高橋雅治 氏のAchieve(アチーブ)システムについて、
毎月60万円の不労収入に期待する危険性をお伝えします。


1.Achieveシステムに期待する危険性

高橋雅治 氏のAchieve(アチーブ)システムとは、
FXの自動売買システムです。

Achieve(アチーブ)システムを利用することで、
毎月60万円の不労収入が得られる、
と高橋雅治 氏はサイトに書いています。

その根拠として、利用者89名全員が、
毎月60万円の現金を受け取っている、
とサイトに書かれています。

そんなAchieve(アチーブ)システムの、
無料モニターを300名募集する、
というのが今回のプロジェクトの内容です。

毎月60万円稼げるシステムが、
無料で使えるチャンスだと、
期待している人は多いと思います。

ですが、
高橋雅治 氏のAchieve(アチーブ)システムが、
毎月毎月、60万円の利益を出している、
という証拠が一切ありません。

89名の利用者が存在する証拠もありません。

たとえ本当に、
利用者が89名存在しているとしても、
全員が毎月60万円の利益を出している、
という証拠がありません。

高橋雅治 氏のAchieve(アチーブ)システムは、
「7年間通して月間勝率100%」
「AIの自己学習機能搭載」
とも明記されていますが、

7年間にたる実績は一切公開されておらず、
AIが搭載されている証拠もありません。

そもそも、高橋雅治 という人物が、
実在する証拠もありません。

つまり、高橋雅治 氏のAchieve(アチーブ)システム
については、利用したいと期待できるような、
証拠は全く存在しないのです。

ビジネスでも投資でも、
一番重要なのは証拠です。

証拠が無いものに手を出すことは、
危険であり、賢明な人がすることではない言えます。

2.誰でも毎月60万円稼げない理由

高橋雅治 氏のAchieve(アチーブ)システムは、
毎月60万円の不労収入が得られる、
とサイトに書いています。

高橋雅治 氏のAchieve(アチーブ)システムは、
トレードの自動売買システムです。

トレードは投資ですから、
初めに投資金が必要です。

トレードの利益も損失も、
この投資金の額次第で大きく異なってきます。

ですが、高橋雅治 氏は、
毎月60万円の利益を出すために、
いくらの投資金が必要かを明かしていません。

仮に月利2%の利益が出せるとしても、
3000万円の投資金が必要となります。

なお、月利2%という事は、
年利24%です。

世界で有名な投資家ウォーレン・バフェットでも、
年利26%ほどと言われていますので、

月利2%以上を謳うものは、
かなりハイリスク・ハイリターンな投資と言えます。

3000万円という大金を、
全く証拠の無い自動売買システムに投資するような、
投資家なんていません。

高橋雅治 氏は、Achieve(アチーブ)システムで、
毎月60万円の不労収入を得るための、
条件を言わずに、

誰でも、どんな環境の人でも、
毎月60万円の不労収入が得られる、
と思わせるような表記をしています。

明らかに誇大広告と言えますから、
そんなシステムを使うと、
後悔する可能性が高いと考えられます。

3.14日後にモニター当選者を発表する裏事情

高橋雅治 氏のAchieve(アチーブ)システムの、
LINEに登録すると、

Achieveシステムの無料モニターの当選発表は
本日から「14日後」と明かしています。

過去の情報商材のプロジェクトでも、
無料でシステムをプレゼントするといって、
メールアドレスやLINE登録をさせるものが、
何度も仕掛けられています。

そして、それらのほとんどが、
システムを14日後にプレゼントする、
というものです。

この14日間に、実は落とし穴があると言えます。

その落とし穴とは、
プレゼントされるというシステムを、
どうしても欲しくなる気持ちにさせる、
教育という名の洗脳だと言えます。

そして、過去の情報商材のプロジェクトで、
14日間にわたって教育され、
システムをプレゼントされた人で、

実際にそのシステムで稼げたと言う人を、
私は一度も聞いたことがありません。

高橋雅治 氏は14日間にわたって、
「Achieveシステムの無料モニターになりたい」、
という気持ちを利用したメッセージを送り、

高橋氏が提供する情報の信頼性を、
高めようとすると考えられます。

過去の類似のプロジェクトの流れから推測すると、
高橋雅治 氏は、LINE登録者を教育した後には、

情報商材のアフィリエイト案件を紹介して、
運営側が紹介報酬を稼ごうとする可能性が高いです。

高橋雅治 氏が優良な商材を紹介するならいいのですが、
過去の同様のプロジェクトはどれも、
手当たり次第に案件を紹介していて、

中には明らに詐欺である、
と検証できる案件もありました。

そんな怪しいプロジェクトの紹介案内は、
毎日のように送られてきます。

そんな案件に参加してしまっては、
2重3重の被害者になる可能性があると言えます。

4.ネットビジネスで本気で稼ぎたいなら

高橋雅治 氏が、
毎月60万円の不労収入が得られる、
というAchieve(アチーブ)システムを、

なぜわざわざ、多額の広告費をかけて、
無差別に広めるのかを、冷静に考える必要があります。

その理由は、『仕掛けられる人』を大量に集めるためです。

ビジネスにおいて、
『仕掛ける人』も『仕掛けられる人』も
両方儲かることはありません。

『仕掛ける人』だけが儲かり、
『仕掛けられる人』は損をするものです。

『仕掛けられる人』が多いほど、
『仕掛ける人』は儲かります。

自分が『仕掛けられる人』にならないように、
「仕掛人」の口車に乗せられないことが、
重要であると言えます。

ネットビジネス業界では、
いつまで経っても稼げない『仕掛けられる人』と、
そんな人たちから搾取し続けて、
“おいしい”思いをしている一部の「仕掛人」、
という構造が無くなりません。

ネットビジネスで本気で稼ぎたいのなら、
いつまでも『仕掛けられる人』であっては、
いつまで経っても稼ぐ事は出来ないと言えます。

『仕掛ける人』と聞くと、
他人をダマしてまで稼ぐ、
というイメージがあるかもしれませんが、

そうではなく、
家族にも誇れるような健全なノウハウで、
自分が主体となって仕掛けていくことが、
稼ぐたには重要であると考えます。

私の考えに共感してくださる方なら、
一緒に仲間として活動していただきたいと思っていますので、
私ヒデカズまでご連絡ください。


ヒデカズの副業 ※実践して1年8ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。