ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

タグ:危険性

泉忠司 氏の「ビリオネアキャッスル」について、
以前の検証記事に引き続いて、
さらにプロジェクトの危険性をお伝えしておきます。

※前回の検証記事のリンクは、
この記事の最後にご案内しておきます。


1.資金を失っても泣き寝入りする可能性

泉忠司 氏の「ビリオネアキャッスル」について、
特定商取引法に基づく表記を見ると、
販売業者:SOL株式会社
販売責任者:白石寛孝
となっています。

「ビリオネアキャッスル」は入会すると、
泉忠司 氏が投資やビジネスなどの案件を紹介する、
と言っていますが、

紹介する案件についての責任は、
泉忠司 氏ではなく、
SOL株式会社と白石寛孝 氏が窓口になります。

おまけに電話番号やメールアドレスなどの、
すぐに連絡を取れる手段の記載がありません。

つまり、泉忠司 氏の「ビリオネアキャッスル」に入会して、
泉忠司 氏から紹介された案件に投資して、
その結果資金を失っても、

泉忠司 氏に直接連絡を取ることはできず、
販売業者のSOL株式会社や、
販売責任者である白石寛孝 氏に連絡をしようとしても、
郵便による手段しかないのです。

2.泉忠司氏に責任を問えないと言えるカラクリ

泉忠司 氏は過去に行った
様々なプロジェクトにおいても、
自分自身が販売の
責任者となっていないことがほとんどです。

プロジェクトによっては、
特定商取引の表記が無かったものもありました。

前回の検証記事でも紹介した、
「泉忠司 松本太陽 消費者機構からの返金要請が発覚」
においても、

プロジェクト自体はどう見ても、販売者は泉忠司 氏なのに、
実際の販売者は、松本太陽 氏が代表を務める
「株式会社ONE MESSAGE」
となっていました。

そして返金問題が発生すると、
矢面に立つのは松本太陽 氏と「株式会社ONE MESSAGE」で、
泉忠司 氏は完全に無視をしています。

「ビリオネアキャッスル」の入会者には、
泉忠司 氏の分身、とまで言っておいて、
次々と投資案件やビジネス案件を紹介しますが、

その紹介した案件に対する責任は一切取らない、
という可能性が高いと考えられます。

3.販売手法に問題があると言える事実を暴露

SOL株式会社と白石寛孝 氏については、
販売している商材の、
販売手法が問題視されています。

「ACMシステム」という
バイナリーオプションのツールを販売していて、
通常179,800円という価格を、

キャンペーンお試し価格として、
初月利用費980円、初期設定費0円、
の合計980円で販売しています。
少額の資金でも、1週間後には39万円以上の収入、
と記載されているシステムを、

わずか980円で試せるとあって、
試している人も多いと思います。

ところが購入者は、
クレジットカードで契約させられて、
すぐに解約しても、
翌月分も払わなければいけないことになっています。

というのも、お試しキャンペーンに参加する際に、
※必ず特定商取引法の内容を確認して
同意の上で参加にクリックしてください。
と明記してはいるのですが、

その内容を見ると、
「キャンペーン価格で初月980円ですが、
2ヶ月以上(2ヶ月目から通常価格の19,800円)
でのご利用することを同意した上で購入をしてください。
1ヶ月目の途中解約の場合は解約金(19,800円の80%)かかります。
と記載されています!

980円なら試してみよう、と思っても、
ちゃんと特定商取引法のページを全て読んでおかないと、
実は、最低20,000円以上支払う事になっていることに、
気が付かないまま契約してしまう事になるのです。

さらに、
「全額返金制度」や
「50万円利益保証制度」といった

見る人を安心させるような
制度があるのですが、
その制度は現実的には、
あってないようなものです。

これらの返金制度や
利益保証制度を利用するには、

3ヶ月以上実践して、
1000回以上取引して
稼げない事を証明する必要があります。

1000回の取引となると、
かなりの時間と資金が必要で、
1日平均3回の取引でも1年かかります。

もちろんその間にも、
毎月19,800円の利用料を
別途払い続ける必要があるのです。

4.泉忠司の元弟子の私の見解

泉忠司 氏の「ビリオネアキャッスル」については、
結局は、最近盛んに登録を薦めてくる、
LINEによるプロジェクトの紹介と、
本質的には変わらない、と考えられます。

つまり、泉忠司 氏が案件を紹介し、
紹介された参加者がその案件に投資をしたり、
登録をしたりすると、
泉忠司 氏に紹介報酬が入ってくる、
というものです。

泉忠司 氏からすれば、
紹介報酬さえ受け取れれば、
その案件がどんな案件であっても構わない、
と考えていると推測できます。

実際、泉忠司 氏の「ビリオネアキャッスル」の、
特定商取引法に基づく表記を見ると、
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
投資につきましては、各々の自己責任のもと取引を行っていただきますよう、
お願い致します。
と明記されています。

泉忠司 氏が「ビリオネアキャッスル」において、
どんな案件を薦めてきても、
結局は参加者の自己責任となるワケです。

過去に泉忠司 氏のプロジェクトの参加者となり、
泉忠司 氏の元弟子であった私にも、

いまだに様々な情報商材のプロジェクトの
案件を紹介してきますが、
内容を見て、期待できそうだと思える案件は、
今まで1つもありません。

私は様々な情報商材のプロジェクトを見て、
詐欺である、稼げない、危険だ、
という事を見抜くことが出来るようになっていますが、

そうでない「情報弱者」の人なら、
次々と泉忠司 氏の薦める案件に登録し、
資金を失っていると考えられます。

稼げる本物の情報や、
本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。

本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や
「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。

収入は「積み上げ式」に
増やしていかなければなりません。

ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
ヒデカズも実践しているような堅実なビジネスを、
地に足をつけて実践されることをおススメします。


【参考記事】
ネットビジネスで稼ぐために知っておくべき情報商材の実態
副業の必要性を感じた私の体験
私のプライベートな日記
ヒデカズの副業 ※実践して1年7ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

こんにちは、ヒデカズです。


会田勇星 氏のFX自動売買システムGalileo(ガリレオ)について、
利用しても毎日3万円の不労収入を獲得できないと言える理由を暴露します。


※追記あり
この記事について、無料モニターに応募した人のトラブル報告があります。
記事の最後にリンクを貼っておきます。


【目次】
1.毎日3万円の不労収入を獲得できないと言える理由
2.元手10万円が2年で2700万円に増えていない可能性
3.魅力的な言葉だけに期待する危険性
4.私がFXの自動売買システムをやめた理由


1. 毎日3万円の不労収入を獲得できないと言える理由

会田勇星 氏はFX自動売買システム「Galileo(ガリレオ)」について、
“1日3万円の不労収入を生み出す”と書かれています。


この広告文を読んで、Galileo(ガリレオ)を使えば毎日3万円稼げる、
と期待している人は多いと思います。


ですが、Galileo(ガリレオ)はFXの自動売買システムですから投資金が必要です。


FXでの利益は、投資金と、その投資金に応じた掛金(lotと言います)によって左右されます。


会田 氏は1日3万円の利益を出すために、
どれだけの投資金が必要か、については明かしていません。


サイトには『最低1万円から運用可能』とは書かれていますが、
投資金は1万円で良いのか?


それとも『元手10万円から』と書かれているので、10万円が投資金なのか?


それとも、もっと必要なのか、どこにも書かれていないのです。


おまけに、“1日3万円”とは書かれていますが、
“毎日3万円”とは書かれていません。


つまり、ある1日だけ3万円の利益が出る事があっても、
他の日はマイナスである可能性もあるのです。


いくら資金を用意しても、
毎日3万円の収入が獲得できるわけでは無いようですから、
用意した資金を失う危険性もある事に注意する必要があります。


2.元手10万円が2年で2700万円に増えていない可能性

会田勇星 氏はFX自動売買システム「Galileo(ガリレオ)」を使って、
“元手10万円が2年で2700万円爆増!!”と書いています。


例え過去の実績であっても、本当ならすごいシステムですが、
残念ながら証拠はどこにもありません。


おまけに、例え本当の実績だとしても、
将来も同様の実績が出るかは誰にもわかりません。


未来の相場がわかる人なんて、世界中どこにもいません。


プロのトレーダーでもわかりません。


ですので、古今東西、どんなに優秀な自動売買システムでも、
何年も稼ぎ続ける事なんて出来ていないのです。


そもそも、何の証拠もないシステムなのですから、
例え無料だといっても、そのシステムを利用する事は非常に危険です。


無料で利用することはできても、実際にFXで運用するには資金が必要です。


そして、Galileo(ガリレオ)を利用することでその資金を失った場合、
失った資金は戻ってきません。


資金が豊富にあって、お金をいくらでもドブに捨ててもいいのなら、
システムを利用し続ける事で、いつかある日3万円の収入が発生するかもしれません。


しかし、それはいつかはわかりません。


とにかく、Galileo(ガリレオ)という自動売買システムで稼げる、
という明確な証拠がないのですから、


そんなシステムを利用して、大切な資金の運用を任せようと考える時点で、
騙されやすく、詐欺に遭いやすく、情報商材の業界からカモにされやすい人、
だと自覚しておくべきだと思います。


3.魅力的な言葉だけに期待する危険性

「Galileo(ガリレオ)」のサイトを見ると会田勇星 氏について、
マサチューセッツ工科大学を卒業した天才数学者だとか、
会田 氏が開発したシステムは最低でも1億円以上で取引されるとか、
15億円の値が付いたこともある、などと書かれています。


天才数学者が作った1億円以上の価値があるシステムを無料で利用できる、
と期待している人も多いと思います。


ですが、どれも証拠がありません。


そもそも、会田勇星 という人物が実在するのかどうかについても、
証拠がないのです。


仮に全て本当だとしても、今回のFX自動売買システム「Galileo(ガリレオ)」は、
一般の販売価格が348,000円です。


会田 氏は最低でも1億円以上するシステムを作っているのですから、
Galileo(ガリレオ)はかなり手抜きをしてつくったシステムと言えます。


日本人はどうも、肩書きを重視したり、
“天才”という表現に魅力を感じる傾向が強いようです。


ですが、どんな人物が開発したシステムであっても、
重要なのはそのシステムの実績と証拠です。


AIを使っているというだけで凄いと思う人もいるかもしれませんが、
本当にAIを使っているかも確認できませんし、


例えAIを使っていたとしても、
優秀なAIもあれば、馬鹿なAIも存在するのが現実です。


どんなに魅力的な言葉を並べても、重視すべきは本当の実績と証拠です。


重ねてお伝えしますが、実績も証拠もないシステムを利用する事は、
大きなリスクがあります。


4.私がFXの自動売買システムをやめた理由

最近のインターネット上では、
会田勇星 氏の「Galileo(ガリレオ)」のように、


高額のシステムを無料でプレゼントすると言って、
メールアドレスを登録させたり、
LINEに登録をさせるプロジェクトが頻発しています。


そもそも、本当に稼げるという“本物”のシステムが、
無料で得られるというようなムシのいい話なんて、
あるはずがないと認識しておくべきだと思います。


私自身、約2年にわたって様々なFXの自動売買システムを使ってきたので、
経験として知っているのですが、


どんなに優秀な“稼げる”システムであっても、
そのシステムが公にされて、多くの人が使うようになると、
実はFXの会社から利用制限を受けることがあるのです。


最悪のケースでは、自動売買システムの特性を逆手にとって、
プロのトレーダーがシステムの利用者をカモにしている可能性も感じました。


つまり、“本物”の稼げる自動売買システムが存在しても、
そのシステムを使っている人は絶対に公にしないはずなのです。


楽して稼ぎたい、という願望は誰もが持っていると思いますし、
私のそんな気持ちで自動売買システムを使っていました。


ですが、自動売買システムには限界がある事に気が付いて、
昨年から全てのFXの自動売買システムを使う事をやめました。


投資はこれからの時代には特に必要となりますが、
まずは“本物”のビジネスで「稼ぐ力」を身に付け、
安定した副収入を得られるようになってから、


お金を払って価値ある“本物”の投資の情報を手に入れて、
着実にお金を増やしていくのが、
リスクが少ない、堅実な資産の増やし方だと思います。


“本物”のビジネスで「稼ぐ力」を身に付けたい方は、
ヒデカズまでご連絡ください。


ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年4ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓


【会田勇星 Galileo(ガリレオ) 関連記事】
会田勇星② Galileo(ガリレオ) 無料モニターに応募してトラブル発生の生体験


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク
私が福耳の会を1年間続けてきた生体験を告白します
消費税増税! 10%どころか、さらに増税されると言える理由
同じ給料でも手取りが15年間で50万円も減っている実態と対策
長い正月休みの間でも、ほったらかしで稼げていた副業



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ
情報商材のプロジェクトの“誰でも稼げる”のカラクリを暴露
与沢翼が情報商材の実態を暴露!ネットビジネス業界が焦る内容とは



「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

こんにちは、ヒデカズです。


石原はじめ 氏が仕掛けている「THE MOON(ザ・ムーン)プロジェクト」について、
参加してもお金持ちになれない残念な理由をお伝えします。


【目次】
1.THE MOON(ザ・ムーン)に入ることの危険性
2.石原はじめ 氏の言葉を鵜呑みにする危険性
3.私の体験談「販売者の言葉を鵜呑みにした結果」
4.本物の情報商材に出会っても稼げない人がいる事実


1.THE MOON(ザ・ムーン)に入ることの危険性

石原はじめ 氏はTHE MOON(ザ・ムーン)に入っただけで、
毎月2000万円から3000万円といった金額が振り込まれてくる、
と言っています。


そして、誰でも、完全自動、完全放置で、ただ実行するだけで、
石原 氏と同じ結果が参加者にも出ると言っています。


石原 氏が語る“キング”という人物にお金を預けることで、
様々な投資を行って、ほったらかしで勝手に現金が増える、
と聞いて期待している人も多いと思います。


ですが、どうやってお金が増えるのか、
その具体的な運用実績については全く公開されていません。


投資先については、株式、FX、先物商品、日経225、暗号通貨などから、
その時期に見合ったトレンドに合わせて運用する、
と言っていますが、


それぞれの投資先での運用実績については明かされていないのです。


石原 氏自身が『僕自身、何をしているのかわからない』、
と言ってしまっていますから、
今後も投資先の運用実績について公開されることは無いと予想できます。


これは、つまり、例えるなら、
突然、家のインターフォンを鳴らして、見知らぬ男が現われ、
いきなり目の前で2000万円を広げて、


“これだけのお金が毎月もらえますから、僕に100万円を預けてください”
と言われるようなものです。


リアルに想像してみて、どこの誰だかわからない男に、
『そんな美味しい情報をありがとう』とでも言って、お金を渡すでしょうか?


例え名刺を見せられたからと言っても、
名刺なんてパソコンで簡単に好き勝手に作ることができますから、
大手企業の名前を騙ったり、好きな肩書を付けることも簡単です。


石原はじめ 氏の「THE MOON(ザ・ムーン)プロジェクト」に参加して、
お金を預けるという事は、まさに同じ事なのです。


2.石原はじめ 氏の言葉を鵜呑みにする危険性

石原 氏は“キング”という、まるで投資の神のような人物を出してきて、
ただ、THE MOON(ザ・ムーン)に参加すれば稼げる、とだけ言っています。


既に参加しているという人物の体験談も出てきますが、
こういった情報商材のプロジェクトに登場する体験者は、
過去のほとんどのプロジェクトにおいてもエキストラを使っています。


投資系の情報商材のプロジェクトでも、リアルの投資話でも、
石原はじめ 氏の様な、販売者が一方的に稼げるといってくる言葉や、
本物かエキストラかわからない人の体験談だけを信用する事は危険です。


重要なのは、そんな耳障りの良い魅力的な言葉や文章では無く、
改ざんや偽造の可能性が限りなく低い、リアルな数字です。


どれだけ一流の銀行や証券会社の人から、おすすめの投資話を持ち込まれても、
具体的な運用実績や、数字や、元本割れのリスクといった、
将来の様々な可能性やリスクを確認するのが常識です。


それらの具体的な資料を確認できないような投資話に、
ついつい引き込まれてしまって、参加を検討してしまうようでは、
情報を判断することが出来ない人と言わざるを得ません。


情報を判断することが出来ない人=情報弱者と言われていますが、
情報弱者のままでは、いつまで経ってもお金を稼ぐことなんて出来ません。


3.私の体験談「販売者の言葉を鵜呑みにした結果」

そういう私自身ですが、かつては典型的な情報弱者でした。


私は2年ほど前に、FXの自動売買システムを販売する、
ネットの情報商材のプロジェクトを見ていました。


プロジェクトの販売者は、その自動売買システムを開発した人物について、
“投資の神”と名付けて、ひたすら凄い凄いと連発し、
その“神”がいかに凄い人物かという事をアピールしていました。


そして最終的には、その“神”が人数限定で参加者の資産を直接運用してくれる、
といって高額の参加費を要求してきました。


当時、情報弱者だった私は、具体的な運用実績も公開されていないのに、
つまり“神”の運用実績について何も確認せずに、


ただ“凄い”“神”という言葉だけを信用して、高額の参加費を支払い、
さらに運用資金まで預けてしまったのです。


そして、結果は、ほとんど全てを失いました。


私は、その後もネットで様々な投資系のプロジェクトや、
ビジネス系の情報商材を見て来ましたが、
情報弱者だった私には、販売者が言う言葉はどれも魅力的に聞こえて、
稼げそうな気になっていました。


それで、動画を見た後には、石原はじめ 氏の様な販売者が言うとおりに、
毎回真面目にコメントを残し、プロジェクトを最後まで期待して見ては、
参加費用とカードの支払い枠を見ながら何度も参加を繰り返していました。


ですが、情報弱者のままではいつまで経っても、
“本物”と“偽物”の見分けが出来ませんし、


ネットビジネスの商材はほとんど全てが“偽物”だったのですから、
稼げずに、お金を失い続ける事は当然でした。


そんな情報弱者の私でしたが、たまたま今の副業に出会って、
本気で取り組んだおかげで、“本物”と“偽物”の見分けができるようになり、


後になってから、実はようやく“本物”の副業に出会う事が出来ていた、
という事に気づいたのです。


4.本物の情報商材に出会っても稼げない人がいる事実

ただ、“本物”なら誰でも簡単に稼げる、という訳ではありません。


私がその後にも“本物”と判断した情報商材やネットビジネスはいくつかありますが、
全て、誰でも、楽して、簡単に稼げる、というものではありませんでした。


つまり、いくら“本物”の副業に出会っても、
その人の取り組み方次第では稼げない可能性があるのです。


もしかしたら、そんな楽して簡単に稼げなかった、という人の中には、
私が認めたいくつかの“本物”について、
悪い評価をしている人がいるかもしれません。


ですが、本気で稼ぎたいと心から思って、
真面目にビジネスに取り組む意思がある人なら、


“本物”のビジネスに本気で取り組むことで、
必ず結果がついてくると私は確信しています。


“いつか稼げたらなあ”という気持ちで、
楽して簡単に稼げるという副業を探しているようでは、
いつまで経ってもお金を稼ぐことが出来ないと言えます。


逆に、絶対に稼ぎたいという本気の人や、
絶対に稼がなければならない、という覚悟のある人なら、
“本物”に出会う事さえ出来れば稼ぐことはほぼ確実と言えます。


私は、“絶対に稼がなければならない”という、
父親としての責任と覚悟があったから、
今の副業に本気で取り組み、結果を残すことができました。


そして、かつては情報弱者であった自分を、ほぼ脱出できたと思います。


たまに心が揺らぐこともありますが、
情報を検証する力は確実についているので、


ネットの広告でも、リアルな広告でも、
そのカラクリや裏事情にすぐに気付くことが出来ています。


情報があふれる現代において、情報を見抜く力を身に付ける事は、
もはや“生きる力”とも言えると思います。


私が実践している“本物”の副業で本気で稼ぎたい、
という真面目な人はヒデカズまでご連絡ください。


ヒデカズが実践している副業 
※実践して1年3ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
派遣のアルバイトをやってみて感じた備えることの大切さ
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク
私が福耳の会を1年間続けてきた生体験を告白します
消費税増税! 10%どころか、さらに増税されると言える理由



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ
情報商材のプロジェクトの“誰でも稼げる”のカラクリを暴露
与沢翼が情報商材の実態を暴露!ネットビジネス業界が焦る内容とは



「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

こんにちは、ヒデカズです。


今回検証するのは、「Number(ナンバー)システムβテスト版」です。
“完全無料”と書いてありますが、サイトをよく見ると、
真っ赤な嘘とかなりの危険性が見つかりましたので暴露します。


【目次】
1.完全無料の真っ赤な嘘と危険性を暴露
2.稼げない可能性があると明記していることの意味
3.特定商取引法に自動的に同意することの危険性
4.月に100万円以上を稼げないと言える理由


1.完全無料の真っ赤な嘘と危険性を暴露

Number(ナンバー)システムは、システムを利用して、
簡単な作業をするだけで月に100万円以上稼ぐことが可能、
となっています。


さらに、サイトを見た人には“βテスターに当選”と表示されて、
98,000円の特別なシステムを無料で試せる、ということで、
無料なら試しで1ヶ月使ってみよう、と思う人も多いと思います。


そこで『お試しキャンペーンに参加します!』と書かれたボタンを見て、
何も確認せずにクレジットカード情報を入力して、
0円決済をした人もいると思います。



『初月0円の間だけとりあえず試して、ダメなら継続しなければいい』
と思って申し込んだ人もいるかもしれません


ところが、特定商取引法を確認すると「月額定額について」の項目には、

※キャンペーン価格で初月0円ですが、2ヶ月以上(2ヶ月目から通常価格の19,800円)でのご利用することを同意した上で購入をしてください。

購入後は、契約に同意したとみなします。

万が一、1ヶ月目の途中解約の場合は解約金(19,800円の80%)がかかりますので予めご注意ください。

※継続決済の解約をご希望の場合は、2ヶ月目の課金終了後の7日以内にwebmaster@number001.tokyoまでご連絡をください。

※ご連絡がない場合は、3ヶ月目も自動継続課金となりますので予めご注意ください。

という記載があります。


つまり、申し込んだ時点で『2ヶ月以上は利用する義務』が発生するので、
初月0円でも2ヶ月目の費用19,800円も支払う義務があるのです。


そして、1ヶ月以内で途中解約すると違約金が19,800円の80%も発生しますから、
初月0円の1ヶ月だけ試して、途中で解約しても費用は発生するのです。


これらの点から、Number(ナンバー)システムを完全無料で使う事は出来ない、
という事になりますから、サイトの“完全無料”という表現は嘘であると言えます。


ちなみに、解約手続きは『2ヶ月目の課金終了後の7日以内』に行う必要があり、
この期間を過ぎると、3ヶ月目の費用も自動的に発生します。


手続きの申請はメールで行いますので、相手がメールを無視したり、
メールが届いていないと言ってくる可能性もあります。


そうなると永遠に毎月19,800円の課金が発生しますので、
メールしか解約の手段が無い、という点にも危険性があると感じます。


2.稼げない可能性があると明記していることの意味

Number(ナンバー)システムについて、
特定商取引法の「表現、及び商品に関する注意書き」という項目で、

『本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。』

と注意書きがあります。


サイトには“100万円以上稼ぐことが可能”とは書いていますが、
『可能』とは可能性があるという意味ですから、
0.1%でも可能性があれば『可能』という事が出来ます。


絶対稼げるという意味ではありません。


さらに、投資資金は参加者が用意して運用を任せる必要がありますから、
最悪、投資したお金が全て失われる可能性があります。


3.特定商取引法に自動的に同意することの危険性

Number(ナンバー)システムに問題があって損害を被った場合について、
特定商取引法の「損害賠償等」の項目には以下のような文章が並んでいます。

“損害に関しては一切関与しません”
“いかなるリスクに対して責任を負いかねます”
“いかなるクレーム、請求、損害賠償もし得ないことに同意するもの”
“お客様及び代理人からの損害賠償請求は行えない”


一度でもお金を支払うと、自動的にこれらに同意したことになるので、
Number(ナンバー)システムを使って資金を失っても、
泣き寝入りをするしかないのです。


4.月に100万円以上を稼げないと言える理由

Number(ナンバー)システムは、システムを立ち上げ、
簡単な作業をするだけで、月に100万円以上を稼ぐことが可能という事ですが、


100万円稼ぐためにいくらの資金が必要かも不明ですし、
毎月100万円以上稼げるのかも確認できません。


最低でも100万円以上稼げるのか、最高で100万円以上稼げるのか、
という点も不明です。


なにより、Number(ナンバー)システムが過去にどのような実績を出してきたのか、
という資料がありませんので、月に100万円以上稼げるという証拠がありません。


『利用者の多くが稼げている実績』とは書かれていますが、
利用者が何人かも不明ですし、いつから運用を開始しているか、
についても確認できません。


システムの取引履歴や運用実績をを確認させてもらう必要があります。


今回の「Number(ナンバー)システム」は、
完全無料とか、簡単な作業だけで稼げる、
といった甘い言葉で誘ってきましたが、


実際には、必ずお金を払う必要があり、
さらには、システムで稼げる証拠なんて1つもありません。


現代は情報化社会ですから、
「情報を見抜く力=生きる力」とも言えると思います。


今回の「Number(ナンバー)システム」のような内容を見て、
充分に中身を確認せずに、稼げるのではないかと期待してしまっていては、


稼げない、どころか生きていくことも厳しいと言わざるを得ません。


逆に言えば、情報を見抜く力がついてくると、生きる力がついてきて、
そして稼ぐ力も付いてきます。


事実、過去の私が数々の情報商材のプロジェクトを見ては、
充分な証拠も無いのに、稼げるのではないかと期待してしまい、
次々とお金を失っていき、ついには生きる意味も失いかけました。


そんな時に今実践している副業に出会い、
情報を見抜く力を徐々に身に付けることができ、
そして今では、稼ぐ力を身に付ける事が出来ました。


投資は資金に余裕がある方ならやるべきですが、
そうでない方はまずは堅実なビジネスで「稼ぐ力」を身に付け、
安定した副収入を得られるようになって、
それから投資にお金を回すのが良いと思います。


ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年3ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
派遣のアルバイトをやってみて感じた備えることの大切さ
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク
私が福耳の会を1年間続けてきた生体験を告白します
消費税増税! 10%どころか、さらに増税されると言える理由



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ
情報商材のプロジェクトの“誰でも稼げる”のカラクリを暴露
与沢翼が情報商材の実態を暴露!ネットビジネス業界が焦る内容とは



「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

増井たかし 氏が「全国行脚コンサルティング」、
と題したプロジェクトについて、
コンサルティングを受けるために必要な、
ワークショップへの参加について危険性を暴露します。


【目次】
1.実践ワークショップの目的とカラクリを暴露
2.USBを無料で貰うためにワークショップに参加することの危険性
3.増井たかし 氏がお金に困っている人を狙う理由を暴露
4.お金の悩みを解決するために本当に必要な事


1.実践ワークショップの目的とカラクリを暴露

増井たかし 氏は「全国行脚コンサルティング」について、
『全国を回り、各都道府県約20名ずつ、総勢940名もの方に、
実際に会いに行き、しかも個別コンサルティングを行う企画』
と説明しています。


さらに増井 氏は、FXのツールが入ったUSBを、
12月17日から募集する「実践ワークショップ」に参加した人に、
無料で提供すると言っています。


そして「実践ワークショップ」に参加することが、
増井 氏の個別コンサルティングを受けるためには必要のようです。


増井 氏の個別コンサルティングを受ければ、
『お金の悩みは全て解決するようだし、稼げそうなUSBのツールも無料で貰える』
と期待して「実践ワークショップ」に申し込もうとしている人も多いと思います。


ここで考えなければいけないのは、
なぜ増井 氏は、見知らぬ人のお金のために全国をまわると言うのか、
なぜ増井 氏は、ほったらかしで稼げるというツールを無料提供するのか、
というカラクリです。


そもそも、増井 氏が本当に全国47都道府県をまわって、
940名全員に個別 コンサルティングを行うという企画は、
実際にはやらない可能性があります。


つまり、増井 氏は東京や大阪で行う「実践ワークショップ」に、
USBをエサにして参加者を集め、


ワークショップの時間と懇親会の時間を利用して、
参加者一人一人の状況を聞き出したり、調べたりして、
最終的には増井 氏のコミュニテイーへの参加を販売する、
と考えられます。


参加するにはもちろん参加費用が発生します。


増井 氏は動画の中で、USBの中身について、
シェアリングエコノミーとFXを掛け合わせた、
ほったらかしで稼げるツールといった話をしていましたが、


今年の7月に増井 氏は、今回と全く同じ説明をした、
シェアリング・パートナーズ・クラブ」の募集プロジェクトを行っています。


「シェアリング・パートナーズ・クラブ」という名前の、
増井 氏のコミュニテイーの参加費用は300,000円でしたので、
おそらく今回も同じ金額になると予想できます。


なお、この「シェアリング・パートナーズ・クラブ」の募集をおこなった、
『S.F(シェアリングエコノミー×FX)プロジェクト』の危険性については、
私が過去に2度にわたって記事を書いています。


この記事の最後にリンクを貼っておきますのでご覧ください。


2.USBを無料で貰うためにワークショップに参加することの危険性

増井たかし 氏の「全国行脚コンサルティング」の目的は、
増井 氏のコミュニテイーへの参加者募集だと予想しましたが。


それでも、稼げないであろうコミュニテイーには参加せずに、
USBだけタダでもらうために「実践ワークショップ」に参加しよう、
と思っている人もいると思います。


ですが、増井 氏はUSBのFXツールについて、
その実力を判断できる実績について、全く公開していません。


USBツールについて増井 氏が説明しているのは、
シェアリングエコノミーとFXを掛け合わせたという、
よくわからない説明と、稼げるという言葉だけです。


今年の7月に増井 氏が行った
「シェアリング・パートナーズ・クラブ」の募集プロジェクトである、
「S.F(シェアリングエコノミー×FX)プロジェクト」においても、
システムの実績をしっかりと後悔しませんでした。


“トレーダー最大のブラックボックス”とか、“14日間周期”と言った言葉や、
テクニカルや理論よりも、稼げるという証拠が重要です。


何の証拠もない、全くわからないツールに、
自分の資金の運用を任せるのは、非常に危険であると言えます。


3.増井たかし 氏がお金に困っている人を狙う理由を暴露

増井たかし 氏は“経済的な悩みを全て解決してみせます”、
とも言っていますから、
今回のプロジェクトもお金に困っている人がターゲットになっています。


田口智隆氏の著書「お金が貯まらない人の悪い習慣39(PHP文庫)」には、
お金が貯まらない人の悪い習慣の1つとして、下記の様に書かれています。

「いつかはお金持ちになりたい…」
その様に考えている人は、むごいようだが、いつまでたってもお金は貯まらない。
はかない願いが叶えられる可能性は、限りなくゼロに近いのだ。

なぜなら人間は、「楽な方へ、楽な方へ」と、流されてしまう悲しい生き物だからだ。
「いつか」は永遠に訪れない。

“他力本願”で幸運任せの空想が実現することなど、あり得ないのだ。

つまり、いつか、突然自分の目の前にお金持ちが現われて、
「見知らぬ私のお金の悩みを聞いてくれて、私をお金持ちにしてくれる」とか、
「見知らぬ私にほったらかしでお金持ちになれるツールをプレゼントしてくれる」


などという、完全に他人任せの願いを持ち続けている人が、
お金を貯めることなんてできない、と言っているのです。


毎日頑張っているのだから、こんなにお金のことで困っているのだから、
「いつか、どこかの誰かが、私を救ってくれるはずだ」とか、
「人生悪い事ばかりは続かないはずだ」、
などという思考状態で日々過ごしていたって、


そう都合よく、正義の味方が現われたり、
ドラえもんの秘密道具のような魔法のツールが、
突然自分の前に現われるはずなんてあり得ない、
と理解するべきだと思います。


増井たかし 氏や、詐欺的な情報商材の販売者が、
お金に困っている人をターゲットにしているのは、
この様な、お金が貯まらない人の思考状態をわかっているからです。


そんな思考状態でお金に困っている人をターゲットにして、
正義の味方のふりをしたり、ドラえもんの秘密道具の様なものを見せると、
“いつか”がついに来た!と思って飛びつくことを知っているのです。


4.お金の悩みを解決するために本当に必要な事

本当にお金を貯めたい、お金を稼ぎたい、と言うのであれば、
“いつか”“誰かが”自分を稼がせてくれるはずだ、と思うのではなく、


今日からでも、自分で稼ごう、と決めて、
自分で稼ぐ力を身に付けるために、
すぐにでも行動を起こすことが重要だと言えます。


私は、1年3ヵ月前に、それまでの、
「“いつか”お金持ちになりたい」
「“どこかに”楽して稼げるツールがあるはずだ」
「“誰かが”自分を稼がせてくれるはずだ」
と言った、甘えた、他力本願の考えを改めました。


そうして今の副業に出会い、真面目に取り組み続けた事で、
今ではしっかりと稼ぐ力を身に付ける事が出来ています。


昨夜の記事でも書きましたが、
かつて「ネットビジネスの帝王」と呼ばれたこともあるほど、
情報商材やネットビジネスを知り尽くした与沢翼 氏が、

どんなビジネスにあっても、これを導入すればとか、
システムを買えばとか、このチームに入ればとか、
そんなのないんですから、もう目を覚ました方がいいです。

はっきりこれだけは言っておきます。

と言っていますし、私の経験からも全く同感です。

“本物”の副業で、稼げる力を身に付けたい方は、
ヒデカズまでご連絡ください。


【増井貴司 全国行脚コンサルティング 関連記事】
増井貴司 S.F(シェアリングエコノミー×FX)① 全員がほったらかしで稼げないワケ


ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年3ヶ月経ちました!
「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

このページのトップヘ