横峯徳 と名乗る人物が、
リベンジャーズプロジェクトを仕掛けています。

横峯徳 氏が募集するリベンジャーズファンドについて、
カラクリと参加する危険性を暴露します。


1.リベンジャーズプロジェクトの裏事情

リベンジャーズプロジェクトを仕掛けているのは、
横峯徳 と名乗る人物です。

“名乗る”という表現を使っているのは、
実在する人物かどうか確認できないからです。

横峯徳 氏のリベンジャーズプロジェクトの
「特定商取法に基づく表示」を確認すると、
提供業者「AGO株式会社」となっています。

所在地を見ると、
東京の賃貸マンションになっていますが、
部屋番号の記載がありません。

ただ、この賃貸マンションには、
「株式会社バリューブレイン」という、
ネットビジネス業界では有名な会社が入っています。

そして、横峯徳 氏のリベンジャーズプロジェクトの
提供業者である「AGO株式会社」で、
代表者となっている『中森大輔』という人物について、

LinkedInで調べると、
「株式会社バリューブレイン」のプロデューサー、
という肩書になっています。

つまり、横峯徳 氏のリベンジャーズプロジェクトは、
実質的には「株式会社バリューブレイン」が
深く関わっていると考えられます。

「株式会社バリューブレイン」は過去に、
架空と考えられる名前を使って、
類似のプロジェクトを何度も仕掛けています。

その類似のプロジェクトと、
今回の横峯徳 氏のリベンジャーズプロジェクトも、
目的は同じではないかと考えられます。

ここに、横峯徳 氏が募集する、
リベンジャーズファンドのカラクリと、
参加する危険性がありますので、
次項でお伝えします。

2.リベンジャーズファンドのカラクリと危険性

「株式会社バリューブレイン」は過去に何度も、
ツールやシステムを無料でプレゼントするとか、
優良な稼げる情報を無料提供する、
という内容のプロジェクトを仕掛けています。

そして、メールアドレスを入力させ、
さらにLINE登録者を集めるプロジェクトを、
過去にも何度も何度も仕掛けてきています。

「株式会社バリューブレイン」が仕掛けるプロジェクトに
LINE登録すると、次々と、
色んな情報商材のプロジェクトを紹介してきます。

つまり、これらのプロジェクトの目的は、
無料プレゼントで誘っておいて、
後から情報商材のアフィリエイト案件を紹介して、
運営側が紹介報酬を稼ごうというものです。

優良な商材を紹介するならいいのですが、
過去の同様のプロジェクトはどれも、
手当たり次第に案件を紹介していて、

中には明らかに詐欺である、
と検証できる案件もありました。

そんな怪しいプロジェクトの紹介案内は、
毎日のように送られてきます。

そんな案件に参加してしまっては、
2重3重の被害者になる可能性があると言えます。

また、動画などでの説明もなく、
本人が登場しないので、
販売者が実在する人物なのか確認できません。

横峯徳 氏のリベンジャーズプロジェクトでも、
リベンジャーズファンドの参加者に、
後から、手当たり次第に情報商材を紹介してくる、
と考えられます。

ですが、横峯徳 氏が紹介してくる
情報商材のプロジェクトに参加して、
騙されてお金を失った際に、

提供業者である「AGO株式会社」に連絡して、
横峯徳 氏とコンタクトを取ろうとしても、
そんな人物は会社にいない可能性があるのです。

そうなると泣き寝入りするしかありません。

3.資産が瞬時に3倍~10倍にならない理由

横峯徳 氏のリベンジャーズプロジェクトは、
5月17日に上場するという仮想通貨を利用して、
資産を瞬時に3倍~10倍にする、
と謳っています。

そのコイン(仮想通貨)について、
ネット上では憶測が飛んでいますが、
どんなコインであっても、
瞬時に3倍~10倍にすることは、
ほとんど不可能だと考えられます。

なぜなら現在は、
もう過去にあったような仮想通貨バブルではありません。

大原則として、
仮想通貨の価格は市場が決めます。

仮に本当に、一時的に3倍になったとしたら、
その状況を見た多くの人は、
その後5倍とか10倍になる可能性を感じると思います。

なぜなら、横峯徳 氏はリベンジャーズプロジェクトで、
「資産を瞬時に3倍~10倍にする」としていますから、

3倍に本当になったら、
10倍まではいかなくても、
8倍とか、せめて5倍にはなる、
と期待してしまう人が多いはずだからです。

ですが、3倍になった瞬間に、
大口の売りが入って、
価格が暴落するかもしれません。

そして、その“大口”の正体が、
横峯徳 氏かもしれません。

もしくは、「AGO株式会社」や、代表の中森大輔 氏や、
「株式会社バリューブレイン」であるかもしれません。

4.横峯徳が仕掛ける裏事情

横峯徳 氏が実在する人物だとすると、
5月17日に上場するという仮想通貨を、
すでに大量に安値で購入して保有している、
という可能性があります。

横峯徳 氏は、これからLINE登録者に、
様々な情報を流して、
同じ仮想通貨を多くの人に購入するように促します。

そうして、その仮想通貨の購入者が増えると、
自然とコインの価格も上がっていきます。

そして、コインの価格がめでたく3倍になった時点で、
横峯徳 氏は所持しているコインを全て売りさばく、
という行動をするかもしれません。

するとコインの価格は暴落します。

ですが、瞬時に3倍になったので、
横峯徳 氏は嘘はついていません。

この流れはあくまで可能性にすぎませんが、
情報は持っている方が一番強いのです。

そして情報を持っている人が、
『仕掛人』となることが出来ます。

今回のリベンジャーズプロジェクトでは、
横峯徳 氏が『仕掛人』です。

横峯徳 氏がなぜ仕掛けるのか冷静に考えると、
リベンジプロジェクトのカラクリが見えてくると思います。

瞬時に稼げるという“おいしい”情報を、
なぜわざわざ、多額の広告費をかけて、
無差別に広めるのかを、冷静に考える必要があります。

その理由は、『仕掛けられる人』を大量に集めるためです。

『仕掛ける人』も『仕掛けられる人』も両方儲かることはありません。

『仕掛ける人』だけが儲かり、
『仕掛けられる人』は損をするものです。

『仕掛けられる人』が多いほど、
『仕掛ける人』は儲かります。

自分が『仕掛けられる人』にならないように、
「仕掛人」の口車に乗せられないことが、
重要であると言えます。

5.ネットビジネスで本気で稼ぎたいなら

ネットビジネス業界では、
いつまで経っても稼げない『仕掛けられる人』と、
そんな人たちから搾取し続けて、
“おいしい”思いをしている一部の「仕掛人」、
という構造が無くなりません。

ネットビジネスで本気で稼ぎたいのなら、
いつまでも『仕掛けられる人』であっては、
いつまで経っても稼ぐ事は出来ないと言えます。

『仕掛ける人』と聞くと、
他人をダマしてまで稼ぐ、
というイメージがあるかもしれませんが、

そうではなく、
家族にも誇れるような健全なノウハウで、
自分が主体となって仕掛けていくことが、
稼ぐためには重要であると考えます。

私の考えに共感してくださる方なら、
一緒に仲間として活動していただきたいと思っていますので、
私ヒデカズまでご連絡ください。


ヒデカズの副業 ※実践して1年8ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。