ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

カテゴリ: 吉川将大

こんにちは、ヒデカズです。


吉川将大氏が仕掛けている「Fixer(フィクサー)プロジェクト」
が間もなく募集を始めます。


プロジェクトが進むにつれて、
稼げるどころか、資金を失う危険性を感じます。
その大切な理由をお伝えします。


【目次】
1.公開した証拠が無価値と言える理由を暴露
2.過去の参加者が見せた証拠を信じる危険性を暴露
3.吉川将大氏が本当に公開するべき証拠とは
4.1億円収入保証に隠されたカラクリと注意点
5.最後のメッセージに隠されたカラクリを暴露


1. 公開した証拠が無価値と言えるカラクリを暴露

吉川将大氏は「フィクサープロジェクト」の第3話で、
パブリックフィクサーナレッジの実績として、


仮想通貨の取引所である「バイナンス」の、
口座残高の画面を公開しました。


ログインした最初の画面に表示された残高が、
24時間後に改めてログインすると増えているので、


さらにその間にパソコンに触れていなくて、
同じ残高の画面が表示されているので、


『自動で勝手に増えている』
と魅力的に感じた人も多いと思います。


ですが、残高を増やすだけなら、
ウォレットか、別の取引所からバイナンスに
送金すれば自動的に増えます。


つまり、バイナンスの口座残高が増えているからと言って、
吉川将大氏のパブリックフィクサーナレッジが資金を増やした、
とは断定できないのです。


カラクリとも言えないほど、単純な仕掛けなので、
この証拠だけで資金が増えると信じることは、
非常に危険性があると言えます。


2.過去の参加者が見せた証拠を信じる危険性を暴露

吉川将大氏の「フィクサープロジェクト」の動画で公開している、
他の実績についても大事なことをお伝えしておきます。


まず、参加者と言われる人たちが見せてきた証拠は、
全員が銀行の口座残高だけです。


残高の画面だけですから、偽造している可能性もあり得ますが、
たとえ本当の口座残高の画像であっても、
結局、フィクサーナレッジで稼いだ金額なのかが確認できません。


単なる預金残高かもしれませんし、
他のビジネスや投資などで稼いだ金額かもしれません。


吉川将大氏が提供するフィクサーナレッジで稼いだ、
と言うのなら、取引履歴を確認するしか方法がないのです。


3.吉川将大氏が本当に公開するべき証拠とは

吉川将大氏が仕掛けている「フィクサープロジェクト」は、
パブリックフィクサーナレッジと言われる、
仮想通貨の自動売買システムと、


プライベートフィクサーナレッジと言われる、
仮想通貨のICO情報によって、
利益を出すと言っています。


仮想通貨の自動売買システムの方は、
取引履歴を一切公開していませんし、


仮想通貨のICO情報については、
過去に実際にどのICOに参加したかについて、
証拠などの情報を出していません。


過去にあった、仮想通貨の優良なICO情報を案内する、
と言ってきた高額の情報商材プロジェクトでは、


過去に大きく値上がりした仮想通貨の、
過去のチャートを見せながら、
ここで買って、値上がりしているここで売った、
と子供でも出来る説明をすることがほとんどです。



本当にICOに参加したのなら、
・何のICOに参加したのか
・ICOの時の価格
・その仮想通貨が上場したのか
・上場した時の価格
・上場後にいくらになったか
・そしていつ、いくらの価格の時に売ったか


という証拠を公開する必要があります。


証拠とは、過去チャートを見せる事ではなく、
吉川将大氏が実際に、購入して、売ったという、
第三者が出している履歴です。


それは、ウォレットや取引口座の送金履歴であったり、
ICOの購入を証明するメールなどであったりします。


それも、参加した全部のICOについて確認する必要があります。
そうでないと、たまたま値上がりしたものだけを、
ピックアップしてくる可能性があるからです。


4.1億円収入保証に隠されたカラクリと注意点

吉川将大氏はフィクサーシークレットクラブに参加した人に、
「1億円収入保証」を付けると言っています。


保証が付いているのだから、参加すると1億円の収入が確実だ、
と思う人も多いと思います。


過去の高額の情報商材プロジェクトでも、
このような保証はよく付けられていますが、
条件が厳しかったり、全く使えない内容であったりして、
保証の意味が無い場合がほとんどです。


吉川将大氏が語った保証内容について、
確認しておく必要があるのは、
・いつまでにという期限
・1億円にならなかった場合の保証内容
・初期資金は本当に1万円でいいのか?
・資金が無くなった場合に、失った資金も保証してくれるか?
という点です。


1万円の初期資金で始めても、
その資金が途中で無くなる可能性もありますから、
その場合は追加資金を投入する必要があります。


それが何度も繰り返されても、資金を投じ続けられるか、
そして、もし吉川将大氏に途中で、
このままでは1億円に届かないから、
追加で10万円とか100万円を投じてくれ、
と指示された時に対応できるか、


と言った覚悟が要求されるかもしれません。


5.最後のメッセージに隠されたカラクリを暴露

吉川将大氏は動画の最後で、
“今までの辛い生活と決別できる”
“必ず人生を変えることが出来る”
と言っています。


つまり、お金に困っている人や、
お金があれば人生を変えられる、
と思っている人を狙っているのです。


お金に余裕がある人や、自分で稼ぐ力がある人は、
こんなプロジェクトに参加しないことがわかっているのです。


お金が欲しいから、誰かに何とかして欲しい、
そんな物乞いをしているような人をターゲットにしているから、


“あなたと出会えて幸せだ”
“あなたを仲間だと思っている”
“必ず救って見せる”
“私に最後まで付いてきてください”
と言っているのです。


それは決して、お金に困っている人を助けたい、
なんていう思いではありません。


その真逆です。


お金が欲しいのは販売者です。


お金が喉から手が出るほど欲しいと思っている視聴者を、
上手にその気にさせて、お金を出させようとしているのです。


稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


収入は「積み上げ式」に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
私が取り組んでいるような堅実なビジネスを、
地に足をつけて実践されることをおススメします。



【吉川将大 フィクサープロジェクト 関連記事】
吉川将大 フィクサープロジェクト① 1万円が1億円に増えない裏事情を暴露



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ

防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
確認よろしくお願いします


また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

こんにちは、ヒデカズです。


吉川将大氏が始めた「Fixer(フィクサー)プロジェクト」
について、大切なことをお伝えします。


【目次】
1.吉川氏は本物のフィクサーではない、と言える理由
2.雑誌に掲載の予言のカラクリを暴露
3.フィクサープロジェクトの問題点
4.自動売買システムのチェックポイント


1.吉川将大氏は本物のフィクサーではない?

吉川将大氏は2017年3月に「Belize Life(ベリーズライフ)」
というプロジェクトで、FXに関する高額商材を販売しました。


その際にも1万円をプレゼントと言っていましたが、
結局1万円をもらえたのは、高額の参加費を払った人たちだけです。


参加者は、吉川将大氏からFXの自動売買システムを購入したのですが、
このシステムで稼げたと言う情報は無く、
むしろ、稼働しない、サポートがない、
という悪い評判ばかりを聞いています。


吉川将大氏は自分自身を、
“仮想通貨業界のフィクサー”と語っています。


自分の事を仮想通貨業界の黒幕である、
裏の人間と言っていますが、


今年(2018年)5月には、
松宮義仁氏の「フリーダムライフクラブ」
でインタビュアーをしていました。


「フリーダムライフクラブ」は仮想通貨の
有力なICO情報が貰えるクラブという触れ込みでしたが、


インタビュアーの吉川将大氏は、
フィクサーのくせに、仮想通貨の素人の様に、
松宮義仁氏の話を聞いていました。


吉川将大氏は、動画の最後で自分自身の事を、
「仮想通貨ジャーナリスト」だとも言っていますが、
とても仮想通貨業界の黒幕で、ジャーナリストだという、
専門家であるような受け答えではありませんでした。


前回が芝居だったのか、今回が芝居なのか、
それとも両方とも芝居なのかもしれません。


そもそも本物のフィクサーが、
自らを「黒幕です」と言って登場したり、
他人のプロジェクトのインタビュアーを、
素人を装ってやるなんて、
違和感があり過ぎます。


2.雑誌に掲載の予言のカラクリを暴露

吉川将大氏は「フィクサープロジェクト」の中で、
雑誌『仮想通貨徹底攻略誰も知らないビットコインの正しい増やし方』
に、記事が掲載されていることをアピールしています。


記事の中では、吉川将大氏が、
仮想通貨のADAやPopulousが、
数百倍に値上がりすることを予想していた、
と紹介しています。


ところが、紹介された雑誌は、
発売日が2018年6月11日です。


仮想通貨のADAやPopulousが、
最高値を記録したのは2018年1月です。


ICO時点や、上場前、
せめて値上がり前の予想なら信頼性がありますが、
つい先月の予想なんて、予想ではなく結果です。


雑誌の記事なんて、お金を積めば掲載できますから、
雑誌に掲載されているだけで、
吉川将大氏が仮想通貨の専門家であり、
仮想通貨業界を操るフィクサーである、
とは言い切れないのです。


3.フィクサープロジェクトの問題点

吉川将大氏は「フィクサープロジェクト」では、
仮想通貨の自動売買を行うようです。


取引所に資金を預けて、
自動売買システムで運用する流れになるのですが、
現実はどんな自動売買システムも
勝ち続ける事はできていません。


1年以上の長い期間で見ると利益が出ていても、
その途中で資金を失うことはよくあります。


それでも自動売買ツールを使い続けたいのなら、
その場合は再投資する必要があります。


実際私も、これまで数多くの
FXの自動売買システムを使ってきましたが、
何度も資金を失っています。


特に仮想通貨の自動売買システムの場合は、
FXの自動売買システム以上に慎重になる必要があります。


その理由は大きく2つあります。


1つ目は、仮想通貨のトレードはFXに比べて
歴史が浅すぎるために実績があまり参考にならない。


2つ目は、仮想通貨は市場規模が小さく
流動性が低い為に値動きが激しすぎる。


人間が、その値動きの激しさに驚き、戸惑っているのが現状です。
人間が作ったシステムが対応できるはずがありません。


吉川将大氏が2017年3月に行った、
「Belize Life(ベリーズライフ)」プロジェクトで
販売したFXの自動売買システムでも、
稼げたという声は一切ありません。


今回の仮想通貨の自動売買システムが、
利益を出せるシステムかどうか、
慎重に見極める必要があります。


4.自動売買システムのチェックポイント

吉川将大氏が、銀行残高を見せていますが、
単なる預金口座ですから、
今回販売される自動売買システムで、
利益が出せたという証拠にはなりません。


吉川将大氏が今後何を公開してくれるかはわかりませんが、
大切なのは、取引履歴などの実績を
しっかりと確認することです。


大事なのは、具体的な資金の動きです。


つまり、
①いくらで初めて、
②いつの取引で
③いくらの資金でエントリーして
④最大ドローダウンはどれくらいで、
⑤エントリーの結果はどうなって
⑥その結果、資金の増減はどうなったのか
という細かい履歴です。


本当に、1年で1万円を1億円にした実績があるのなら、
証券会社による1年間の細かい取引履歴を公開できるはずです。、


過去の高額商材のプロジェクトでは、全て、
実績と称して、手作りの簡易な取引履歴を見せたり、
数日とか1ヶ月くらいの履歴しか見せていません。


そういうプロジェクトに高額の参加費を払って参加した結果、
投資資金は増えるどころか減る一方、
というプロジェクトばかりです。


少なくとも、吉川将大氏については、
仮想通貨業界で本物のフィクサーである、
と納得できるような実績は確認できていません。


フィクサーはどんなところに住んでいるのだろう、
と特商法のページに記載の、
吉川将大氏の住所を調べてみると、
沖縄のマンスリーマンションでした。


このプロジェクトが終わり、
何か問題が発生した時には、
すでにマンションは引き払われている、
という可能性があるのです。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


収入は「積み上げ式」に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。



【吉川将大 フィクサープロジェクト 関連記事】
吉川将大 フィクサーナレッジ② 無価値な証拠を信じるリスクを暴露



【フィクサープロジェクト 類似商材】
高嶋みなみ クリリッチクラブ 自動売買ツールの注意点
山下博也 仮想通貨オーナープロジェクト リスク大の投資の理由



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ



ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
確認よろしくお願いします


また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

このページのトップヘ