ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

タグ:予言

こんにちは、ヒデカズです。


赤西勝人氏のシグナル配信システム「IODIS(イオディス)」と、
爆上げコインの大予言書「インフィニティファイル」について検証します。


【目次】
1.シグナル配信システムで稼げない理由を暴露
2.大預言書では稼げない理由を暴露
3.プロジェクトに参加する一番のリスクとは


1.シグナル配信システムで稼げない理由を暴露

赤西勝人氏の「IODIS(イオディス)」のサイトによると、
LINEに登録すると、2つの完全無料プレゼントがあります。


その1つが、シグナル配信システム「IODIS(イオディス)」です。


FXにおいても、売り時や買い時の配信サービスがありますが、
それの仮想通貨バージョンです。


「IODIS(イオディス)」を使う事で、
資産が5倍、10倍と増えると表示されていますが、
サイト内には証拠が全くありません。


証拠がないシステムに投資すること自体、
かなり危険なのですが、
さらに稼げないと言える理由があります。


FXの場合は、世界中の取引所によって、
オープンしている時間がそれぞれあるので、


各取引所の市場が開かれている時間を考慮した、
シグナル配信をされていますが、


仮想通貨には取引所のオープン・クローズがなく、
24時間365日世界中で取引が行われています。


つまり、24時間365日、
いつでもシグナル配信が届く可能性があります。


寝ている間や、仕事中、お風呂に入っている間や、
トイレに行っている時など、


いつ配信が来てもすぐに対応できるように、
スマホは片時も手放せません。


相場は刻一刻と動き続けていますから、
5分後に気付いていたら、完全に手遅れになっている、
という事がほとんどだと思われます。


さらに、トレードですから、
買ったら売る、売ったら買う、
という反対の売買をしなくてはいけません。


シグナル配信にすぐに気付いてエントリー出来ても、
決済のタイミングはますます見逃すことが出来ません。


決済のタイミングはいつ来るか全く予想が付きませんから、
仕事が手につかない、眠れない、といった状態になり、
とにかくスマホを気にしている必要があるのです。


2.大預言書では稼げない理由を暴露

赤西勝人氏がプレゼントする2つ目が、
仮想通貨の爆上げコインの大予言書である
「インフィニティファイル」です。


インフィニティファイルを受け取れるのは、
14日以内と書かれていますので、
おそらく14日後にLINEに配信されると思われます。


インフィニティファイルにどのような内容が書かれているのか、
現時点では確認できませんが、


サイト内の説明によると、
2018年爆発的に上昇するコインと時期が書かれているようです。


この予言書の内容に期待して投資する危険性と、
稼げないと言える理由を暴露します。


インフィニティファイルに仮想通貨の具体的な
爆上げ日が記載されている場合、


赤西勝人氏はLINE登録者に、
『インフィニティファイルによると、
〇月○日に△△と言うコインが爆上げします』
と言ってアルトコインの購入を勧めてくるはずです。


それを聞いたLINE登録者は、
期待して、そのアルトコインを買います。


マイナーなアルトコインは“草コイン”と呼ばれて、
ある程度の資金量があれば簡単に値上がりしますから、


仮に1000名が1万円分の△△コインを購入したら、
その草コインに1000万円分の“買い”が入るので、
値上がりする、というカラクリです。


“爆上げ”と書かれていますが、
インフィニティファイルの方には具体的に何倍という記載はありません。


「IODIS(イオディス)」の説明にある、
5倍とか10倍を期待するかもしれませんが、
何倍なのかは表示されていませんから、
たとえ2倍でも“爆上げ”と言うかもしれません。


そもそも一般的な投資を考えると、
資金が1.5倍になっただけでも“爆上げ”と言えます。


だからと言って、
インフィニティファイルの爆上げ予言に期待して、
予言書どおりにコインを買っても、


爆上げしてから、最初に利確するのは、
赤西勝人氏でしょうし、


その後に、コインの購入者が一斉に“売り”を行いますから、
そのコインは大暴落をします。


売り損ねた人は、暴落したコインを持ち続けるか、
購入価格よりかなりの安値で手放すしかありません。


結論を言いますと、インフィニティファイルは、
赤西勝人氏が儲けるための仕掛け、
だと考えられます。


予言に頼って資金を投資するのは、
典型的な騙されやすい人、詐欺師のターゲットにされやすい人、
だと言えます。


過去に、予言や占いなどに頼りきって、
成功した人なんて1人も存在しません。


むしろ、人生を破滅させた人ばかりです。


過去の予言者は、皆、たくさんの予言をして、
どれかが当たれば、その当たった予言ばかりを強調して、
いかに自分が優れた予言者なのかをアピールしてきました。


あのノストラダムスも、実は予言を外しまくっていますが、
いくつかの予言が当たっただけで、
世界一の大予言者になってしまっています。


赤西勝人氏は「IODIS(イオディス)」のサイトに、
『2018年9月予言』として、
5つの予言をしていますが、


“これから”とはいつ頃なのかわかりませんので、
いつかは予言通りになるのかもしれません。


3つの予言は今年や来年の予想ですが、
例え外れても、予期せぬ事態が起きた、
とでも言い訳するのが予言者の常套句です。


3.プロジェクトに参加する一番のリスクとは

赤西勝人氏の「IODIS(イオディス)」のように、
ツールを無料でプレゼントする、
という内容でLINE登録者を集めるプロジェクトが、
最近次々と仕掛けられています。


動画などでの説明もなく、本人が登場しないので、
販売者が実在する人物なのかも確認できません。


LINE登録者を集めるこれらのプロジェクトは、
どれも、具体的な実績を全く公開していません。


予言書やツールに頼って投資した結果、
大損失をしてしまってから訴えようとしても、


その人物がいなければ、訴える事ができないかもしれません。


赤西勝人氏の「IODIS(イオディス)」のサイトにある、
特定商取法に基づく表示を見ると、
販売業者として「株式会社バリューブレイン」とありますが、
赤西勝人氏の名前はありません。


会社に訴えても、赤西勝人氏は既に退職していない、
とでも言われて責任逃れをされる恐れもあります。


さらに、特定商取引に基づく表示には、

本商品に示された表現の受け止め方には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

と明記されています。


予言書やツールに頼って投資した結果、
大損失をしてしまってから訴えても、


“表現の受け止め方”が人それぞれ違う、
と言われて、必ず誰でも稼げる、
と受け止めた方が悪いとでも言われる可能性があります。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


収入は「積み上げ式」に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
ヒデカズも実践しているような堅実なビジネスを、
地に足をつけて実践されることをおススメします。



【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
派遣のアルバイトをやってみて感じた備えることの大切さ
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク


【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ



ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年経ちました!
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
確認よろしくお願いします


また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

こんにちは、ヒデカズです。


吉川将大氏が始めた「Fixer(フィクサー)プロジェクト」
について、大切なことをお伝えします。


【目次】
1.吉川氏は本物のフィクサーではない、と言える理由
2.雑誌に掲載の予言のカラクリを暴露
3.フィクサープロジェクトの問題点
4.自動売買システムのチェックポイント


1.吉川将大氏は本物のフィクサーではない?

吉川将大氏は2017年3月に「Belize Life(ベリーズライフ)」
というプロジェクトで、FXに関する高額商材を販売しました。


その際にも1万円をプレゼントと言っていましたが、
結局1万円をもらえたのは、高額の参加費を払った人たちだけです。


参加者は、吉川将大氏からFXの自動売買システムを購入したのですが、
このシステムで稼げたと言う情報は無く、
むしろ、稼働しない、サポートがない、
という悪い評判ばかりを聞いています。


吉川将大氏は自分自身を、
“仮想通貨業界のフィクサー”と語っています。


自分の事を仮想通貨業界の黒幕である、
裏の人間と言っていますが、


今年(2018年)5月には、
松宮義仁氏の「フリーダムライフクラブ」
でインタビュアーをしていました。


「フリーダムライフクラブ」は仮想通貨の
有力なICO情報が貰えるクラブという触れ込みでしたが、


インタビュアーの吉川将大氏は、
フィクサーのくせに、仮想通貨の素人の様に、
松宮義仁氏の話を聞いていました。


吉川将大氏は、動画の最後で自分自身の事を、
「仮想通貨ジャーナリスト」だとも言っていますが、
とても仮想通貨業界の黒幕で、ジャーナリストだという、
専門家であるような受け答えではありませんでした。


前回が芝居だったのか、今回が芝居なのか、
それとも両方とも芝居なのかもしれません。


そもそも本物のフィクサーが、
自らを「黒幕です」と言って登場したり、
他人のプロジェクトのインタビュアーを、
素人を装ってやるなんて、
違和感があり過ぎます。


2.雑誌に掲載の予言のカラクリを暴露

吉川将大氏は「フィクサープロジェクト」の中で、
雑誌『仮想通貨徹底攻略誰も知らないビットコインの正しい増やし方』
に、記事が掲載されていることをアピールしています。


記事の中では、吉川将大氏が、
仮想通貨のADAやPopulousが、
数百倍に値上がりすることを予想していた、
と紹介しています。


ところが、紹介された雑誌は、
発売日が2018年6月11日です。


仮想通貨のADAやPopulousが、
最高値を記録したのは2018年1月です。


ICO時点や、上場前、
せめて値上がり前の予想なら信頼性がありますが、
つい先月の予想なんて、予想ではなく結果です。


雑誌の記事なんて、お金を積めば掲載できますから、
雑誌に掲載されているだけで、
吉川将大氏が仮想通貨の専門家であり、
仮想通貨業界を操るフィクサーである、
とは言い切れないのです。


3.フィクサープロジェクトの問題点

吉川将大氏は「フィクサープロジェクト」では、
仮想通貨の自動売買を行うようです。


取引所に資金を預けて、
自動売買システムで運用する流れになるのですが、
現実はどんな自動売買システムも
勝ち続ける事はできていません。


1年以上の長い期間で見ると利益が出ていても、
その途中で資金を失うことはよくあります。


それでも自動売買ツールを使い続けたいのなら、
その場合は再投資する必要があります。


実際私も、これまで数多くの
FXの自動売買システムを使ってきましたが、
何度も資金を失っています。


特に仮想通貨の自動売買システムの場合は、
FXの自動売買システム以上に慎重になる必要があります。


その理由は大きく2つあります。


1つ目は、仮想通貨のトレードはFXに比べて
歴史が浅すぎるために実績があまり参考にならない。


2つ目は、仮想通貨は市場規模が小さく
流動性が低い為に値動きが激しすぎる。


人間が、その値動きの激しさに驚き、戸惑っているのが現状です。
人間が作ったシステムが対応できるはずがありません。


吉川将大氏が2017年3月に行った、
「Belize Life(ベリーズライフ)」プロジェクトで
販売したFXの自動売買システムでも、
稼げたという声は一切ありません。


今回の仮想通貨の自動売買システムが、
利益を出せるシステムかどうか、
慎重に見極める必要があります。


4.自動売買システムのチェックポイント

吉川将大氏が、銀行残高を見せていますが、
単なる預金口座ですから、
今回販売される自動売買システムで、
利益が出せたという証拠にはなりません。


吉川将大氏が今後何を公開してくれるかはわかりませんが、
大切なのは、取引履歴などの実績を
しっかりと確認することです。


大事なのは、具体的な資金の動きです。


つまり、
①いくらで初めて、
②いつの取引で
③いくらの資金でエントリーして
④最大ドローダウンはどれくらいで、
⑤エントリーの結果はどうなって
⑥その結果、資金の増減はどうなったのか
という細かい履歴です。


本当に、1年で1万円を1億円にした実績があるのなら、
証券会社による1年間の細かい取引履歴を公開できるはずです。、


過去の高額商材のプロジェクトでは、全て、
実績と称して、手作りの簡易な取引履歴を見せたり、
数日とか1ヶ月くらいの履歴しか見せていません。


そういうプロジェクトに高額の参加費を払って参加した結果、
投資資金は増えるどころか減る一方、
というプロジェクトばかりです。


少なくとも、吉川将大氏については、
仮想通貨業界で本物のフィクサーである、
と納得できるような実績は確認できていません。


フィクサーはどんなところに住んでいるのだろう、
と特商法のページに記載の、
吉川将大氏の住所を調べてみると、
沖縄のマンスリーマンションでした。


このプロジェクトが終わり、
何か問題が発生した時には、
すでにマンションは引き払われている、
という可能性があるのです。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


収入は「積み上げ式」に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。



【吉川将大 フィクサープロジェクト 関連記事】
吉川将大 フィクサーナレッジ② 無価値な証拠を信じるリスクを暴露



【フィクサープロジェクト 類似商材】
高嶋みなみ クリリッチクラブ 自動売買ツールの注意点
山下博也 仮想通貨オーナープロジェクト リスク大の投資の理由



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ



ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
確認よろしくお願いします


また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

このページのトップヘ