/3「12/4セミナー日程が決定しました」
③11/25「新しい暗号通貨の予約について」
④11/27「新規暗号通貨に関する重要なお知らせ」


1.2016年ノアコインを知る前に買う気満々になった理由を暴露!

私が2016年に泉忠司氏の「仮想通貨バイブル」を購入した後に、泉忠司氏と仮想通貨バイブル運営事務局から数回、新暗号通貨(ノアコイン)についてのメールとメッセージが届きました。


私はそのメールの内容を読みながら、新暗号通貨の発表前に買う気満々になっていましたので、そのメールの一部をご紹介します。

①11/2「ウェビナーを開催します」
泉忠司氏から上記タイトルのメールが届きました。
11月6日20時より、暗号通貨についての緊急ウェビナーを開催することが決定しました。
今回のウェビナーでは暗号通貨の可能性について存分にお伝えします。

さらに、それだけではありません。
特別に僕が関わっている市場規模3兆円の新しい暗号通貨のプロジェクトのビジネスパートナーにも特別ゲストとして登場いただくことになりました。

この暗号通貨のプロジェクトは数年前からスタートしているのですがその当初から関わってくれているパートナーです。

彼もあらゆる分野のビジネスや投資に精通する億万長者ですからかなり面白い内容になるんじゃないかと僕自身も今からワクワクしています。

もしかすると、当日は予想もしないようなビジネスの話も飛び出すかもしれません。

そして、ウェビナーではあなたが暗号通貨で億万長者になるための重大な発表をします。
ちなみに、特別ゲストというのはネオヒルズ族の土屋ひろし氏でした。

内容としては、仮想通貨バイブルのVIPコースのお誘いです。
仮想通貨バイブルの一般コースは49800円ですが、VIPコースは99800円です。

違いはと言いますと、一般コースの特典である「ノアコイン発表セミナーへの参加」と「ノアコイン代理店の権利」に加えて下記の特典が付いていました。
・新暗号通貨(ノアコイン)発表セミナーのVIP席(30万円相当)
・泉忠司氏のバースデーセミナー(30万円相当)
・億万長者になるための情報を受け取れるLINE登録


②11/3「12/4セミナー日程が決定しました」
翌日、泉忠司氏から届いたメールです。
仮想通貨バイブル参加者限定の特別セミナーの日程が決定しました。
〈2016年12月4日 東京都内〉

セミナーでは遂に市場規模3兆円の新しい暗号通貨について世界初公開します。
驚愕の内容ですので楽しみにしていてください。
“世界初公開”って魅力的な言葉です。
わくわくしましたねぇ

③11/25「新しい暗号通貨の予約について」
今度は、仮想通貨バイブル運営事務局からメールがきました。
(1)セミナー当日に予約を受け付けます
「新しい暗号通貨」の発表をセミナー当日行いますが同時に予約の受付も行います。

会場に来れずライブ中継も視聴できない方は当日、夕方にはメールにて第1部の録画動画を配信いたしますので必ず当日には視聴するようにしておいてください。

(2)新しい暗号通貨の予約期間について
予約には期限がありますので必ずご注意ください。
12月4日 セミナー終了後から12月5日20時までが予約受付期間です。
「12月5日20時まで」です。その後は、一切受付はできません。

今回は予約のみですが来年1~2月に実際に購入できる予約です。
(キャンセルも一切できません)
この時間内のみ予約ができますのでよろしくお願いします。
このメールを見た私はちょっと焦りだします。

ちゃんと内容を見たいけれど、中継を見ることができるだろうか?と気にしながら仕事の段取りを考えたりしていたのです。

④11/27「新規暗号通貨に関する重要なお知らせ」
翌々日、さらに畳みかけるように泉忠司氏からメッセージが届きました。
前々から告知しているとおり、この日に新しい暗号通貨の概要を世界初公開すると同時に、来年よりスタートする第1期プレセール前の予約受付をいたします。

ただし、第1期プレセール前に予約できるのは12月4日のみとなっています。

そしてこの日の予約分だけで第1期プレセール販売分が完売する可能性が高いです。

つまり、この日発表する新しい暗号通貨をもっとも安い第1期プレセールで確実に購入するには、会場に来て予約をするか、生放送を見て予約いただくしかないという状況です。

会場に行けないとか、生放送を見られないから後日対応して欲しいという類のご要望はいっさい受け付けられないことを、あらかじめご理解ください。

本来は第1期プレセール前の予約受付はありえないのですが、この日1日限り特別に許可をいただいたので可能となったのです。

12月4日だけが特例と思っていただければ幸いです。

逆に言うと、12月4日に会場に足を運ぶか、生放送をご覧いただくと、第1期プレセールで確実に購入できますので、何がなんでも時間を作ってくださいね。

なお、新しい暗号通貨の事務局より、「12月4日のセミナーの生放送は再放送しないように」との事前注意がありました。

本来はプレセール開始前に概要を公開すること自体が禁止のところを1日限りの特例で認めてもらっていますので、これも致し方ないところです。

そこで、12月4日のセミナーを後から動画でお送りする場合も、新しい暗号通貨の概要発表のところを除いての公開となりますのでご容赦ください。

なお、生放送で通信上のトラブルが起こった場合にのみ、日時を決めて一度限りの再放送は許可いただいております。

ですので、当日に通信障害などから画面が止まったり、音声が聞こえない等のトラブルが起こった場合は、焦らずに翌日の12月5日にその旨をご連絡いただければ幸いです。

当日焦って問い合わせいただいても、スタッフ総出でセミナー運営に当たるため対応できません。

上記を踏まえ、新しい暗号通貨を第1期プレセールで確実に入手するためにも、12月4日はぜひとも会場にいらしてください。

どうしても来られない場合は、通信環境のいい場所で生放送をご視聴くださいね。
いかがでしょうか?

私はこのメッセージを読んで買わなければいけないという気持ちになってしまいました。

え!?こんなメッセージで?と思う方も多いかもしれませんが、セミナー発表当日に売り切れるかもしれないと言われて、セミナーに参加していない私は買えない可能性があると思ったのです。

のんびりと当日の夕方に来るという録画動画を待って、さらにそれを視聴して内容を確認していたら売り切れるかも知れないと心配になり、ここまで煽られた私は何が何でもその新暗号通貨を手に入れたいと思っていました。


そんな思いで12月4日のセミナー発表当日を迎えたのですが、当日の13時20分には受付スタートのメールが来ましたので、買えない心配の方が大きかった私は内容を全く見ないままに申し込みしたのです。

そして後から改めて動画を見た結果セミナーで発表されたのが、今回の泉忠司氏の「億万長者量産プロジェクト」で案内されるノアコインだったのです。


ちなみに、その際に伝えられた購入条件は下記のとおりです。
・最低購入額は1口1000ドル(1ドル120円の固定換算になるので、1口12万円が最低購入金額。)
・100万円コースだと、120万円分のノアコインを受け取れる
・300万円コースだと、400万円分のノアコインを受け取れる
・1000万円コースだと、1500万円分のノアコインを受け取れる

私が購入したのは1口ですので12万円を払い、そして172800ノアコインを受け取った事になったようです。


次回は、ノアコイン第1期プレセール後に起こったノアコインを巡る騒動を暴露したいと思います。


つづく…


≪あとがき≫

私は今、一緒に稼いでいける信頼できる仲間を募集しています。

副業で出来る、堅実に稼げて初心者でも成果を出しやすいビジネスを知りたい方は是非、ヒデカズまでご連絡ください。

また、副業に関する悩みや相談、気になる情報商材の検証依頼も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれませんので、お気軽にメールしてください。


【泉忠司 億万長者量産プロジェクト 関連記事】
10.ノアコイン 上場しても考えられるリスクを暴露


【職人おススメの参考記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
「情報商材の検証→アフィリエイト→情報商材」繰り返すな!
情報商材の批判記事を見ても私が買ってしまった理由とは?
母子家庭だった私がサラリーマンを辞めて自営業を始めた理由
自営業の私がイクメンになって気付いた副業の必要性とは


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

こんにちは、ヒデカズです。

前回のブログで、私がノアコインを知るきっかけとなった泉忠司氏の「仮想通貨バイブル」購入の背景について書きました。


今回の泉忠司氏の「億万長者量産プロジェクト」でも共通点や似た雰囲気を感じますので、一瞬「仮想通貨バイブル」を再販売するつもりなのかとも思いました。

まさかそんな事は無いと思いますが、最終的にはおそらく私と同じように泉忠司氏に感化されてノアコインを購入する人がたくさん出てくると思います。


そこで今回は、私が泉忠司氏の「仮想通貨バイブル」を購入し、失望し、それでもノアコインを購入した理由を暴露したいと思います。

なお、ここで書くのは過去の事実と私の体験・感想であって、ノアコインの購入を反対するものでも無ければ、ノアコインを薦めるものでもありません。

投資は必ず自己判断・自己責任でお願いいたします。


【目次】
1.私が泉忠司氏の「仮想通貨バイブル」を購入した理由と失望を暴露!
2.仮想通貨バイブルに失望した私がノアコインを購入した理由を暴露!

kasotukabible


1.私が泉忠司氏の「仮想通貨バイブル」を購入した理由と失望を暴露!

前回の記事で書きましたように、泉忠司氏は2016年に販売した「仮想通貨バイブル」の購入者特典として、ノアコインを世界の誰よりも早く知る権利と、そのノアコインの代理店に無料でなれる権利を付けました。

私は、泉忠司氏の仮想通貨の解説を聞いて仮想通貨の魅力やポテンシャルをとても感じ、彼が大学の教師でもあることから、泉忠司氏が言う事なら間違いないだろうと思う様になりました。

そんな泉忠司氏が中心となって進めている新仮想通貨はとても気になりましたが、他人に商品やモノをすすめるのが苦手な私は「代理店に無料でなれる」という特典にはあまり魅力を感じませんでした。

ですが、これから仮想通貨(暗号通貨)が世の中にどんどん普及するという説明は納得できましたので、仮想通貨についてもっと知りたかったし、代理店以外にも仮想通貨で稼ぐ方法を教えてくれるというので「仮想通貨バイブル」を49,800円で購入しました。

届いてからは、何度も繰り返してDVDを見て、さらに音声をSDカードに録音して仕事中や車の運転中も何度も何度も聴きました。

なぜ何度も見たり聴いたりしたのかというと、肝心の仮想通貨で稼ぐ具体的な方法がわからなかったからです。

ちなみに泉忠司氏が語った仮想通貨の稼ぎ方は以下のとおりです。
1.FX的に稼ぐ
2.アービトラージで稼ぐ
3.マイニングで稼ぐ
4.プレセールで買って長期保持し、値上がりを待って稼ぐ
5.代理店として稼ぐ
6.アフィリエイトで稼ぐ(ウォレット・.取引所・チャージ式クレジットカードなど)

それぞれの言葉の意味や仕組みについては丁寧な解説がありましたので理屈はわかりました。

ですが、具体的にどうやって稼いだらよいのかはどうしてもわからなかったので、ネットで調べたりもしましたが当時はまだまだ資料が少なく実践報告もほとんど無く、結果「仮想通貨バイブル」だけで稼ぐことはできませんでした。

特にDVD 5巻セット最後の第5巻に至っては、今改めて見ると仮想通貨の話ではなく、この数日後に案内されたバックエンドの購入を促すような内容でした。

実際、私はその高額のバックエンドを購入したので、今改めて見るとこんなところに布石が敷いてあったのではないかと受け取ってしまいます。


2.仮想通貨バイブルに失望した私がノアコインを購入した理由を暴露!

こうして、泉忠司氏の「仮想通貨バイブル」に失望した私ですが、それでも仮想通貨についてのある程度の知識は得ましたし、もうすぐ発表されるという新暗号通貨への興味は消えることはありませんでした。

ただ、いくら泉忠司氏が関わっている暗号通貨であろうと、その内容について自分自身で確認するまでは購入する気は全くなく、発表を待ってから買えたら買ってみようかなという程度の気持ちでした。

そんな気持ちでいた私でしたが、その後に続けざまに送られていたメールやLINEなどによって徐々に期待感を煽られ、セミナーで発表されるという新暗号通貨への興味がどんどん湧いてきたのでした。

実はその新暗号通貨(ノアコイン)の第1期プレセール販売数量というのは決まっていたのですが、正式な第1期プレセールが始まる2017年1月11日の前の、2016年の12月4日にある泉忠司氏のセミナーにて新暗号通貨の発表が行われて予約販売もされることを知らされたのです。

そしてセミナー数日前には泉忠司氏からメッセージが来て、12月4日に第1期プレセール販売分が完売する可能性が高いことを知らされました。

仮想通貨バイブルを購入したことで自動的に私は泉忠司氏の「仲間・同士」とLINEで言われるようになり、この他にもメールやLINEで様々なお知らせやメッセージを受け取っていたので、12月4日に向けてどんどん期待感や夢が膨らんでいき、セミナー当日に至っては完全にノアコインを買う気になっていたのです。


次回は、私が買う気満々にさせられたメールの内容について暴露したいと思います。


つづく…


≪あとがき≫

私は今、一緒に稼いでいける信頼できる仲間を募集しています。

副業で出来る、堅実に稼げて初心者でも成果を出しやすいビジネスを知りたい方は是非、ヒデカズまでご連絡ください。

また、副業に関する悩みや相談、気になる情報商材の検証依頼も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれませんので、お気軽にメールしてください。


【泉忠司 億万長者量産プロジェクト 関連記事】
10.ノアコイン 上場しても考えられるリスクを暴露


【職人おススメの参考記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
「情報商材の検証→アフィリエイト→情報商材」繰り返すな!
情報商材の批判記事を見ても私が買ってしまった理由とは?
母子家庭だった私がサラリーマンを辞めて自営業を始めた理由
自営業の私がイクメンになって気付いた副業の必要性とは


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

このページのトップヘ