ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

タグ:詐欺

泉忠司 氏の「ビリオネアキャッスル」について、
以前の検証記事に引き続いて、
さらにプロジェクトの危険性をお伝えしておきます。

※前回の検証記事のリンクは、
この記事の最後にご案内しておきます。


1.資金を失っても泣き寝入りする可能性

泉忠司 氏の「ビリオネアキャッスル」について、
特定商取引法に基づく表記を見ると、
販売業者:SOL株式会社
販売責任者:白石寛孝
となっています。

「ビリオネアキャッスル」は入会すると、
泉忠司 氏が投資やビジネスなどの案件を紹介する、
と言っていますが、

紹介する案件についての責任は、
泉忠司 氏ではなく、
SOL株式会社と白石寛孝 氏が窓口になります。

おまけに電話番号やメールアドレスなどの、
すぐに連絡を取れる手段の記載がありません。

つまり、泉忠司 氏の「ビリオネアキャッスル」に入会して、
泉忠司 氏から紹介された案件に投資して、
その結果資金を失っても、

泉忠司 氏に直接連絡を取ることはできず、
販売業者のSOL株式会社や、
販売責任者である白石寛孝 氏に連絡をしようとしても、
郵便による手段しかないのです。

2.泉忠司氏に責任を問えないと言えるカラクリ

泉忠司 氏は過去に行った
様々なプロジェクトにおいても、
自分自身が販売の
責任者となっていないことがほとんどです。

プロジェクトによっては、
特定商取引の表記が無かったものもありました。

前回の検証記事でも紹介した、
「泉忠司 松本太陽 消費者機構からの返金要請が発覚」
においても、

プロジェクト自体はどう見ても、販売者は泉忠司 氏なのに、
実際の販売者は、松本太陽 氏が代表を務める
「株式会社ONE MESSAGE」
となっていました。

そして返金問題が発生すると、
矢面に立つのは松本太陽 氏と「株式会社ONE MESSAGE」で、
泉忠司 氏は完全に無視をしています。

「ビリオネアキャッスル」の入会者には、
泉忠司 氏の分身、とまで言っておいて、
次々と投資案件やビジネス案件を紹介しますが、

その紹介した案件に対する責任は一切取らない、
という可能性が高いと考えられます。

3.販売手法に問題があると言える事実を暴露

SOL株式会社と白石寛孝 氏については、
販売している商材の、
販売手法が問題視されています。

「ACMシステム」という
バイナリーオプションのツールを販売していて、
通常179,800円という価格を、

キャンペーンお試し価格として、
初月利用費980円、初期設定費0円、
の合計980円で販売しています。
少額の資金でも、1週間後には39万円以上の収入、
と記載されているシステムを、

わずか980円で試せるとあって、
試している人も多いと思います。

ところが購入者は、
クレジットカードで契約させられて、
すぐに解約しても、
翌月分も払わなければいけないことになっています。

というのも、お試しキャンペーンに参加する際に、
※必ず特定商取引法の内容を確認して
同意の上で参加にクリックしてください。
と明記してはいるのですが、

その内容を見ると、
「キャンペーン価格で初月980円ですが、
2ヶ月以上(2ヶ月目から通常価格の19,800円)
でのご利用することを同意した上で購入をしてください。
1ヶ月目の途中解約の場合は解約金(19,800円の80%)かかります。
と記載されています!

980円なら試してみよう、と思っても、
ちゃんと特定商取引法のページを全て読んでおかないと、
実は、最低20,000円以上支払う事になっていることに、
気が付かないまま契約してしまう事になるのです。

さらに、
「全額返金制度」や
「50万円利益保証制度」といった

見る人を安心させるような
制度があるのですが、
その制度は現実的には、
あってないようなものです。

これらの返金制度や
利益保証制度を利用するには、

3ヶ月以上実践して、
1000回以上取引して
稼げない事を証明する必要があります。

1000回の取引となると、
かなりの時間と資金が必要で、
1日平均3回の取引でも1年かかります。

もちろんその間にも、
毎月19,800円の利用料を
別途払い続ける必要があるのです。

4.泉忠司の元弟子の私の見解

泉忠司 氏の「ビリオネアキャッスル」については、
結局は、最近盛んに登録を薦めてくる、
LINEによるプロジェクトの紹介と、
本質的には変わらない、と考えられます。

つまり、泉忠司 氏が案件を紹介し、
紹介された参加者がその案件に投資をしたり、
登録をしたりすると、
泉忠司 氏に紹介報酬が入ってくる、
というものです。

泉忠司 氏からすれば、
紹介報酬さえ受け取れれば、
その案件がどんな案件であっても構わない、
と考えていると推測できます。

実際、泉忠司 氏の「ビリオネアキャッスル」の、
特定商取引法に基づく表記を見ると、
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
投資につきましては、各々の自己責任のもと取引を行っていただきますよう、
お願い致します。
と明記されています。

泉忠司 氏が「ビリオネアキャッスル」において、
どんな案件を薦めてきても、
結局は参加者の自己責任となるワケです。

過去に泉忠司 氏のプロジェクトの参加者となり、
泉忠司 氏の元弟子であった私にも、

いまだに様々な情報商材のプロジェクトの
案件を紹介してきますが、
内容を見て、期待できそうだと思える案件は、
今まで1つもありません。

私は様々な情報商材のプロジェクトを見て、
詐欺である、稼げない、危険だ、
という事を見抜くことが出来るようになっていますが、

そうでない「情報弱者」の人なら、
次々と泉忠司 氏の薦める案件に登録し、
資金を失っていると考えられます。

稼げる本物の情報や、
本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。

本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や
「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。

収入は「積み上げ式」に
増やしていかなければなりません。

ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
ヒデカズも実践しているような堅実なビジネスを、
地に足をつけて実践されることをおススメします。


【参考記事】
ネットビジネスで稼ぐために知っておくべき情報商材の実態
副業の必要性を感じた私の体験
私のプライベートな日記
ヒデカズの副業 ※実践して1年7ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

阿部悠人 氏の「新富裕層量産プロジェクト」について、
前回の記事に引き続いて検証したところ、
稼げない証拠を本人が公開しているという大失態が発覚しました。

稼げない証拠を本人が公開している大失態

阿部悠人氏は「新富裕層量産プロジェクト」で、
自分自身が稼いでいる証拠として、
確定申告書の控を公開しています。

確定申告書は国に提出するので、
偽造を行なえば犯罪になる、
と言っています。

阿部悠人氏が公開した確定申告の書類は、
「控」です。

おまけにこのままの数字で提出した証拠はありません。

偽造してから国に提出すれば、確かに犯罪ですが、
偽造してからプリントアウトして、
その後に正しい金額を入れてから国に提出すれば、
犯罪にはなりません。

疑ってばかりでは解決しないので、
阿部悠人氏が公開した確定申告書が、
国に提出ものと全く同じで偽造が無い、
とすると、とんでもない欠陥が見つかります。

阿部悠人氏は「新富裕層量産プロジェクト」の動画で、
確定申告書に記載してある、
1億6千万という金額の中に、
『新富裕層量産システム』で稼いだ金額も含まれている、
と言っています。

1億6千万の全部では無いが、
いくらかは含まれている、
という意味の発言と受け止めることができます。

ところが、
「新富裕層量産プロジェクト」はFXのトレードで利益を出す、
という内容です。

FXで得た利益は、
確定申告書の『先物取引』の項目に記載する事になっています。

阿部悠人氏が公開した確定申告書を見ると、
『先物取引』の項目は数字がありません。

つまり、FXで利益は出ていません、
と国に申告しているのです。

阿部悠人氏が公開した確定申告書が、
国に提出した内容と全く同じで、
偽造も全く無いのであれば、

『新富裕層量産システム』では、
“全く稼げません”という証拠を、
阿部氏自身が公開している事になっているのです。

※ここからは、阿部悠人氏が公開した確定申告書が、
“百歩譲って”何かの間違いであるという前提で検証します。

新富裕層量産プロジェクトで公開される実績の信用性

「新富裕層量産プロジェクト」の第2話の予告では、
阿部悠人氏が『新富裕層量産システム』の実績として、
2ヶ月間システムを動かした実績を公開するようです。

ですが、FXの自動売買システムの実力を判断する際には、
5年以上のリアルトレードの実績が必要です。

5年は長いとしても、せめてトランプ大統領が誕生したり、
北朝鮮がミサイルを打ちまくっていた、
2017年1月以降の2年間の実績くらいは、
確認しておかないと、かなりのリスクがあると言えます。

なぜなら、世界情勢が大きく動く時に、
FXの自動システムがどのような動きをするのか、
確認しておかないと、
今後思わぬ大損失を受ける可能性があるからです。

また、阿部悠人氏は「新富裕層量産プロジェクト」の第2話で、
24時間でお金が増えていく生の瞬間を公開するようですが、
勝った日のトレードだけを公開する可能性があります。

さらに阿部悠人氏は、
過去10年間運用したシミュレーションを公開しますが、
実際にトレードしたのではなく、
あくまでもシミュレーションです。

つまりバックテストです。

バックテストは「カーブフィッティング」といって、
システムを過去の相場にぴったり合うように、
過剰に最適化することができます。

過去の相場に合うようにシステムを作るので、
バックテストの成績は優秀になります。

しかし、実際の取引で使うと、
過去と未来が全く同じになることはあり得ませんので、
ほとんどバックテスト通りなることはありません。

結局、阿部悠人氏が公開する『新富裕層量産システム』は、
どれもデータが不十分だったり、信ぴょう性にかけたりと、
参考にできるような内容ではありません。

せっかく24時間録画できるのですから、
これからしばらく、24時間録画した動画を、
数日から数ヵ月にわたって公開すれば、
かなり有効な判断材料になります。

そのような証拠の見せ方をしないのであれば、
阿部悠人氏の『新富裕層量産システム』を使用することは、
かなりリスクがあると判断せざるを得ません。

阿部悠人氏がプロジェクトを仕掛ける謎とは

阿部悠人氏は「新富裕層量産プロジェクト」を始めた理由として、
・人生を充実させる仲間が欲しい
・悪徳な詐欺師から多くの方を救う
と言っています。

阿部氏は、約1万8000人が所属している
コミュニテイーを運営しているのですから、
そのメンバーに『新富裕層量産システム』
を紹介して仲間をつくれるはずです。

そうやって、
1万人以上の仲間がいれば十分すぎると思います。

コミュニテイーのメンバーから“詐欺師に騙された”、
と実際に聞いているのなら、
本当に『新富裕層量産システム』が稼げるシステムであれば、
そんなメンバーにも喜んでもらえます。

わざわざアフィリエイト広告を仕掛けてもらったり、
動画を作成したり、サイトを作成したり、
インタビュアーの吉川将大氏を雇ったり、
という時間と多額のお金をかける必要なんてないはずです。

コミュニテイーのメンバーにも紹介できない様なシステムなのか、
それともコミュニテイーのメンバーに“いらない”、
と言われたシステムなのかと疑わざるを得ません。

阿部悠人氏の「新富裕層量産プロジェクト」は、
今までのコミュニテイーの知っているメンバーでは無く、
新たな見知らぬ赤の他人に、
資金0から1000万円を稼がせる、という内容です。

つまり、阿部悠人という見知らぬ人が、
赤の他人に1000万円をプレゼントしてくれるという、
まるで天からお金が降ってくるような内容になっています。

そんな、おとぎ話を信じていいのか、
一度冷静に判断する必要があると言えます。

海外に会社があるプロジェクトに参加する危険性

阿部悠人氏の「新富裕層量産プロジェクト」について、
最初にメールアドレスを登録するページ(LP)を見ると、
阿部氏の会社はシンガポールにあります。

実は、全国の消費生活センターには、
勧誘者が日本人であることに安心して、

契約内容やリスクを十分に認識しないままに
サービス等をインターネットで申し込み、
海外事業者と思わぬ解約トラブルとなったという苦情が寄せられています。

国民生活センターの報道発表によると、

海外事業者との契約であっても、日本で契約した消費者は、
特定商取引法上のクーリング・オフ等を主張できる場合はあります。

ですが、海外事業者の中には日本の法律は関係ないと主張し、
解約等に応じないケースも目立っています。

契約先が海外事業者の場合、
トラブル時の問い合わせ先は海外事業者となります。

事業者に連絡しても回答が外国語だったり、
日本語の対応窓口や国内の問い合わせ窓口がなかったりするため、
交渉が困難となることがあります。

また、勧誘した日本人がトラブル対応をしてくれない場合や、
連絡が取れなくなる場合も実際にあるようです。

このような可能性がある事も視野に入れて、
阿部悠人氏の「新富裕層量産プロジェクト」
を判断することも重要だと思います。

【阿部悠人 新富裕層量産プロジェクト  関連記事】

【自動売買システム 関連記事】
自動売買システムの真実③ 詐欺的な販売プロジェクト減らない理由を暴露

【参考記事】
ネットビジネスで稼ぐために知っておくべき情報商材の実態
副業の必要性を感じた私の体験
私のプライベートな日記

ヒデカズの副業 
※実践して1年6ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

こんにちは、ヒデカズです。


会田勇星 氏のFX自動売買システムGalileo(ガリレオ)について、
利用しても毎日3万円の不労収入を獲得できないと言える理由を暴露します。


※追記あり
この記事について、無料モニターに応募した人のトラブル報告があります。
記事の最後にリンクを貼っておきます。


【目次】
1.毎日3万円の不労収入を獲得できないと言える理由
2.元手10万円が2年で2700万円に増えていない可能性
3.魅力的な言葉だけに期待する危険性
4.私がFXの自動売買システムをやめた理由


1. 毎日3万円の不労収入を獲得できないと言える理由

会田勇星 氏はFX自動売買システム「Galileo(ガリレオ)」について、
“1日3万円の不労収入を生み出す”と書かれています。


この広告文を読んで、Galileo(ガリレオ)を使えば毎日3万円稼げる、
と期待している人は多いと思います。


ですが、Galileo(ガリレオ)はFXの自動売買システムですから投資金が必要です。


FXでの利益は、投資金と、その投資金に応じた掛金(lotと言います)によって左右されます。


会田 氏は1日3万円の利益を出すために、
どれだけの投資金が必要か、については明かしていません。


サイトには『最低1万円から運用可能』とは書かれていますが、
投資金は1万円で良いのか?


それとも『元手10万円から』と書かれているので、10万円が投資金なのか?


それとも、もっと必要なのか、どこにも書かれていないのです。


おまけに、“1日3万円”とは書かれていますが、
“毎日3万円”とは書かれていません。


つまり、ある1日だけ3万円の利益が出る事があっても、
他の日はマイナスである可能性もあるのです。


いくら資金を用意しても、
毎日3万円の収入が獲得できるわけでは無いようですから、
用意した資金を失う危険性もある事に注意する必要があります。


2.元手10万円が2年で2700万円に増えていない可能性

会田勇星 氏はFX自動売買システム「Galileo(ガリレオ)」を使って、
“元手10万円が2年で2700万円爆増!!”と書いています。


例え過去の実績であっても、本当ならすごいシステムですが、
残念ながら証拠はどこにもありません。


おまけに、例え本当の実績だとしても、
将来も同様の実績が出るかは誰にもわかりません。


未来の相場がわかる人なんて、世界中どこにもいません。


プロのトレーダーでもわかりません。


ですので、古今東西、どんなに優秀な自動売買システムでも、
何年も稼ぎ続ける事なんて出来ていないのです。


そもそも、何の証拠もないシステムなのですから、
例え無料だといっても、そのシステムを利用する事は非常に危険です。


無料で利用することはできても、実際にFXで運用するには資金が必要です。


そして、Galileo(ガリレオ)を利用することでその資金を失った場合、
失った資金は戻ってきません。


資金が豊富にあって、お金をいくらでもドブに捨ててもいいのなら、
システムを利用し続ける事で、いつかある日3万円の収入が発生するかもしれません。


しかし、それはいつかはわかりません。


とにかく、Galileo(ガリレオ)という自動売買システムで稼げる、
という明確な証拠がないのですから、


そんなシステムを利用して、大切な資金の運用を任せようと考える時点で、
騙されやすく、詐欺に遭いやすく、情報商材の業界からカモにされやすい人、
だと自覚しておくべきだと思います。


3.魅力的な言葉だけに期待する危険性

「Galileo(ガリレオ)」のサイトを見ると会田勇星 氏について、
マサチューセッツ工科大学を卒業した天才数学者だとか、
会田 氏が開発したシステムは最低でも1億円以上で取引されるとか、
15億円の値が付いたこともある、などと書かれています。


天才数学者が作った1億円以上の価値があるシステムを無料で利用できる、
と期待している人も多いと思います。


ですが、どれも証拠がありません。


そもそも、会田勇星 という人物が実在するのかどうかについても、
証拠がないのです。


仮に全て本当だとしても、今回のFX自動売買システム「Galileo(ガリレオ)」は、
一般の販売価格が348,000円です。


会田 氏は最低でも1億円以上するシステムを作っているのですから、
Galileo(ガリレオ)はかなり手抜きをしてつくったシステムと言えます。


日本人はどうも、肩書きを重視したり、
“天才”という表現に魅力を感じる傾向が強いようです。


ですが、どんな人物が開発したシステムであっても、
重要なのはそのシステムの実績と証拠です。


AIを使っているというだけで凄いと思う人もいるかもしれませんが、
本当にAIを使っているかも確認できませんし、


例えAIを使っていたとしても、
優秀なAIもあれば、馬鹿なAIも存在するのが現実です。


どんなに魅力的な言葉を並べても、重視すべきは本当の実績と証拠です。


重ねてお伝えしますが、実績も証拠もないシステムを利用する事は、
大きなリスクがあります。


4.私がFXの自動売買システムをやめた理由

最近のインターネット上では、
会田勇星 氏の「Galileo(ガリレオ)」のように、


高額のシステムを無料でプレゼントすると言って、
メールアドレスを登録させたり、
LINEに登録をさせるプロジェクトが頻発しています。


そもそも、本当に稼げるという“本物”のシステムが、
無料で得られるというようなムシのいい話なんて、
あるはずがないと認識しておくべきだと思います。


私自身、約2年にわたって様々なFXの自動売買システムを使ってきたので、
経験として知っているのですが、


どんなに優秀な“稼げる”システムであっても、
そのシステムが公にされて、多くの人が使うようになると、
実はFXの会社から利用制限を受けることがあるのです。


最悪のケースでは、自動売買システムの特性を逆手にとって、
プロのトレーダーがシステムの利用者をカモにしている可能性も感じました。


つまり、“本物”の稼げる自動売買システムが存在しても、
そのシステムを使っている人は絶対に公にしないはずなのです。


楽して稼ぎたい、という願望は誰もが持っていると思いますし、
私のそんな気持ちで自動売買システムを使っていました。


ですが、自動売買システムには限界がある事に気が付いて、
昨年から全てのFXの自動売買システムを使う事をやめました。


投資はこれからの時代には特に必要となりますが、
まずは“本物”のビジネスで「稼ぐ力」を身に付け、
安定した副収入を得られるようになってから、


お金を払って価値ある“本物”の投資の情報を手に入れて、
着実にお金を増やしていくのが、
リスクが少ない、堅実な資産の増やし方だと思います。


“本物”のビジネスで「稼ぐ力」を身に付けたい方は、
ヒデカズまでご連絡ください。


ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年4ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓


【会田勇星 Galileo(ガリレオ) 関連記事】
会田勇星② Galileo(ガリレオ) 無料モニターに応募してトラブル発生の生体験


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク
私が福耳の会を1年間続けてきた生体験を告白します
消費税増税! 10%どころか、さらに増税されると言える理由
同じ給料でも手取りが15年間で50万円も減っている実態と対策
長い正月休みの間でも、ほったらかしで稼げていた副業



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ
情報商材のプロジェクトの“誰でも稼げる”のカラクリを暴露
与沢翼が情報商材の実態を暴露!ネットビジネス業界が焦る内容とは



「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

こんにちは、ヒデカズです。


山田洋介 氏の「ミリオンズプロジェクト(Millions Project)」について、
年収1000万円を稼げないと言える理由を暴露します。


【目次】
1.誰でも年収1000万円を稼げるわけではないと言える理由
2.私が過去に体験した類似の誇大広告のプロジェクトの結末
3.ミリオンズプロジェクトの広告文のカラクリ
4.楽して簡単に稼ぐために必要な考え方


1.誰でも年収1000万円を稼げるわけではないと言える理由

山田洋介 氏の「ミリオンズプロジェクト(Millions Project)」の、
メールアドレスを登録するページ(LP)には、


“1日数十分の空いた時間にパソコン・スマホをポチッとするだけで
 年収1000万円プレイヤー続出!!!”と大きく表示されています。


この広告文を見て、
『楽して簡単に、年収1000万円を稼ぐことが出来る副業だ!』
と期待している人も多いと思います。


ですが、1日数十分の空いた時間に作業を行うだけで稼げる、
という状態に初めからなっているとは言っていません。


山田 氏のミリオンズプロジェクトに期待している人の多くは、
簡単な作業だけで稼げるシステムを山田 氏が用意していて、


そのシステムさえ手に入れば、簡単に稼ぐことが出来る、
と期待していると思います。


ですが、“いつから”稼げるとは明記していないのですから、
そのシステムですぐに稼げないかもしれません。


もしかしたら、そんなシステムを手に入れたり、
そんなシステムを使用できるようになるまでに、
ある程度の時間や日数や、かなりの労力が必要かもしれないのです。


2.私が過去に体験した類似の誇大広告のプロジェクトの結末

実は私も過去に、山田洋介 氏の「ミリオンズプロジェクト」と同様の広告に、
魅力を感じて期待して、ある転売系のプロジェクトに、
高額の参加費用を支払って参加したことがありました。


私が過去に参加したプロジェクトでも、
“1日数十分の空いた時間に作業を行うだけで、年収数千万円を稼げる、”
という誇大広告が表示されていたのです。


大金を支払って参加してから判明したのは、
1日数十分の空いた時間に作業を行うだけで稼げる、
という状態にするまでには、


かなりの時間と多くの作業とある程度の出費が必要だったのです。


それでも私は、そのプロジェクトで最終的に、
楽して簡単に稼げるようになりたかったのと、


転売という副業には、他の数あるネットビジネスの中でも、
いちばん可能性を感じていましたので、


約3ヶ月の時間と、かなりの労力と、約10万円ほどの出費をして、
1日数十分の空いた時間に作業を行うだけで稼げる、という状態にして、
なんとかシステムを稼働させました。


システムのカラクリについては、詳しく書くと長くなるので、
ここでは書きませんが、


かなりの時間と多くの作業とある程度の出費をして、
ようやく年収数千万円を稼げるというシステムを稼働させたのに、


その後の3ヶ月で、その転売システムが売ったのはたった2品だけで、
売り上げは、わずか1万5千円ほどでした。


おまけにシステム利用料が毎月2万円~3万円必要でしたので、
毎月が完全に赤字だったのです。


それでも、元々転売のノウハウを持っている人や、
転売で稼ぐスキルやセンスを持っている人の中には、
月に数十万円の売り上げを上げたことがある人もいたようですが、


そういう人たちは、システムに頼りきりになっていたのではなく、
自分で稼ぎだしていたのです。


そこで私は、システムに頼りきりではいつまで経っても稼げないし、
毎月のシステム利用料が発生するばかりで、
赤字を積み重ねるだけだ、と気が付いて、
参加して半年ほど経ってからそのプロジェクトを退会したのです。


3.ミリオンズプロジェクトの広告文のカラクリ

山田洋介 氏は「ミリオンズプロジェクト(Millions Project)」について、
“初期費用0、スキル0、経験0、労力0で、
誰でも、簡単に、長期的に、在宅で稼げる”
と言っています。


過去の情報商材のプロジェクトでは、
“初期費用0”を謳ったものはいくつもありましたが、
ほとんどが高額の参加費用は必要でしたし、
最初から最後まで、一切お金が発生しないことはありませんでした。


新しい副業を始めるのならスキル0や経験0は当然ですし、
労力0というのは、『一日数十分の作業』が必要である、
と言っているので矛盾しています。


そして、誰でも簡単に稼げる、と言っているのは、
ただ、稼げる“可能性”があると言っているだけ、
と考えられるのです。


稼げる可能性があるということならば、
稼げない可能性もあるということです。


さらには、“いつから”稼げる、
とは明記していない点に注意する必要があるのです。


もしかしたら、私が過去に体験した、
誇大広告の転売ビジネスのプロジェクトのように、


時間とお金をいくらでも賭けて、
さらにはたくさんの時間をかけて学び、実践を繰り返して、
諦めずにやり続ける事ことが出来るのなら、


いつの日か、年収1000万円を達成する可能性もある、
と言っていると考えられるのです。


4.楽して簡単に稼ぐために必要な考え方

山田洋介 氏の「ミリオンズプロジェクト」のように、
ネットビジネスの業界において、
“楽して簡単に誰でも稼げる”と参加をすすめるプロジェクトは、
過去にも何度も何度も登場してきました。


そんな夢のような副業が存在するのではないか、
と期待したい気持ちは私もよくわかります。


もしそんな副業が存在するなら、例え数十万円という高額の参加費でも、
得られるリターンを考えると支払う価値があると思っています。


実際に私も、ネットビジネスの業界にそんな希望を抱きながら、
過去に何度も様々な種類の情報商材のプロジェクトに参加してきました。


ですが、どんなネットビジネスでも、結局ネットの向こうにいる相手は人間ですから、
ビジネスの基本はネットでもアナログでも同じであることに気づきました。


つまり、どんなビジネスであっても、稼げるようになるには、
最低限の学びと、最低限の実践が必要だったのです。


そして、そうやって身に付けた「稼ぐ力」を、
さらに時間や労力をかけて伸ばしていくことができれば、


徐々に楽して簡単に稼ぐことができるように、
システム化をすることも可能になるのです。


実際に私は今、1年以上前から実践中の今の副業で、
そんな状態にするように動いているところです。


過去に数々の情報商材のプロジェクトで詐欺にあい、
騙され続けてきた私が、稼げるようになったのは、


ビジネスの本質に気づき、“本物”の地に足が着いたビジネスに、
本気になって真面目に取り組み続けてきたおかげです。



ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年4ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
派遣のアルバイトをやってみて感じた備えることの大切さ
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク
私が福耳の会を1年間続けてきた生体験を告白します
消費税増税! 10%どころか、さらに増税されると言える理由



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ
情報商材のプロジェクトの“誰でも稼げる”のカラクリを暴露
与沢翼が情報商材の実態を暴露!ネットビジネス業界が焦る内容とは



「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

増井たかし 氏が「全国行脚コンサルティング」、
と題したプロジェクトについて、
コンサルティングを受けるために必要な、
ワークショップへの参加について危険性を暴露します。


【目次】
1.実践ワークショップの目的とカラクリを暴露
2.USBを無料で貰うためにワークショップに参加することの危険性
3.増井たかし 氏がお金に困っている人を狙う理由を暴露
4.お金の悩みを解決するために本当に必要な事


1.実践ワークショップの目的とカラクリを暴露

増井たかし 氏は「全国行脚コンサルティング」について、
『全国を回り、各都道府県約20名ずつ、総勢940名もの方に、
実際に会いに行き、しかも個別コンサルティングを行う企画』
と説明しています。


さらに増井 氏は、FXのツールが入ったUSBを、
12月17日から募集する「実践ワークショップ」に参加した人に、
無料で提供すると言っています。


そして「実践ワークショップ」に参加することが、
増井 氏の個別コンサルティングを受けるためには必要のようです。


増井 氏の個別コンサルティングを受ければ、
『お金の悩みは全て解決するようだし、稼げそうなUSBのツールも無料で貰える』
と期待して「実践ワークショップ」に申し込もうとしている人も多いと思います。


ここで考えなければいけないのは、
なぜ増井 氏は、見知らぬ人のお金のために全国をまわると言うのか、
なぜ増井 氏は、ほったらかしで稼げるというツールを無料提供するのか、
というカラクリです。


そもそも、増井 氏が本当に全国47都道府県をまわって、
940名全員に個別 コンサルティングを行うという企画は、
実際にはやらない可能性があります。


つまり、増井 氏は東京や大阪で行う「実践ワークショップ」に、
USBをエサにして参加者を集め、


ワークショップの時間と懇親会の時間を利用して、
参加者一人一人の状況を聞き出したり、調べたりして、
最終的には増井 氏のコミュニテイーへの参加を販売する、
と考えられます。


参加するにはもちろん参加費用が発生します。


増井 氏は動画の中で、USBの中身について、
シェアリングエコノミーとFXを掛け合わせた、
ほったらかしで稼げるツールといった話をしていましたが、


今年の7月に増井 氏は、今回と全く同じ説明をした、
シェアリング・パートナーズ・クラブ」の募集プロジェクトを行っています。


「シェアリング・パートナーズ・クラブ」という名前の、
増井 氏のコミュニテイーの参加費用は300,000円でしたので、
おそらく今回も同じ金額になると予想できます。


なお、この「シェアリング・パートナーズ・クラブ」の募集をおこなった、
『S.F(シェアリングエコノミー×FX)プロジェクト』の危険性については、
私が過去に2度にわたって記事を書いています。


この記事の最後にリンクを貼っておきますのでご覧ください。


2.USBを無料で貰うためにワークショップに参加することの危険性

増井たかし 氏の「全国行脚コンサルティング」の目的は、
増井 氏のコミュニテイーへの参加者募集だと予想しましたが。


それでも、稼げないであろうコミュニテイーには参加せずに、
USBだけタダでもらうために「実践ワークショップ」に参加しよう、
と思っている人もいると思います。


ですが、増井 氏はUSBのFXツールについて、
その実力を判断できる実績について、全く公開していません。


USBツールについて増井 氏が説明しているのは、
シェアリングエコノミーとFXを掛け合わせたという、
よくわからない説明と、稼げるという言葉だけです。


今年の7月に増井 氏が行った
「シェアリング・パートナーズ・クラブ」の募集プロジェクトである、
「S.F(シェアリングエコノミー×FX)プロジェクト」においても、
システムの実績をしっかりと後悔しませんでした。


“トレーダー最大のブラックボックス”とか、“14日間周期”と言った言葉や、
テクニカルや理論よりも、稼げるという証拠が重要です。


何の証拠もない、全くわからないツールに、
自分の資金の運用を任せるのは、非常に危険であると言えます。


3.増井たかし 氏がお金に困っている人を狙う理由を暴露

増井たかし 氏は“経済的な悩みを全て解決してみせます”、
とも言っていますから、
今回のプロジェクトもお金に困っている人がターゲットになっています。


田口智隆氏の著書「お金が貯まらない人の悪い習慣39(PHP文庫)」には、
お金が貯まらない人の悪い習慣の1つとして、下記の様に書かれています。

「いつかはお金持ちになりたい…」
その様に考えている人は、むごいようだが、いつまでたってもお金は貯まらない。
はかない願いが叶えられる可能性は、限りなくゼロに近いのだ。

なぜなら人間は、「楽な方へ、楽な方へ」と、流されてしまう悲しい生き物だからだ。
「いつか」は永遠に訪れない。

“他力本願”で幸運任せの空想が実現することなど、あり得ないのだ。

つまり、いつか、突然自分の目の前にお金持ちが現われて、
「見知らぬ私のお金の悩みを聞いてくれて、私をお金持ちにしてくれる」とか、
「見知らぬ私にほったらかしでお金持ちになれるツールをプレゼントしてくれる」


などという、完全に他人任せの願いを持ち続けている人が、
お金を貯めることなんてできない、と言っているのです。


毎日頑張っているのだから、こんなにお金のことで困っているのだから、
「いつか、どこかの誰かが、私を救ってくれるはずだ」とか、
「人生悪い事ばかりは続かないはずだ」、
などという思考状態で日々過ごしていたって、


そう都合よく、正義の味方が現われたり、
ドラえもんの秘密道具のような魔法のツールが、
突然自分の前に現われるはずなんてあり得ない、
と理解するべきだと思います。


増井たかし 氏や、詐欺的な情報商材の販売者が、
お金に困っている人をターゲットにしているのは、
この様な、お金が貯まらない人の思考状態をわかっているからです。


そんな思考状態でお金に困っている人をターゲットにして、
正義の味方のふりをしたり、ドラえもんの秘密道具の様なものを見せると、
“いつか”がついに来た!と思って飛びつくことを知っているのです。


4.お金の悩みを解決するために本当に必要な事

本当にお金を貯めたい、お金を稼ぎたい、と言うのであれば、
“いつか”“誰かが”自分を稼がせてくれるはずだ、と思うのではなく、


今日からでも、自分で稼ごう、と決めて、
自分で稼ぐ力を身に付けるために、
すぐにでも行動を起こすことが重要だと言えます。


私は、1年3ヵ月前に、それまでの、
「“いつか”お金持ちになりたい」
「“どこかに”楽して稼げるツールがあるはずだ」
「“誰かが”自分を稼がせてくれるはずだ」
と言った、甘えた、他力本願の考えを改めました。


そうして今の副業に出会い、真面目に取り組み続けた事で、
今ではしっかりと稼ぐ力を身に付ける事が出来ています。


昨夜の記事でも書きましたが、
かつて「ネットビジネスの帝王」と呼ばれたこともあるほど、
情報商材やネットビジネスを知り尽くした与沢翼 氏が、

どんなビジネスにあっても、これを導入すればとか、
システムを買えばとか、このチームに入ればとか、
そんなのないんですから、もう目を覚ました方がいいです。

はっきりこれだけは言っておきます。

と言っていますし、私の経験からも全く同感です。

“本物”の副業で、稼げる力を身に付けたい方は、
ヒデカズまでご連絡ください。


【増井貴司 全国行脚コンサルティング 関連記事】
増井貴司 S.F(シェアリングエコノミー×FX)① 全員がほったらかしで稼げないワケ


ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年3ヶ月経ちました!
「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

このページのトップヘ