ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

カテゴリ: 依田敏男

こんにちは、ヒデカズです。

今夜、依田敏男氏の「Re-DREAMプロジェクト」が参加者募集を始めます。

私が依田敏男氏の前回の商材「ファミリーアカデミー」に参加していたことは、すでに過去のブログで明かしました。

私が参加したのが昨年の1月19日ですから、ちょうど1年が経ったことになります。


依田敏男氏は動画で語っていたように、確かにオフ会もやっていますし、確かに焼肉好きのようです。
オフ会をやるということは、多少なりとも稼げている人もいるのだろうと思いますので、私が稼げなかっただけで全員が全く稼げないとは思いません。

FXの経験があったり、じっくりと学ぶ時間やある程度資金に余裕がある人なら参加してみると何らかの成果は出るかもしれません。


依田敏男氏は飛行機とFXが好きなだけの、お人好しにも見えます。


ですが、お人好しが災いしたのかは確認していませんが、私が「ファミリーアカデミー」に参加して4ヶ月後に経営が苦しい事を伝えるメールが届きました。


【目次】
1.「経営苦で参加者に会費を要求」のメールです!
2.「ReDREAMクラブ」の費用に要注意!

redream

1.「経営苦で参加者に会費を要求」のメールです!

昨年の4月26日に届いたメールでは、経営が苦しいということで参加者に会費の要求を行いました。
こちらがメールの内容です。

ファミリーアカデミーの            
生徒の皆様、こんにちは。       
      
ファミリーアカデミー学長の       
      
依田敏男です。       
      
今日は、皆様にお願いがございます。      
      
ファミリーアカデミーの生徒さんへ      
IMBAの生徒さんへ      
      
ファミリーアカデミーの運営に対して、      
平素よりひとかたならぬご理解、ご協力、ご支援を賜り、      
心より御礼申し上げます。      
      
この度、ファミリーアカデミーのシステム使用料の有料化を      
お願い致したく、ご連絡差し上げます。      
      
当塾では、これまでも、様々な角度からコストダウンの努力を行い、      
ファミリーアカデミーのシステム使用料は、無料で運営して参りました。      
      
しかし、売上の減少、スタッフ人件費、事務所運営費用、      
システムメンテナンス費用などの諸経費の負担増加などにより、      
経営が苦しくなっており、この儘ですと閉塾せざるを得ない状況です。      
      
つきましては、今回はやむを得ず、      
システム使用料の有料化をお願いさせていただく運びとなりました。      
      
システム使用料は、次のものが該当します。      
1) ポータルサイトの閲覧      
2) ドリームコールシステムの配信      
3) メールシステムの使用      

==========================      
      

システム使用料のお支払いについては、下記の通りと致します。      
      
■基本システム使用料: 半年毎に、¥9,800 のお支払い(7月1日~12月31日の使用料分)      
尚、エグゼクティブコースの生徒さんは、システム使用料は、今後も無料と致します。  
    
(特典)      
ただし、5月15日までに、お支払い頂ける場合には、      
初回支払額: ¥7,800.-       
      
6月15日までにお支払いを頂ける場合には、      
初回支払額: ¥8,800.-       
      
に減額いたします。      
      
6月末までに、お支払いを頂けない場合には、      
システムへのアクセス権が停止されますので、      
ご了解をお願い申し上げます。      
      

尚、7月以降でも、お支払いを確認次第、      
アクセス権を復活させていただきます。      
      
何卒、諸般ご賢察の上、      
ご理解賜りますようお願い申し上げます。      
      
ファミリーアカデミー 学長 依田 敏男      

もちろん私は全く稼げていませんでしたので継続する事はせず、おかげで自動的に退会扱いとなってしまいました。


2.「ReDREAMクラブ」の費用に要注意!

依田敏男氏の「Re-DREAMプロジェクト」は最終的に「ReDREAMクラブ」という名称のクラブへの参加者を募集するようです。

先ほどのメールでお気付きの人もいると思いますが、実は私が参加したファミリーアカデミーにはバックエンドとして高額の「エグゼクティブコース」がありました。

ちなみに私が参加したのは基本のコースで、一括なら25万円、2分割なら30万円という価格設定でした。


「エグゼクティブコース」の価格は覚えていませんが、今回の「ReDREAMプロジェクト」でもその様な高額のバックエンド商品が用意されている可能性があります。


そして注意しなければならないのは、参加費用に加えてさらに会費が発生するはずです。

なぜなら、現在の参加者からは会費を集めておいて、今回の参加者には無料という事であれば公平ではないですからね。
もし私が、今もファミリーアカデミーの参加者で会費を払っていれば不満に思うはずです。

ですので、もし参加価格について会費の事が触れられていなければ、会費についてしっかりと確認する必要があります。


最後にもう一点、私が会費を払いたくなかった理由があります。

それは、

依田敏男氏本人がFXで本当に稼げているのであれば、経営苦になるとは考えられません。

だからこそ、今回の依田敏男氏の「Re-DREAMプロジェクト」において『THE Y』の本当のトレード履歴を見せて欲しかったです。


≪あとがき≫

私は今、一緒に稼いでいける信頼できる仲間を募集しています。

副業で出来る、堅実に稼げて初心者でも成果を出しやすいビジネスを知りたい方は是非、ヒデカズまでご連絡ください。

また、副業に関する悩みや相談、気になる情報商材の検証依頼も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれませんので、お気軽にメールしてください。


【依田敏男 Re-DREAMプロジェクト 関連記事】
依田敏男 Re-DREAMプロジェクト「元参加者の私」が生体験を暴露!
依田敏男「私がドリームコールで全く稼げなかった」事実を暴露!
・依田敏男「経営苦で参加者に会費を要求」の事実を暴露!(今回の記事です)


【職人おススメの参考記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
「情報商材の検証→アフィリエイト→情報商材」繰り返すな!
情報商材の批判記事を見ても私が買ってしまった理由とは?
母子家庭だった私がサラリーマンを辞めて自営業を始めた理由
自営業の私がイクメンになって気付いた副業の必要性とは
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

私は、依田敏男氏が語っていた
“前回のプロジェクトで稼げなかった人たち”の中の1人です(^^;


今回の依田敏男氏の「Re-DREAMプロジェクト」
3回の動画を公開しただけで間もなく募集開始となりました。

そして『THE Y』の正体も明らかにされましたので、
しっかりと検証していきます。


【目次】
1.「私がドリームコールで全く稼げなかった」事実を暴露!
2.「ドリームコール」で久々にエントリーした結果は?
3.「ドリームキャッチャー」は謎だらけ
4.「仮想通貨のトレード履歴」公開を要求した結果は?
5. 1,100万円達成シュミレーションの非現実性とは?

redream

1.「私がドリームコールで全く稼げなかった」事実を暴露!

依田敏男氏の「Re-DREAMプロジェクト」の『THE Y』の正体は、法定通貨(ドル円など)と仮想通貨のFXでしたね。

エントリーについては依田敏男氏から「ドリームコールアドバンス」というエントリーポイントのアドバイスが来るという事でしたが、私が前回参加していた「ファミリーアカデミー」でも同様のシステムでした。

その名も「ドリームコール」

今回の『THE Y』は仮想通貨のエントリーポイントも教えるので「アドバンス」が付いているのですが、他に違いはあるのでしょうか?


ここで私が「ドリームコール」の方で稼げなかった理由を明かしましょう。

1つの理由は、私が当時FXの事を全く知らなかったからです。

「ドリームコール」から送られてくる依田敏男氏のエントリーの指示は結構曖昧でした。

内容は例えばドル円なら「ドル円売り(買い)エントリーしてください。利益が出たら利確してください。」とだけ突然LINEが来るのです。

そのメッセージを受けた私は、LINEを確認し、パソコンかスマホを見てエントリーとなるわけですが、その間も相場は動いています。

そこでFX初心者の私は迷います。
「いったい、いつエントリーしたら良かったのだろう?」
「価格は動いているけどエントリーしていいの?」と。

つまりエントリーポイントが配信された時と今の価格は変わっているので、今エントリーして大丈夫?と思う訳です。

おまけにいつ決済したらよいのかわかりません。

“利益が出たら”って言われても、10円でも決済すべきなのか、もっと狙っていいのかもわかりません。

ある程度FXをわかっていて、相場が読めるくらいの人なら参考になるかもしれませんが、副業として簡単にできるものを求めていた私は、FXの勉強をする時間もなかなか取れなかったため、ドリームコールを活かすことはできませんでした。


2.「ドリームコール」で久々にエントリーした結果は?

そこで、私はブロックしていたドリームコールのLINEを復活させてみました。

すると、なんとドリームコールが届いたのです!
会費も払っていない上に、返金請求までしたのに!!

今は当時に比べれば多少はFXの事を知っているので、早速指示に従ってエントリーしてみました。


結果、数分で損切りしました…
もちろん実話です。


まあ、依田敏男氏は平均勝率90%と言っていますので、たまたま負けたのでしょう。
また来たらやってみたいと思います。

勝率の検証は数をこなさなければ出来ませんし、今回はさらに仮想通貨のトレードもあります。

実際の勝率を確認するには両方の実際のトレード履歴を確認する必要がありますが、前回の検証記事でお伝えしたように、動画の中で見せてくれたのはFXのトレード履歴の一部だけでした。


なお、私が稼げなかった「ドリームコール」と今回の「ドリームコールアドバンス」の違いについて下記の様に記載しています。
ドリームコールアドバンスでは、もっと簡単に、

ここのタイミングでエントリー!
ここのタイミングで利益確定!

と、わかりやすいお知らせを行うので、指示通り簡単な作業をするだけです。

なお、FXで“ここで買ってください。売ってください”と発言するには金融庁に投資助言業としての登録が必要です。

そこで改めて依田敏男氏の直通LINEに登録業者なのか質問しましたが、今のところ回答を得られていません。


3.「ドリームキャッチャー」は謎だらけ

今回の依田敏男氏の『THE Y』はさらに「ドリームキャッチャー」というサインツールもあるようですが、これについてはもっと謎です。

どの様なツールなのかという画像も出てきていませんし、これのトレード履歴も全く確認できません。

ドリームキャッチャーの解説は
“ドリームコールアドバンスと比べて、どちらかの方が良いと聞かれても甲乙付けるのが難しい、相当な利益を生み出す力のあるシステムです。

これは私のロジックを完璧に学習したシステムが24時間いつでも最適なエントリーポイントを指示してくれるので…

あなたの好きなタイミングで利益を得て頂く事が可能なシステムです。“

と、たったこれだけの説明に終わっています。

この説明を見ると、どうやら指示に従ってエントリー出来ても、決済ポイントや損切りポイントは自分で考える必要があるようです。

結局は、私が前回参加していた「ファミリーアカデミー」のドリームコールと同じ結果を生みそうに感じてしまいます。


4.「仮想通貨のトレード履歴」公開を要求した結果は?

前回の検証記事で、「Re-DREAMプロジェクト」にて紹介されているトレード履歴はドル円などの法定通貨のトレード履歴だけだという指摘をしました。

そこで依田敏男氏の直通LINEに問い合わせたところ、

“プロジェクト内にて開示させていただきますのでしばしお待ちください”

という回答を頂きました。

ちゃんと回答してもらえたので、続いての動画でじっくりと見て探しましたが最終話まで結局確認することが出来ませんでした。


5. 1,100万円達成シュミレーションの非現実性を暴露!

依田敏男氏は、動画の中で10万円を用意して毎回2枚(2万円)エントリーし、毎日2000円(200円×10回)の利益を得て1100万円を得られるという、勝率100%のシミュレーション結果を出していました。

ところが第0話のトレード履歴には、負け(マイナス)が何ヵ所かありました。
つまりシミュレーション通りにいかないことは明らかです。

実際、先ほど私がドリームコールに従ってエントリーしか結果は、もしシミュレーションどおり2枚(2ロット)でエントリーしていたらマイナス1300円でした。
※実際は怖かったので、0.01ロットでエントリーしました。

損切りポイントもエントリーポイントも人それぞれ異なるので、金額はバラバラでしょうが1日2000円の利益を目指しているのに1300円のマイナスは大きいですよね。

結局、ドリームコールアドバンスのトレード履歴も確認できず、ドリームキャッチャーに至ってはシステムの詳細もトレード履歴もしっかりと確認できていません。

第2話で終わらずに、もう1話付け加えて、もっとシステムの詳細や履歴について公開すれば良かったのに、と思いました。


≪あとがき≫

私は今、一緒に稼いでいける信頼できる仲間を募集しています。

副業で出来る、堅実に稼げて初心者でも成果を出しやすいビジネスを知りたい方は是非、ヒデカズまでご連絡ください。


【依田敏男 Re-DREAMプロジェクト 関連記事】
依田敏男 Re-DREAMプロジェクト「元参加者の私」が生体験を暴露!
・依田敏男「私がドリームコールで全く稼げなかった」事実を暴露!(今回の記事です)
依田敏男「経営苦で参加者に会費を要求」の事実を暴露!


ヒデカズが実践している副業 
「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

今回検証するのは、
依田敏男氏の「Re-DREAMプロジェクト」です。

実は私、依田敏男氏から過去に
FXの情報商材を購入しております。

その名も「ファミリープロジェクト」
という名で始まったFamily Akademyに参加しました。

25万円のFX商材でしたが、
弁護士を通じて返金請求を行い、
長い戦いの末どうにか返金されました。

つまり、返金に応じるという事は
相手に非があったことを認めたという事ですので、
今回のプロジェクトでは反省しているのか、
それとも懲りていないのか厳しく検証していきます。


【目次】
1. トレード履歴は「THE Y」ではない衝撃!
2.年収1100万円のカラクリと、私の生の体験を暴露!


redream


1. トレード履歴は「THE Y」ではない!

依田敏男氏の「Re-DREAMプロジェクト」は
仮想通貨を利用したトレードであることを明かしています。

このようにトレードで利益を出す
というプロジェクトの際には、
過去の実績が非常に重要です。

つまり、
いつから始めていくらの資金で始めたのか。
その後その資金の増減はどうなったのか。
追加資金の投入は不要だったのか。
そして最終的にどれくらいの期間で、
資金はいくらになったのか。

さらには、
その実績はリアルトレードなのか、
デモなのかバックテストなのか、
といった点を確認する必要があります。

もちろん実績なので、
リアルトレードの結果であることが重要ですし、
その期間も最低でも1年は必要です。

では今回のプロジェクトで使用する
「THE Y」の実力はどうなのでしょうか。

依田敏男氏は「Re-DREAMプロジェクト」の
動画の中でトレード履歴を見せていますが、
動画をサラッと見てしまうと

『このプロジェクトにある「THE Y」を利用して
仮想通貨のトレードをすると
月に126万円稼げる』
と思う人も多いと思います

ですが、動画の中で
依田敏男氏が見せてくれた実績は
わずか1ヶ月の結果だけです。

いくらの投資資金で始めて126万円になったのか、
途中で資金を失う事は無かったのか、
バックテストなのか本当のトレード実績なのかも確認できません。

そして一番の問題は、
動画で見せているトレード履歴は、
実は仮想通貨のトレード履歴でないという点です。

依田敏男氏の「Re-DREAMプロジェクト」は
仮想通貨を利用したトレードなのに、
実績をよく見るとUSDJPYという文字が並んでいます。

つまりドル円の取引結果ですので、
これはFXのトレード履歴を見せているのです!

動画を見た視聴者は当然
「THE Y」の仮想通貨のトレード履歴を見たいと思うのに、
なぜFXのトレード履歴を見せるのでしょうか。

これでは何の参考にもなりませんので、
「THE Y」のトレード履歴を確認させてもらう必要があります。

そこで依田敏男氏の直通LINEに問い合わせをしましたが、
本日まで全く回答を頂けていません。


2.年収1100万円のカラクリと、私の生の体験を暴露!

依田敏男氏は「Re-DREAMプロジェクト」において、
“最低年収1100万円は必ず稼げる!!”と書いています。

ところが年収は手取りではありません。
年収から費用や税金を引いたものが手取りとなります。

仮想通貨の取引によって得た所得は『雑所得』になり、
もし本当に「THE Y」で年間1100万円利益が出たとしても
33%は税金で引かれます。

「THE Y」の毎月の利用料や年会費などは
まだ確認できませんが、
例えどちらも無料だとしても
手取りは700万円ほどになります。

ここからさらに、
任意ですが100万円を
依田敏男氏に支払うというプロジェクトですね。

なぜ私がここで会費について言及したかというと、
私が前回参加した「ファミリープロジェクト」においては
当初は会費などは説明も請求も無かったのですが、
参加4ヶ月後に突然、
半年毎の¥9,800 の会費を請求されました。

そして払わない場合は情報が止まって
自然と退会とされてしまいました。

ですので、今回のプロジェクトにおいて
最初はそのような説明は無くても、
参加数か月後にそのような請求をしてくる可能性はあり得ます。

さて、では年間に1100万円の年収を
「THE Y」で出すにはどれくらいの投資金額が必要でしょうか。

ちなみにFXのプロディーラー(プロトレーダー)ですら、
年利30%で優秀と言われています。

仮にその優秀なプロトレーダーに
FXで年間1100万円の利益を出してもらうとしたら、
3700万円ほどの投資資金を準備必要があります。

「THE Y」は仮想通貨のトレードですし、
さらに“ほったらかしで”と動画で言っていますので、
自動売買システムかもしれません。

その場合は年利30%にもいかない可能性があります。

しっかりと年利どれくらいの利益が見込めるのか、
そして実際に過去の実績はどうだったのか
というトレード履歴を確認することはやはり重要と言えます。

また、「収入保証付き」と書いていますが、
保証と補償では意味が違いますので
具体的にどのような保証内容なのかについても
しっかりと確認する必要があります。

依田敏男氏の「Re-DREAMプロジェクト」は、
前回検証した筒井祐介氏の「全日本恩返しプロジェクト」に続いて、
またもや高齢者をターゲットにしています。

資産はあるけど、
インターネット商法や仮想通貨に対する
知識や経験は少ない人たちを狙っているので、
動画の内容も検証結果の様に
詰めの甘い作りになっているのでしょう。

私が依田敏男氏の前回のプロジェクトである
「ファミリープロジェクト」に参加した際には、
資産は無くインターネット商法に対する知識も
ほぼ無かったので彼の言葉に乗せられたのですが、

今回のプロジェクトでは
題材はFXから仮想通貨に変わっていても
内容を見ると残念ながら当時とあまり変わりがありませんでした。

動画のオープニングの派手な演出を見ると、
昭和のバブルを彷彿とさせる突っ込みどころ満載な映像で、
過去に依田敏男氏から商材を購入した私としては
失望して思わずため息が出してしまったのが本当のところです。

投資は資金に余裕がある方ならやるべきですが、
そうでない方はまずは堅実に稼げるビジネスで
安定した副収入を得られるようになって、
それから投資にお金を回すのが良いと思います。

副業で出来る、堅実に稼げて
初心者でも成果を出しやすいビジネスを知りたい方は是非、
ヒデカズまでご連絡ください。

【依田敏男 Re-DREAMプロジェクト 関連記事】
依田敏男「私がドリームコールで全く稼げなかった」事実を暴露!


【職人おススメの参考記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
「情報商材の検証→アフィリエイト→情報商材」繰り返すな!
情報商材の批判記事を見ても私が買ってしまった理由とは?
母子家庭だった私がサラリーマンを辞めて自営業を始めた理由
自営業の私がイクメンになって気付いた副業の必要性とは


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

このページのトップヘ