こんにちは、ヒデカズです。


山口望 氏のレガロ(Regalo)について、 毎日3万円を稼げないし、
初月から100万円も稼げないと言える理由を暴露します。


【目次】
1.1日3万円も初月から100万円も稼げない理由を暴露
2.レガロ(Regalo)の実態を暴露
3.私が体験したブックメーカー投資の危険性を告白
4.システムやツールで簡単に稼げないカラクリを暴露


1.1日3万円も初月から100万円も稼げない理由を暴露

山口望 氏は「レガロ(Regalo)」というアプリを利用する事で、
毎日最低3万円、毎月最低100万円を今月から永久的に手に入れていただく、
と宣言しています。


サイト内の宣誓文には、
万が一、手にする金額が毎月100万円に1円でも満たない事があるのであれば、
山口望 氏が個人で補填します
とも書かれています。


おまけにレガロというアプリは完全無料でプレゼントされるということで、
喜んで、期待してアプリをダウンロードした人も多いと思います。


そして、今月から100万円が稼げると期待している人も多いでしょう。


ですが、ここでは“稼げる”とは一言も言っていません。


私は素性の怪しいアプリをダウンロードするのは危険と思っていますので、
実際にレガロをダウンロードしていませんが、


ダウンロードすれば、アプリの画面上では日々利益が発生する、
と思われます。


そして、レガロの中では
毎日最低3万円、毎月最低100万円を手に入れることが出来るでしょう。


ですが、そのお金はアプリの画面上に表示される『ただの数字』です。


過去の情報商材のプロジェクトでも、今回の「レガロ(Regalo)」のように、
システムやアプリの無料体験を行ったものがいくつかありました。


過去のそれらのプロジェクトでは、
確かに画面上では、稼ぎ続けて利益が生まれ続けていますが、


その画面はデモ口座であったり、体験版だったりして、
画面に表示された利益を、実際に手に出来た事は一度もありませんでした。


2. レガロ(Regalo)の実態を暴露

山口望 氏の「レガロ(Regalo)」というアプリの正体は、
第1話の動画で公開しているLINEの画面を確認すると、


ブックメーカー投資の賭けを自動で行うシステムか、
もしくは、そのシステムの勝敗結果を知らせるアプリであるようです。


ブックメーカー投資はイギリスが本場ですから、
イギリスをネタにしているのでしょうが、


イギリスではレガロを約20万人が使って、
毎月最低100万円を手にしているというわりには、


ネットを探してもそんなアプリは存在しませんし、
話題にもなっていません。


「Great British Business Awards(GBBA)」という賞を、
イギリスで受章しているとありますが、
そんな賞は探しても見つかりませんし、実在する証拠がありません。


ちなみに「British Business Awards (BBA)」は実在しますが、
『Regalo』は話題にもなっていません。


つまり、動画に登場した外国人も、ニュースっぽい映像も、
エキストラが行った芝居である可能性が高いと言えます。


3.私が体験したブックメーカー投資の危険性を告白

山口望 氏の「レガロ(Regalo)」は、ブックメーカー投資の、
賭けを自動で行うシステムがビジネスモデルになっているようです。


ブックメーカーは、サッカーやテニスなどのスポーツや、
選挙の結果やアカデミー賞の受賞者なども予想して賭けを行うギャンブルです。


そのブックメーカーを過去の統計から分析して必勝法を生み出し、
着実に資金が増えると言っているのがブックメーカー“投資”です。


私は実は、ブックメーカー投資もやったことがありますし、
ブックメーカーの賭けを自動で行うシステムも購入したことがあります。


結果は散々で、資金のほとんどを失いました。


ブックメーカーは、例えばサッカーでどちらのチームが勝つか、
について賭けを行う際に、Aチームに100ドル賭けたとします。


そして、Aが勝てば1.2倍、Bが勝てば3倍というオッズになっている場合、
予想通りAが勝てば120ドルに増えますが、
Bが勝ったり、引き分けの場合には100ドル全て失います。


Aの方がオッズが低いのは勝つ確率が高いからですが、
それでも100%勝つ保証なんてありません。


そもそも、ギャンブルは胴元が儲かるように出来ているのですから、
参加者が勝ち続ける事はなかなか難しいと言えます。


おまけに山口 氏の「レガロ(Regalo)」は完全自動システムですから、
過去の統計のデータだけを元に自動で賭けを行います。


という事は、『番狂わせ』には対応できないのです。


スポーツにおいて『番狂わせ』なんて、頻繁に起こっています。


コツコツと勝ち続けて利益を重ねていたのに、
1回の『番狂わせ』でそれまでの利益が吹き飛んだ、
なんてことはよくあることです。


実際に私もブックメーカーをやっていた時には、
何度もそんな目に合い、その度に大きく資金を失いました。


4.システムやツールで簡単に稼げないカラクリを暴露

世の中には、自分が知らない夢の様なシステムやツールが存在して、
それさえ手に入れれば、理想の人生が歩めると期待している人も多いと思います。


もしくは、お金に困っている自分を助けてくれる、
正義の味方のような人がいつか現れて自分を救ってくれる、
と期待している人も多いと思います。


日本では子供の頃から、そんなテレビ番組を何度も見てきたせいか、
それが現実になることを、潜在的に夢見ている人が多いのだと思います。


ですが、現実の社会には、
そんな自分に都合の良いツールやシステムはありませんし、


もしあっても、それは一部の人だけが利用できる秘密の道具であって、
一般に出回ってくるはずがありません。


正義の味方のふりをして、お金が欲しい人に近寄ってくる人なんて、
お金が欲しいというわかりやすい心理状態を利用して、
逆に自分が儲けてやろうと企んでいる『赤の他人』です。


ツールを使って“楽して稼ぎたい”と思っている人に、
楽して稼げるツールですよ、と売れば買ってもらえるのだから、


あとは、そんな人たちをターゲットにして、
犯罪にならないように、詐欺にならないように、
ギリギリの手法を使って売りこんでいるのです。


本当に、本気でお金を稼ぎたいのであれば、
“本物”の稼ぎ方を教えてくれる人の元で、
最低限の学びをして、最低限の努力をすることが必要です。


私も1年4ヵ月前までは、楽して稼ぎたいとばかり考えて、
様々な情報商材やツールを購入しては騙され続けてきました。


ですが、その後“本物”のノウハウを教えてくれる人に出会い、
その人の元で学び、努力したことで稼ぐことが出来るようになりました。


投資は資金に余裕がある方ならやるべきですが、
そうでない方はまずは堅実なビジネスで「情報を見抜く力」と「稼ぐ力」を身に付け、


安定した副収入を得られるようしてから、
それから“本物”の投資法を学んで、投資にお金を回すのが良いと思います。


ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年4ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク
私が福耳の会を1年間続けてきた生体験を告白します
消費税増税! 10%どころか、さらに増税されると言える理由
同じ給料でも手取りが15年間で50万円も減っている実態と対策
長い正月休みの間でも、ほったらかしで稼げていた副業



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ
情報商材のプロジェクトの“誰でも稼げる”のカラクリを暴露
与沢翼が情報商材の実態を暴露!ネットビジネス業界が焦る内容とは



「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp