こんにちは、ヒデカズです。

「バイナリーオプション」を始める際に最初に行うのが口座開設ですが、今回は海外のバイナリーオプション業者について、どこの海外業者で口座を開設したら良いか検証してみたいと思います。

【目次】

1.海外の業者について理解しておくべきポイント
2.最初の投資金額の違いをチェックしよう
3.ペイアウト率の違いをチェックしよう
4.出金条件の違いをチェックしよう
5.海外のバイナリーオプション業者の選び方まとめ
binaryoption

1.海外の業者について理解しておくべきポイント

海外のバイナリーオプション業者は規制が無く、システムの構築が比較的簡単な為に、これまで多くのバイナリーオプション業者が誕生しては消えていきました。

消えてしまう様な海外バイナリーオプション業者にお金を預けておくと大変なことになります。

その様な理由から、海外バイナリーオプション業者で口座を開設するために、事前にネットなどで情報を調べてみると「詐欺・危険・怪しい」といった文字を目にします。

もう1つ、このような評判が出てくる理由として、実際に「出金手続きをしたのに、なかなか着金しない」という経験をしている人がたくさんいるというケースが挙げられます。

せっかく利益を上げることが出来ても、出金申請してちゃんも着金しなければ意味がありません。
それがなかなか着金しないので、出金拒否だとか詐欺だとか言われる主な原因です。

しかし、それは海外の業者ですので、物理的な問題と習慣的な違いによって当然起こることなのです。

ただ、本当に悪質で詐欺のようなバイナリーオプション業者もありますので、必ず事前に評判などをチェックしておいた方が良いでしょう。

次からは、海外のバイナリーオプション業者の口座を開設する際のチェックポイントを挙げていきましょう。


2.最初の投資金額の違いをチェックしよう

バイナリーオプション業者の口座開設はどこも無料で出来ますが、トレードを開始するためには自分のアカウントの口座にお金を入金しなければいけません。

その際に、口座に初めて入金する「初回入金額」がバイナリーオプション業者ごとに異なります。
さらに、実際にトレードする際の「最低取引金額」もバイナリーオプション業者ごとに異なるのです。

海外のバイナリーオプション業者として人気の『ハイローオーストラリア』では初回入金額が5,000円ですが、同じく海外のバイナリーオプション業者として有名な『オプションビット』は27,500円となっていて大きく異なります。

ところが「最低取引金額」を比べると、ハイローオーストラリアは1,000円なのに対し、オプションビットは500円となっています。
「最低取引金額」はエントリーする最低金額ですので、例えば残高が900円になるとハイローオーストラリアの方はもう取引ができなくなるのですが、オプションビットならもう1回チャンスがあるのです。

ちなみに『ファイブスターズオプション』という海外バイナリーオプション業者では100円が最低取引金額になっています。


3.ペイアウト率の違いをチェックしよう

ペイアウト率とは、バイナリーオプション取引で予想が的中した時の払戻額を決定する倍率のことです。
ペイアウト率が高いほど、成功時に得られる利益は大きくなります。

このペイアウト率も海外バイナリーオプション業者によって異なります。

取引銘柄や取引時間によって異なるのですが、例えば『ハイローオーストラリア』では1.8倍~2倍となっていますが、ある海外バイナリーオプション業者のある時間帯の取引の場合は1.65倍というのもあります。


4.出金条件の違いをチェックしよう

海外バイナリーオプションで取引を行って無事に利益を得ることができたら、その利益を出金するタイミングがやってきます。
ですが、海外の業者ですのでその業者から何日で着金するかという点でも違いがあります。

さらに出金の際の手数料も海外バイナリーオプション業者ごとに異なってきます。

例えば『ハイローオーストラリア』の場合は、銀行振り込み手数料が無料で最短翌日には着金します。

ところが海外バイナリーオプション業者によっては、着金までに1週間以上かかったり、出金手数料も3,000円とか出金額の5%など必要なところもあります。


5.海外のバイナリーオプション業者の選び方まとめ

これまで海外のバイナリーオプション業者の様々な違いを挙げてきました。
ネットなどで調べると、それぞれの業者ごとに良い点不満な点が評判として出てきます。

国内であれば簡単に理解できるものであっても、海外と言うことで認識の違いや対応スピードの違いがありますので、そういった視点を持ちながらネットなどの評判を参考にしてください。

ちなみに私が海外のバイナリーオプション業者を利用する理由は、ズバリ『勝ちやすい』からです。
バイナリーオプションの取引は、現在の相場を表示するチャートを見ながら行います。
そのチャートを見て1分後や5分後、15分後などの値動きを予想するのがバイナリーオプションですが、日本のバイナリーオプションのルールの場合は2時間先の相場を予想する必要があるのです。
さすがに2時間先の予想をするのは困難を極めますので、私は予想のしやすい海外のバイナリーオプション業者のルールでやっています。