こんにちは、ヒデカズです。


高木裕介 氏の「DailyMoneyPot(デイリーマネーポット)」について、
毎月20万円以上を稼げないと言えるカラクリをお伝えします。


【目次】
1毎月20万円以上稼げないと言えるカラクリを暴露
2.翌日に必ず利益が出る事は無いと言える理由
3.本物を見極める目を見に付ける方法


1.毎月20万円以上稼げないと言えるカラクリを暴露

高木裕介 氏の「DailyMoneyPot(デイリーマネーポット)」について、
LP(メールアドレスを登録したサイト)では、
・翌日には利益発生
・一切の作業いらず(システムが勝手に稼ぐ)
・驚異の日利2%
と案内されていました。


このLPを見て興味を持ってメールアドレスを登録すると、
その後の第1話では高木氏が、
“1ヶ月後に20万円以上を手に入れていただきます。”
と話しています。


この流れを見て、DailyMoneyPotとは、
FXや仮想通貨などの投資系の自動売買システムのことで、


DailyMoneyPotに参加すると、自動売買システムを使って、
『ほったらかしで翌日から利益が発生し、1ヶ月後には20万円以上を稼げる』、
と期待している人が多いと思います。


ですが、高木 氏の話をよく聞くと、
年収1億円を達成するためのファーストステップとして、
“1ヶ月後に20万円以上の資金をスキームを使って集める”
と言っています。


決して一言も、“システムを使って集める”とは言っていません。


スキームとは、ビジネス用語の一つで、
「枠組みを伴った計画」のことを意味する言葉であって、
システムとは意味が異なります。


つまり、自動売買システムを使うために、
必要な投資金として20万円以上が必要なので、
その20万円以上の資金を“スキーム”を使って集める、
という意味であると受け取れるのです。


すなわち、“1ヶ月後に20万円以上を手に入れていただきます。”という意味は、
自動売買システムを使って1ヶ月後に20万円以上を手に入れるのではなく、


初月は、自動売買システム以外の何らかの手段を使って20万円以上の資金を作り、
それから、その資金を使って翌月から自動売買システムを使う、
という意味であると受け取れます。


高木 氏が語るこのスキームを使って、
まずは20万円以上の資金を作ることが出来なければ自動売買システムは使えない、
というカラクリが予想できるのです。


2.翌日に必ず利益が出る事は無いと言える理由

では、高木裕介 氏の「DailyMoneyPot(デイリーマネーポット)」に参加して、
1ヶ月後にめでたく20万円以上を稼ぐことが出来た場合、


いよいよ自動売買システムを使う事が出来るのですが、
第1話の時点ではその実績を全く公開していません。


高木 氏は翌日には利益が発生すると言っていますが、
投資において「絶対」とか「確実に」という言葉はあり得ません。


どんなに優秀な自動売買システムも、どんなに優秀なコンピューターも、
そして、どんなに優秀なプロトレーダーであっても、


世界中の誰も、翌日の市場の動きなんて予想ができませんから、
明日のトレードで絶対に、確実に、利益を出せるとは言えないのです。


高木 氏は、実際に翌日に利益が発生した実績を公開する必要がありますし、
それ以降についても、明確な実績を公開する必要があります。


ですが、過去の投資系の情報商材のプロジェクトにおいては、
公開された証拠のほとんどは、偽造であったり、都合の良い部分だけ公開したり、
手作りの実績表だったりと、参考にならないものばかりでした。


事実、LPにある「特定商取引法に基づく表記」には、
本商品に示された表現や再現性には個人差があり
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
と明記されています。


高木 氏が今後、どのような実績を公開するのか、
しっかりと確認していく必要があります。


3.本物を見極める目を見に付ける方法

高木裕介 氏の「DailyMoneyPot(デイリーマネーポット)」の第1話で、
インタビュアーの柴田豊和 氏は


転売や裁量トレードを学ぶなどの「スキル習得型」の問題点は、
技術を習得した後に大きく稼げる特徴がある、と言っています。


そして、システムとして仕上がっているものの問題点は、
どれが本物なのか本物を見極める目が必要、とも言っています。


私も1年4ヵ月前までは、楽して稼ぎたいとばかり考えて、
様々な投資系のプロジェクトに参加しては騙され続けてきました。


ですが、その後“本物”のノウハウを教えてくれる人に出会い、
その人の元で堅実なビジネスを学び、
本気で稼ごうと努力したことで稼ぐことが出来るようになりました。


そして、“本物”のノウハウを学びながら、
自然と本物を見極める目も身に付きました。


また、私が実践している副業も「スキル習得型」ですから、
技術を習得することで大きく稼ぐ可能性が生まれました。


私はアナログの本業で職人をしているので、余計に実感するのですが、
やはり技術を持っていると「稼げる」根拠と自信が生まれるものです。


アナログでもネットでも、やはり安定して稼げて将来性もあるのは、
“稼ぐ力”を身に付ける事だと実感しています。


アナログでもネットでも、他人やシステムに依存していると、
どうしても将来への不安がありますが、
自分自身に“稼ぐ力”があると、将来への安心感があります。


早く稼ぎたい気持ちで、そんなネットビジネスを探している人が多いと思いますが、
ネットでもアナログでも、現実は、


堅実なビジネスを、地に足を付けてしっかりと実践する事が、
遠回りに思えて、実は一番早くて確実で将来性のある稼ぎ方である、
としみじみと思うのです。


ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年4ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク
消費税増税! 10%どころか、さらに増税されると言える理由
私が福耳の会を1年以上続けてきた生体験を告白します
同じ給料でも手取りが15年間で50万円も減っている実態と対策
長い正月休みの間でも、ほったらかしで稼げていた副業



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ
情報商材のプロジェクトの“誰でも稼げる”のカラクリを暴露
与沢翼が情報商材の実態を暴露!ネットビジネス業界が焦る内容とは



「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp